1月7日からやっている国立国際美術館での『インポッシブル・アーキテクチャー』に行ってきた。完成に至らなかった建築展だ。
どれも発想が豊かで、実現したらきっと今の建築がもっと変わっていたんじゃないだろうか…とも思う。
それにしても、100年も前に考えられていた発想が全く古くないということに驚かされた。建築には無限の可能性がある。
自分の中の甘さが露呈してしまった瞬間だった。

IMG_3623