アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2015年05月

今日明日と靭公園ではバラ祭が開催されている。
アトリエからは色鮮やかなテントと大勢の人だかりが見え、太鼓や音楽の音が賑やかに鳴り響いていて、仕事に集中できない。
昼前に食べるものを探しにテントからテントへ。
いろんなテントから選んで食べたのはやはり、この辺りにある鰹節屋さんの鰹を使ったダシの肉うどん。地元応援のため心惹かれた富士宮やきそばは断念。
その後、美味しそうな匂いに惹かれてアイスコーヒーを一杯。

こんな日に仕事なんて…。でも、ちょっぴり癒されました。

image

image


毎日の通勤電車で思う事。
お年寄りやカラダの不自由な方に席を譲らない。
前に人が立っていても席を詰めない。
短いスカートを履いているのに脚を広げたままのお嬢さん。
おじさんや若いお兄さんも狭いスペースなら脚を閉じればいいものを堂々と広げて座る。
相変わらず化粧を始める若いお嬢さん。
子供に限らず、いい大人と呼べる程の人が平気で朝ごはん。

なんだか朝からいつもこの光景に出くわすと嫌ぁ〜な気分になる。

無神経な人が多すぎませんか⁉︎

image



朝から用事があって両親を和歌山まで送って行った。
途中『紀の川サービスエリア』にて『あがら丼』(しらす丼)を食べた。釜揚げしたしらすとカリッカリッのしらす、ごま、千切りのレタスに練り梅をしょうゆで溶いたものをかけて頂く。とても美味しかった。
食後は寒天と粗糖だけで作った『あまなつジュレ』。

今日はいいお天気。
休日も親孝行で一日が終わりました。

image

image


昨年リフォームをさせて頂いたクライアントのご紹介で、同じ区画のお客様をご紹介頂き、また、今日訪問することができた『ドムス香里』。
寝屋川の香里園というところにある故石井修氏設計の名建築だ。
周りの団地群とは一線を画しており、雰囲気も全く異なり、まるで森の中に佇んでいるようだ。

ただ、住人達は木々に埋れた異空間とは裏腹に年月には勝てない設備の老朽化対策に追われている。名建築を維持するのも大変だ。しかし、メンテナンスしながら名建築の名残りが消えないように大切に育ててほしい。

image

『nu board』をとうとう手に入れた。
打ち合わせ記録として、ちょっとした事務所内の会議記録として、実に便利。

見かけは普通のノートだが、中身はホワイトボードになっている。一枚のホワイトボードには透明なシートもついているので上から何度でも書ける。図面を挟めば上からも書ける。紙が無駄にならないのもいい。ゴミも削減できる。

久しぶりにハマる文具に出会い、どんな風に使おうか楽しみだ。

image

↑このページのトップヘ