アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2014年11月

三連休の中日。
今日は朝から京都 大徳寺内の高桐院へ。さすがに混雑するだろうと覚悟していたが、さほど混むこともなくスムーズに到着。駐車場もほぼ待ち時間なく入ることができ、気温も暖かく、持っていたコートは結局車内に置いたまま、紅葉で染まった庭と見事な竹林の中を歩いた。
団体の観光客がいなければ、もっとゆっくり観れたかな…。

その後はいつものコース。

大徳寺近くのお漬物屋さんでお漬物を買い、北山界隈で昼食をとった。

そして、混雑を覚悟しながら、三条大橋のたもとまで行き、ずっと手に入れたかった京都の職人さんが手作りしているシュロの箒を購入するため内藤商店さんへ行った。お家箒はちょっとお高くて諦めたが、お庭箒を買った。使った後は バケツにざぶんと入れて干しておくといいらしい。可愛いおばあちゃんが笑顔で応対してくれた。

京都の秋はまだまだこれから。

2014-11-23-11-34-43

2014-11-23-11-50-19

作家 宮本輝が好きで、ここ3ヶ月ぐらいで過去に読み終わった本をかたっぱしから再読してもう20冊を超える。

今、再読中の小説に『他の人のために灯をともせば、我が前もまた明らかなるが如し』というセリフがある。そう言えば、何か、人のために灯をともせるような仕事ができてるだろうか…。ふと、そこでいろんな思考がアタマの中を巡り、あらすじが入らなくなってきた。

現在、プランニングに頭を悩ませているのが、車椅子の93歳のお母様のための家だ。その家を娘さんが最後の親孝行としたいと優しそうに語っておられた表情が印象的だった。

私達にもそのクライアントと、そのお母様に灯をともすことができるだろうか…。灯せたらいいな…。

2014-11-19-10-59-02

今年も堺市大仙公園でのクラフトフェア『灯しびとの集い』に行ってきた。
今年は例年より木工作家が多かったようだ。しかし、なかなか、手頃なものがなく、いいなぁ~と思うものは自分が思っていた以上に高価だったり、また、見た目でいいと思ったものが、持ってみるとずっしり重すぎたり軽かったり…いろいろ全部がクリアできるモノが意外に少なかったなぁー。

2014-11-16-13-16-00

2014-11-16-13-16-09

今日は両親の57回目の結婚記念日を祝って外食へ。
食べることは健康でシアワセ。
両親を見ていてつくづくそう思う。
おしゃべりしながら美味しいものを食べる両親の嬉しそうな顔を見るのは私の楽しみ。
そして、最近はお店側もニクい配慮をしてくれる。ちょっとしたことだが、最後のデザートプレートにチョコレートで書かれた『祝❤︎結婚記念日』。思わず、ほころぶ両親の顔を見て、この先もずっと元気で長生きしてほしいなーと密かに思った。

2014-11-15-19-11-20

↑オードブル(中国料理 丹甫)

2014-11-15-20-35-45

↑デザートプレート(中国料理 丹甫)

事務所のデスク前は靭公園。
可愛い鳥のさえずりや季節ごとの移ろいを感じることができ、仕事しながらも癒される贅沢な空間だ。
しかし、これだけ木がいっぱいあれば、虫もいっぱいいるのは当たり前。今年はやたらとカメムシが事務所内に出没し、その度にテンションが下がり寒気がしていた。しかも、直径2センチくらいの大きなカメムシだ。
M氏の頭に落ちてきたこともあり、臭いだけではなく、音もなくいつの間にか壁や窓に張り付いているからドキッとさせられる。夏にはカメムシ専用のバルサンもたいた。
ところが、昨日、窓掃除の業者さんが来るので、網戸を外したらび、び、びっくり❗️網戸の溝に8匹ぐらいがスズナリに…。その時の事務所内の雰囲気をご想像下さい。ガムテープで捕獲するというスベを身につけたM氏だが、あまりの気持ち悪さにそのガムテープを放り投げる始末。結局、網戸ごと処分したのだが、まだ、どこかに潜んでいるかもしれない小さなカメムシごときにビビりながら仕事をしている自分がちと情けない…。
事務所自慢の景色である都会のオアシス靭公園も今年はカメムシに翻弄され、ちょっぴり残念な一年だった。

2014-11-14-11-58-12

↑デスクより撮影

↑このページのトップヘ