アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2017年12月

今日で今年の仕事もおしまい。
最終日はやはりテッパンの『ボタニカリー』へ。


何度もブログアップしてるので、『またか』と思われてしまいそうだが、本当に美味しくてほっぺたが落ちてしまいそう…。(決してまわしもんではありません)

いつの間にか、忘年会もしなくなり(基本2人なので盛り上がらない)、最終日は大体ランチに行くというのが定番になってしまったが、これもまたよし。2人で最終日に楽しみながら食べるというのも平和な終わり方で自分達らしい(笑)

あっ!いつもと違うことと言えば、事務所の扉に『しめ縄飾り』をつけたこと。教え子から頂いた特別なしめ縄飾り。
きっと、来年はいい事があるかもしれないな!


今年もたくさんの方が訪れて下さり、この場をお借りして感謝致します。来年はもっと濃い内容をお届けできるよう自分磨きに更に拍車をかけてまいりたいと思う次第です。
どうぞ皆さんにもたくさんの幸せが訪れますよう祈念しております。
来年もどうぞよろしくお願いします。




今日は鉄骨の製品検査。
溶接部分の超音波探傷検査やら、寸法の確認、設計図面との照合などいろいろな確認をしていよいよ来年から始まる鉄骨の建て方に先立っての事前打ち合わせをした。
鉄骨造は一旦出来上がってしまうと切ったりはつったりという行為が簡単にできない材料なため、現場に運ぶ前に事前の検査をする。
年明け早々の建て方が待ち遠しい。

ちょっと気になっていた漫画。
1973年に出版された歴史的名著といわれる小説『君たちはどう生きるか』をマンガとして描き下ろしたもの。表紙の少年(コペル君)の表情がやけに気になり、とうとう買ってしまった。

人生にはいろんな失敗があるだろうけど、そこから逃げずに立ち向かう勇気をもらえる本だ。簡単なようでなかなか人間一人ひとりの心の中は複雑なもの。ましてや、最近はメールなどで面と向かって話さないばかりに誤解され、対話がうまくいかない事も多い。

80年前の本だが、今でも十分通じる内容だったことに驚き、いろいろ進歩しているようで人間の気持ちはあんまり変わってないんだな。
自分がどう生きるか…
まだまだこれからだってやり直せるかな。

↑このページのトップヘ