アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2015年06月

事務所の近くの鰹節屋さんで、以前買ったかつお節がチビになり、家ではなかなか削れなくなったので、お預けして削って頂いた。
すると、結構な量に。
これでしばらくは買わなくて済みそう…。


image

image

先日、中学時代の恩師の元へ旧友数人と行った。四方山話も尽きた頃、恩師が案内して下さった信貴山。にわか遠足とばかりにみんなではしゃいで山上の信貴山朝護孫子寺へ。

そこには『戒壇巡り』という心願成就のご利益があるという真っ暗闇の廊下がある。覚鑁上人が約800年の昔、唯一納めたという如意宝珠がお祀りされており、本堂階下の暗闇の中を進んで仏像にお祈りし、次に進んだところの錠前に触れ、一つだけ願い事を唱えると叶うらしい。

何十年かぶりの中学時代の恩師と旧友との束の間の時間。何十年経ってもすぐ昔に戻れるもんだなぁ…。

image

image

image

父の日に便乗して、鱧懐石を食べに行った。いつもよく行くお店『萌えぎ』。
鱧は昔から『精のつく』食べ物と言われている。その昔、海のない京都まで淡路島から鱧を運んだら、鱧はピンピン生きていたそうだ。そんな事から夏の暑い盛りに元気な鱧を食べると精がついて元気になると言われているそうだ。

今は鱧が最高に脂がのってる時期だが、なかなか鱧鍋や鱧雑炊まで出してくれるお店は少ないだろう。

淡路島の美味しい鱧づくし。
たらふく食べて、父も満足気。
長生きの秘訣はやはり食べることのようだ。

image

image

image

image

image

image


今やってる現場の近く、淀屋橋にあるお店に今日のランチを決めた。
最近、内装の勉強も兼ねて、パートナーM氏とたまに近所をぶらぶらし、煮詰まったアタマを冷やしに行く。

築100年の日本家屋を改装した、炭火貝鮮焼きのお店。以前から、素通りばかりでいつか入りたいと思っていた『かんてきや 要』。
土曜日のランチは3種類。
今日は天麩羅ランチを食べた。
今度は夜の貝鮮焼きを食べたいな。

image

image

今日は朝から庭の掃除。
ついでに大葉やローズマリー、サンショウ、ネギなどちょっと料理に使えるハーブや薬味を植えてみた。
それから、コールスローやみょうがの甘酢漬けなど、作り置きの食材作り。
最後は梅シロップ作り。

定番化しているコールスローはクミンシード入りのちょっと変わったお味。朝食のパンと一緒に頂くととても美味しい。

これからの暑い夏を乗り切るため、いろんな工夫で食欲が落ちないように 家族の健康管理。

がんばろっと。

image

image

↑このページのトップヘ