2008年09月30日

順子   人妻浮気告白:中年男

5103f1e1.bmp結婚して3年になります。子供はまだいません。  それというのも夫の両親と同居しているせいか、家だと全然、相手してくれないんです。  新婚の頃は、月に何度かホテルに行って、思いっきり声を出して乱れまくってたんだけど、最近は忙しいとかいってほったらかしなんです。  ストレスも欲求不満もたまりっぱなしになってしまって。  そんな話をついついチャットでグチってしまったんです。  そうしたら、相手に誘われて・・・。  悩んだんだけど、もうガマンできなくて、いろいろ不満も聞いてもらったしと思って会いに行ったんです。  来たのはちょっと太ってる40代後半のおじさんでした。  この人とエッチするのか、と思ったのですが、そう思うとまたグチとか、不満とかいっぱい出てきて、居酒屋でぶちまけました。  おじさんは、ずっと聞いてくれました。  それでいい感じに酔ってきたし、ホテルに行ってしまいました。  おじさんは「こんなにキレイな人と会えてうれしい」とか「スタイルもいいし、胸も大きいね」とか「すごく興奮するよ」とか、なんか舞い上がってるみたいな感じでした。  部屋に入ってベッドを座ると、おじさんも隣に座って、胸を揉んできました。  おじさんは「おっぱい大きいね。あぁ、いい匂いする」と、耳元でささやきながら、首筋にキスしてきました。  私は恥ずかしいし、でも感じやすい私は、すぐに喘ぎ声が出てきちゃったんです。  おじさんは私のシャツをたくし上げて、ブラを外して直接揉んできました。  その揉み方がすっごくいやらしいんです。  なんていうか、ねちっこくて、しつこいんです。  乳首も何度も摘まれたり、引っ張られたり、グリグリされたりして、すごく固くなってきてしまいました。  私はどんどん感じてきてしまって、おじさんにキスされても、自然と舌をからめてたんです。  キスもすっごく長くてねちっこくて、私の口の中に唾液とか入ってきたり、舌を激しく吸われたり。  おじさんはキスしながらシャツとブラとスカートを脱がしてきました。  それからはずっとパンティの上からクリトリスを刺激し続けるんです。  直接されるよりじれったい感じがして、どんどん濡れてくるのが自分でもわかりました。  それがまた恥ずかしくて恥ずかしくて、「脱がして」って言ってしまったんです。  おじさんはゆっくりパンティを脱がせると、まじまじと私のアソコを見て、「なんていやらしいんだ、こんなに濡れて、そうとう欲求不満だったんなね」って言いながら顔を埋めて舐めてきました。  おじさんはわざとズビズビいやらしい音をさせながら吸ったり、ピチャピチャ舐めたりするんです。  私はおじさんの愛撫に大声で喘いでいました。  普段から大きい私は、今までガマンしてきたのが嘘みたいな大声で、おじさんのクンニだけでイッてしまいました。  その後は指が入ってきて、激しく指ピストンされて、また絶叫しながらのエクスタシーです。  1回イクたびに入ってくる指が1本増えて、3本の時には潮までふいてしまいました。  もう体も心もヤバイ感じになってきて大声で喘ぎまくりました。  私はもうぐったりで満足なんだけど、おじさんはそうじゃないらしくてフェラを求めてきました。  最初は嫌だったけど、なんか必死で舐めてました。  おじさんのチンチンはぜんぜん大きくなくて、10センチくらいしかありませんでした。太さもぜんぜんです。  私はガマン汁がいっぱい溢れてる先端から舐めていって、全体を口に含んで吸い付くように唇を往復させました。  おじさんは「おう、気持ちいいよ。こんな美人のフェラだとすぐ出ちゃいそうだ」って言ったそばから発射したんです。  口の中に大量の精子を。  私はどうしていいのかわかんなかったけど、おじさんがずっと見てるから出せなくて飲んでしまいました。  口に出された後もしゃぶらされました。  今度はサオを舐めてから、タマタマも舐めました。  夫にもしたことがないんですが、なぜか舐めていました。  するとすぐに復活してきて、完全勃起しました。  ゴムを被せてから(これだけは私が絶対にしました)、正常位で入れました。  おじさんのは小さいし、おなかが邪魔して奥まで入ってこなかったので、騎乗位になって、私の方から腰を振りました。  私は夢中になってピストンしてイキました。  おじさんもいつの間にかイッてたみたいです。  その後、おじさんの好きなようにピストンさせてから別れました

[お勧め情報] 女性のための稼げるお仕事・高収入アルバイト情報
時給.com(PC版)
時給.com(携帯版)

[PR] 「負けない競馬」で競馬を楽しみながら勝って行きましょう!!
元トラックマンTの独り言

atena21 at 14:44トラックバック(4)告白人妻 

雅美   人妻浮気告白:不倫関係の彼と

bff96a7a.bmp彼も既婚者そして私も既婚者 そんな彼との付き合いもとってもいい感じになってます。 彼と私はもちろんセックスするのはラブホになりますが 逢うたびにお互いの身体をもとめ・・・自然とラブホヘ・・ ホテルに着いて2人でエレベーターへ・・ お互いがすい寄せられるようにエレベーターの中で激しいディープキス もうべちょべちょになるくらいの激しいキス。。 部屋の鍵を開けて部屋に入るなり抱きつきまたまた激しいディープキス お互いに物凄く抱き合いながら激しく激しく もちろん彼のおちんちんは元気いっぱいです。。。 そのままソファーになだれ込みディープキスをしながら 彼は私の豊満な胸を触り私は彼の大きくなったおちんちんをさわり もう絶好調! もう私あのあそこはぐっちょりです。。 そんな私のあそこに彼ったらパンティーを下ろし吸い付くように まだシャワーを浴びていない私のあそこにクンニし始めてしまいました。。。 私は物凄く気持ちよくて・・・「あ〜んあ〜ん」と声がでてしまい 物凄く硬くなっている彼のおちんちんが欲しくなってしまいました。。。 でも、彼ったら意地悪なんです。。こんなにも私の下半身をぐちょぐちょにさせておきながらこの続きはシャワーを浴びてゆっくりとね。。。 ってやめてしまいました。。 そして2人でお風呂場に行ってお風呂に入りました。。 もう彼のおちんちんは大きくなったままです。。 そのおちんちんめがけて私は彼のおちんちんをフェラ・・・ 彼はフェラが大好きで物凄く気持ちよさそうな声をあげます。 さっきのお返しです逝きそうになる彼のおちんちんをフェラするのを 途中でやめちゃいました。。 そうしながらもお風呂を出たらもちろん2人とも我慢できるわけないです。 すぐにシックスナインの体制になって彼のおちんちんをフェラ 彼は私のおまんこにクンニお互いが最高に舐めあい 私はあえぎ声「あ〜〜〜ん気持ちい〜」 彼も「気持ちいいよぉ〜〜〜うぅ〜〜」と 彼はもう逝きそうお願いだから口に出させてってお願いされて・・・お口で飲んであげました。。最後の一滴まで全部。。。 彼の逝った瞬間の顔めちゃくちゃかわいかったです。。 ちょっとしたら今度は私のおまんこにクンニ&指でさっき以上にぐちゃぐちゃに・・・私も彼のクンニで逝かせてもらいました。。 やっぱり彼とのセックスが一番です。 お互いが既婚者なのにいけない関係なのに・・・やっぱり彼じゃないと ダメなんです。。 だってお互いが知り合って好きになってしまったんだから もう誰にも止められません。。

atena21 at 14:41トラックバック(1)告白人妻 

ゆき   人妻レイプ強姦体験:新婚6ヶ月

afce8416.bmp私も勤めに出かけるようになりましたが 最近誰かにつけられてる気がしてました。 主人とはラブラブで毎日Hしてます。土日主人が出張でいないので金曜朝 Hして送りだして 私はシャワーして体拭いてたら チャイムが 忘れ物かしらと思い、急いでパンティーはいて、キャミワンピ着て 玄関開けて忘れ物?? マスクして鞄を持った知らない人が え?? 押し倒され 倒れて 顔の横にナイフが 「騒ぐな」「静かにしろ」「言うこと聞けば殺すまでしない」 わたしは恐怖で震えながら 首を縦に振って答えました。 口の中にタオルのようなもの入れられ、ガムテープ貼られ 手錠させられました。 居間につれてかれ ソファーに寝かされ ナイフでワンピ切られて 裸にされ パンティーの横からローター入れられました。中で動いて動いて。 胸もまれ 乳首吸われ始め あそこから 液が パンティーしみてきたぞ って言われ パンティーナイフで切られて 指が入ってきて かき回され とうとう挿入されました。 男は私の胸に出して 終わってくれた?安心しましたが、 そのまま 寝室に連れてかれ ベットに手と足縛られ 今度はバイブを入れられたまま ほかされました。 バイブが動いて動いて 液が 流れ初めて お尻が冷たく感じてました。 「いやらしいな、犯されてこんなに流して」「すき者だな」 男は俺に逆らうなと言い 私は縦に首振り   足と手を解かれ 昼飯作れって言われ バイブ入れられたまま ご飯を作りました。 もう私 抵抗できないくらい ぐったりで 力も入らなくなってました。 男はご飯を食べ終わると また わたしを犯し始めました。 だんだん 男の行為に合わせるようになり 夕方まで 5回以上いかされました。 初めてのローターとバイブ経験し 主人より大きなペニスで突かれまくり、 わたしのあそこには ズーと何かは入ってました。 夕方男は帰りしな わたしの淫らな体を携帯で取り 脅して帰りました。 その晩は何もできなく 私は眠り続け 翌日 朝シャワーしてから、部屋中片付けて 主人の帰りまって その晩 主人に おもっきり抱いてもらい 「やっぱり子供欲しい」って言って 中だししてもらいました。 今は妊娠3ヶ月 主人の子供と思います。 でも あの日の事は言ってないし あの出来事で 女に目覚めちゃったことも本当です。

atena21 at 14:38トラックバック(0)レイプ強姦人妻 

真由美   人妻近親相姦告白:心の傷は

171ec28e.bmp夫は多忙で毎夜10時を過ぎないと帰りません。 私もパート勤務で帰りはいつも5時過ぎです。 それなのに一人息子は会社を転々と変わり 今は無職です。 息子の部屋の窓辺には鉢植えの紅い花をおいて 気分を明るくしてあげるよう気遣いしています。 パートから帰ると夫の好きな手料理を造りますが いつも息子がキッチンにやって来て甘えだします。 私の手こきを待っているのです。 ソファーで手コキしてあげ満足すると自分の部屋に こもります。 それが最近は手コキでは満足せずにフェラチオを ねだります。 そして、更にエスカレートして上半身を裸にされ オッパイを揉みながらでないと射精しなくなりました。 これから先が心配です。 もうこんな関係は止めたいのです、数年前の息子は やんちゃで本当の子供で楽しい毎日でした。 帰らぬ日々を思いおこし心を揺らしています。 どうしてこんな事に…悔やんでも遅すぎます。 心の傷は深まるばかりです。

atena21 at 14:32トラックバック(0)近親相姦人妻 

みか   熟女近親相姦告白:息子の不安

4300b2e9.bmp一昨日は我慢させました。息子はなんでっていいましたが、話をするとわかってくれました。 昨日は、まだだめなの?僕、やりたいよー。 我慢してね。 息子のズボンを脱がすとびんびん。 こんなになって。 私はしばらく考えてました。 ○○ちゃん。SEXはだめだけど射精だけならさせたげるよ。 本当? 私はついに、息子のペニスを咥えました。フェラです。 息子は、何してるの? お母さんが、あそこのかわりに、お口で気持ちよくさせてあげるのよ。 初めて口にする息子。 あらためて実感した、その大きさ。 息子のものをしゃぶりながら息子を見ると、不思議そうにその光景を見ていました。その瞬間目をそらしちゃいました。 かわいい。この子ったら。 ねえ、どう?気持ちいい? うん、すごく気持ちいい。私は感じるとこをせめてあげました。 お母さん、気持ちいい。気持ちいい。 まだ敏感な亀頭が、ふくらんできました。 すると、お母さん、僕もうだめ。 その直後、激しく私ののどに生暖かい精液が放たれました。 打たれたような勢いです。 うっ。私はその生暖かいものを何度も口の中で出され・・・ 10回ぐらい発射が続きました。 これを飲むの? 一瞬まよいましたが、息子が初めて口の中に出した精液。 思い切ってのんでみましたが、 正直不快な感触でした。息子のものじゃなかったら、とても飲めたものじゃないです。口を離すと先っぽに白い液が。 それもなめとってあげました。 でも今後飲むのは迷いますね。 しばらく何か変な感じが残りました。 私も初めてでした精飲は。 でも私に口に発射されたときは、ああ、もうこの子、大人なんだわって思いました。

atena21 at 14:29トラックバック(0)近親相姦熟女 

真理   OLレイプ強姦体験

11c8808b.bmpその日は残業でいつもより帰りが遅かった。後ろからタッタッタと人が走ってくる気配がした。 この辺りはランニングをしている人が多かったので気にしなかった。とその時、その足音が近づいてきて、後ろから抱きつかれ、いきなり口をふさがれた。 驚いて声もでない。抱きついている手から離れようと必死にもがく。暗いから顔はよくわからないが男の二人組だ。 頭を殴られ、力が抜けた瞬間、男等は私を抱き抱え、路地のワゴン車の中に押し込めた。カーテンがついていて外からは見えない。 音楽がガンガンかかっている。走りだす車。私は両手をガムテでぐるぐるまきにされ、男は自分のモノを取出し、私の顔の上に乗ってきた。 「おら!舐めろ!歯たてんじゃねえぞ!」臭さにゲホっとむせると男は私の髪を掴んで大きくなったモノを口の中に押し込んできた。 男は激しく腰を振りながら私の頭を押さえ付けている。早くこの悪夢が終わって・・・それだけを考えていると男はアーと喘ぎながら口の中に射精した。 気持ち悪さにぺっと吐き出すと男は怪訝そうな顔をして、「てめえ!はいてんじゃねえよ!」と頭を殴った。 「思い知らせてやる!」男は私のスカートを捲り上げ、パンティをはぎ取り匂いをかぐ。「くせえぞ!ちゃんとマンコ洗ってんのかよ!」 パンティを私の口の中に押し込め、アソコに顔をうずめる男。ベロベロと気持ち悪い感触に体をよじらせ必死に抵抗すると男はクリに思い切り吸い付いた。 痛い!やめて!声にならない・・・。「スケベな女だな、すげえぐちょぐちょだぜ」男は私の体液を指にとり、糸を引いてる様子を見せる。 はずかしさで目をそらすと、男は顔にビンタを食らわし、一気に私の中に入ってきた・・・。

atena21 at 14:26トラックバック(0)レイプ強姦OL 

MIHO   レイプ強姦体験:支配人に騙されて。。無理矢理。。

31820ecb.bmp関東の某有名結婚式場でウェディングプランナーしています。 地元東北に23才の同級生のカレシがいて遠距離恋愛中だったの。。。 支配人は38才バツイチの独身セクハラオヤジで、困ってます。。元々関西のホテルに勤めていたけど転勤してきてから、セクハラ発言が絶えません。。「彼氏とはヨロシクやってるんかいな!?」とか「お前、またクレームあったで!巨乳に脳ミソの栄養吸い取られてるんちゃうか?!」とか、サイテーな上司です。。初夏に会社でカラオケ大会があって、隣の席に支配人が張り付いて、成り行きでメルアド交換しちゃったのが、誤ちの始まりでした。。 普段から、お客様のワガママな要求に、ストレスが溜まってて、ちょうど、遠距離恋愛の彼氏とケンカしちゃって、ヤケになってたからかもしれません。。。 同僚のプランナーに、ストレス発散に飲み会やろーって、誘われて、飲んでウサ晴らししよって、意気投合して飲み屋についたら、ビックリ。。。 女のコ4人だけの飲会のつもりで来たのに、何故か支配人が席に座っていて。。。 最初に飲み屋に来ていた女のコに訊ねてみたら給湯室の会話を支配人が盗み聞きしていて、「オレも参加させて〜な!エエやろエエやろ」って、結局ついてきちゃってたなんて、サイアク。。。 男1人女4人の飲み会になっちゃったけど、とりあえず気にしないで、お酒楽しもうと思って飲んでたら、支配人が隣の席にきて。。。「ミホは、最近ストレス溜まっとるんやろ?地元の恋人と最後に会ったのは、いつやねん?」って、しつこく問いかけられて。。。 「半年くらい会ってないです。。」って答えたら、「なんや、ほなら体は欲求不満やないか?」って、ホントにサイテーな男。。。 だって、仕事の休みはシフト制で平日だから、カレシは土日が休みだし。。ホントは会いたかったけど、会えなかったんです。。 私が煙たい顔していたの支配人は気がついたらしく、「ほな、はよ、恋人と会えるとエエわな!まぁ、今夜は飲めや!」 って、意外。。。ただのセクハラオヤジだって思ってたけど、いいとこあるじゃん。。。 勝手にビール、日本酒、焼酎って、次々にオーダーして、私に乾杯させるんです。。。 結構飲みすぎちゃって、、頭がボウっとしてきちゃって。。。 帰りは、女のコ2人はその場で解散して、タクシーメンバーは私と、もう1人のプランナー、支配人でアパートまで送るって話になって。。。 女のコがいるから、安心しちゃってたのかも。。。 その内、タクシーの揺れが心地よくって、寝ちゃったの。。。 気がつくと、助手席に座っていた女のコが居なくって、私と支配人だけになちゃってて。。。 私は酔いがまわってフラフラしていて、どこにタクシーが停まったか、わけわかんなくて。。。 「ミホ、はよ降りろや!」って、支配人に言われるままに降りたけど、頭がクラクラして、その場に四つん這いになっちゃいました。。。 「しょうがない奴やな、はよ摑まれや」って、私の腕を掴んで、そのまま建物の中に連れ込まれました。。。 部屋に入って、ダブルベッドに押し倒されて、初めて「私、ラブホに連れ込まれちゃったんだ。。」って気づいたの。。 その時、地元のカレシの顔が頭をよぎって、「やめて。。こんなのダメ!」って、拒んだけど、支配人は嬉しそうに「なに言っとんねん!23才やろ!立派な大人の女やんか!観念せいや」って、無理矢理、服脱がされちゃうなんて。。。 仕事場には、他にも男の人いるけど、こんなセクハラ中年男とだけは、絶対したくないって思って。。。必死に抵抗したけど、、夏だから、私服はタンクトップにミニスカだったのが、余計イケなかったかも。。。 タンクトップとブラを同時にたくし上げられちゃって、オッパイ剥き出しにされちゃうと、支配人は「これや!このデカイ乳〜前から狙ってたんやで!」って、ひどいわ。。。 カレシと半年前にエッチしてから、一度も男の人に触らせた事がなかったオッパイを揉まれながら、しつこく尖り始めた乳首を、チューチュー吸われちゃうなんて。。。 「お願い、もう、やめて!カレシがいるから!!イヤ!」って、支配人の背中を叩いたんだけど、私のオッパイに顔をうずめて「エエやろエエやろ!乳首コリコリやんか!感じてるんやろ?!」 って、オッパイしつこく舐められて。。。いやん、、私の体、感じてきちゃってる。。。イケナイ、、感じちゃダメって、自分に言い聞かせて、耐えてたの。。。 頭の中が真っ白になっちゃってて、、気がついたら、ブラも、スカートも剥ぎ取られて。。。 パンティー1枚だけの姿にされちゃってて。。。「いやらしい紐パンティーやないか!はよマンコ見せい!」って、脱がそうとするから、 パンティーの横紐をしっかり、左右握りしめて、「お願い、それだけは、ゆるして」って、媚びました。。。 支配人は、私の両手がパンティーを離さないのを察して、オッパイを舐めながら、パンティの上からクリトリスをしつこく責めてくるなんて。。。 卑怯よ。。「ああっ、、あんっ」思わず喘ぎ声あげちゃう。。。 私が感じている事を確認すると、指をパンティーの横から直接アソコに入れてきて。。。ダメ。。濡れちゃってるのバレちゃう。。 「お前、なんやかんやゆーとるけん、濡れ濡れやんか!本当は、ヤりたかったんやろ!?」って、アソコに指入れながら、器用にクリトリスも責められて。。。 くやしいけど、カレシとのエッチでは味あえないくらい体が火照って、いやらしい喘ぎ声いっぱいあげちゃうなんて、恥ずかしい。。。 体に力が入んなくなっちゃって、、パンティーもお尻の方から脱がされて、丸裸にされちゃうと、私の二の腕を掴んで、両方の脇の下をしつこく舐められちゃうなんて、こんなの初めて。。。 喘ぎながら脇の下ってキモチイイんだって、思ってたら、唇を奪われて。。。 濃厚な中年男のディープキスに、わけがわからなくなって、されるがままに、身を委ねながら、このままじゃ、犯されちゃうって、思いながらも、ウナジ、耳タブ、脇の下、乳首、オヘソ回りへ舌が這っていき、抵抗できない自分の体が恨めしく思いました。。。 カレシとのエッチを思い出すと、キスしてオッパイ揉んで、すぐセックスだったけど、、、。 支配人は、私の体、全身を舐めまわすんです。。くやしいけど、キモチイイよ。。。 太モモをかかえられちゃった時、「イヤッ、恥ずかしい」って、閉じようとしたけど、そのまま支配人の舌が私のアソコに入ってきて、クリトリスも丁寧に舐めながら、支配人の両手は、私のオッパイを揉みしだいて。。。なんて器用なの、 こんなにキモチイイの。。初めて。。。 全身の力が抜けた私にできる事といったら、喘ぐ事だけでした。。。 そのまま、強い快感が体を駆け巡って、絶頂感に達しちゃうなんて、信じらんない。。。 あんな男にイかされちゃうなんて、、カレシに申し訳ない気持ちでいっぱいになちゃって、涙が出てきちゃいました。。 支配人は嬉しそうに「潮吹きしやがって、スケベな女やな!こっちもビンビンや!」って、勃起したアレを私の顔に擦り付けてくるなんて。。。 イヤ。。なんて、太くて逞しいの。。。あんなモノで犯されたくないって、顔を横に振って、イヤイヤって意志表示したけど、そのまま、アソコにアレをあてがってきて。。。 「ヤダ、やめて。。」お尻を動かして入れられない様に最後の抵抗を試みたの。。。 「コラ!観念しろや!同級生の恋人なんぞ、すぐ忘れさせてやるで!」 次の瞬間、アソコに異物が入ってくる感触がして、思わず「イヤーー!タカシッ、ごめんなさい。。」 頭の中が真っ黒になっちゃって、絶望感に襲われました。。 でも、ほんの一瞬だったんです。。。 「カレシのよりデカイくてエエんやろ!マンコの中熱くなっとるで!」 愛液で、ドロドロになっちゃっていたかも。。。激しく出し入れされている内に、支配人の背中に手をまわして、しがみついてる自分の姿を鏡越しに見ちゃいました。。。 「あっ、ああんっ、ああああっ」喘ぎ声が止まらない。。 「Gスポットどや!もっと声あげろや!」いろんな角度から逞しいモノで犯す支配人。。 「あんっ、、いやん、、だめ、、いい、、」アソコ感じちゃうよぉ。。。 「ダメなんか、エエやんか、牝の分際で、ハッキリせいや!コラ!」私の体を好き放題にする支配人。。 私の両足をオッパイに押し付けられちゃうと、悲鳴をあげちゃいました。。。 角度が変わって、子宮の奥まで支配人のオチンチンが突き刺さるんです。。。 こんなの、カレシのサイズでは絶対ムリだったのに。。。 「いやん、タカシ、、たすけて。。。」 「アホか!いくら叫んでも来るわけないやろ!やっぱ脳ミソの栄養デカイ乳に吸いとられとるんやな!」支配人、勝ち誇った様に激しくピストンするなんて、卑怯よ。。。 「アアン、いや、、イっちゃう。。。」 次の瞬間、体がフワって浮き上がる衝撃が全身に走って、そのまま、イかされちゃうなんて、恥ずかしい。。。 支配人は、いきり立った自分のモノを誇示しながら「お前の肉体は最高やで!」って誉めてくれました。。。 体中、汗ビッショリになって、グッタリしている私の顎を掴むと、「シャブレや!」ってフェラチオ強要されて。。。 大嫌いな中年男だけど、肉体関係もって、イかされちゃった負い目もあったのかも。。。 支配人に言われるまま、口に含むと、口の中でムクムクって、大きくなるのが分かりました。。。 「玉袋を丁寧に舐めながら指でシゴいて奉仕しろや!」って、こんな事、カレシにも要求された事ないのに。。。 「なんや!お前、フェラ下手やな!教えてやる!裏側の筋も舐めながら、玉袋を愛撫して、もう一度深く、シャブレ!」 こんな大きくって、太いモノが、さっきまで私のアソコに、入ってたのね。。。咽ながら必死に顔を上下に動かして、口の中に射精されちゃって、、、逃れようとしたら、髪の毛掴まれて、「全部、呑みほすんや!」 ドクッドクッって大量に射精されて、結局、喉を鳴らしながら全部飲みました。。。 グッタリして、心の中で遠方のカレシに、ゴメンナサイって謝るしかなかった。。。 そんな私の気持ちなんか、無視して、支配人は、缶ビールを明けて、私に口移しで飲ませてきたの。。。拒む気力もなく、舌を絡ませながら、受け入れて。。。 そしたら再び手を掴まれて、支配人の股間に導かれて、「オラ!ボケっとしとらんで、手コキしろや!」って、言われて。。。 私の手の中で、支配人のモノがみるみる内に大きくなって。。。また、犯される。。。これ以上、こんな男と肉体関係なんかしたくない。。。 タカシを裏切っちゃう事だけは避けたかったから、 「お願い、シャワー浴びさせて。。。後で、パイズリと、オシャブリします。。。」って媚びたフリをしてみたの。。。。 支配人、すっかり私が自分の女のなったと思い込んで、「ほな、はよ浴びてこい!今夜は朝までヒィヒィ鳴かしたるから期待しとれや!」って、1人でビール飲み始めたの。。。。 とりあえず、携帯持って、バスルームに逃げる事ができたけど、鏡に映った自分の裸を見て、ショック。。。 白い肌に、キスマークや歯型がいっぱい付いていて、激しいセックスさせられちゃったんだって、改めて思い知らされました。。。 友達に助けてメールしようと思ったけど、恥ずかしすぎて、相談できない。。。 私が支配人に犯されてる間に、カレシから普通の他愛もないメール受信してたけど、絶対知られたくないし、返信できなかったの。。。 とりあえず、会った事もない、出会系サイトでメアド交換したメル友に、今の状況をメールして、大人のアドバイスしてもらおうって思い送信したの。。。 すぐ、返信きたけど、『そんな馬鹿な話を信じるか。本当なら今すぐ写メールしてこい。確認したら、助言してやる』って、ひどいよぉ。。。 でも、誰にも相談できなかったから、仕方なく、キスマークを付けられた太モモの写真を撮って送信しちゃったわ。。。 『裸なんだろ、オッパイ見せろ』って返信きて。。。 腕で乳首隠して、汗まみれのオッパイの谷間を写メールしたら、『話しにならねーぜ、早く、両方の乳首を見せろ』って 、もぉ、わけわかんなくなっちゃって。。。 恥ずかしいけど、どぉしよぉもなくって、オッパイ全部見せた写メールを送ったら、『たまんねーオッパイしてるな!ムシャブリつきたいぜ!乳首固くしやがって、お前は、レイプ願望あるんだろ!今すぐ風呂場でオナニーしろ!』って、頼んでもいないのに、勃起した写メール送ってくるなんて、信じらんない。。 『お願い、いじめないで。。真面目にアドバイスしてほしいの』ってメール打ったら、『マゾ女、マジメに助言してやるから、言う通りにするんだ。その尖った乳首&淫らなクリトリスをいじってオナニーしろ。早くやれ』 無視したら、すぐメールが来て、 『早く、返信しろ!お前は、嫌いな男にレイプされて感じるマゾ女なんだよ!それにレイプされた後、メル友の命令に従ってオナニー体験できる機会は滅多にないぜ!言う事聞かないなら、アドバイスは無しだ』こんなメール、ショック。。。 私は、相談してもらうつもりだったのに、会った事もないメル友の指示に従ってオナニーしちゃうなんて。。。 でも、確かに、こんな状況で、こんな卑劣な事、要求されちゃうなんて、ありえないし、会うつもりもないから、、てゆーか、アドバイスしてもらわないと、バスルームの外には、支配人が待ってるし、、、、仕方ないのよ。。。 自分に言い聞かせて、、オッパイ揉み始めたら、、いやん、、どうして、キモチイイの?クリトリスも感じちゃう。。。結局、オッパイ揉んでる所と、アソコの写メール送らされて、、。。 『そうだ、引き続き言う通りにしろ。お前の為に付き合ってやってるんだぜ。マンコ大洪水じゃないか。足広げて、レイプされた淫乱マンコに、指を入れて撮れ!!』 『いやん、約束が違うわ。。お願い、助けて。こんな事しちゃってたら、私、余計、感じちゃう。。。』返信を打ちながら、体が熱く火照ってくる自分に、戸惑うばかり。。。 『ウゼー!テキストメール今度送信したら、アドバイスしてやらないからな!早く指マン送信するんだ!』 ここまで、きちゃったら、後に引けなくなって。。。何故か、こんな状況なのに、胸がドキドキしてきちゃう。。。 太モモを広げて、濡れたアソコに指を入れてみたら、、いやん、、すごく、、、キモチイイよ。。。写真を撮るシャッター音が、余計淫らな気分にさせられて。。。 『お前のマンコ、使い込んでるかと思ったが、セクシーサーモンピンクじゃねーか!マン汁垂らして、やっぱりマゾ女だな、指を上下に動かして、イクまでヤレ!スリーサイズと、好きな体位も教えろ!』すぐ返信がきたわ。。。 私は、メル友の卑劣な要求に従って、ラブホのバスルームでオナニーしながら、『B87・W62・H89です。。。好きな体位はバックです。。いやん。。恥ずかしい。。。』送信すると、『今後、会おうぜ。バックでバコバコに犯してやる!今度は、アナル見せろ!早くしろ!』 私は、熱くなった体の快感に負けて、携帯をお尻に向けて、シャッター音が鳴ると、すごくエッチな気分になっちゃって。。そのまま、勢いで、カレシにもマトモに見せた事のない、お尻の穴を写メールしちゃいました。。。 その時、、股間がビクンビクンして、メル友相手に、イっちゃうなんて、、恥ずかしい。。。 やっとアドバイスメールがきたけど『服きて、逃げな。それっか、男に頼んでハメ撮りしてもらえ。』 『そんな、こんな恥ずかしい事まで、させられちゃったのに。。こんな助言しか、してもらえないなんて。。 服は、ベッドルームに脱ぎちらかされちゃってるから、支配人が見ている前で、服着て逃げるなんて、できるわけないよ。。お願い、助けて』すぐ送信したけど、メル友は、私の裸の写真をゲットして、満足したのか、全然返事がこなくなるなんて、信じらんない。。。 その時、支配人が、バスルームに入ってきて、「ミホ、上司を、なめとんのか?!チンポ立ちっぱなしでガマンできへんで!はよ約束通りパイズリ奉仕せーや!」 って、迫ってきて。。。 私の手から携帯取り上げると、廊下に放り投げて、バスルームの床に、膝まずかされちゃって。。。 頭の中ぐちゃぐちゃになっちゃって、オッパイを、両手で支配人の太いモノに押し付けながら、舌先でチロチロ舐めました。。。 そのまま、成り行きでバスタブに浸かってのセックス。。。 さっき、メル友にオナニーさせられちゃってたから、体も敏感に反応して、支配人と座位で繋がって、悶え狂っちゃいました。。。 気が遠くなって、、グッタリしちゃった私の体を抱きかかえて、そのまま、ベッドに押し倒されて、またセックス。。。 四つん這いにさせられて、バックで突かれると、感じちゃう。。何回イったら、解放されるのぉ。。。 結局、明け方まで犯されて、、AM10時にチェックアウトしました。。。 その日は、休みだったから、早く自分のアパートに帰りたかったけど、チェックアウトの時、パンティー取られて。。。 街中をノーパンで歩くなんて、生まれて初めて。。。 ミニスカなんか、履くんじゃなかった。。。もし、突風が吹いて、誰かに、見られたらって思うと、足取りは重くなって。。。 支配人は、まるでカレシにでもなったつもりなのか、勝手に腰に手を回して、二人で暫く歩いて、駅に向かい、なんだかんだいって、支配人のマンションに連れ込まれました。。。

atena21 at 14:24トラックバック(0)レイプ強姦 

かこ   人妻痴漢体験:乳首の快感

bde2ff86.bmp私は36歳のOL(主婦も)です。 前に勤めていた会社の通勤中、よく痴漢にあってました。 私は背が151cmしかない割には、バスト90cmのEカップもあったのが、たぶん痴漢によく遭う原因ではないかと思います。  ある日、遅刻しそうになってどうしてもこの電車に乗らなくちゃって時に、やばそうって思ったんだけど、サラリーマンの人たちが数人いるとこに乗ってしまいました。  3人くらい立ってて囲まれる感じになったんだけど、たまたま薄い白いブラウス着てて、ブラは透けないのを選んだんだけど、ブラが薄い生地でした。  電車に乗ってドアを向いて立ってたんだけど、地下鉄だったから後ろに立つ人の顔がガラスに写ってました。  真後ろに立ってた人は私よりずっと背が高い人で、電車が揺れて押しつぶされそうになった私をちょっとかばっててくれてました。  また揺れて、ちょっと私の足がふらついちゃいました。。  そしたらその人が、左手でウェストのに手を当てて抱きかかえてくれてました。  「すみません」、  って小さな声で謝ったんだけど、ずっと揺れてたからその手はずっと胸とウェストの間くらいにありました。  そんなに支えてくれてなくてもいいのに、って思ってたら、その手が左のおっぱいのほうにきて、おっぱい全体を外側から軽くじわってもんだのです!  その瞬間、「あっ!」て思ったら乳首が立っちゃいました。  私は感じやすい体質のうえに、特に乳首が弱いので。  薄い生地を通して、自分でも乳首が立ってきたのがわかりました・・・。  私は背が低いし、他の誰にも見られなかったとは思いますが。  その手から逃れようとしたのですが、混んでたし後ろからぴったりくっつかれて、全然動けなかったのです。  逃げられないし、こわくて固まってたんだけど、その人は両手でおっぱいをもみながら、指を伸ばして両方の乳首を転がすように擦り始めました。  ときどき、強くつまんできたり・・・。  こんなのいやって思って、恥ずかしくて、腰が抜けそうになって、もう泣きそうになっちゃいました。  声は出さないように気をつけてましたが、その私の様子は十分に変だったから、きっと周りの人は感づいているだろうなぁと思うと恥ずかしくて恥ずかしくて・・・。  時間にしたら10分も経ってなかったと思うけど、ようやく電車が駅に着きました。  ドアが開いたらすぐ走って逃げました。  手を離してくれなかったらどうしようって、不安でしたが。  でも女って不思議で、そのときは「いやっ!」って思ってても、会社から帰ってベッドに入ると、そのときの事を思い出して、同じように乳首を弄って、いつも以上に激しいオナニーをしてしまいました。

atena21 at 14:17トラックバック(0)痴漢人妻 

ショーコ   痴漢体験:昨夜

20d43902.bmp友達と飲んでてちょっと帰りが遅くなってました。 駅から家までだいたい明るい所が多いのですが、公園とその池の横を通る道は暗いので、いつも早足になっていました。 昨夜は、そこを通る前から後ろから男の人が後ろからついてきてました。でも同じ方向に帰る人だと思ってたし、走り出したらその人も気分悪いだろうなと思って、暗い道になる前に追い抜いてもらうつもりでゆっくり歩いてました。 ちょうど公園の入り口にきた所でその人は公園の中に入っていきました。私はホッとしてそのまま歩いてたら、もう一つの公園の入り口にきた時、男の人が飛び出してきました。さっきの人でした。 飛び出してきた事でも驚いたのに、よく見るとその人はジャージを膝くらいまで降ろして、下半身を出してました。 私は驚いたのと怖さとで声も出なくて、立ちつくしてました。 その人は帽子を深くかぶっていたので顔がよく見えませんでしたが、少し笑っていたと思います。 そして、おチンポを握りしめて擦り始めました。 足が震えて、腰に力が入らなくて、その場に座り込んでしまいました。 その人は私に近寄ってきました。 声をあげようとしましたが、悲鳴も出ないくらい固まっていました。 「何もしないから、・・・・・・、見てるだけでいいから」 私の手を引いて公園の中に連れ込まれました。 私はイヤイヤと首だけ振ってましたが、引きずられるように連れ込まれました。 公園の入り口を入ってすぐの木の陰に座り込みました。 「怖くないよ、見てくれるだけでいいから」 私の顔のすぐ前でおチンポを擦り始めました。 「そんな短いスカート見たら、シコシコしないと我慢できないんだ」 「胸も大きいんだね、谷間を見せつけられて、もっと興奮してくるよ」 私はキャミの胸元を手で塞ぎました。 「ダメだよ、もっと見せてくれないと終われないよ」 私はなぜか手を元に戻して、上から見られてました。 「スカートの中も見せてよ」 私の手をとって地面に座り込んでいる私を引っ張りました。私は無意識に膝を立てて座る姿勢になってました。 「そう、それでスカートめくって」 私はまた首を振りました。 「しょうがないなぁ」 その人がスカートをサッとめくって、パンティーを見えるようにしました。 「おお、黒なんだ、顔はかわいいのにそんな大人っぽいの履いてるんだ」 すごく恥しかった。 でも隠そうと思えば隠せたのに、私はそのまま見られながら、その人のオナニーを見てました。 その人は私のスカートの中を見る為か、さっきより少し離れておチンポを擦ってました。 その頃少し冷静になってました。よ〜く見ると、その人のおチンポが大きかった。それに長い。 あんなの入らないよ、入ってたらどうなちゃうんだろう。 エッチな妄想までしてました。 「はあ、はあ、」 「すごく興奮する」 そう独り言を言いながら片手でおチンポをシコシコして、もう片手でシャツをめくってその人の乳首を自分で触ってました。 男の人のオナニーってこうやってするんだ、とかなり興味深く見てました。 「さあ、立って」 いきなりそう言われて、私は自分から立ち上がっていました。 「後ろ向いて」 手で押されて後ろを向かされました。 「前に屈むんだ」 ええ、えっ、と思いながらも言う通りにしました。 「じっとしてて」 そう言って、その人は私のスカートの上からお尻におチンポを押し付けてきました。 突然だったので、「いや」と言ってお尻を引いてしまいました。 「動かすな、出る」 たぶん押し付けていたおチンポが擦れてしまったのでしょうか、逃げようとする私を後ろから抱いて、スカートの上からお尻に何度も押しつけてました。 動きが止まったと思ったら、 「はぁ」 と言って私を離してくれました。 スカートを触るとベットリと液がついてました。 「やだ」 と思わず言ってしまいました。 「ごめんね」 息を弾ませながらその人が言いました。 「そこに出すつもりじゃなかったんだ、でも動くから出しちゃった」 帽子が浅くなって顔が見えました。 ちょっとカッコいい感じの、私と同じ年くらいの人でした。 私はまた首を振るだけでした。 何か言おうと思ったけど、ちょっとだけまだ怖かったし、恥しいのもあって、その場を早く去りたかった。 体が動かない私に、その人は持っていたティッシュを出して、スカートについた液を拭いてくれました。 やっと私は動けるようになっていました。 なぜかオジギまでしてその人の前から走ってしまいました。 あの人のおチンポはすごく大きかった。 今まで知ってる人よりかなり大きかった。 あんなのを入れられたら壊れるか、すごく気持ちいいか、どっちだろう。 今晩もあの公園の所に行ってみようかなぁと思ってしまいます。 だって彼氏と別れて、もう2か月もエッチしてないんです。 エッチ大好きだから・・・。

atena21 at 14:10トラックバック(0)痴漢 

あおい   女子高生告白:初モノ尽くし

d09c5cda.bmp高校生だった私はコギャル向けの雑誌をよく読んでいて、そこに登場する読者モデルの男子に憧れていました。  私の住む田舎には、カッコイイ人はいても1人とか2人でくらい、近付くのさえ難しい感じでした。  だから、私は雑誌を見ながら彼らとのエッチを想像しながらオナニーするのが日課になっちゃってました。  私は地元での就職が決まったので、卒業旅行で思い切って友達と東京に行ったんです。  目的は、カリスマ高校生とエッチ。  私ははぐれたふりをして友達と離れてお目当ての男子がある高校に行きました。  みんな私立高校とかに通っている普通の高校生なので校門前で待っていれば会えました。  でも、他にもファンの子みたいなのがいっぱいいて、少し話をするだけで精一杯でした。  キンチョーしてたし、取り巻きみたいな人に阻まれたりしてたし。  それに東京にはカッコイイ人ばっかりいて、目移りしちゃうくらいでした。  諦めてホテルに戻ろうとした時に、男子2人にナンパされたんです。  そのうちの1人は、たまに雑誌に出ていた人でした。  誘われるままに家に行って飲みなれないお酒を飲んだら酔っ払って寝てしまいました。  気が付くとベッドで裸にされて2人かかりで全身を舐められていました。  頭は完全にさめていたけど、頭痛とだるさで動けませんでした。  でも、エッチ目的だったし、初体験が3Pだけどまあいいかと思ってそのままされていました。  テクニックがすごく上手くて、3Pにも慣れているのか、役割分担がちゃんとできててオナニーなんかとは違う快感でした。  私は恥ずかしいくらい声を出して喘いでしまいました。  2人の見事なコンビネーションと私が知らない性感帯責めで処女なのに何度もイッてしまいました。  ここで処女なんて言って引かれたら困ると思って、黙ってたらそのうち挿入してきました。  1人はアソコに、もう1人は口にみたいな感じで、処女喪失とほぼ同時に初フェラチオもさせられました。  痛かったし、下手なのがバレるのが嫌で、感じてるふりをして、あんまり舐めれないみたいな演技をしました。  そうこうしているうちに1人が私の中でイキました。  初エッチでいきなりの中出しでした。  「なんか血が出てるんですけど〜」って言ったので、「あ、生理きちゃったかも」って言って誤魔化したら「じゃあ、中出ししても大丈夫だよね」って、2人目も生で入れてきました。  もう1人は、愛液と血と精液が入り混じったアレを無理矢理に口の中に入れてきました。  2人目も私の中に出して、交互に何度もヤラれているうちにだんだん気持ちよくなってきてしまいました。  フェラもだんだん嫌じゃなくなって汚れたアレを自分から進んで舐めるようになって、初めて口内発射もされました。  もちろん、初めて精液を飲みました。  何度もヤラられているうちに突かれながら初めてイッてしまいました。  次の日の朝まで10時間くらい連続でエッチしまくってアソコが壊れそうになって、頭もおかしくなりそうなくらい感じてしまいました。

atena21 at 14:01トラックバック(0)告白女子高生 

紀子   美少女レイプ強姦体験:私は今、14歳☆

8aa0e5b4.bmpこの前、日曜日に友達と温水プールに遊びに行ったときのことです。  その日は、いつもより混んでいて、泳ぐのも、しょっちゅう人にぶつかってしまうような状態でした。  泳ぎはじめてから1時間くらい経って、友達が「ちょっとサウナに行ってくるね」とプールをあがっていきました。  私は、友達を待つ間、プールのはしっこの方で浮かんだりして待っていたのですが、突然、お尻をなでられるような感覚が。まさかと思って右を向くと、20代前半ぐらいの、結構男前なお兄さんが、私のお尻に手を回しているではありませんか。  私は急いで逃げようとしましたが、しっかり手をつかまれてしまい、身動きが取れません。  すると彼は、「君、かわいいね。しかも、胸、大きいし」とささやいてきたんです!  もう頭の中が真っ白になって、どうすればいいか分かりません。  そんな私を、彼は無理矢理プールから上がらせると、サウナに向かって、私の手を引いていきます。  そこへ、友達がサウナから出てきました。友達は、私と彼を見るなり、「いとこ?」って聞いてきました。  私は助けを求めようとしましたが、その前に口を手で塞がれ、「そうだよ。よろしくね」と、彼に何気なく言われてしまったんです。  しかも友達は、それで納得してしまったらしく、「じゃ、サウナ行くなら、あたしはプールで待ってるね」と言って歩いていってしまいました。  私は彼に連れられ、サウナに入りました。しかも、こういう時に限って、サウナには人が1人もいなかったんです。  彼は私を座らせると、私の手を離して、真ん前に立ち、「俺は○○リョウタ」と、いきなり名前を教えてきました。  私はとにかく逃げたかったので、すぐに立ち上がるとサウナを出ようとしましたが、彼は、そんな私の腕をしっかりつかまえ、「逃がさないよ」と耳元でささやいたんです。  私は勇気を出して、「早くあたしをサウナから出してよ。でないと、管理人さんとか来たらどうするの?」と言ってみました。  ところが、彼は笑うと、「俺が管理人なんだよ」と言って、サウナの扉に、「調整中」という看板を掛けてしまったではありませんか。  そんなものを掛けたら、ほかの人はともかく、友達が怪しむじゃない!  と考えていると、彼は突然、私を長椅子の上に押しつけ、その上に覆いかぶさってきたんです。  絶望的な私の上で、彼は、「俺の言うことを素直に聞いたら、早く帰してやってもいいよ」と言ってきました。  私は、今は彼の言うことを聞くしかないと思い、うなずきました。  すると彼はにっこりと笑い、「じゃあ、胸を見せて」  私は震えながらも、水着の方のひもを下ろし、上半身を彼に見せました。  すると彼は、無気味な笑顔で私の胸をなで回しはじめたんです。 「胸大きいねえ。何カップ?」  私は必死に声を絞り出し、「Cカップ」と言いました。  彼は微笑すると、いきなり私の胸にしゃぶりついてきたんです。 「っっぁ」  私は必死に声をこらえました。  そんな私を無視し、彼はついに、私の水着に手をかけ、「脱げよ」とぎらついた目で言いました。  私は抵抗しながらも、徐々に水着が下へおりていくのを感じました。  すっかり裸にされた私は、いすの上にしゃがみ込んでしまいました。  そんな私をよそに、彼は私の足を強引に開かせると、「ちゅっ」と私のクリトリスにキスしたんです。 「っぁあっぁ」  私が喘ぎ声を出すと、彼は「もっと、そのエッチな声を聞かせてよ」と、私の股に顔を近づけ、クチュッピチャッジュルッ。  とうとう彼は、私の秘所をしゃぶりはじめたんです。  初めて味わう快感に、私は「んぁああっぁっあぁぁああっ」と大きな喘ぎ声を出してしまいます。  そんな私を見て興奮したのか、彼は自分の舌を、私の膣の中にぐりぐりと侵入させたのです。  全身に、電気が走り抜けたような感覚が、私を襲います。  そして10分後、「んぁああああっぁああぁあああっ」私はイッてしまいました。  私の体を、彼はそっと支えると、いすの上に横たえてくれました。  あぁ、やっと終わったんだな、と思ったのに、彼は自分の水着を脱ぎ捨てると、突起した自分のペニスを取り出し、何かをそれに装着すると、「ちょっと我慢してね。すぐに気持ち良くなるから」と言って、私の膣に、その巨大(?)なペニスを侵入させたんです。  ペニスが侵入した時、私の膣は、中から出てくる愛液によって、すんなりと、彼のペニスを受け入れてしまいました。  でも、太いものは太いのです。  入ったのはいいのですが、私はまだ処女だったのです。  それに気が付いた彼は、私に、「我慢してね」と言うと、一気に、私の処女膜をやぶったんです。  あまりの痛みに、私は気を失いかけました。彼は、そんな私を支えると、ゆっくりとピストンをはじめました。 「ぁっっぁああっ」  痛くていたくて、私はとうとう泣いてしまいました。  それでも彼は、ピストンをやめようとしません。そのうち、私は、痛みが引いていき、快感がまたやってきたことに気が付きました。  彼は、うっとりとした顔でピストンを続けています。 「ぁんっああぁっぁぁあん」  私も喘ぎ声をあげています。  もう本当に、快感で気が狂いそうでした。  そんな私に気づいたのか、彼は、「これが終わったら帰してあげるからね。最後にイクときは、必ず俺の名前を呼んで」といいました。  私はうなずきましたが、もうすぐ、このすばらしい快感が終わってしまうことに気が付いて、悲しくなりました。  が、その瞬間、彼は一気にピストンの速度を上げました。  もう私の頭の中は真っ白です。さっきよりも、ずっと気持ち良くて。というか良すぎて。  そして、真っ白な私の頭の中に、「イク」と言う言葉が浮かびました。 「リョウタ! イッちゃう!」  私は叫ぶと、知らないうちに、自分も自ら腰を動かしていました。 「俺もっっイキそうっ!」  彼はそう言うと、ギュッと私を抱きしめました。  その瞬間、私の中に、熱くてドロッとしたものが流し込まれました。そしてわたしも・・・。  気が付くと、私はプールの管理人室のベッドに横たわっていました。  友達が心配そうに、私の顔を覗き込んでいます。 「あっ、気がついた!?あんた、サウナの中で、いきなりぶっ倒れたんですって?」  えっ!? 私は部屋の向こうにいる彼の姿を見つけると、やっと状況を理解し、そのまま、またベットに倒れてしまいました(笑?

atena21 at 13:57トラックバック(0)レイプ強姦美少女 

美香   女子高生告白

3bb5fa6f.bmp高2の夏に友達の男子3人とカラオケに行ったときに 濡れるまでHされました。30分くらいたってから いきなりタンクトップを脱がせ乳をもまれ、フェラ されたうえ、ホットパンツをズラシテ挿入! 「ああ・・・いや」 「もうまんこが濡れてる!」 フェラが終わったらおしっこがかけられて、 最初のうちは何が何だか・・・。でも気持ちよくなってきて・・・。 「あああ〜ん、気持ちい〜!おまんこもんで!」 グチユグチユビチユグチユ 乳まで舐められて、わたし感じて・・・。 「ふっ・・・あっいや・・・ああ〜ん・・・や」 「いく・・・いっちゃうう・・漏らしちゃう」 3人がまんこを集中的に攻撃!ホットはもうグショグショ! 「あ・・・いや〜ん・・・あ・・・もう・・・いや・・・ もう感じて・・・あああ〜ん」 ついにお漏らししちゃって、白のがいっぱいに・・・。

atena21 at 13:52トラックバック(0)告白女子高生 

のぞみ   女子高生近親相姦告白:私は高3です

c2d0f6b3.bmp家で勉強やってたら、弟が友達を連れてきて「勉強やらせて」 といって入ってきました 私は「いいよ」と答えてしまって早速勉強にとりかかったと思うと・・・ 「お姉ちゃん、みんなにおまんこ見せてあげてよ」 といわれて「でも・・・なんで?」 「僕たち、女の子って何をしてあげたら喜ぶかききにきたんだ」 わたしは「ここでいいのね・・・」と言ってしまいました 全部脱ぎ終わると、「説明してね」といわれたので説明してしまいました するといきなり私の[クリ]を触りだしたり、乳首を触ったりし始めてマン汁が出てしまいました 「お姉ちゃん、何か出てるよ?」 「こ・・・これは女の子が気持ちよくなると出てくるの・・・」 「汚くないなら飲んでもいいよね」 といって、飲み始めました 飲み終わると下半身を脱いで、「しゃぶってよ」と言い出しました しゃぶると、気持ちよさそうに「これがフェラか〜」 といって「お姉ちゃんにプレゼントがあるんだ」 「?」 出したものはバイブでした それをおまんこにいれると「まだいかないんだね?」 といって新しいバイブを入れてきました 私がいくと、みんな満足げにじゃんけんをし始めました 勝った子がおまんこにおちんちんをいれて「これがセックスかー、あこがれてたんだよ、お姉ちゃん」 といってみんな言っていきました 今思うと小学生にフェラやクンニーやセックスをしていたんだ・・・ と思います

atena21 at 13:47トラックバック(0)近親相姦告白 

まどか   告白:車の中

546ede51.bmp今日彼と一週間ぶりに会ったのP 車で人気のない所へ…普通に世間話などしてたんだけど…私が疼いちゃって、彼のベルトをゆるめてフェラをしてあげた。 そしたら彼、あっという間に感じちゃって、チンポが反り返るくらいに勃起の状態にP お口でピチャピチャ、ペロペロ、チュチュ…彼が言うには、私は感じるツボを的確に攻めているからすごく気持ちいいんだってP お口の次は手コキも力加減も良くて最高に気持ちいいみたいですI最後はビンビンに硬くなったチンポを私のマ〇コに挿入P 車の中でしてたから、最終的にバックでピストン…気持ち良くってたまった彼の精液は全て中だし…声出してイッたPもちろん私も 毎回、彼とのセックス最高に気持ちいいんだP 幸せだよ

atena21 at 13:42トラックバック(0)告白 

さや   看護婦告白:うーん

e970dee1.bmp昨日個室の患者さんの部屋見に行ったら一人でしてて患者さんが見られたって言うから溜まってるの[って聞くとはいって言うから、 私も溜まってたから誘惑したのナース服のボタン二つあけて下着と胸が見えるくらい そうしたら患者さんが 看護婦さん俺の相手してっていうからベットのうえに上がってフェラしてたらアーアー気持ちいいP 看護婦さんの舐めるって言うから69お互い喘ぎまくって我慢出来なくなって入れてって言ったら入れて騎乗位で下からガンガン突くからすごく気持ちよくて いきそうでいっちゃいそうって言ったら駄目 まだこのチンチン味わってって言うからわかったって言ったあとガンガン突いてきて イクって言ったら俺もイク イクイクよって中出しP でいっぱいキスして 患者さんが僕好きですって言うからそれから毎日中出しエッチしてたら妊娠P 病院エッチして子供出来ました 今でも愛し合ってるよ

atena21 at 13:39トラックバック(0)告白看護婦 

ミサキ   女子大生告白:不良してる私

66755700.bmp短大2年です。もう就職も決まって来春からはOLです。卒業まで最後の大学生活をエンジョイするつもりです。 今ね付き合っている男性がいるの。彼は25歳。デイトはいつも彼と車なの。 月に2度位は車で入れるホテルへ、後はエッチも車の中でするの。彼のダッシュボードにはゴムがひと箱とティッシュボックスが必需品。 もう付き合い始めて7か月になるからエッチをするようになって5か月と少し。もう今では会うとキスは当たり前だけど必ずミサキの手を彼の股間に導きおちんちんを握らされるの。もうその時はピンピンになっているのよ。ホテルにいるときはいつも2回するの。本当は口の中に出したいって言ってるけど友達に聞くとすごく変な味がするから絶対してあげてはいけないって聞いているし、一度してあげると必ず又してくれっていうらしいから、ミサキは彼がそういうと「それよりもあそこに入れて」って云うの。 カーセックスも最初はだれかに見られるのではと気が気ではなかったけど、今では夜公園の駐車場で下半身裸で二人でエッチしてるの。馴れって怖いのね。明日・・・あッもう今日か・・昼前に待ち合わせて一拍のドライブに行くの。今回は彼からのプレゼントであり、希望でもある服装でデートなの。 パンティーは赤のナイロンのTバック、お揃いのブラ、上は白の透け透けのハイネックのセーター、下は白のニットの短いスカート。でね昨夜彼の希望どおりあそこの毛を剃ったの。首が痛くなっちゃった。前はきれいにツルツルに剃れたけどあそこは鏡に映してもそりにくかったから少しうまくできてないかな。彼今回のデートではずっとあそこをなめたり吸ったりしたいんだって。もちろんいつもしてくれるんだけど毛が口に入ってやりにくいって。 私も彼のおちんちんをいつも口に含んであげるけど毛はお口には入らないからいいです。最近になってエッチの気持ちよさが次第に判って来たの。でも彼に会えない時はやっぱり一人エッチもしてます。私のは3人の中のいい女友達がいるんだけどみんな彼氏がいてエッチもしてるに。4人でいつも彼とのデートの時のこと報告しあったりしている時はもうすごい会話してるんですよ。モロエッチな言葉でね。「彼のおちんちん、すぐ勃起していつもズボンの前はパンパンよ」とか「生理の時デートだったらエッチできないかわりに おっぱい舐めたり、おちんちん咥えさせられたり・・・」とかそんな会話です。でも就職したら彼との関係はどうなるのかなあ?まあ今を楽しまなきゃあ。

atena21 at 13:36トラックバック(0)告白女子大生 

晴美   人妻浮気告白:

53f9b3b9.bmp10年ぶりに会った昔 好きだった男の子(同窓会)同窓会の前(一ヶ月前)会ってドライブ行ってカレの家でインターネットを見せてくれると言われながら 大好きだったのでやっちゃいました!旦那より最高のセックスですもう今でも一週間に一回のぺーすでセックスしてます。こんなに気持ちの良いものだとはしらなかった! セックス大好きになってしまった。。。。 昔はアソコをなめられるのは嫌いだったが今は大好きです・・・・

atena21 at 13:31トラックバック(1)告白人妻 

RIKAKO   人妻レイプ強姦体験:あの時のこと

69ecdb11.bmp先日、ツーショットダイヤルで出会った男の子に 犯された47歳の主婦です。 とにかく若いっていうのはスゴイと実感させられました。 15歳から18歳までの男の子4人を相手にしたんですが みんな何度でも射精できるんですよね。 いちばんすごいなと思ったのは 私の乳首にペニスの先をこすりつけてイッた子です。 ほら、よくドピュって擬音で表現するでしょ? 彼の場合はもうビュービューと途切れなく出続けました。 事が始まってすぐ、私の胸のまわりは彼の精子でビチャビチャに。 しかも、若いからか、あのニオイがすごく鮮烈なんです。 クラクラしちゃうほど。 もちろん口も犯されましたから、精液を飲みましたけど 粘度が高くて、最初は息がつまりそうでした。 あとで聞いたら、その日のために みんな1週間はオナニーやエッチを控えていたそうです。 終わったあと、 なんで47歳のおばさんを相手にエッチしたいと思ったか聞いたら 4人の中のいちばん年上の子が、以前、友達のお母さんという人 (40歳だったそうです)とセックスしたことがあったそうで 年上の女性のいやらしさ、エッチ上手に「しびれた」そうなんですね。 「クラスの女子はあそこがおしっこ臭くてダメ」でイマイチだったそうです。 今度その彼から、また会おうと誘われています。 でも私自身は、あまりエスカレートしないうちに、 この辺で関係を終わらせたほうがいいかなと思ってます。 そうは言っても、あんな経験 私の年ではもう何度もあることじゃないだろうし それを考えると、とても悩みますね。

atena21 at 13:16トラックバック(0)レイプ強姦人妻 

美佐子   女子高生レイプ強姦体験

45519c8e.bmp17歳高校生です。私の通う高校はトップレベルの進学校なのでクラスの友達 と性に関する話題はあまり出ないし、セックスの経験などもほとんどの娘が ないと思います、みんな受験が一番の関心事でまじめです。私も含め。そん な私に思いがけないことが起こりレイプされました。それは中学のときの友 達に偶然町で出会いカラオケに誘われたことにはじまります。つぎの休みの 日に彼女とカラオケ店にはいったのですがそこには同い年くらいの男の子が2 人先に来てました。最初のうちは順番に歌ってノリもよく楽しかったのです がいつにまにか私の肩にてをまわしてきて、しばらくそうしてたらいきなり キスをしてきたのでつきはなしました。彼をひるむことなく私に馬乗りにな り抱きしめられてキスされました。私はとっさに友達を探したのですが彼女 はもう一人のこのひざの上にのっかってキスをしているのです。私ははめら れたとおもい力いっぱい彼からにげようとしたのですが、足がもつれてつか まってしまいました。もう容赦することなくいきなり下着の中に手を入れて 膣に指を入れてきました。私はいやいやをしながらなんとかここから逃げな くてはと思ったのですが、彼女も加担しているので抵抗し続けることはあき らめました。ブラウスとブラジャーをぬがされ、スカートははいたままパン ティも脱がされて2人の見ているところで犯されたのです。もう一人の子にも 犯されました。私は友達にどうしてこんなことをしたのって泣きながら聞い たのだけど友達はすまなさそうな顔をして何もいってくれなかった。たぶん 友達も悪い男の子に指図されていたのだろうと思う。これは完全に犯罪で訴 えたいけれど親や学校の先生や学校の友達にわかってしまうことが怖くてい いだせない。私のことは全部わかっているのでそれからも携帯に連絡されて セックスを強要されています。いまのままでは受験に向かわなくてはいけな い時なのに勉強が遅れてしまう。なんで友達を信用してしまったのだろうと 後悔しています。そしてどうして私がこんな忌まわしいことにあってしまっ たのかと思い出すたび泣いています。

atena21 at 13:12トラックバック(0)レイプ強姦女子高生 

2008年09月29日

優子   美少女性的虐待体験:新聞広告のモデルをやってて

43384cd4.jpg私は6才から10才まで衣料の新聞広告のモデルをしてました 下着や靴下時には水着とかカジュアルまで色々でした 私がモデルになった切っ掛けは母親が何かのモデルオーディションに応募し て私と数人の男女が選ばれ私は主に関東の広告チラシに掲載されてました 最初のお仕事は6才で新一年生の入学式に着る衣装などランドセルを身に着 けての写真撮影など、毎週日曜日がお仕事と言うか撮影日でした。 撮影の日はカメラマンのおじさんやメイクさん衣装さんとスタッフは8人で 構成され私は何時も可愛いと囃し立てられ得意になってモデルをしてました 私は当時ジュニアモデルで人気も有ってデパートや色々な仕事が沢山入って 夏休みなどは沖縄まで行っての撮影までしてました。 撮影が多くなると母親は次第に生活が派手になり父親との喧嘩が絶えなくな り、両親は離婚しました 母に引き取られた私は小学校の勉強よりモデルの仕事でスタジオから野外へ と出てのハードな撮影の毎日だったのです 私が9才になった夏から嫌な撮影が始まりました 何時もは撮影スタジオには母と行ったのですが、その日はカメラマンのおじ さんが迎えに来て自動車でホテルに入り撮影が始まりました。 沢山の水着やパンツを着替えては 「優ちゃん可愛いょ そこ 足開いて」 可愛いの連発で私はカメラマンのおじさんの言うなりにポーズをとるとシャ ッターボタンの音が 「カシャッ カシャッ」 撮影場所は日を変えてホテルや野外では海・川・渓谷などで衣服を一枚ずつ 脱いではシャッターの音、パンツ一枚の姿でブリッジしては 「カシャッ」 私は以前とは違う撮影に 「おじさん この写真は何処の広告に使うの 」 「優ちゃん この写真は写真雑誌になって子供の女の子好きな人が買って見 るんだよ ギャラも沢山もらえてお母さんも喜ぶからね」 数字後に撮影も終わり自宅に送ってくれた自動車の中で封筒に入れられたギ ャラを貰うと封筒は分厚く大金が入って様でしたが、私は母親にそのままわ たしお小遣いとして1万円を貰ったのです。 その日の母親は上機嫌で外食したり欲しい衣類や色々と買ってくれました 「優子 お前のおかげで生活も楽で お母さんは有りがたいよ これからも カメラマンの言うことを聞いて頑張ってね 」 私も普段は衣料のモデルでしたが影では裏のモデルとも言われ9才の後半か ら10才になった頃にはビデオ撮影になって行きました 山の中の撮影ではワンピース姿の普通の女の子で山道を歩きしゃがんでパン ツを撮影そして放尿シーンを撮影され更にしゃがんだまま自分でアソコを大 きく開いてみせたり、パンツ一枚で歩いたり全裸になって木登りしてポーズ しながらアソコを開いたり触ったりの繰り返しでした。 私は大人の男の人が私を見て気持ちが良くなると聞いて意味も理解しないま まホテルや野外での撮影は続きました。 10才の後半に撮影場所に珍しく母親が来て「優子 今日は変わった撮影だ からカメラマンのおじさんの言うことを聞いて 何でもするんだよ良いね」 私は何時もの様に普通の衣服を脱いでパンツ一枚でベットの上をゴロゴロし たり全裸になって寝ころんんだり、ブリッジしてアソコを自分で開いたりし て撮影が続き水着を着ての撮影はスクール水着やビキニなどいやらしいのは ハイレグ水着をアソコに食い込ませるシーンなどが続きました。 その日の撮影で母親は沢山ギャラを貰ったらしく上機嫌で私も母親を見てる と嬉しくなって現在で言う児童ポルノの撮影をされていたのです。 その後のビデオ撮影で私は自分の身が壊されると思ったのです その日の撮影は田舎の旅館に泊って露天風呂の入浴撮影から始まり浴衣姿で 夕食を食べ終わると、カメラマンのおじさんが今日の撮影は和室の布団の上 で撮ると言われ男優さんが私を相手にするから黙って寝た振りをしてれば良 いと言われ私は浴衣を脱いで白いシーツの布団に寝て、男優さんを待ちまし た。 ビデオカメラの録画のサインの赤いランプが点灯して録画が開始されました 毛布と掛け布団で頭を枕に置いて私は両目を閉じて暫くすると、トランクス にティーシャツ姿の父親くらいのおじさんが入って来て布団の横に座り足元 から毛布と掛け布団が胸元まで捲くられパンツ姿の私が撮影されていくのが 近くに置いたモニターテレビに映しだされると、やがておじさんの手が私の お腹を撫でる様に触り手は次第に下半身に移動してパンツの上から私のアソ コを触り始めたのです。 私は生まれて初めてのことなのでこれから何が始まるのか不安の中でおじさ んの手がパンツに入り割れ目の上の膨らみを撫でて少しすると割れ目全体を 手のひらで包み触りパンツから手が出るとパンツが脱がされ全裸にされると 両足を左右に大きく開かれおじさんの手が割れ目を開き突起してるところを 指でグリグリし始めて暫く続くと穴の周りにぬるぬるした物が塗られ何かが 身体の中に入って来ました。 初めて入れられた異物をおじさんは出し入れした後、遺物が抜かれると今度 は玉子を小さくした感じでブーンと音がしてる物を突起してる部分に押し当 てグリグリされると眠った振りをしていてもくすぐったい感じや解らない変 な感じで下半身が動いてお尻を浮かしていました。 そんな事が続くと 「こんな幼い子でも 感じて濡れるんだ そろそろだ な」 おじさんはトランクスを脱ぐと父親と違った太くなった物を私のアソコに押 し当て割れ目に沿って何度も擦りつけてお腹に白いのを出したのです。 ビデオカメラの録画サインが消えるとカメラマンのおじさんが「優ちゃん頑 張ったね 良いビデオが出来たよ 今後も色々とあるけど 頑張ろうね」 おじさんが白いヌルヌルをティッシュッで拭いてくれてパンツも元にもどさ れ私は浴衣を着て眠ったのです。 その後はホテルなどで若い男性や中年の男性にあそこを玩具にされたビデオ がシリーズ物で製作されマニアに売られて行ったのでした ある日、母親と別れた父親が自宅に来て「お前 優子に何をさせているんだ 優子は俺が育てる」 私はその後は父親と再婚した義母の手で育てられたのでした ビデオの発覚は以前に父親の友人が自宅に遊びに来て私を覚えていたらしく 友人は少女しゅみでビデオタイトル「少女に夜這い」そのビデオを持てて親 に知らせたと聞きました。 母親とカメラマンや男優さんは警察に捕まったと聞きました その後、私も警察に色々と撮影の時の事を聞かれたり、病院に入院して性器 の治療をうけました。

[お勧め情報] 女性のための稼げるお仕事・高収入アルバイト情報
時給.com(PC版)
時給.com(携帯版)

[PR] 「負けない競馬」で競馬を楽しみながら勝って行きましょう!!
元トラックマンTの独り言

atena21 at 14:43トラックバック(0)性的虐待美少女 

めぐみ   美少女痴漢体験

3c09a2af.jpg中学二年生の時の話し。 私はテニスの県大会に参加する為に鈴木先輩と電車に乗っていた。うちの部で市大会を勝ち上がったのは私と先輩だけだったから。顧問の先生は、男子の県大会が前日から始まっていたので先に会場に入っていた。これが不運の始まりとは知らずに… 朝早い電車のせいか、車内はかなりの混雑。大きめのバッグを持った私達は電車が駅に着くたびに連結部分の方に移動していた。 しばらくすると、私のお尻に違和感を感じた。 「もしかして…痴漢?」 そんな考えが確信に変わった。明らかにお尻に手の感触が。私は体をよじらせたりしたが、怖くて体の向きを変えられなかった。触られながら私は体を動かす事で抵抗していたが、やがてお尻の他に胸の方にも手がやってきた。 「え?二人?」 私は怖くなり先輩に助けを求めようと先輩の方に顔を向けた。 「えっ!?」 先輩を見ると、ジャージとブラがまくりあげられ胸が出ていて、更にその胸は後ろから回っている手で揉まれていた。しかもジャージのズボンは下げられ、アンダースコートが見えている。股の間からは手が出て先輩のオマンコをアンダースコートごしに触っていた。 やがて、私のジャージのズボンも下げられた。私は思わず 「キャッ」 と声をだした。すると、後ろからささやく男の声が… 「お礼はするからね。」 その声が聞こえたと同時に私のジャージを上げようとした。私は両手で必死にジャージを押さえていた。しかし、手の数は増えていた。やがて私の下半身をブルマごしにいくつもの手が触ってきた。とあの声がまた聞こえてきた。 「あっちの子と違って君はブルマなんだね。高校生らしくていいね。」 私は思わず 「中学生です」 と言ってしまった。と同時に声が聞こえる方の手が一瞬止まった。 「中学生!?おい、中学生だって。」 と慌てるような声。と先輩の方からも男の声が。 「今ごろ言ったって遅いよ。」 私は再び先輩を見る為に横を見た。すると先輩の姿が無い?…とすぐに発見した。先輩は腰を曲げていた。下半身はアンダースコートとパンツも下げられていた。上半身は目の前にたっている男性のチンポをくわえさせられていた。私は始めて父以外のチンポを見たのにそれが先輩の口に入っているのを見て更に驚いた。先輩は頭を男性の手でしっかり押さえられていた。その手を動かし先輩の頭を動かしている。 やがて私のブルマの中にも手が入ってきた。私のワレメをパンツごしに探っているようだった。そして、またあの声が… 「ごめん、高校生だと思った。撮影も始まっちゃって今更終われない。みんなもここでヤメる訳にはいかないし。入れないから我慢してね。お礼ははずむから」 撮影?私は辺りを見回して驚いた。カメラを持っている人が何人かいた。しかし恐怖が大きくなった私はなにも抵抗が出来なかった。やがてジャージを押さえていた私の手を払いのけ、私もジャージとブラをあげられて胸が出てしまった。すかさず、胸に手が現れ揉み始めた。私は胸を揉まれ、ブルマの中にも手が入っている状態だった。もちろん気持ち良いなんて感じず早く終わるのをひたすら祈っていた。更に悪夢は続く。今度は私の手を掴まれた。と生暖かい感触。それがチンポであることはすぐに理解した。私の手をチンポに握らせ、その手をさらに掴み動かし始めた。と、先輩の方からは激しい息が聞こえてくる。私は見ては行けないと思いうつむいていると、先輩の方から 「イク、イク、イク」 と男の声が。あまりの声につい顔を向けると、先輩の顔の前から男性が下がっていてチンポをしまっていた。同時に 「ゴホッ」 先輩の咳こむような声。先輩の口からは白い液体が出ていた。更に、その回りを囲むようにチンポを出している男性が自分のをしごいていた。 「次の駅で降りるので許して下さい。」 と先輩は涙ながらに言った。すると、一人の男が 「次の駅で終了だからな」 と回りに言った。その時、私はしゃがませられ、目の前にチンポがせまっていた。目の前の男は 「俺は口でやっていいんだろ」 と不満そうに言っていたが、リーダーらしき男は、 「時間ないから無しだ」 と言った。そしてその男は 「終わりにするから協力してね。みんなこのままじゃやめられないから。次ですぐ降りれるよう、服は着ていいから」 その声が聞こえると私の体に触れていた手が一斉に離れた。私と先輩は急いでジャージを下げ、ズボンを上げた。やっと元の姿に戻ると、また声が聞こえた。 「残った人は今から出すからね」 と回りにいた人達が一斉にチンポをしごき始めた。やがて、あちこちから 「ハアハア」 という息遣いが。と体を動かされた。私と先輩は向きあわされた。先輩は涙を流しながら、呆然としていた。しばらくして、手の平に温かい感触が。見ると、さっき先輩の口から出ていた白い液体だった。それがきっかけのように私達の顔やジャージにかけてきた。 駅に到着すると、回りの人達は素直に道を開けてくれた。痴漢達の人ゴミを抜けると車内は意外にガラガラになっていた。私達はホームに降り立つと一人の男性が声をかけてきた。 「ごめんね、高校生だと思ったから。撮影したのは商品にしないから安心して。あ、これがお礼ね。よかったら、これを使って」 と封筒とポケットティッシュを渡された。私達はトイレに入り、顔やジャージに着いた白い液体を拭いた。そして封筒を開けると、それぞれ5万円が入っていた。 駅の改札を出て、すぐのテニスコートに着き、先生と合流し更衣室に向かった。私はジャージのズボンを下ろすと先輩が 「めぐみ、お尻についてる。」 先輩の声を聞いて、私は慌ててブルマを見るとお尻にあの白い液体がどろっとしていた。私は拭きとったけど、一部は乾いてシミみたいになっていた。私は叩くようにティッシュでとろうとしたが、それがマズかったのか、青のブルマが白っぽくなってしまった。開会式と試合まで時間が無く、予備のブルマやアンダースコートは無かったので、そのままスコートをはいて試合に臨んだ。 多分、ばれなかったと思うんだけどショックな出来事でした。幸い、私はフェラはさせられないで済みましたが… 私は試合はブルマでしたが、それがきっかけでアンダースコートも買うようになりました。

atena21 at 14:16トラックバック(0)痴漢美少女 

由香   OLセクハラ体験:気が付いたら・・・

84ceca8a.jpg24歳OLです。先週の話です。 すごくお世話になった先輩が妊娠して辞めることになって、その送別会で悲 しくて普段あまり飲まないお酒を飲んでしまいました。それが失敗の始まり です。   2次会で課長の隣になって注がれるがままに飲んでいて、気が付いたらラブ ホで課長に抱きつきながら全裸で寝ていました。しかもアソコはセックスを した後の独特の感覚がありました。私は頭がガンガンしている中でどうして いいのか分からず取り合えず帰ろうと思い、課長を起こさないようにベット から出ました。するとアソコから白い液体が溢れて出てきました。嘘でし ょ!と思いながらそれをティッシュで拭いて服を着ていました。すぐにでも この場から立ち去りたかったのです。すると課長が起きてしまったのです。 課長は服を着ている私を見て 「あれ?帰るの?」 と平然と聞いてきます。私が固まっていると時計を見てベットから出てくる と全裸のまま私を後ろから抱きしめて 「まだ時間もあるんだからもう一回いいだろう?」 とお尻におちんちんを擦り付けてきました。私は 「やめてください!」 と課長から離れて睨みました。すると課長は驚いた顔をして 「あれ?どうしたの?まさか昨日のこと忘れちゃったの?」 と聞いてきます。私がそのまま睨んでいると 「だって君が誘ったんだよ!」 と言ってきたので私が覚えていないことをいいことに都合が良い事を言って いると思いました。私は 「そんなの嘘です!」 と言いながら逃げ出そうと思い、カバンを手に取りました。すると 「嘘じゃないよ!証拠だってあるんだよ!」 と言ったきたのです。そう言われて逃げ出すことより証拠が気になりまし た。課長は携帯を取ると 「いっぱい撮ったから…どれにしようかなぁ」 と言いながら携帯をいじっています。私はどんな写真を見せられるのか足が 震えだしました。すると 「あっ!そうだ!写真より動画のほうがいいか!」 と言って私にスタートボタンを押しながら画面を向けました。そこにはスー ツ姿の私が股を広げてオナニーしてよがっていたのです。しかも 『課長のおちんちん入れて〜』 と言っているのです。私が愕然としていると 「もうひとつあるよ!」 と別の動画を見せてきました。それは全裸の私がバイブを出し入れしながら 『もう一回して〜…こんな物より課長のおちんちんがいいの〜』 と腰を動かしています。すると課長の声がして 『また中に出していいの?妊娠しちゃうよ』 と聞いています。私は 『早く入れて〜…妊娠してもいいから中に出して〜」 と叫んでいました。私は呆然としてカバンを床に落としました。すると課長 が私を抱きしめてきてうなじにキスをしながら胸を揉んできます。私は頭の 中が真っ白になってされがままになっていました。するとスカートを捲られ てパンティーの中に手を入れてきたのです。私はあぁ、このまま言いなりに こんなおじさんにおかされるんだぁ…と思っていました。すると指がアソコ に届いた瞬間、身体に電気が走ったようにビクビクと感じてしまい、立って いられなくなってベットに倒れるとそのまま指を入れられ一瞬で逝かされて しまったのです。そのまま連続で何度も逝かされて課長の大きな物を入れら れた時は課長の奴隷になることを誓わされました。そしてそのまま延長で何 度も突かれて私は今までにない快感を覚えてしまいました。その後も課長の マンションに移って夜中まで抱き合ってしまったのです。   私は親と住んでいるので帰った時に父親に相当怒られましたが、とてつもな い疲労感で朦朧としていました。その後も2回ほど呼び出されて課長のマン ションに寄ってから家に帰っています。課長は独身で42歳ですが性欲が強 く連続で3回も私の中に注ぎ込んできます。近いうちにピルを貰いに病院に 行こうと思っています。彼氏とは別れようと思っています。元々うまくいっ てなかったので・・・。ただ、このまま課長の言いなりで関係が続くのがと ても怖い気がします。課長も二人だけになると命令口調になって手を縛られ てセックスしました。明日はノーパンで仕事するように言われています。そ の後、残業もするようにも言われました。もしかして課長って変態なのか な・・・

atena21 at 14:09トラックバック(0)セクハラOL 

みつき   レイプ強姦体験:イキたいだけの奴…

6fc33075.jpgイキたいだけの奴だったから最悪な事態はさけれた話 私は22のフリーターなんだけど、前に深夜マスクした奴にナイフで脅されて公園の茂みの中に連れ込まれたんだよね 「騒いだら殺す」とかお決まりの脅し文句言われて自分のジャージ脱いだから絶対レイプだって察しついたし覚悟決めたよ、ヤラれる覚悟じゃなくて最悪の事態だけはさけるように持ち込む覚悟ね まぁ胸は直で触られた、大事なとこも直で触られた でも入れられそうになった時に「痛いのイヤだからフェラさせて」ってお願いしてみたんだ あれが女を苦しめたい奴だったらアウトだったんだろうけど、「おうヤレ」とか偉そうに差し出す奴だったからまだよかったよ ナイフつきつけられてたから思いっきり噛んで逃げるのとかはムリだったけどね、そいつが入れたがっても「もうちょっとフェラさせて」って言い張ってフェラと手コキ続けて、射精した瞬間に私はカバン拾って走って逃げたよ それでも私はあれ以来、深夜は明るいとこでも一人で歩くの怖いんだよね

atena21 at 14:04トラックバック(0)レイプ強姦 

2008年09月26日

杏子   人妻浮気告白:子供を身籠もりました

5e5eed3b.jpg義理の息子の子供を身籠もりました,43歳の誕生日を、先日祝って貰った主婦(後妻)です。 再婚して一年半になります。10年近く、娘と二人暮らしでしたが、娘の結婚と同時に再婚しました。 結婚当初は、久しぶりのセックスも、最初は恐さが先立ちましたが、直にその良さが思い出され、四十後家は保たないとか、 二度目の開花を迎えて自分自身驚くほど積極的になりました。十年のブランクを埋めなければ。そんな気持ちはありませんが、 15歳も年上の夫は、3ヶ月もすると夜の来るのを怖がるようになりました。私は、24時間夜であればと、毎日そんな気持ちでした。 夫は、忙しいとか何とか口実を設けて、会社に泊まるようになりました。結婚当初も毎週一度程は泊まって居ましたが 、一日置きくらいになりました。まさか、会社まで押し掛ける事も出来ず、独り寝の夜は、通販で買ったバイブで楽しんでいました。 自分では、気が付かなかったのですが、あのときの私の声は、相当なもののようです。 お盆過ぎに久しぶりに帰省した、息子(勿論夫の子供、私には義理の息子になります)が、夜中に私の声を聞きつけて苦しんで居ると思い、 寝室に飛び込んで来ました。私のあられもない姿を見てびっくり立ち往生。寝間着のひもは解け、片方の手で乳を揉み、 もう一方の手はバイブをしっかりと握っておまんこ突き立てていたのですから。彼は黙って立ち去ろうとしました。 「待って。清人さん。」彼は、振り返りました。「此処へ来て。」彼をベッドに引きずり込みました。彼とは、二三度しか、あったことも無ければ、話をしたことも有りません。 そのときは、ただ抱いて欲しかっただけでした。28歳になる彼は、奥さんを東京に残して出張でこちらに来て居たのです。 裸の私を見て無言の中に二人は抱き合っていました。彼の堅いものが、私の中を突き抜けました。熱いものがどくどくと子宮に浴びせかけられます。 「もっと」「もっと」何度行ったのでしょうか。失神していたようです。この歳になるまでこんな事は初めての事でした。 あさ気が付いたときには二人とも裸で私は、しっかりと清人さんに抱きついていました。 秋風が吹くようになり生理の来ないのに気が付きました。しかしそんな馬鹿な今更。となかなかお医者さんに行く気にもならず、文化の日ですか、 結婚して1年という事で夫と一泊で温泉にいき、のんびりとお湯につかりました。太陽の光を浴びて露天風呂で二人でつかるのも、乙なものでした。 そのとき、お湯の中で抱かれながら、夫が子供が出来たのでは無いかと云います。「なぜ」「少し太ったようだ。乳首が黒ずんだようだ」といいました。 やはりそうだった。「実はメンスが来ないのよ」「もう58だからな」「どうしよう」約実早速お医者さんに行きました。 お医者さんにしかられました。17週になっています。初めてでないでしょう。2回目です。23年になります。 「産みますから」と言って帰りました。夫にもどうしても貴方の子供が産みたい。妊娠が確実になり私は興奮もしたのでしょうか。 夫にもどうしても貴方の子供が産みたいと、産ませてと頼みました。夫は、清人の処に来月には孫がうまれ のだ。孫より若い子なんて。といいます。落ちついてよく考えよ。 もうその頃は、気をつけてみると服の上からもえ判るようになっていました。意地になって産むんだと。そんな気持ちになりました。 正月に娘と久しぶりに会いますと、娘も少し大きな腹をしていました。4月に生まれると言います。母さんも実は5月よ。娘は、そんな母さん見たくない。 なんと言われても、もう後に引く事は出来ません。

[お勧め情報] 女性のための稼げるお仕事・高収入アルバイト情報
時給.com(PC版)
時給.com(携帯版)

[PR] 「負けない競馬」で競馬を楽しみながら勝って行きましょう!!
元トラックマンTの独り言

atena21 at 14:14トラックバック(0)告白人妻 

ゆかり   女子大生レイプ強姦体験:男なんて信じない

002bd634.jpg私は教師になりたくて親元を離れ,第一志望の大学に進学することができ 独り暮らしをしています 学校の授業やサークル、そして同じ目標の友達もでき本当に充実していた毎日でしたそして今月からお小遣いの足しになれば…と夕方から4時間ほどコンビニでアルバイトを始めたんです 先週、そのバイトが終わってマンションに戻ったときでした いつものようにオートロック鍵をあけ自分の部屋に入ったとき入口の壁にあるスイッチで部屋の電気をつけたんですが電気がつきません! 「エッ…?」 一瞬不思議に思ったけれど… 昨日、電気を消したのは壁にあるスイッチでではなく紐を引っ張って消したんだ…と 思い直し手探りで玄関の鍵を閉め、チェーンをした後、真っ暗の部屋の中へ入り紐を引っ張って電気を付けようとした瞬間突然後ろから羽交い絞めにされたんです!! 突然のことで声も出ません!! 犯人は暗い部屋の隅に隠れていたらしく部屋は真っ暗でしかも背後からだったんで顔を見ることはできません 一瞬何が起こったのかわからないままとにかく抵抗しなければ!と思い 「イヤァ〜」とか「ヤメテェ〜」とか… とにかく声を出し振りほどこうと猛烈に抵抗しました すると、信じられないことに犯人は二人でした 無言のままいきなり一人の犯人が私のお腹を殴りあまりの激痛で倒れ込んだ私をさらに容赦なく蹴るんです! 「殺される…」と思いました どうして犯人はこんな酷いことをできるのでしょうか? そして事前に用意していたのかいきなりタオルみたいな物で目隠しをされると着ていた私のシャツとキャミを引き裂くんです ボタンが千切れ床に飛び散る音がしました 思わず両手で胸を隠すと今度は二人がかりでジーパンや下着もあっ!という間に脱がされました もちろん痛みや殴られる恐怖も忘れ手を振り乱して抵抗しましたがどうすることもできません スリッパも飛んでいて靴下だけの格好にさせられると、いきなりその格好でベットにうつぶせに寝かされ馬乗りになって手を掴まれると強引に後ろ手に縛られたときはっきりと犯人の目的が分かりました 私を犯そうとしている! そんなのは嫌だ! 絶対に嫌!!   高校時代から付き合っている地元の彼氏以外と関係するなんて想像もできなかったんです 逃げる方法を考えました 「誰にも言わないからもう帰って〜」と 必死で訴えましたが犯人達は無言のまま私を仰向けにすると 乱暴に身体を触ったり舌の感覚で逃げ回っていたんです 絶対に嫌だ! 最後の力を振り絞り抵抗するとまたお腹を殴られ、もう一人の犯人から頭をベットに何度も叩きつけるように打たれました 激痛でもう諦めるしかありません 泣きだして抵抗を止めると犯人はキスをしながら私の足を開かせるんです 「イヤッ!汚い…」 歯を食い縛り侵入を防いでいましたが結局息苦しさから口を開くとタバコ臭い口臭が私の中に侵入したんです さらに目隠しされていても部屋が明るくなったことがわかりもう一人の犯人が私の下半身に指を入れてくるんです 足を持ち上げられる格好で見られる恥ずかしさにもう死ぬしかないと思いました そのあと夢中で抵抗しましたがどうなったのかはよくわかりません 犯人の身体が足の間に割り込まれたとき最後の抵抗をしましたがそのときも殴られ彼以外のモノを受け入れてしまいました 舐められたり、キスをされていましたが自分の身体でないような感覚で揺すられていました ただ悲しい現実でした いくら目隠しされていたけど、携帯独特の音が聞こえセックスしている写メや下半身を撮られたみたいです そして汚い唾を飲まされながら激しく突かれると中に出されました 「せめてそれだけは許してください」と泣き叫んでお願いしましたが… 彼とのセックスでは必ず避妊していたので中に流れ込んでくるような感覚は初めてだったんです それから犯人の二人は最初から最後まで無言のまま何度も何度も私を犯し最後には口で恥ずかしいことまでされました どれくらいの時間が経ったのか… やがて手のヒモを緩めると玄関の電気を消して逃げるように出て行ったんです しばらくは怖くて動くことができなかったけど、やがて自分で手のヒモを解き目隠しを外すと床にはタンスの引き出しから裏返しになり散乱した下着やタオル類… そして覗かれたような跡があるバッグから携帯や手帳が無造作に落ちていました 私は泣くことも忘れ急いでお風呂で犯人の精液を洗い流すと クローゼットからトレーナーとジーパンを着ました 涙を拭きながらどうしようかと考えているうちにいつの間にか地元にいる彼に電話をしていたんです 夜中の3時頃だったんで寝ぼけ声の彼 それでも彼の声を聞くといきなり泣きだした私… 「ゴメン…あの…ね  私 レイプされた…」  「はぁ〜?」  電話の内容はよく覚えてないけど彼は私の親友に電話してくれ「すぐそこへ行ってもらうから待ってろ!」と言ってくれたんです… 30分ぐらいで親友が来てくれました 親友のお兄さんもバットを手に持って一緒来てくれたんです 安心したのかもう涙が止まらず友達に抱かれワンワン泣きました お兄さんに床に散らばった下着を見られる恥ずかしさなんか感じません 友達が必要な物だけをバックに詰め込んでくれると手をつないでお兄さんの車が停まっているコインパーキングまで歩きました 大学の近くでこんな深夜でも人がたくさんいてみんなが私を見ているような気がします 友達の家に着くと、友達のお母さんが悲しそうな表情で出迎えてくれ、そのまま急いで用意してくれていたお風呂に入るように勧められ私はお風呂に入らせてもらいました バスルームの大きな鏡で自分の身体を見て驚きました 身体のあちこちに青アザだらけ… しかも胸や太腿付近には犯人のキスマークや歯型がくっきりと残っているんです そして落ちついてきたおかげで身体全体が痛みだし殴られた顔も腫れているような感じでした   友達と同じベットで寝ましたが眠れないまま朝を迎えると彼氏が学校を休んで親のクルマで私を連れに来てくれたんです 友達にお礼を言って私を乗せるとそのままマンションに向かったんです とてもマンションに帰る気にはなれませんが 彼が無言で何とも言えない顔をしていたので何も言えないままでした その後散乱した部屋を見渡すと嫌な予感どおり彼に責められました カギはどうしていたんだ! 犯人は誰なんだ! 何発ヤラれたんだ! 中だしされて気持ち良かったのか! もううんざりです… 一気に彼への気持ちが冷めてしまい今は学校もバイトも休み彼の電話も無視しています どうやって犯人が部屋に侵入したのかわからないままカギを交換しましたが被害届は出せないままでいます 不注意があるとはいえ被害者なのにどうして彼は私を責めるのか… 彼に慰めて優しくしてほしかったのに… すごく悔しいです

atena21 at 14:08トラックバック(1)レイプ強姦女子大生 

けい子   痴漢体験:中央線といえば

31b7b2e3.jpg私も中央線ではよく痴漢に遭いました。 印象に残ってるのはカッターナイフを持った(持ってたみたい?)痴漢です。 ミニスカートをはいていて、それがかなりのミニだったので、(たぶん遭うだろうな・・・)って、それは思ってたんですけど、 ぎゅうぎゅう詰めの後ろから思ったとおり、触ってきて、それが私とおなじくらいの年の子で、信じられないなって思ってて、 スカートを捲り上げてきて、大胆なことまでしてきたので、なんだかそれも信じられませんでした。パンティの上からあそこをずっと触ってて、 私もだんだん感じてきちゃって、声まで出そうになってて、その時に急にパンティをするっと取られました。 (あれ?今日は紐パンだったかな??)って思っても、違います、紐パンじゃなくって、だったらどうして取られちゃうの?って考えてて、 それがたぶん、その男がナイフを持ってたに違いないなって、そう考えました。 パンティがなくなって、いやあ!!って思って、でも、その後も指を入れてきたり、 その時もうグショグショで、指がするするって何度もピストンしたりかき回したりで、立っていられなくなって、 ドアにもたれかかってて、それと、きっとナイフを持ってるんだってかんがえると、ちょっと怖くなって、 体とか傷つけられたらって思うと、怖くて、声も出せませんでした。すごく長く感じられた10分くらいの間、次の駅で降りましたが、 ミニスカートでパンティもなくて、あそこにまだ指の余韻が残ってて、そのまま人ごみに押されて階段を上がっていったんですが、 もう頭の中は真っ白でした。

atena21 at 13:48トラックバック(0)痴漢 

真紀   人妻浮気告白:甥っ子を・・・

e8f7e9d4.jpg私の主人は三人兄弟の末です。この間長兄の高校2年甥の童貞の筆下しを してあげました。それ以来、私に夢中になって、学校帰りに寄って、私に 奉仕してます。はじめはフェラや入れた途端に漏らして、物足りなかった のですが、最近は大分慣れてきて、長持ちするようになって、満足してま す。まだ、まだ、純情なので、これから色々な体位や避妊のことを教えて 行くつもりです。コンちゃん無しでしてるので、危険日に抜くのが遅かっ たりで、まだはらはらさせることも多いです。 でも、だんだんと大人になっていく過程が可愛いです。 今日もおそらく夕方に寄って、また「叔母さん、叔母さん」と叫びながら いっぱい私の中に射精して往きます。とても可愛い甥っこです。

atena21 at 13:40トラックバック(0)告白人妻 

みゆき   人妻レイプ強姦体験:声も出せずに…

af816ab6.jpg私は35歳の主婦です。祖母の介護をしながら専業主婦していて、買い物やその他の用事をするために週に2回、ヘルパーを頼んでいます。今までは女性の方に交代で来ていただいていたのですが先月からたまに男性の若いヘルパーさんがこられるようになりました。昨日は特に買い物や外出の用事もなくヘルパーさんが来る時間に家にいました。いつもの様に祖母の身体拭きや着替え、シーツ交換などをやっていただいている間、私はキッチンで夕食の準備をしているとヘルパーさんが「すみませ〜ん」とキッチンに入ってきて「は〜い」と振り向くと急にキスしてきました。あまりにも急で何が起きたか分からないまま舌を入れられ、服の下から胸を揉まれ、もう一方の手はスカートの中に。ほんとに早業でした。身体のいたるところを一度に触られているようで抵抗するどころか快感が押し寄せ、力も入らずなすがまま。すぐにパンツも下ろされてしまい指でかき回され「グジュグジュッ…」っと恥ずかしい音が…やっと口を離してもらえたときには私の口からは「ああっ、はあん」と女の声しか出ませんでした。次の瞬間には私の両手をキッチンにつかせて後ろから一気に一番奥に反り返ったモノを突き立てられました。もうそれからは激しく突かれたことしか覚えていません。隣の部屋にいる祖母に声が聞かれないように必死でこらえながらイってしまいました。私がイってもまだ激しくピストンは続き私が2回目の絶頂を迎える頃「ああああっ!」と小さく叫びながら中に出されました。 終わると「すみませんでした。奥さんのことが抱きたくて…本当にすみませんでした。」って服を直してくれた。なんだかあまりに素直に謝られてしまい…呆然。。。 でもまた来週にはその人のシフトがある。来るのかな…来たらどうしたらいいのかな…

atena21 at 13:34トラックバック(0)レイプ強姦 

RIKAKO   人妻レイプ強姦体験:レイプと言えるかどうか…

a086c243.jpg47歳の主婦です。 こんな年でなんだか言うのも恥ずかしいのですが ツーショットダイアルのバイトをしています。 もちろん主人には内緒で。 お金が欲しいというよりも、好きなんですよね。エッチが。 主人とはもう十数年来してないし でも、この年でも女が疼くんですよ。 女性週刊誌の広告でこういう仕事があるのを知ってはじめました。 最初はこんなオバサン使ってくれるのかと心配したけど 会社の人は意外にも「ぜひぜひ」と歓迎してくれました。 熟女ファンというのが確かにいるんだそうで そういう人に応えられるエッチなオバサンがいいというんです。 ちなみに私は、声は若いようで電話口では30代くらいに聞こえるそうです。 仕事をはじめて半年くらいになります。 けっこうオモシロいんですよね。いろんな人がいるし。 最初はぎこちない感じでやってましたけどすぐに慣れました。 はっきり言って声のやりとりだけで、いい気持ちになったり イッたりするのかなと疑問でしたけど、意外にいいんですよ。 当初は、感じてるふり、イッたふりしなきゃだめかなと思ってたら ふつうにイキまくってました(汗)。 でも、そのうち声だけじゃ物足りなくなってくるんですよね。 ある日、聞けば二十歳ぐらいっていう若い男の子が出て その子にすごく気に入られたんですよ。 マザコンかなんかだったのかなとそのときは思ったんですけどね。 甘え上手というか、私の好みってかんじで。 で、思い切って「会ってみる?」って言っちゃったんですよ。 そしたら、「会おう会おう」ってむこうも乗り気で。 で、会うんだから、私の本当の年齢も教えました。 「47歳? 問題ないですよ。ていうか、萌えます」だって。 男の子ってわかんないですねえ。 だって二十歳っていったらうちの娘とそんなにかわらない。 そんな若い子が私みたいなオバサンを抱けるの? まだ青いおちんちんを私の使い古したあそこに入れられるのかな? なんて心配してました。 で、当日、彼とは都内某所で待ち合わせ。 ところが、その場に現れたのは、どう見ても中学生か高校生にしか見えない 本当の男の子じゃないですか。 「●●君だよね。」 「りかこさんでしょ? 本当に来てくれたんだ」 「二十歳ってほんとう?」 「中3だよ。15歳」 「ええ? あの時は二十歳って」 「本当のこと言ったら来てくれた?」 「だってまだ子供じゃない。さすがに子供とは…」 「でも、約束は約束だよ」 彼は私の手を引いてどこかに連れて行こうとしました。 「ちょっと、待って…」 「だいじょうぶ、僕はまだガキだけどチンポはスゴイからさ」 「いや、そういうことじゃなくて…」 「それにさ、僕だけじゃないから」 「え?」 駅から少し離れた県道の脇に止めてあったワゴン車から 少年を手招きする人物の姿が見えたんです。それも3人。 「あの人たちは?」 「僕の友だちとか先輩」 「もしかして…」 「そう、みんなでりかこさんをレイプすんの」 「ええ? そんなのダメだよ」 「だって、電話でレイプとかされたいなんて言ってたじゃない?」 「それは、電話だからでしょう」 抵抗もむなしく、私は彼のなすがまま。 ワゴン車に連れ込まれてそのまま、見知らぬ民家で降ろされました。 彼の先輩の家ということでした。 そこで、私は夜遅くまで、そこで犯されました。 そう、そこに着いたのが昼前で、解放されたのが10時過ぎ。 主人や娘には友だちに会うと言ってきたのがせめての幸いでした。 とにかく抵抗しました。 だって、彼は15歳、先輩といったって18歳っていうんだから。 そんな下手したら孫みたいな男の子とするなんて…と 自分が情けなくなっちゃったから。 でも、服を脱がされ、全員で胸やあそこにむしゃぶりつかれた私は すぐにタガがはずれ、1人の女になってました。 だって、こんなに激しくされたこと、今までになかったから。 「オバサン、イヤがってる割に乳首すごい立ってるよ」 「なんか巨峰みたいだね、ブドウの。真っ黒いのが上向いて。アハハ」 「オマンコもこんなに濡れて毛が張付いちゃってるよ」 「ケツの穴の周りにも毛がボーボーだね」 触られ、舐められ、こんなふうになじられたらオカシクなるでしょ、そりゃ。 しかも子供たちのチンポは、もうみんな主人なんか目じゃないくらい大きい。 1人の子なんか皮をかぶってるのに20センチくらいありました。 「ダメ、そんなにみんなで激しくされたらイッちゃうよ」 と、私が言うと。 「時間はあるんだから何度でもイケばいいよ」 ととりあってくれません。 愛撫とクンニで何度もイかされたあと、 彼らのおちんちんでかわるがわる犯されました。 若いっていうのはスゴイですね。何度でも射精できるんです。 私はあそこはもちろんですが、全身に精液をあびました。 先輩という1人の子は、アナルに興味があるらしく 私のそこを専門に犯しました。 その日は朝からお通じもなかったので、 大腸の中にアレがまだいっぱいはいってたんでしょう。 中で大量に射精されたものだから、それが浣腸みたいなふうに作用して 私は下痢のようなウンチを彼らの前でぶちまけてしまいました。 こんな恥ずかしい、情けない経験は初めてでした。

atena21 at 13:29トラックバック(0)レイプ強姦人妻 

みつえ   人妻レイプ強姦体験:自宅でレイプされました

2d09c728.jpg私、37歳になる主婦です。 結婚して二年目、子供も出来なく平凡な主婦をしてます。 つい先日の出来事です。 午前中に、お掃除と洗濯が終わり午後、お昼寝していた所にピンポンがなり、 マッサージ器具の訪問販売の男の人がきました。 感じの良い人で、肩など器具で何回もマッサージしたり揉んでくれました。 そのうち、器具の購入の話になり、購入を断ると「一戸建てに住んでいて、 こんな安い器具が、買えないのか」と開き直り、「マッサージ代金を払え」 と言いがかりを付け、凄まれました。 怖くなった私は、お金を取りに行って戻ってこようとすると、 男は後ろに立っていました。 わたし、ビックリして怖くて声も出ず動けなく成っていると、 男は「大人しくしてれば、怪我しなくて済むから」と、 私の髪を掴み跪かせ、スボンのジッパーを降ろしてアソコを出すと、 私の口に含ませ、両手で頭を前後に激しく振りました。 アソコはわたしの口の中で、だんだん大きくなってゆき、男は頭を離し抜き スカートを捲くってパンティーを脱がせ、私を犬のように四つん這いにさせると、 私のオマンコと肛門に唾をひっかけ、ペロペロ舐めるとカチカチに勃起した チンポを一気に生で突っ込んできました。 主人しか知らない私はビックリ、凄く太くて痛かったのですが、凄い勢いで 出し入れされ、わたし「気持ちいい、気持ちいい」って言ってしまいました。 男は「もっと気持ち良くしてやる」とチンポを入れたまま、小ダンスの上にあった、 こけしを私の肛門に無理矢理突っ込んだんです、余りの痛さに吐き出しそうに なり声を上げると、男はイッてしまったようで、私は開放されました。 下半身丸出し、放心状態で泣いている私を男は見ながら、 携帯で何枚か写真を撮ると、「スケベ、変態、犯されて感じたんか」と、 私の剥き出しの、お尻を平手で何回も何回も叩き、 「変態の、おばんさん、もう来ねえよ」と捨て台詞をはき、 そのまま、ズボンを穿いて帰ってゆきました。 わたしは肛門のこけしを、やっと抜くと激痛が走り、出血しました。 悔しさと惨めさで、泣きながらジャワーを浴びオマンコから、男の精液を 掻きだし、シャワーの頭を外して、ホースをアソコにいれて 何回も何回も洗いました。 妊娠はしなかったのですが、 思い出すと悔しく怖かったのと裏腹に、凄く感じてアソコがズキズキして オナニーしてします、また来ても、断れない気がしてます。

atena21 at 13:25トラックバック(0)レイプ強姦人妻 
訪問者数

Recent TrackBacks
人妻浮気告白 : 中年男 (大人のサービスエリア~Archive for Erolists~)
順子   人妻浮気告白:中年男
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ