image

言葉をつなぎ人をつなぐ遊び、『しりとり』のインスタレーションを
東京おもちゃ美術館さんに納めてきました。

お話しをいただいた昨年夏からず〜っと取り組んでいて
お正月休みもスッ飛ばして製作し、ついに今週の月曜日に取付け。
既存の箱に引き出しを入れ込むという構造にしたので
正直取付けの前の晩は眠れなかったりしましたが
コンマ単位で引いた図面と正確な仕事の進君のお陰で無事にピタリと納まりました。

この『しりとり』は、2007年のARTOY展の作品。
約10年後に、こんな風に美術館さんに置いていただけるなんて
思いもしなかったな〜。

しりとりって、小さなお子さんから年配の方まで参加できる遊びですが
クチに出した言葉は宙へ消えて行ってしまいます。
それを視覚化するというインスタレーションで
右の引き出しに入っている文字から言葉をつくり、大きなパネルに差し込んで行くシステム。
image


文字は『あ』の段から『お』の段まで日本の伝統色で色分けされており
15×15マスの『しりとり』が完成すると大きなモザイクが生まれます。
みんなの言葉のモザイクで、美術館の壁を飾ろう!というコンセプトです。
image


年代によって出てくる言葉が違ったり、時々たてに読んでも面白い言葉が生まれたり
言葉の面白さを再認識する遊びだなぁと、取付け後に美術館の方と一面埋めつつ思いました。
今回は、子ども達の言葉の世界が広がるようにと本棚に辞書も置いてあります。
最近はなんでもネットで調べちゃうけれど、紙の辞書をひく感覚って改めて良いなぁと思ったり。
これから、どんな言葉がつながっていくか、とても楽しみです。

おもちゃ美術館さんは2月10日までお休み。
11日からオープンで、しりとりも11日から遊べます。

そして我々、2月26日(日)に在廊致します。
以前つくった、別のインスタレーションの展示もする予定!
お子さん連れで一日遊べますし、大人の方もしっかり楽しめる美術館です。
お時間ありましたら是非〜。

 東京おもちゃ美術館さん。

 ブログでもご紹介いただきました。

ちなみに。
この日は現場仕事なのでツナギで頭にタオル巻いて行って、そのまま完成の記念撮影を。
相変わらず、写真が苦手で途端に挙動不審な我々。
結果、誰もカメラを見てないっつ〜ね?
ありがちなパターンね?
image


在廊のポスターを美術館さんに貼りだすそうなのですが
我々の写真を見て来館者さんが減りやしないか、今から心配です。