アトリエウルル一級建築士事務所

大阪の本町にある設計事務所です。 http://atelier-url.com/index.html

2018年10月

待ち構えていた文庫本がついに出た!
ハッキリ言って、私はこの本の主人公とは全然違うが、何故かこういう人もいるんだ、人と違うのがそんなに悪いのかと問いかけられてるようなそんな心境に陥った。結構、衝撃的な内容だ。

「普通」って何だろう…。

仕事柄、よく「普通」はどうか聞かれることが多いし、みんな自分が普通だと思っている。勿論、住み方などの話であるが…。

自分らしくあれば、人と比べることはないのだと思うが、自分を強く持たないと流される事も多いだろう。少し個性を出すと「変わり者」のレッテルを貼られる。

無意識のうちに今の世の中で生き残るために個性を排除してしまっている、また、そうしないと仲間はずれやイジメの対象になってしまう、そんな世の中を私達みんなが作っているのだと怖く感じた。この主人公のように自分の居場所を見つけ、若くして自殺するような子供達がなくなればいいのに…。

自分を強く持つ。

これって意外と勇気いる。


IMG_2810

久しぶりに本の話題。
茶道から遠ざかって何年になるだろうか…。決して嫌いで辞めたわけではない。
週に一回のお稽古は時々嫌な日もあったものの、非日常のひとコマであり、私の唯一の心落ち着く場所だったはず。でも、おばさん達が多かったお稽古日だけに井戸端会議のような場所になる時があり、私の心落ち着く場所が心ざわつく場所になり、自然と足が遠のいた。
この本は大好きだったお茶の事。私が通ってきた全ての気持ちを思い出させてくれた一冊。
今度、映画にも行こうかな…。

IMG_2790

秋晴れの日曜日。地域ではお祭りの子供達が、はっぴ姿でわっしょいわっしょい。
そんな中、朝から夕方まで構造見学会を開催。
完成見学会はよくあるものの、建築中の現場を見ることができる見学会はなかなか少ない。

『くさらない木で建てる家』

プランももちろん大切だけど、長い間、構造材が腐らずに保てる家も大切。

IMG_2773


関西のインテリアメーカーやショップなどが参加し、大阪の街全体を会場とするデザインイベント『まちデコール』の一環で、金物メーカー『ユニオン』にて行われたレセプションパーティーに参加。
色鮮やかなお料理の数々。
可愛い盛り付けに気の利いたドリンク。
あー美味しかった‼︎

IMG_2766
IMG_2767
IMG_2768
IMG_2769

毎年恒例の秋のイベント。
今年は台風でなぎ倒された古木が目立ち、肝心の作品はどれも心惹かれるものが少ない。それでも美術館のように格式ばった雰囲気がなく、自然と目に触れるようにひっそり置かれているところがいい。

作品とは違うが、折れた大木の切り株に新芽が出ていた。一時はジャングルのようになっていた公園だが徐々に息を吹き返してきているようだ。

IMG_2765
IMG_2761
IMG_2763
IMG_2762
IMG_2764

↑このページのトップヘ