インターンシップ子供の教育

2007年09月20日

さぶちゃんの死

従兄弟のさぶちゃんが亡くなりました

55歳、癌でした

さぶちゃんは男三人兄弟の末っ子ですが、私と兄にとって、物知りでちょっと悪さも教えてくれる兄貴的存在でした

笑顔のさぶちゃんと一緒に写った色あせた写真があります
子供の頃、一緒に遊んだ記憶が走馬灯のようによみがえります

田畑を駆け回り一緒に遊んだこと、、、
葡萄畑の葡萄を一緒つまみ食いしたこと、、、
お祭りの屋台を一緒に廻ったこと、、、
中学生のさぶちゃんが車を運転してドライブしたこと、、、
さぶちゃんの家が火事になって見舞いに行って納屋で寝たこと、、、

さぶちゃんは子供の時、私と兄に向かって、「いいか、身内に医者と弁護士と銀行がいれば安心だから、皆で目指そう、、、」と言っていました

さぶちゃんは法律を学び、研究し、大学教授になり、弁護士として活躍しました

子供の時の夢を実現し、学者としてこれからまだまだ活躍したかったことと思います

弁護士としては市民派とは違い、企業弁護士として企業を守る立場が多く、悪徳弁護士的な言われ方もされていたようですが、以前さぶちゃんの事務所のホームページに、中小企業の経営者が資金繰りに窮して自殺するのを嘆いて「なぜ弁護士を活用しないのか、死ぬ前に弁護士に相談してくれれば、法的手続で人生の再生の道が開けるのに、、、」と訴えていました

企業弁護士として弱者を守る案件は少なかったかも知れませんが、法律で人々を守る、守りたいとの信念だったと思います

お互い会おうと思えば何時でも会えたのですが、最後に会ったのはいつか思い出せないくらい会っていませんでした

そのことが悔やまれます

吉野正三郎博士の冥福を祈ります


atempo2004 at 08:55│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by joy   2007年09月23日 12:13
お若いのに、残念でしたね・・

身内に医者と弁護士と銀行がいれば安心だから、
自分は弁護士を目指した、なんて素晴らしいと
思います。

きっと、さぶちゃんさんも、川瀬さん達との
ちょっとやんちゃな楽しい思い出が、
幸せな記憶としてあったんだろうなと思います。

ご冥福をお祈りいたします・・
2. Posted by JOY   2007年09月23日 22:45
従兄弟さんと仲が宜しかったのですね。
私は3姉妹なのですが、うちの子は一人っ子。せめて従兄弟と仲良く、、、と思っていますので、お話を拝見して心強く感じました。
3. Posted by 川瀬   2007年09月24日 16:07
joyさん、ありがとうございます

残念ながら、身内に医者がいません、、、歯医者はいますが
幸い?妻が医療従事者なので何かあったら妻の病院かな、、、
これで弁護士もいなくなりました

JOYさん、帰国そうそうコメントありがとうございます

子供のころは父方、母方の従兄弟(従姉妹)達とは仲が良かったです
息子の従兄弟は、兄の子供3人いますが歳が離れていて一緒に遊ぶこともないです
妻の妹達に頑張ってもらわねば、、、
本当は息子に兄弟を沢山作ってあげたいのですが、、、難しい問題ですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
インターンシップ子供の教育