アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2016年01月

ここ何日間かの寒気に益々、背中が丸くなりそうな毎日。
今朝は自宅前が雪で真っ白‼︎
歩道も凍っていて、案の定滑って転んだ‼︎
打ち身で脚は真っ青。
雪景色はいつもの風景を全然違うものにしてしまう。
綺麗だと見とれているうちはいいが、雪に不慣れな我々は途端にへっぴり腰で歩くのもままならない。
温暖な冬かと思えば突然寒波に襲われる。温暖化で地球全体がおかしくなっているのだ。
いい加減、みんな、気づきませんか⁉︎

以前から一度行ってみたいと思っていた柏原にある「カタシモワイナリー」に行き、ワインや葡萄を使ったドレッシングなどを購入した。
柏原はぶどうの産地。除草剤を使わず、農薬を一般的な使用量の三分の一に抑えて減農薬栽培に取り組んでいる葡萄は大阪府のエコ農産物に認定されているそうだ。
そんなビオワインに合う今夜のメニューは…⁉︎

町家をリノベーションしてカフェにしたという大和高田市の「MARUIKE CAFE」を偵察に。
玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えるというスタイル。元々和室だったところはフローリングを貼って、後はほぼ手を加えずに仕上げた内装。
メニューがかなり充実しており、ランチは女性で満員。
定期的に教室やレンタルスペースもあり、なかなか活動的なカフェだ。
MARUIKEランチは健康的でお腹に優しく美味しかった。

メニュー
鶏つみれのきのこあん
カレイのアーモンド揚げ
菊芋の柚子酢和え
キャベツのマスタードサラダ
白菜のゴマ味噌汁
ごはん・自家製お漬物
イチゴの豆乳パンナコッタ
有機栽培コーヒー

昨日はM氏が風邪でダウン。
一人で法隆寺まで車で行き、まずは斑鳩町上下水道にて下調べ。その後、現場で採寸。
車中にて持参のお弁当を食べ、吉野まで約一時間。「あかり工房 吉野」の作家坂本尚世さんを訪ねた。
法隆寺のカフェ計画にて使用したいとのクライアントからの提案で実物を確かめに。
薄くスライスした紙のようなヒノキや杉を貼って作った照明器具のため、写真で見ると「和」のイメージが強かったのだが、意外に和洋折衷といった具合だった。とても優しい灯りの色合いに暖炉の炎とイメージが重なり、「ライトセラピー」と坂本さんもお話しされていたが、この灯りを見つめているだけで、心が癒されるような感覚だった。
坂本さんの作品は奈良県庁の玄関にも飾られているらしい。

レモンが余りすぎたので、「レモンカード」も作った。
カードとは、ねっとりした口当たりが特徴のカスタードクリーム状のペースト。「フルーツバター」や「フルーツチーズ」とも呼ばれているそうだ。
朝、トーストに付けて食べると美味しい。なめらかなのに後口さっぱりなカード。
朝のパン食が飽きないように、季節の果物で作るジャムやカードは我が家の必需品だ。



↑このページのトップヘ