2007年05月

2007年05月31日

さとみ   人妻レイプ強姦体験:不況の中で

b3cf845b.jpg1年半前、夫の勤め先が破綻。再就職先は見つからないまま1年立とうとした頃、以 前の夫の部下、転職し成功した人から電話で採用してもよいが、との話があり聞い た勤務条件を夫に伝えるとそこに決めるとなりました。翌日、彼に返事をしに行く 私は重い気持ちで出かけました。実は夫に言えない条件がありました。それは私の 体を彼に捧げることでした。彼のマンションを訪ねた私が夫の返事を伝えると、奥さん もいいんですねと聞かれ、どうしようもなくコクリと頷く私はベッドルームに連れ込ま れました。ブラウスのボタンを外されスカートが床に落ち下着姿に。 下着姿にされて、これが最後と彼の前にひざまずき、お願い許して、と哀願しまし たが、彼は服を脱ぎパンツ一枚になると私の腕を掴んで立たせ、胸の膨らみをギュッ と掴み上げて唇を重ねてきました。86cmと大きめの乳房は彼の手に揉みしだかれ息 もできないくらいのディープキス。夫を裏切らせられる行為が始まってしまいました。

atena21 at 12:52トラックバック(0)レイプ強姦人妻 

美佐   人妻レイプ強姦体験

573fb362.jpg26才の人妻です。結婚して4年になります。 主人とはお見合い結婚でした。今時恥ずかしいのですが、主人が初めての男 性でした。 そして、あの日までは主人を愛していました。でも今は何人もの男に抱かれ て淫らになってしまいました。 もう主人とのセックスではものたりなくなってしまいました。 私たちは結婚して3年目に念願のマンションを購入しました。 そして引越しの挨拶回りをしていると隣には大学生が住んでいました。 どこかのボンボンが親のスネをかじって暮らせているのかな?と思っていま した。 どこかチャラチャラしていて印象は良くありませんでした。 でもゴミ捨てなんかにいくとその子がゴミをだしていて話をするようになり ました。 話してみるととても気さくな感じでとても楽しい人でした。 彼と話すと自分が若くなったような気がしました。 その事件が起こったのはそれから半年ほどたったときです。 彼がお昼に田舎から送ってきた桃があるので一緒に食べませんか?と言って きました。 私も一人で暇だったので彼の部屋で食べることにしました。 もちろん警戒しましたが、隣人を襲ってはこないだろうということと彼を信 用していました。 二人で食べながら彼のことを聞くと夜はクラブで働いていることや大学のこ とを聞きました。 クラブではオバサンの相手をするのは疲れるとか、奥さんみたいな女性がい たらいいのにとか話しているうちにエッチな話になってきたので私は帰ろう としました。 突然彼は私の腕を引っ張り抱きしめられました。 逃げようとしましたが彼に強引にキスされてしまいました。 離そうとしても強い力でどうしようもできませんでした。 そのうちに彼の舌がはいってきて口の中をかきまわされました。 私は気持ち悪くて必死で抵抗しました。でも男の力は強くてそのままベッド ルームに連れて行かれベッドに押し倒されました。 「やめて、私には主人がいるからこんなことはできない。」 「僕がご主人を忘れさせてあげるよ。」 「本当にやめて、警察呼ぶわよ。」 「そんなことできなくなるよ。僕の虜にさせてあげるよ。奥さんはまだ本当  の女の喜びを知らないんだ。」 私は彼のこんな言葉を聞いて余計に気持ち悪くなりました。 絶対に許さないと思っていました。 必死で抵抗しても彼はあっというまに私をパンティー1枚にきれてしまいま した。 腕を押さえると舌を耳から首筋、そして胸にはわせてきました。 舌のはわせかたは絶妙でした。もう女の感じるツボは良く知っていました。 でも必死で耐えました。彼は下半身も愛撫してきました。 パンティーの上からクネクネと舌を使ってきました。 自分でも感じているのは分かりましたが、彼に悟られまいと必死でそれも我 慢しました。 「強情な女だ、こんなに感じているのに。」 と彼は言うと一気にパンティーを脱がしました。 足を広げられて彼に大切な部分を見られて私は恥ずかしさで顔から火が出そ うでした。 でも彼がなめだすとそれどころではなく、また必死で快感と戦いました。 「もう奥さんイカしてあげるからね。」 と言うと彼の愛撫が激しくなって中に舌が入った瞬間に耐え切れずにイッて しまいました。 私がグッタリしている間に彼は写真を撮って、 「近所に配られたくなかったら、言うことを聞いて」 と言われました。私は黙っていました。 「まずフェラチオをして」 と言うとパンツを脱ぎました。私は目を疑いました。 主人のモノとは比べ物にならないくらい大きなモノがダランとありました。 「して」と彼は目の前にもってきました。 「したらもう写真をかえしてくれる?」 「うん」 私はこわごわ口に含んでやりました。彼のモノは口の中でどんどん大きくな りました。 エラが張って、長さはゆうに20cmはあり、太さも私の手首ぐらいありま した。 全部はくわえきれないので困りました。 早く家に帰りたくて、一生懸命やっていると彼のモノが大きくなり口の中に イキました。 精液を口にしたには初めてで苦くてすぐにはきだしました。 彼はまた私を押し倒しました。 「約束が違う、写真を返して、帰ります。」 「これからがお楽しみだよ、奥さんを僕のモノで満足させてあげる。」 「それだけは堪忍して、もう主人を裏切れない。」 「もう奥さんもこれの味をおぼえたら絶対離れられないよ。」 彼のモノを見ると一度イッたのに小さくなっていませんでした。 彼にのしかかられて入れられると痛みがありました。 でもそれはすぐになくなってモノが全部入るとすごい圧迫感がありました。 彼がピストンを始めると、主人では味わえない太さと、子宮を突かれる感覚 がありました。 今までに体験したことのない快感の波がきました。 でも私は声だけは絶対に出しませんでした。 耐え切れずにイキそうになると彼は急に止まりました。 「イキたい?」 「いや、早く返して」 「奥さんが声を出してくれたら返すよ」 そう彼は言うと再び動き出しました。 そして私がイキそうになると止めます。 私はとうとう気が狂いそうになりました。そして主人に謝りながら、 「お願い、イカせて!」 と言うと彼にしがみつき、自分から腰を使いました。 「そう、素直になればいいのさ」 彼は動きを早めました。私はイキました。 それからバックや女性上位で何度も彼にイカされました。 彼も私の中で2度射精しました。最後は私も気を失っていました。 しばらく犯されたのに感じてしまったことに罪悪感がありました。 でも彼から誘われると断れずに何度も関係しています。 今では彼の友人10人の前でオナニーをさせられ犯されたり、アナルセック スやバイブで犯されています。 この前は、私の家で主人が寝ているとなりの部屋で彼とセックスしました。 もう彼がいなくてはダメになりました。 こんな関係は変ですよね。セックスに負けた自分が悔しいです。

atena21 at 12:47トラックバック(0)レイプ強姦 

友美   痴漢体験:強引過ぎるのもいやよ,,,,

5f82e68b.jpg毎日、T武線で7時50分前後にのって痴漢するひとたちへ 乗った瞬間にストッキングも下ろされて、パンティの中に手を入れられます。 一人のおじさまはとても上手だけど、若い人はへたくそです。 痛いだけなの。。。 パンティの中に手を入れて、クリちゃんを触ってくれるのはうれしいんだけど 痛いのはかんべん。。。 おじさまのように2分でいかされてしまうのだったら喜んで♪ K千住駅から痴漢する人もそうよ♪ 私はU野で降りるから、それまでにいかせてね♪ とってもうまいひとならそれからがあるから。。。。 ただ、強引過ぎるのもいやよ。 触ってびしょびしょだったらOK。

atena21 at 12:43トラックバック(0)痴漢 

良子   人妻浮気告白:義父に抱かれながら主人と

30ca7800.jpgこの間、主人から電話がありました。いつもの近況報告で、何度も掛けたよ うなんですが3回目で繋がったそうです。 詳しく聞いてみると、1回目のときは、私とお義父さんがお風呂に入ってい るときで、二人でふざけてお湯の掛け合いをしていたので聞こえなかったみ たいでした。2回目のときは、お義父さんと2階の私たち夫婦の寝室にい て、電話が鳴っているのは気づいていました。 でもそのときは、お風呂でお義父さんと私の水着の話になり、お義父さんの 目の前で着替えていたので出れなかったのです。 そのときは、たぶん主人からだろうと私もお義父さんも思っていました。 そして3回目のときは、私もお義父さんも1階の電話の前で待っていまし た。 主人の性格上、電話を掛けて出ないときは、10分経ってまた必ず掛け直し てくるんです。その時はお義父さんの提案で、ビキニの水着の下だけを脱 ぎ、対面座位でお義父さんのものを私の中に入れて繋がっている状態でし た。 そして案の定、主人から電話がありました。私が電話に出ると、 「もうなにやってんだ、3回も電話したんだぞ。」と、主人は怒った様子な んです。そして、主人から近況報告があり、その間お義父さんは腰を動かし ピストンをするんです。私はあえぎ声が出そうになり、こらえるのに苦労し ました。そして私からも「私とお義父さんも元気だから。仲良くやっている から。」といい、最後に主人が怒らないですむように、毎週土曜日の10時 に主人から電話を掛けてくれるように約束しました。 私もそのほうが他の時間自由にできるし、お義父さんも私を抱きながら主人 と電話で話ができるし、一石三鳥なんです。 そしてその夜もお義父さんのお布団で二人仲良く抱き合って眠ったのは言う までもありません。

atena21 at 12:39トラックバック(0)告白人妻 

薫   人妻性的虐待体験:父に乱暴されて育ったんです

ac2cab8c.jpg40代の主婦です。 私が女子高生の頃に父からわいせつな事を散々されたのが原因で、 今でも幸せになれないでいます。 私が女子高生のとき、父は毎日毎日私が学校から帰るたびに 酔った勢いで乱暴しレイプしてきました。 台所やトイレ、お風呂場でもどこでも関係ないんです。 私が嫌いな浣腸は毎日されました。漏らすまで我慢させられ、 漏らすとお仕置きとか言って散々お尻を叩かれました。 大きなバイブとマッサージ器は日常的に使われていたので それが当たり前の体になっていました。 白目をむいて狂ってしまうほど毎日滅茶苦茶にされてたから 彼が出来ても全然物足りなくて、いつも彼を失望させていたんです。 ようやく結婚したって、自分を満足させられない亭主にかんしゃくを 起こして、それが原因でもう2度も離婚をしてます。 今、3人目の旦那と暮らしているけど、ダメです、この人も… 私はいつになったら幸せな家庭を築けるのでしょう。

atena21 at 12:37トラックバック(0)性的虐待人妻 

あやさ   セクハラ体験:バイト先で

98f1824a.jpgバイト先の飲み会で、スカートの中撮られて、その画像が男性職員に回ってるようです。あたしは全然気づかなかったんだけど、どうりで最近えっち視線で見られるわけだ〜(笑)

atena21 at 12:32トラックバック(0)セクハラ 

美穂   レイプ強姦体験:やめて・・・・

470a1601.jpg丁度今の季節くらいで、洋服も薄着になり出した季節。 自分ではそんなに露出しているつもりはなかった。 ある日の朝、乗り慣れない通勤時間の満員時間帯に電車に乗ることになっ た。 ホームに着くと、人があふれていた。 「これが通勤ラッシュか・・・この調子だと電車の中座れないな」 そう思いながら、列に並んだ。 みんな無表情で電車をまっている。 「これからみんな仕事なんだ」 そう思っていると、電車が来るアナウンスが流れた。 電車が入ってくると列が少し横にずれるように動く。 電車の扉が開いた。我先にと降りてくる乗客が降りきる前に ホームにいた人たちが乗り込む。 流れに飲まれながら、私も電車内へと・・・しかし、流れは止まらず、私は 必死に閉まっている方の扉と席の間のつかまり棒の所に逃げた。 電車の扉が閉まった。 これだけの満員だと人の熱気で熱い。 しかもとても窮屈だ。 「通勤や通学も大変だな・・・」 そう思って目線を窓の外に向け、「間に合うかな・・」 と考えていたとき、何かがおしりに当たった。 「込んでいるからカバンとか荷物かな?」 そう思ったが、そうでないことにすぐ気がついた。 おしりを握られたからだ・・・「えっ!?」 体がとっさに硬くなる。「痴漢!?」 その思いは確信に変わった。 握っていたおしりを今度はなで始めた。確かに人の手の感触だ。 「今日に限ってジーンズじゃなくてスカートにしちゃったまちがいだった」 そう思いながら少しパニックになっていた。 「どうしよう。声が出ない。この人痴漢です!なんて言える状況じゃない」 私は顔をうつむけた。 おしりをひとしきりなでた手は、徐々に上にあがってくる。 胸に手が当たるのはすぐだった。かすかに触れてその手は、慣れた手つきで 胸をつかんだ。 満員電車で私の体は人の死角になる。身長も高くないので大人の男性に囲ま れると全く私の状況は見えないだろう。 胸をつかんだその手は、リズムを刻むように胸を揉み始めた。 そして、先端を指でこすり始めた。 「・・・!!」 どうしていいのかわからず、硬直している私が抵抗しないことがわかったの か、その手は胸を揉んで、先端をこする・・を繰り返す。 頭の中では「いや!やめて」そう思うのに、 乳首が立ってくる。「どうして・・」 自分でもわからなくなってきた。 すると手は胸を スッとはなれた。 ホッとした。「辞めてくれた・・・」 そう思った。でも違った。 その手はスカートをまくり始めた。 ススー・・・スカートがめくれる。でもやはり誰も下をみていないので気づ かない。 スカートに入り込んだその手は、下着の上から私のあそこを指でこすり始め た。 「・・・・!!」 体がますます硬くなる。 しかしなすすべもなく、されるがままだった。 指が下着を押しのけ直に私の部分に触れる。 一番感じる部分を、指でこする・・・・「だっだめ・・・」 頭の中で私は思った「やめて・・・」 指はなれたように秘部に指を沈めてきた。 ぬれているのが自分でもわかる。 私は恥ずかしさと、痴漢に感じていて喜んでいる・・・と思われているかも しれない、と思うとさらに抵抗できなくなった。 指は入り口付近で、動き続ける。 「あぁ・・・・やめて・・・んん・・・いや・・」 頭の中で繰り返す。 「このままだと・・・・・イッちゃう・・・」 しかし、その前に電車が駅に着く、人が怒濤のように降りていく。 私も流れに任せ降りた。 ホッと一息ついた。 しかし、気持ち悪い感触がのこる。下着のしけり具合も気になり、駅のトイ レに向かう。 通勤時間帯とあってかトイレによる人はいないようだ。 「みんな会社にいそいでるんだ。トイレは会社の方がきれいだから、こんな 駅ではトイレに行かないんだろうな」 私はそう思いながら人のいないトイレに入った。 個室には行って戸を閉めようとしたとき・・・ そこに男が立っていた。長身でスーツを着ていて・・・まだそこそこだろう か。無言で立っていた。 男は無言で入ってきて私と個室に入る。そして男は鍵を閉めた。 「あっ・・・・」私が驚いて小さな声を出すと、男は言った。 「続き・・・したいだろ。だまってろ。声を出すな。」 男は私の口を手でふさぎ、胸をわしづかみして強引にもみだした。 「大きいな。さっきは人混みで大きさまでははっきりわからなかったけど」 男は耳元でそうささやいた。 しばらく胸を揉んでいたが、男は服をまくり上げ、ブラジャーをたくし上げ た。胸があらわになる。 「へぇ」 男はそういってにやりと笑った。 そして私を後ろから羽交い締めにして直に胸をうしろから揉む。 手でふさがれた口から、声がかすかにもれる「あぁ・・・・」 手を私の口から離し男は両手で左右の乳房をもてあそんだ手の片方が乳首を つまむ。 そのうち両方の乳首を指でつまみだした。 「んん・・・ん・・・あぁ・・・」 かすかに声が漏れる。 「感じてるのか?え?」 そういって男はまたにやりと笑うと私の向きをかえいきなり乳首をペロリ と舐めた。 そして、下で乳首をもてあそびながら、手でもう一方の胸をもて遊ぶ。 乳首を転がされ、吸われるたびに、背筋に電気が流れるような感覚が走る 「はぁ・・・・は・・・あぁ・・・ん・いや・・・いや・・・」 小声で喘ぐとさらに乳首を責め立てる。 「ああ・・・だ・・・だめ・・・やめて・・・」 そういうと、男は乳首から口を離すことなく、スカートをまくり上げ、 下着を無造作に下までおろす。「!!ああ」 男は指2本を秘部に沈めて言った 「本当に嫌なのか?ぬれてるよ。ほら・・・ぐしょぐしょ」 そういって秘部に指を指でかき回す。 「んん!!はあぁ・・・・!!」 乳首を吸われ秘部をいじられて、「感じる」自分がいた。 「いや・・・あ・・・い・や・・・やめて・・・だめ」 「辞めて良いのか?こんなになって。イきたいんだろ。イかせてやるよ」 男はそういうと乳首から口を離し、私を壁に押しつけ、指で秘部をかき乱 す。 電車の中と、胸へのねっとりとした前戯のためか、体か異常に感じていた。 もう落ちる寸前・・・ 「あぁ・・・イっイちゃう・・やめて・・・イク・・・」 男はその言葉を聞くと指の律動を激しくした。 「あぁ・・・もう・・・もうダメ・・・あああ!!!!イク!!!!!!」 私は夢中で男に抱きつき体をビクつかせた。ビック!ビック!と何度も体か 動く。 男は秘部から指を話すと、私の前にかがみ込んだ。 そして秘部を広げ「気持ちよかったみたいだな。ぬれてる。」そういって 秘部に口を付ける。 「!!!あぁ・・・・・・」 舌でいやらしく、一番感じる部分をつつく。舌先で軽快に舐める。 さっきイッタばかりなのに・・・体がまた感じ始める。 「あぁ・・・・はあ〜ん・・・だめ・・・だめ・・・あぁ・・・そこ・・」 男は自信の指で秘部を広げなれた舌使いで舐める。 秘部のぬれた音と、男の口のおとが「ぴしゃぴしゃ」となる。 男が一番感じる部分を吸い出した。 「!!!!はあああああ・・・・・ああああ・・・」 男は夢中で吸いながら、指をまた秘部に沈め律動する。 私は男の頭を覆うように両手でつかみ、体をくねらせた. 「や・・・やめ・・・て・・・、また・・・イっちゃう・・・」 男は指の動きを激しくし、舌で吸ったり舐めたりを繰り返す。 私の秘部が音を立てる。ぐしょぐしょになって中がひくつく。 その瞬間だった。頭の中にフラッシュの光が走る。 「ああ!!!!イク!イク!!!!ああ・・・だ・・だめ!イクー!!!」 体がのけぞる。体がビクンビクンと動く。 男は自分の動きを止め指を秘部に入れたまま私がイッた様子を見つめてい た。 男が言った 「すげー締まる。締まってる。指が締め付けられる・・」 私の体が落ち着くと男が「後ろを向いて、壁に手をつけろ」 と言った。 言われるままにすると、男はズボンをおろし、大きくなった自分のモノをだ した。「少しかがめ」 かがむと男は私の中に入ってきた。びしょびしょに濡れていた私の秘部はい とも簡単に男を入れた。 「は・・・あぁ・・・・ん・・・・」 男は奥まではいたことを確認すると片手手で胸をつかみ、片手で腰をささえ て、律動を始めた。 「おお・・・締まってる。いいね・・・」 グッグッと中で男が動く。体をすこし起こすと下から突き上げてくる。 「ああ・・・・ああん・・・ああん・・・あああ!!」 ッズ・・ッズ・・・男が律動するたびに出入りする感触が体を突き抜ける。 「あん・・・・あん・・・・はあ・・・!!!」 「おお・・・いいね・・・締まってるよ。イくぞ・・!」 男が言う 「ああ・・・お願い・・・外に出して・・お願い・・ああ・・」 男の動きが速くなる・・「あん!いや・・いや・・やめて・・やめて・・」 ついに私は言いたくない言葉を発した。 「ああ・・・いい・・・いい・・・・もっと・・・ああ、いい・・!!」 その瞬間男は、私の中からスッとでてトイレの便器に向け白濁した液をだし た。 ぐったりした私は、男に抱きしめられた「よかったよ。着替えろよ」 そういわれて私は男に支えられながら、元通りに洋服を着直した。 「また今度相手してやるから。」 そういって男は私のカバンから私の携帯を取りだし、私の番号を自分の携帯 に登録した。 トイレから出ようとしたとき男は胸をギュッとつかみ荒々しく揉んだ。 そして、金を私につかませると 「今日は良かっただろ。おれも気に入ったぜ。俺がこいっていったらこい よ。時間あわせてやる。電話にはでろよ。どうせあんたは俺が忘れられない だろ。」 「金をもらったと言うことでおまえは同意したんだ。いいか言うことを聞け よ」 私たちはその場をでて別れた。 その後・・・・私は指定された場所に行き男にレイプされている。

atena21 at 12:29トラックバック(0)レイプ強姦 

2007年05月30日

麻美   熟女告白:はまってます

0a81a55e.jpg息子の友達と言っても、息子とは少し歳が離れていますが、お世話になっている方に私もお世話になっています。 私は10代で子供が出来て、それから結婚・離婚を繰り返しているうちに歳を重ねてしまい、 今ではもう40代半ばになります。 子供たちは私に付いてきた子達はそれぞれ独立し、他の子はそれぞれの父方に行ってしまっているので、 家には私一人です。 結構寂しさを感じてしまっていました。 そんな時、息子がその友達と飲んでいるからと連絡をくれて、私は会社帰りにそのまま息子と友達が飲んでいるお店に行きました。 初対面でしたが、彼は非常に好印象で、しかもかなり近所に住んでいます。 息子がいるということで、結構気が抜けてしまい、私は途中から記憶がなくなるほどでした。 息子が言うには、その後は彼が私を家まで送るといったので、安心して任せたそうです。 ところが、私が翌朝目覚めたのは、彼の部屋でした。 しかも、私は一糸も纏わずにいました。 彼も同様の格好で私の隣で寝ていました。 私は慌てて起きて、服を着ようとすると、布団から彼の手が伸びてきました。 彼が言うには2人とも酔っ払ってて途中で終わってしまったそうで、満足していないという事でした。 私は拒否しましたが、さすがに全裸では説得力がなく、彼の力に屈してしまいましたが、 彼は荒々しくも、優しく私の体に入ってきました。 久しぶりの男の体でしかも、私が満足するような気を使ってくれるので、私を完全に受け入れてしまいました。 年柄もなく、その日は彼の部屋で一日中肌を合わせていました。 翌朝、会社に行く準備を整えて、最寄の駅まで行こうとすると、彼の部屋の前を通りました。 何故か私は彼の部屋にちょっと立ち寄ってしまいました。 彼は寝起きでしたが、私が玄関の前に立っていると、抱き寄せるようにして、玄関を閉めて、その場でキスをしてきました。 いつの間にかジーンズのボタンとチャックは下ろされて、そこから彼の手が入ってきましたが、 彼は下着の中には手を入れませんでした。 私が完全に女になりそうな頃に、彼は止めて、私を会社に送り出しました。 その日、それが原因なのか彼に愛撫される事ばかり考えてしまっていました。 いくら頭を冷やそうと思っても、そればかり考えてしまい、結局私は息子に連絡し、彼の連絡先を聞き出しました。 息子も何の疑いもなく、教えてくれましたが、さすがにそこは少し罪悪感を感じました。 その晩、私の方から彼に連絡を取ると、彼が仕事帰りで私の家に来るという事でした。 私は脱がされやすいようにちょっと余裕のあるワンピースを来て待っていました。 彼に夕飯を作ってあげて、片付けていると彼が後ろから私に抱きついてきました。 愛撫してくる彼に言葉では拒否しながらも体は嘘を付いていませんでした。 すでに脱がされた下着にはしっかりとシミが付いており、さらに私の乳首も張りが分かるほど固くなっていました。 ブラジャーも片腕ずつ脱がされて、私はワンピースだけの格好になった時に、彼から「やっぱりここじゃ、少しあいつに悪いような気が・・」と言って、 彼の部屋に移動する事になりました。 その際にすでに私は彼の手に夢中で、彼の言いなりで下着は家に置いたままでした。 移動の時も彼の愛撫は終わらず、私は地元で少し露出をしていたと思います。 彼の部屋に着き、私はすぐに全裸になって、すぐに彼の服を自分から脱がしにかかってました。 むしろ、私が彼を押し倒しているような形になりましたが、その間も彼の愛撫は止む事はありませんでした。 彼が私の中に入ってくる準備が出来る間にも、何度か彼に対してメスの部分を見せてしまい、 彼が入ってきた時には幸せを感じるくらいでした。 2回ほど体を重ねた後、私は結局朝まで彼に抱きついていました。 しばらくこんな事をしていました。 私は彼の部屋に泊まらなかった翌朝は無意識にスカートで彼の部屋に立ち寄って、彼の愛撫を受けてから会社に行くようになっていました。 ストッキングは駅のトイレか会社のトイレで履くようになっていました。 そして、しばらく経った朝に彼の部屋にいつものように立ち寄ると、彼は何かを持って私を出迎えてくれ、いつものように玄関で私にキスと愛撫をしてくれました。 その日は何故か下着の中にも手を入れてきて、私がわざと甘えるように拒否している間に、 私の中に何かが入ってきたのです。 そして、私の中で動く何かを彼は下から突き上げるように何度も出し入れしました。 頭が真っ白になり、彼にしがみつく他に出来ませんでした。 そして、私は朝から出勤前に彼にいかされてしまいました。

atena21 at 09:57トラックバック(0)告白熟女 

由希   女子高生近親相姦告白:弟二人との関係

b9fbf5b1.jpg今年高校三年になり初体験、それも高校一年と中学二年の弟との関係でした。それも三人とも初体験でしたよ。小学校からずっと女子高だった私もセックスには興味あったしそれなりの事はしってましたが、ある日三人で部屋にいるときにねえちゃんはオナニーとかするのって聞かれ、答えに詰まってる逆にあんた達こそしてるんでしょって聞いたらねえちゃんの事想像してするんだなんていわれてからいろいろあって結局されたって言うよりさせてあげたのが初体験です。

atena21 at 09:51トラックバック(0)近親相姦女子高生 

江梨   レイプ強姦体験:父親に

fe2113f3.jpg再婚相手の父にやられました。ホントの親じゃないんです。  母がいない時に「あいつよりお前の方がいい」と言われ、抵抗虚しくあっという間に犯されました。  処女じゃなかったので良かったものの足を全開に開かれいきなり舐めてきたのです。荒々しく舐めてくる父に体が震え、恥ずかしながら感じてしまいました。  あそこは大洪水・・・  思わず声が出てしまい、興奮した父は大きくなったチ●コを私のあそこへ入れてきました。  そこには親子の関係はありませんでした。  私の体には父のあそこが入ってる。激しくピストンされイってしまいました。その後口に入れられ感じながらもしゃぶってる淫らな私がいました。

atena21 at 09:48トラックバック(0)レイプ強姦 

エレナ   OL痴漢体験:高校生から集団痴漢

bce2a181.jpg駅から会社までバスを利用していたのですが そのバスは、終点の男子校○×高校の生徒もたくさん乗っていました。 いつも乗り合わせる男の子達数名が、コソコソと 「胸、でけーよな…」 「今日の服、胸チラ拝めそ〜」 「男何人知ってんのかな…」とか 服や体型のこと等、好き放題言われて、ちょっといやだな〜と思ってました。 なので、時間をずらして1本早いバスで行ってました。 でも、そんなある日。 連日続く残業で疲れてたのか、寝坊してしまい 1本遅いバスになってしまいました。 バスに乗り込むと同時に、 「…あ、あのおねーさん、久しぶりじゃん…」例の高校生の声が聞こえてきました。 その日は朝から雨で、クーラーも調子悪いのかまるで蒸し風呂状態。 車内がどんどん混んできて、その子たちに囲まれる状態になってしまったのです。 私はウッカリ薄手のブラウスを着ていたので またコソコソと「ブラ、透け見え〜ピンクじゃん…」 とか言われて。 バスが揺れて、バランス崩れて、前の子に寄りかかって 胸がギューっと当たってしまいました。 「あー…たまんねー、俺、起っちゃった。。」 ニヤニヤしながら言ってました。 その時、その子たち…4人が目配せしたように見えました。 後ろの子が、うなじにフーッと息を吹きかけ、スカートの上からお尻を触って来ました。 と、同時に、前にいた子が胸を触ってきて。 左右にいた子は、周りから痴漢してるのが見えないように ガッチリガードしてるような状態で… 私は身長153cmと小柄で、その子達は長身ぞろいで 周りからは何が起こっているのか、全く分からなかったと思います。 まさか、自分と年もあんまり変わらない高校生に、 こんな事されるなんて・・! 動揺してしまって、声も出せないでいたら 前の子がブラウスの裾から手を入れてきて ブラのホック(フロントホックブラでした)をパチンと 外されてしまい、モロに揉まれてしまいました。 後ろの子もスカート捲り上げて、ショーツに指を入れてきて。 まさぐるように、アソコ周辺を触られました。 (うそっ…どうしよ…) 「…ゃッ」 声を出そうとしたら、右にいた子が、私の口を押さえました。 (どうしよ…やだ…恐い…) 道路は大渋滞みたいで、バスはなかなか進みません。 手ではねのけようとしたら、左右の子が私の手を掴んで押さえました。 声も出せず、身動きできない状態で、この子達のされるがままになってしまい、 私はもう、泣きそうでした。 右の子が後ろの子に、ひそひそ声で 「代われよ」って言ったあと、私の体を90度回転させました。 今度は右にいた子が後ろになり… 彼は容赦なく、私のアソコに指を深く入れて、出し入れしながらクリを擦ってきました。 気持ちはすごく嫌なのに…この時、私の体は、受け入れるように反応してしまって。。。 あっという間に、濡れてきてしまったんです。 今度は左の子が、乳首を手のひらで転がして、思わず 「はんッ…ぁ…」って声が小さく出ちゃって。 前にいた子から 「声出しちゃダメ…」って耳元で言われて、また口を押さえられました。 後ろのアソコ触ってる子が、すっごく上手くて。。 もぅ、愛液が太腿の内側を伝って落ちてきてるのが分かりました。 「…ンッ。。んっ。。」 我慢できずに、そんな声を漏らしてしまいました。 だんだんエスカレートしてきて、左右の子も、胸やアソコを 触ってきました。 もう、頭の中が真っ白になってしまって。 「あ…もう、たまんねぇ。」 後ろの子は、そう呟くと、なにやらゴソゴソし始めて… 私のを触りながら、マスターベーションを始めたのでした。 私は4人から胸や、アソコとクリを攻められて もう、耐えられなくて 「(あッ〜…ッ・・ぃっちゃぅ…)ん〜・んンゥ…」 イッてしまいました。。 後ろの子も、私がイッから「ぅッ…」と低い声をあげて イッたようでした。 立っていられなくなって、崩れ落ちそうになるのを、 4人に支えられて、服も元通りにされて。 ようやく、自分の下りるバス停に着いて、私はガクガクした足で逃げるように飛び降りました。 バスの窓を見ると、その子達がニヤニヤして手をあげていました。 その日は、スカートは精液まみれになるし、 会社に遅刻して上司に怒られた上に、ボーっとしてしまって、全く仕事になりませんでした。

atena21 at 09:44トラックバック(0)痴漢OL 

らん   女子高生痴漢体験

2470ef1a.jpgイカされちゃった。 あれほどに気持ち良かった痴漢はないとおもう。 2月ごろ。千代田線で綾瀬から、相手のおじさまは乗ってきた。 背が高く細身のおじさまだった。 朝、8時10分ごろで、千代田線が、最高に混んでいるときだ。 私は、制服のロングコートの前ボタンをしめずに乗っていて、 おじさまは、私の前に来るなり、コートの前から、手を入れ、 スカートの上から、あそこをもんできた。 私はどうしていいかわからず、されるがままだった。 それをOKととられ、さらにモミしだかれた。 スカートも持ち上げられ、ストッキングの上から、細く長い指でもまれた。 完全にびしょびしょにされた。 ストッキングの上からでもわかるほどに。 抵抗することよりも、体が求めてしまっていた。 コートたけは長いので、周りの人は気が付いてないはずだ。 西日暮里で、うまい具合に、私はドア側に立つことが出来、 おじさまは、私の真ん前に立つ。 お互いロングコートなので、周りからは何も見えないはずだ。 私の立った側のドアは、代々木上原まで開くことの無いドアだった。 新御茶ノ水で、電車がすくまで、私とおじさまはぴったりと寄り添っていた。 離れたくても、混み過ぎていて、無理な話だった。 西日暮里を出ると、おもむろにスカートを持ち上げられ、 とりあえず、あそこをもまれた。 すでに濡れていたので、あそこは過剰に反応して、 私はおじさまに腰をよせた。 おじさまは、私の太ももをなで、ストッキングの中に手を入れてきた。 さすがに私は抵抗したが、どうにもならない。 パンティの上から、もまれた。いじくりまわされ、されるがままになった。 さらに、エスカレートして、パンティの中に指は入ってきた。 クリストスをいじくられ、私は、必死におじさまにしがみついた。 ぐちゃぐちゃにされ、「もうだめ!」と思ったとき、おじさまは手を外した。 パンティも、ストッキングもスカートも綺麗に戻してくれ、その後、 スカートの上からもまれた。 感じずぎて、気が遠くなりそうだった。 おじさまは、私のひざを開き、自分のひざを入れてきた。 私はたまらなく、おじさまの足に、力一杯からんだ。 おじさまは繰り返し、あそこをもんできた。 そして、ひざで、突いてきた。 私は、感じすぎて、感じすぎて、果ててしまいそうだった。 ちょうど、その時、新御茶ノ水に到着し、私とおじさまは離れた。 その後、学校についても、しばらく、私のあそこは感じたままだった。 最高の10分間だった。 あそこまで気持ちのよくさせてくれた痴漢は、このとき以来ない。

atena21 at 09:40トラックバック(0)痴漢女子高生 

優子   女子高生痴漢体験:オジサン

f2f1a526.jpgあれは高校一年の夏でした。私の住んでいたのは田舎なので通学の電車は4人がけのボックス席の電車しかありませんでした。高校で部活に入り初めての大会前で、毎日激しい練習と勉強で、帰りの電車の中では友達に起こしてもらえないと、降りる駅に到着した事に気が付かないほど、毎日、疲れていました。そんな時、私は用事で友達よりも遅くなりいつもより遅い電車に乗りました。周りはサラリーマンやOLの人が多くて、込んでいたので 私はいつもの様に、つい眠ってしまいました。どのくらい経ったか分からないけど何か違和感を感じて目を覚ますと、思わず大声を出しそうになりました。目の前に男の人のペニスがあったのです。40歳くらいのオジサンでした。声を出そうとしたら、口を押さえられ携帯の画面を見せられました。そこには私の顔の前にペニスが押し付けられている映像でした。こんなの他の人に見られたら困るよね。静かにするんだよと。オジサンは言いました。私は突然の事に呆然としましたが、よく見ると私の制服のブラウスのボタンは外され、スカートも捲くられていて、オジサンはその写真もとっていました。お嬢ちゃんいい身体をしてるね。オッパイも大きいし、乳首も可愛いよ。とオジサンは自分のペニスをにぎりいやらしい顔で私に見せ付けました。いい子にしてれば乱暴はしないからとオジサンはいい、私に無理やりオジサンのペニスを握らせ、いつも彼氏にしてあげてると通りにしてごらんといいました。私はまだ未経験でペニスを見るのも初めてだからとオジサンにいい首を振りましたが、逆にオジサンは興奮して、オジサンの言う通りにするんだよと、私にオジサンのペニスをしごかせました。オジサンの顔を見ながら激しくしごいて言われ、しごいていると、いいよいきそうだと突然私の口の中にオジサンはペニスを突き出し射精しました。ものすごく濃くて苦い液体が私の口の中に広がり、私はすぐに吐き出しそうとしましたが、オジサンに口をふさがれ、飲むんだよと言われ、吐き出しそうになりながら飲み込みました。私は涙が溢れ絶望しましたが、オジサンはそんな私の写真を撮り、私の携帯番号と、生徒手帳から名前と住所をメモして、○○ちゃん明日もこの電車に乗るんだよ。もし乗らなかったら、学校にも家にもこの写真をばらまくからねといい、電車を降りていきました。私は自分の降りる駅を過ぎていたので、駅を降り、家に連絡して父親に迎えにきてもらいました。初めは何があったか父親に打ち明けるつもりでしたが、待っている間に私の携帯にオジサンから気持ち良かったよとオジサンのペニスをくわえている私の写真が送られてきました。私は父親に寝過ごしたからとと言い、本当のことを言わずに家に帰りました。

atena21 at 09:36トラックバック(0)痴漢女子高生 

2007年05月29日

みか   告白:中学時代

b94c5e35.jpg私は中学時代荒れてて、 家出してほとんど家にいなかった時期もある。 ナンパされた男の家を宿代わりにしてた。 もちろんエッチあり。 その中で一番すごかった体験は12対1のエッチ。 普通にナンパされて部屋に行ったら男達が集合してた。 それでもはじめは4,5人だったんだけど・・・ 部屋に入るなりエッチがスタート。 常に口とまんこにちんこが入ってる感じ。 途中で変なクスリ使われてから、記憶が飛び飛びになってる でも、それのせいかイキまくった。 精子まみれになって、シャワー浴びてくるように言われて 戻った時に男が増えてた。 もちろんエッチが再スタート… もう限界・・・って思った頃、また部屋に男が入ってくる 気失った感じになって、気がついたら朝。 乾燥した精子が体中でカピカピになってた。 男の1人が部屋に残ってて聞いたら、 12人で20発はやったんじゃないかって・・・

atena21 at 15:45トラックバック(0)告白 

小百合   人妻告白:犯されました、家族に・・・

ae3e9ddb.jpgこんにちは、私は25歳の普通の主婦です。 実は私は二年前に今の主人と一緒になりました、年齢は私とちょうど 20歳年上です、現在小さいながらも大儲けしている会社と言うほど でもないですがそこそこの女性用の下着などを販売している会社を経 営しております。 主人は前の奥さんと離婚して今現在わたしと生活しております。 前の奥様との子供が二人居てて家族四人で一緒に暮らしております。 私は25歳主人が45歳、息子は21歳と23歳の息子です。 私と年もあまり変わらず兄弟のような生活でしたがちょっと前から少 し変わってきております。 それというものは一年ほど前からですが息子たちと一緒に結ばれて以 来夜の奴隷となってる私ですが最初はあんたたち何考えてるのって感 じでしたが今は私がよだれを垂らすほど淫乱にMっけたっぷりの女性 と変貌して行く自分自身怖いんです。 最初はたまたま私がお風呂に入って主人と一緒にお風呂の中で戯れて いたところを息子たちに見られてからの事ですがフェラチオで主人の チンポをむさぼりザーメンをたっぷりと口の中に含んでごっくんした 後お風呂からあがってみると息子たちに完全に見られてたみたいで。 私も赤面しました、ある日俺のチンポもしゃぶって気持ちよくさせて くれよって迫ってきたんであんた何今言ってるかわかってるのって、 突き放しその時はそれで収まったんですが・・・ その後私がヨーグルト好きなのをわかってヨーグルトを食べるや否や 無茶苦茶眠たくなってベッドで寝てしまいました。 そうなんです睡眠薬を盛られていたんです、最初は信じられない状態 でした、その時に息子たち二人に強姦されてたんです、オマンコの中 に二人の息子たちのチンポを入れられて挙句の果てに中出しされてオ マンコの中からザーめんがたっぷりと出てきたときは私は真っ青にな りました、おまけに写真も撮られて、ビデオまで回されてたみたいで その時はどうして良いか頭がパニックになってしまいました。 写真では私の口の中に息子たちのチンポを咥えた写真も奇麗に撮られ ていて、最悪の状態でした。 この事は主人にも言えずずっと耐えてました。 息子たちもこのことは絶対に言うなよって写真を見せつけられ半分脅 しとしてとらえてもよい言葉に思えました。それからは息子たちの奴 隷のように二日に一回は犯されていました。 ある日主人にちょっと話があるから外で食事しながらって外食に誘わ れてルンルン気分でしたが。 頭から氷水を掛けられるような話でした、そうです主人にばれたんで す。主人も済んだ話だから仕方ないとその場は許してくれたのですが 今では主人、息子三人に同時に毎夜犯されてるんです、このことが発 端にセックスするときは必ず三人と私一緒にベッドに入りセックスさ れてます、最初はこの家族って何だろうって思えて仕方なかったんで すが頭の中と体は反比例しております、今では私もピルを飲まされて 毎日ザーメンまみれになっております。 私は今では家の中では完全な全裸で生活しております、もちろん息子 たちや主人も外から家に入ったら全裸で過ごすようにしております。 それが私たちのルールです、だれが来ても衣服はまとわず、宅急便の 方や来訪者が来ても一糸まとわず全裸で応対します。 と言っても来訪者が来ても私しか相手をしないので現実私がさらされ てるの同じです。最近は宅急便の方も慣れてニヤニヤして来ますので さぞかし嬉しいんでしょうね。 かなり有名になりましたよ来訪者には・・・ でも最近は夜が楽しみで私はよだれを垂らすほど三人のチンポをむさ ぼり楽しんでおります。 外に出るときはさすが全裸というわけにはいきませんが、衣服はそこ そこ皆さんが楽しめるような洋服です、透けてるのは当たり前です。 乳首なんかは透けて見えてるしスカートも超短いし、でも夜のことを 考えると言うことを自然に受け止めてる自分が最近怖いし、もっと淫 乱になっていく自分に歯止めが掛からないんです

atena21 at 15:41トラックバック(0)告白人妻 

真理子   人妻浮気告白:最初

72a235d7.jpg私は、35歳。152センチ46キロ。甥っ子が5頭身とバカにするほど 幼児体型だ。胸は一応ふくらんでるかと認識できる程度。 顔は目が小さく細く垂れ目。いつもショートカットで若く見られる というか、色気がないというか。 でも、肌は白くてつやつやしている。夫は女を作り、別居してるような、でも時々 時々飯食いに来てるような、一時期騒いでたけどもめんどくさくなった。ちゃんと お金は入ってきてるからいいか、、」と自分につぶやいてた。 甥っ子は今年大学2年生。長兄の次男。 背が高く、かなり生意気だが、私の仕事でバイトに雇ってるので一応 私には、はいはいと従います。 甥っ子は遅くなるときは、店舗兼住居の私の家に泊ります。 かって夫が寝てた部屋で、借りてきたいやらしいビデオなんか 見てました。 ある日、寝酒でビールを飲んでた私。かえって目がさえて、 ひまつぶしに甥っ子の部屋に行った。 「こら!また変なの見て!」甥っ子はうわっと驚きましたが やがて無視しまた、見始めました。 セックスは、見るものじゃなくてされるものと、見たことはなかった エッチビデオ。たいていの女性がそうでしょう。 でも、ひまつぶしに見てると結構興奮します。 アタシもこんな風に悶えてたのかと赤くなったり。 うあがて甥っ子は「もう、行けよ!」と叔母に向かってなんでしょう! 「そろそろ抜いて寝るんだから。」「まあ、、。可哀想、、」 からかうように頭をなでると、ムカっときたのかいきなり抱き寄せて 「今なら五頭身まりこでも、やっちゃうぞ。」とのたまいました。 「ほう^ほう^」とやりかえすと本当に私のパジャマを脱がし始めました。 本気でやられば、抵抗する術はありません。 逃げ回る私の下着を、破り取り裸にされ、閉じられた脚の間に、指が、、。 身をかがめて、しばらくの沈黙の後、私の「、、いや、、だめ、、」 と、か細い声が部屋に響いてました。 ペニスが侵入し、わずか1,2分で私の胎内に熱いものが放出されました。 しばらくして、甥っ子の「女」にされた事に後悔よりも期待にわくわく している自分に気がつきました。 さすがに甥っ子は、ばつがわるそうにうつむいていました。 さっとシャワーを浴び、膣もかるくビデしました。 また甥っ子の部屋に戻り、驚く甥っ子の横に寝そべりました。 甥っ子はヴァギナを弄り始め、私は甥っ子のペニスを握り締めました。 「でちゃうだろ!」と一方的に責められるようになり、私は イキそうだったので思い切り脚をひらきました。 「あ、、、、イク、、、イク、、イクウウ、、」 と甥っ子の顔を見ながら達したのです。 ヴァギナに侵入したままの手を押さえながら、官能の波に耐えてると 「可愛いなあーー、すっげええかわいい。。」 私がイクときに見せた顔が可愛いと、それからまた指でイかされ 今度はしっかり抱き合い、顔をなめあいながら2度目の放出を受けたのです.

atena21 at 15:28トラックバック(0)告白人妻 

良子   熟女近親相姦告白:中3の息子のイタズラから

b89de4ea.jpg私のウチも母子家庭。布団を並べて寝ています。 時々、冬はお互いの布団に潜り込んだりしています。 夜中に気がつくと、あそこに手がそえてありました。 ゆっくり手をどけたのですが、頻繁に起こるようになりました。 確信犯と気がつきました。 私は仕事の疲れと寝酒を飲むので、すぐ寝入ってしまいます。 ある日、寝たふりしてるとそーっと太腿をわって手があがってきました。 微妙につつくようにさすってきます。 寝返りをうつとやめました。でも、しばらくするとまた。 そして、息子がどうやらもう一方の手で、ペニスを弄ってるみたいでした。  いじらしくなってしまい、何度かの寝たふりの後、「こら!」 布団をはねると、コンドームをはめたペニスを握ってる息子がいました。 息子はバツがわるそうにニヤっとしました。 息子はコンド−ムをはめ、出した後、お風呂で洗い繰り返し使ってたんです。 買ったの?と聞くとあたしの下着の引き出しにあったのを見つけて使ってる と言いました。 ま!ここ2年ぐらい使ってないしー。気がつかなかった。 まあ、それはそれとして、息子のために「いっしょにしようか?」 と持ちかけました。 めったにないけど、私もしたことあるしー。 私は下半身裸になり、ヒザをまげ脚を開き、指でなぞりました。 演技のつもりが、見られてると思うと本当に感じてきました。 結局息子に、手伝ってもらい私が満足してしまったんです。 毎日の日課になり、休みの日は昼真っからって事も。 息子はけなげに、自分でしこしこしてるのである時、入れてみる? と誘いました。 私は満足した後だし、息子のペニスのような、さして指と 変わんない物を入れてもどうだという事もないのですが、 裸でだきあい、膣でうごめくペニスを感じてると息子の最初の 女になったんだ。母子でしてるんだと怖いような妖しいような そんな気持ちで興奮しちゃいます。 息子はデイープキスを気に入ったようで、舌をからませながら 私を弄ってくれます。 週末になると朝早くから起き、 「母さん、イクの?イキそうなの?」「うん、、イク、、イク、、ああああ」 息子は自分のペニスを弄るのも忘れ、一日何度も襲ってくるのです。

atena21 at 15:25トラックバック(0)近親相姦熟女 

真由   女子高生レイプ強姦体験

420f4708.jpg1週間前の話です。。 私には、大好きな彼がいます。最近付き合うようになり、手も繋いだばかりでした。そんな ある日の学校帰り、彼から話があると電話が来たので、呼び出された場所に行きました。そ こにはもちろん彼が待っていて、一緒に歩き始めると、段々山奥になってきて、「迷子にな っちゃうから、もう帰ろ。。」と言うと、急に彼の学校の先輩達が4人程歩いてきて、何だ ろう。と思うと、彼が、「ごめん」と1言。 私はその4人組に押し倒され、制服だったので簡単に下着も脱がされました。怖くて叫ぶ事 すら出来ず、ただ奮えていました。。。 1人は私の両腕を掴み、1人は服をひきちぎり、1人はカメラで現場を撮っていて、1人は スカートを捲りあげ、パンツも脱がされ大きいアソコを見せられ、後、やられました。 私は彼ともSEXしたことがなく、初めてでした。 そして、時間が経ち、何が何だか解らずただ泣いていると、4人は帰っていきました。

atena21 at 15:21トラックバック(0)レイプ強姦女子高生 

敦子   人妻レイプ強姦体験

5e5721b9.jpg私はごく普通の専業主婦です。 しかし、子供が出来ず不妊治療 も散々やりましたが今では諦めて夫婦2人仲良く平和な毎日を過ごしていました。 ある日主人と珍しく大喧嘩し、女友達を誘って2人で飲みに行きました。 最初は2人でお互いの旦那のグチを話してましたが、友達が不倫相手の彼氏を呼び彼氏とその友達2人の5人で飲む事になりました。 1人は50歳始めの頑強な土建関係のオジサンで、もう1人は40歳半ばのちょっとオタクっぽい少し気が弱そうな建設現場監督のオジサンでした。 友達2人は私を気に入ったのか私の話を良く聞いてくれました。 子供が出来ない事や主人と大喧嘩したこと・・・ ついつい私もお酒が進みいつの間にか気が付いたらホテルのベットで寝ていました。 『???どうしてココに???』と思ったら既にブラウスは無くブラジャーも外され土建のおじさんから胸を揉まれて気の弱そうなおじさんから携帯カメラで写真を撮られていました。 そして皆さんご想像がつくかと思いますが「写真をエッチなサイトにばら撒く」と脅されたので泣く泣く私は体を開くことにしました。 最初に土建のオジサンからいきなり足を開かれ彼のモノがゆっくり私の中に入ってきました。 私は生まれて38年間主人1人しか経験が無かったからかも知れませんが、挿入された瞬間『あ…違うものが入ってくる』と思いました。 彼は最初ゆっくり私の中を味わう様に動かしていましたが次第に激しくなり私もいけないと罪悪感を感じながら不覚にも激しく腰を振り相手がイクまで何回もイッてしまいました。それを見た彼は「イクよイクイク!中に出すよ!」と叫び、快楽の中から正気に戻った私はとっさに『ダメ!』と体を離そうとしましたが彼はそれを許さず私の子宮に彼のモノを突き当てたまま大量に放出しました。 ドクドクと放出するものが私の体を震わせ暫く快楽で動けませんでした。

atena21 at 15:16トラックバック(0)レイプ強姦人妻 

まゆみ   人妻痴漢体験:楽しみに?なってきてます

ea3946ce.jpg結婚して2年と少し。今月から再就職して毎朝通勤電車に乗っています。結婚前は痴漢が怖くて就職先も比較的混まない電車に乗って行ってましたが、駅まで旦那さんが一緒に行ってくれるし、時間もないので満員電車で通勤しています。女子高の頃、3人の人に同時に痴漢されて、満員電車に恐怖感があって、それ以来避けていたし、痴漢にもあっていませんでした。でも今月から少しずつ慣れてきて、痴漢されるようになりました。

atena21 at 15:12トラックバック(0)痴漢人妻 

ゆき   OL痴漢体験

a6cf3b50.jpg○田急線を毎日つかうOLです。 たまに痴漢されますが、 今日はじめて生でお○○こさわられてしまいました。 そんなに短いスカートじゃなかったのに、 スカートをめくるのがすごく早くて、抵抗するどころではありませんでした。 あとは痴漢さんにされるがままでした。 私すごいぬれやすいから、ぐしょぐしょになってしまいました。 されてるときはすごいはずかしかったけど、 今思うとちょっときもちよかったきがします。

atena21 at 15:10トラックバック(0)痴漢OL 

kako   告白:おじさん大好き

1f96999e.jpgあたしって、同世代の若い男の子に興味がもてません。  いつも、若い人にナンパされても全然無視なのに、40代以上のおじ様(おじいでもOK)だったらつい、ついて行っちゃう。。。。。  中には、ほんとにカラオケとかお茶だけっていう紳士な人も居るけど、大体エッチな事までしちゃうんだよね。。。  あのネチネチしたエッチがたまらないの。  友達は普通に同世代の彼氏が居るけど、あたしはいつも45歳とか、それ以上の人。やっぱり変かなって思って今、いっこ上の人と付き合ってるけど、一ヶ月前位から、さっそくバイトの店長と浮気しちゃってます。。。。  あたしのバイト先って、全国チェーンのケーキ屋なんだけど、すごく暇なんです(笑)  まあ、あたしにとってはいい事なんだけど。  店長は48歳なんだけど、そのまたお父さん(60代か70代かは不明)がちょくちょく店に遊びに来るので、そのおじいちゃんが最近はちょっと気になってます(笑)  今はまだ仲良くおしゃべりしてるだけです。  たまにわざとパンチラとか、おっぱいの谷間が見えるようにしちゃうけど。。。。。ジーっと見てるのが分かるともっと見せたくなっちゃう。。。。。  いつもバイトの時は店長に色々弄られちゃいます。  こんなあたしって、やっぱり変なのかな?ちょっと心配です。

atena21 at 15:06トラックバック(0)告白 

さや   女子高生告白:大好きな彼と

e6455042.jpg私と彼は東京⇔新潟の遠距離恋愛。(彼は18歳、私は16歳)  逢える日も1年に2・3週間位。だからHの時は二人とも超コーフン!!  いつもは彼の家なんだけど、その日は彼が新潟のホテルに泊まってて、私は朝早くにそのホテルに向かいました。  そして、部屋のドアをあけると彼がベットに横になっていめした。  わたしもそれからすることが分かっていたからもうアソコは濡れ濡れ。そしてベットに座った瞬間彼が後ろから抱き付いてきて、耳元にわざと「はぁ、はぁ」と息をふきかけるんです。  私は言葉責めなどに弱いため、さっき以上にアソコはぐちょぐちょ・・・  挿入前に、彼が「お風呂でしよっ」っと言うので、二人で裸になり、バスルームへむかいました。そして体の洗いっこをしました。  ボディーソープがヌルヌルして我慢していた声が「あっ」っとでてしまいました、そしたら彼が「感じてるの?さやはHだね」とか言っていじめてくるの。  クリなんて触らなくてももう愛液はアソコから溢れていました。  そして二人でバスタブに入り、さっきの続き☆バスルームだから声が響いてよけい感じちゃう。 「あっ、はあん。」  そして挿入・・・彼のはとっても大きいから入れると私のアソコはキツキツ。もういつもと違う状況に私は我慢できず、イっちゃいました。

atena21 at 15:01トラックバック(0)告白女子高生 

あやな   OL性的虐待体験:母と不倫相手の玩具

bd28221c.jpg私は小4から中学卒業まで、母と不倫相手の大学生に性的虐待を受けました。 10歳の誕生日に母と彼に言われたのです。  「今日から大人だから、私たちと秘密の遊びしようね!」  「うん!」  私は『大人、秘密』と言う言葉に酔い、その後にくる地獄の日々にわからなかったのです。       母が私の全身に愛撫し、ワレメを拡げ、クリを舐めはじめるとお股が変な感じになり、愛液でヌルヌルになりました。  「今から大人になるからね!」  「最初は痛いけど、我慢するのよ、みんなこうして大人になるんだから。」  「うん!」  私はわからないまま2人の言うことに返事をしました。  そして、彼のモノが私の中に入ってきました。アソコがジンジンしだし、「痛い、痛い」と叫び、終わった後もヒリヒリしていたのを憶えています。     この処女喪失は写真とビデオで撮影され、私の将来は決まりました。     次の日から、毎日朝から晩まで、2人の玩具として遊ばれました。      母はアソコにリモコンローター入れ、彼はお尻に浣腸やバイブをいれ、パンツをつけることは許されず、日常生活をしました。   そして、5年生の夏休み生理がくると、タンポンを渡され、ナプキンの使用は拒否されました。     アソコの毛は、小5の秋に母の知り合いの人に永久脱毛され、その時にクリの皮が切られ、ピアスもつけられたのです。      私は悔しかったけど、逆らえず、修学旅行は当然キャンセルです。      そして、中学卒業までに2人にアソコとお尻を調教・拡張され、特に後ろは絶望的で、気を抜くと漏れて、オムツなしに生活できなくなりました。      生活が嫌になり、中学卒業とともに就職し、家を出ました。         今は心と体に傷が残り、結婚や将来は諦め、お金を貯めて生きています。

atena21 at 14:58トラックバック(0)性的虐待OL 

里佳子   美少女性的虐待体験:小学校の時に

77d2d48e.jpg書道教室に通ってたんだけど,金曜日お休みしちゃったから,土曜日に家にいたら,その教室の先生(歳は60代後半くらぃから70代前半くらぃ)からTelかかって来て, まだ提出されてない課題がァルから,今から 来なさいって言われてしかたなく行ったら ァタシひとりしかいなくて… 普段 胸を触ったり,ベタx△靴討るエロジィさん(先生)だったンだけど,みんなにもやってたのね(男の子にもやってて アソコ揉まれたんだけど (@_@;)って男の子がよく言ってた) まぁ触るくらぃで 他には何もしなかったから あんまり気にしてなかったんだけど, その日は すみを硯に出して 早く帰りたかったから(ハナマルを貰えると帰れるので)一生懸命書いてると 先生が褒めてくれ 触れはしなかったので安心していると 書き終って ハナマルをもらい帰ろうと 外の水道で筆と硯を洗ってると 先生が ちょっとおいでと言うので 行くと いつも墨汁や半紙とかがストックしてある部屋(倉庫?)に連れて行かれて なんだろうと思っていると 急に抱きついてきて(;□;)!! わけがわからずボ〜ってとしていると、ァタシの唇をベロx∝咾瓩討たんです… そぅいう時って声って出ないもんですね! 叫びたいけど アワワワ…しちゃって そしたらあっという間に上を脱がされちゃって、ァタシは多少膨らみはあったケドまだブラはつけてなかったので胸が丸出し状態になってしまって恥ずかしくてエロジィから逃げようとしたら力が強くて…ベロx胸も舐められくすぐったいのと恥ずかしいのでホントに死にたくなりました(>_<) Rは(ァタシ)こぅいうのみたことアル?と言うと ローターを見せてきて ァタシはみたこともナィし 何に使うものかもわからなくて 黙っているとスカートを穿いていたので パンツの上からアソコに当てるとスイッチを入れました。 何をされるのかホントに怖かったです… でも しばらく胸を舐められながら、アソコをローターでいじめられてるゥチに ホントに恥ずかしいんだけど 気持ちよくなってきちゃったんです(>_<) 初めての感じで 恥ずかしくて どぅしていぃのかわからず じっと我慢していました。気持ちよくなってきたの?と言うと, パンツを一気に脱がし 見せてごらんと足を開かされついに中にローターを入れられてしまいました。 はじめてなので小さなローターを入れられるのも時間がかかりましたが ただ怖くて動けませんでした。 気持ちよくなってしまったのがホントに恥ずかしかった。 アソコの中にから水みたぃにオツユが出てきたので 何もしらないァタシはおしっこだと思って恥ずかしかったです。 アソコに入れられ スイッチをとめてくれないので ァタシはいってしまいました。 初めてだったので アソコがビクンとなった時にびっくりしましたが エロジィがあっいっちゃったね とニヤニヤしながら言ったので いくってこういうのなんだと思いました。 大人はこういう風になるんだよというと、ズボンのチャックを下ろし、パンツの前のところから 立ったアレをだし見せてきました。 初めてみたし、今おもえば小さい方だけど こんなに大きいの(;□;)!!と思いホントにショックでした。 なんか赤黒い色をしていてびっくりでした。 怖くてもぅ帰りたいと精一杯言うと,もっと気持ちよくしてあげると言って ァタシを押さえつけると入れようとしてきたんです 怖くてx 泣きました痛くて入らないし。 ホントに怖かったです。 ヌルx△靴織献Д襪鬚弔韻襪箸泙親れようとしてきて 必死に抵抗しましたが 最終的には入れられてしまい そこからは気持ちよくはなかった… Rのおま○こは気持ちィイ!!!と何度もいぃながら 腰を振ってきて痛かった。 お腹の上に白いドロッとしたものを出されすごく気持ち悪かった。誰にもいったらダメだよと言われたけど、親にも誰にも言えるわけがありません 今考えただけでも寒気がします。

atena21 at 14:52トラックバック(0)性的虐待美少女 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
人妻浮気告白 : 中年男 (大人のサービスエリア~Archive for Erolists~)
順子   人妻浮気告白:中年男
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ