アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2018年03月

昨晩は甥っ子姪っ子の御祝で近所のステーキ専門店へ。小ちゃかった子供達も皆大きくなり、残るは今年から大学生の甥っ子のみが学生。残りは息子も含めて全員社会人に。

小さかった頃の話から今は亡き父親(子供逹にとってのおじいちゃん)の話に花が咲き、全員が『おじいちゃんはカッコよかった』『おじいちゃんみたいになりたい』と口々におじいちゃん自慢。あの世に行ってもこんなに孫逹に好かれてる父を心の中で誇らしく思った。

父が大好きだったステーキ。父が退職した時にもここでみんなで食べたなぁ。
そして、最後のシメはやっぱり父の大好物のアイスクリーム。あの世できっと羨ましそうにしているだろうな…。

IMG_2185
IMG_2186
IMG_2187
IMG_2188
IMG_2189
IMG_2190
IMG_2191
IMG_2192





このあたりの工程はなかなか進んでそうで進んでるように見えない。
今朝も大工さんが屋根の下地の仕舞をやってくれている。
しばらく晴天が続けばいいが…。

IMG_2184

昨日はお世話になっている専門学校の卒業式でした。
入学式の時に見た緊張感とは裏腹に、晴れ晴れとした顔付きに見事変身した生徒達。笑ってる子、泣いてる子…それぞれがいろいろな境遇の中、一生懸命頑張ったんだろうなと微笑ましく一人一人の表情を観察しました。
せっかく頑張ったんだから、これからの人生に必ず生かしてほしいと切に願います。
しかし、いくつになっても、何度行っても、卒業式って感動するなぁ…。

IMG_2165
卒業生のうちの一人が作ってくれた式典のアレンジメント。お花のお仕事もしながら、子育てもしながら学校に通っていた女性。彼女らしい素敵なアレンジメントでした。
アリガトウ…

朝からの強い雨もようやく上がりかけた午後から、伊丹にある東リの工場と東リ旧本館事務所を見学した。景観重要建造物として伊丹市より指定された旧本館事務所は大正期に建てられた渡辺節設計の様式建築だ。
保存状態があまり良くなく傷みも激しいため、4月から約1年程度かけて修復するらしい。
東リの敷地内にあるため、あまり公開もされないようだが、きちんと保存して次の世代にも繋げてほしいものだ。

IMG_2161




朝から昨日届いた冷凍庫にあるキルフェボンのチーズケーキを冷蔵庫に入れ直し、今夜午後7時には食べ頃という、なんとも解凍まで12時間かかるというご大層なホワイトデーのお返し。
いつも、渡した何倍もの額で返ってくるわらしべ長者のような身分のワタシ。
結局、家族みんなで美味しく頂きました。
それにしてもチーズケーキってこんなに美味しかったっけ⁉︎

IMG_2151

↑このページのトップヘ