アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2016年12月

買っちゃいました‼️
個展に行けなかったので、たまらなく見たかったヨシダナギさんの写真集を買っちゃいました。
花、葉、実、土、茎、枝など自然の素材をふんだんに使ったファッショナブルな感覚、色合いに衝撃を受け、こんな妖精のような人たちが本当にこの世にいるのだろうかとただただびっくり。おとぎの世界か、絵本の中にいるようなそんな錯覚に陥った。
今度は絶対実物の写真展に行ってみたいものだ。

今年も一年いろいろな事があったが、来年に繋げられるような一年にしたいと思う。建築だけにとどまらず、いろんなことにたくさんのアイデアが詰まってるはず。益々アクティブな一年になりますように。

今年も一年ありがとうございました。


今日は亡き父の病気の祈願をして頂いたお札を返納するため奈良の大安寺へ。
大安寺は癌封じで有名なお寺。
神頼みをしたものの、結局、病には勝てなかった父。苦しい時だけお願いしてほったらかしは駄目だと父に叱られているようで、家族みんなで御礼参り。

今年はいろんな事があったが、全ては父の計らいだったのかと思うことばかり。偶然ではなく全てが必然な事だったと考えると納得する。

あと少しで今年も終わり。

感謝の気持ちを忘れずに来年も過ごしていきたい。

24日クリスマスイブの今日。
あいにく、仕事が終わらず、二人共出勤。楽しみはランチぐらいか…と、美々卯で美味しいランチを食べたものの、その後もデスクワークがはかどらず…。

散歩がてら、事務所向かいの靱公園を突っ切ってコールドプレスジュースの専門店へ。

M氏はむくみがとれるという『ANTARES』。ビーツの紫がやたら美味しそうなジュース。私は整腸作用に特化した『LIBRA』。小松菜やほうれん草など緑色の野菜が中心なジュースを注文した。

カラダの不調や疲れがたまる毎日。少しでもカラダに良さげなものを採り入れる事で仕事もはかどるといいな。

自分のためにクリスマスイブの美味しいプレゼント。

大好きな宮本輝さんの新刊本を一気に読まず、少しずつ少しずつじっくり噛みしめるように読んだ。
珍しくミステリータッチな内容だったのだが、人の心の強さ、子を思う親の気持ちが大切に描かれている。
人間の心の深さをこんな風に描ける事の凄さを改めて感じた作品だ。

普段、通勤電車が読書タイムなのだが、あまりにも没頭しすぎて、乗り過ごす事もしばしば。また、入り込みすぎて思わず涙をこぼしたり…。

亡くなった父も大の読書好き。
父にもこの本、読ませてあげたかったな…。




今日はひとまず、関わっていた仕事が無事工事契約までこぎつけられたという事で、以前より延ばし延ばしになっていた打ち上げ&事務所の忘年会を兼ねて、懇意にしている工務店の社長と北新地のカラーズというフランス料理店へ…。
フランス料理店にしては珍しく掘りごたつの個室などがあり、他のお客様に気兼ねなくお喋りもでき、ゆっくり食事ができた。
さぁ、また明日から頑張らねばっっ


↑このページのトップヘ