アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2014年08月

ちんちん電車が走る大道筋に面した古い町並みが残る一角に、堺の老舗『つぼ市製茶本舗』の茶寮がある。
江戸時代•元禄期の建築とされる町屋をリノベーションした店舗だが、元は私の母の従姉妹の料理屋だったそうだ。
京都には古い町屋を改装した味のあるお店が多いのだが、堺は本当に少ない。

床は墨入りモルタル、壁は灰色の堺漆喰という昔ながらの左官仕上げ。古い柱や梁を使い、気持ちのいい吹き抜けの空間を作り出している。

今日は日曜日ということもあり、次から次へとお客様が入りお店は超満員。我々も小一時間待ってようやく美味しい抹茶金時氷にありついた。坪庭を眺めながらゆっくり味わったボリューム満点のかき氷に8月最後の夏を堪能した。

2014-08-31-17-51-47

2014-08-31-15-42-49

2014-08-31-16-29-55

↑ボリューム満点の抹茶金時氷
2014-08-31-15-44-30

↑空襲で焼け残った『茶』の看板

今日で8月も終わり。
朝晩めっきり涼しくなり、夕方から夜にかけてはスズムシの演奏会。今年の夏ももう終わりに近づいてきた。

今年の夏は実家の老犬リリーが天寿を全うし、尻尾を振って出迎えてくれることもなくなり少し寂しくなった。そんな実家の庭に今年85歳になる父手作りの巣箱が出現。まだまだ、スズメも来てくれないらしいが、また父の楽しみができたようでよかったよかった。

2014-08-31-12-39-25

今日は初めて勤めた設計事務所の所長とそのスタッフの方とのお食事会。
久しぶりに会った所長は相変わらずアツイ人で、初めて出会った頃と全然変わってなかった。
あれから、24年。
私の今があるのもこの所長のおかげ。
会話の途中、何度も涙が出そうになった。子育てで大変だった頃、『とにかく続けなさい』と叱咤激励され仕事を続けた。あの頃、私に対してしてもらったことの半分も自分はスタッフに返せなかった。
有難いと思う反面、プレッシャーも凄かった。

そんな昔話に花が咲き、笑い話になり、今日は所長オススメのトルコ料理を堪能した。なかでも、玉子とほうれん草のピザはとても美味しく、所長持ち前の悲しい話も笑い話に変えてしまう話術にはまりながら、美味しいワインと共にご馳走になった。

建築一筋、一生懸命な恩師の姿にまだまだ追いつけない自分に発破をかけて、また明日から頑張ろうと思った。

2014-08-29-19-35-18

我が家の定番は季節のジャムだけではない。毎朝、スムージーを作るようになって約半年。
小松菜、ほうれん草、牛乳、豆乳、りんご、バナナ、ゴマ、ハチミツ、きな粉、ブルーベリー、アボカド…など、その日の気分で組み合わせてみる。

スムージーは野菜をそのまま摂る事ができる上、量もお好み。塩分もなし。ミキサーに放り込めば後はスイッチを押すだけ。忙しい朝にはもってこいの一品だ。

まずは家族の健康から。
毎日仕事ができるのも家族が健康ならではこそ。
今更ながら、母の行き届いた食生活に感謝感謝。

2014-08-25-07-00-12



今日は朝から千里万博公園内の住宅展示場へ。

駐車場にはたくさんの車があり、こんなに朝早くから大勢の人がモデルハウスを見にくるのかと驚いた。

そんなモデルハウスを素通りし、ガレージの扉の展示場へ。カタログだけではわかりにくいため実物を見にきた。とても高価なものだが、車やバイクのための扉はそれが趣味の人にとっては大切なものなのだろう。

久しぶりに『太陽の塔』も見た。
小さい頃に行った大阪万博が懐かしい。

2014-08-24-11-21-35

2014-08-24-11-31-18

↑このページのトップヘ