アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2018年04月

長年お付き合いのあったスタイリストご夫婦より依頼を頂いてから長い年月が経ち、ようやく改装に漕ぎ着けた。
ここにくるまで紆余曲折があり、公にはできないつらい出来事もあり、そこを乗り越えてやっとの改装。
当初の計画より減額はあったものの、予算の可能な範囲で何度も図面を書き直し、少しでもやれる事を探った。
大きな変化はないかもしれないが、若い二人が一生懸命貯めたお金での改装は何よりも価値がある。

今日は彼らが最も大事にしてる普段の動きを確認しながら、コンセントの高さなどを決めた。

店舗は工事の速度が速い。
あっという間に変化していく。

↓before
IMG_2264


↓after
IMG_2275

4月というのにこの暑さ。
今日の現場は暑すぎて、職人さん達もカラダがついていかないと口々に言うほど。
現場はやっと屋根の防水が始まった。
建物内部では大工さんがサッシの取り付けやら、床の下地工事を始めている。
ようやく、内部空間も把握でき、室内の明るさも確認できる段階になった。

IMG_2238
IMG_2243
IMG_2247

何年か前に改装した三宮のスペイン料理『エルラコーデンタケウチ』さんの椅子と造り付けソファの張り地を交換するため、アイデックにて生地選びをした。
前回は少しカジュアルな感じだったため、今回は繊細なタケウチさんのお料理に合うようシックで高価なイメージの生地を数点セレクトした。毎度のことながら、椅子の張り地選びは難しい。

IMG_2214
IMG_2215
IMG_2216


夕方からの現場打ち合わせ。
今日は少し肌寒い。
コンパクトでカバンにも入ってかさばらないウルトラライトダウンはこの時期の必須だ。

現場は鉄骨造だが、大工さんによる下地のおかげで屋根の形状がだんだん見えてきた。木造もそうだが、私はこの段階が一番綺麗で好きだ。

大工さんは昔から知っている腕のいい大工さん。現場監督には『難解な建物です』と言われてもこの大工さんにかかると簡単にできるんじゃないかと錯覚してしまう(笑) 
今日は初めて2階部分に上がり、内部の雰囲気を味わう事ができた。なかなかいいスケール感だ。

IMG_2204




↑このページのトップヘ