河合 026

先日、近江八幡にある一柳記念館(ひとつやなぎきねんかん)通称ヴォーリズ記念館を訪ねた。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズという建築家が後半生最後まで住んだ住宅であり、現在は記念館として
一般公開されている建物である。
下見板張りの外観。暖炉の煙突。両開きの窓など、洋風建築でありながら内部には障子が
はめ込まれていたり、公開されてはいなかったが和室もあるそうだ。

河合 027

一般的には、メンソレータム(現メンターム)を広く日本に普及させた実業家と言った方がうなずけるか…。
日本には彼が設計した建物が数多く残っている。例えば、大丸百貨店心斎橋店とか…。

町並みを壊してしまうような建物も数多く見受けられる昨今。近江八幡にはまだ少し、昔の風情が
残っているような気がした。

                                         wrote:kawai