2008年06月26日

弥生   美少女性的虐待体験:幼馴染のお兄ちゃん

ef23a2f1.jpg近所に二つ上の裕一君っていうお兄ちゃんがいました。 三つ上の姉と3人で良く遊んでました。 裕一君は姉とばかり話すので私は面白くなくて詰まらなかったのです。 ある日、裕一君と二人っきりで遊んでた時があって裕一君が 「弥生、パンツの中みせてよ」と言い出したのです。私が困ってたら 「美和ちゃん(姉)は見せてくれないんだ」と言ったので姉に勝てると思って パンツを脱ぎました。たしか小2か小3の頃です。 それからは裕一君は私と二人だけで遊んでくれる事が多くなりました。 遊ぶと言っても俗にいう「お医者さんごっこ」でしたが私は嬉しかったです。 裕一君に触られるは時々痛くもされたけど嫌じゃなかったし、裕一君のも 触ったり舐めたりしてあげると喜んでくれるので嬉しかった。 一度、裕一君が友達を連れてきて、その友達の前で、いつもしてる事をした 時は恥ずかしかったし悲しかったです。 裕一君が中学生になるとセックスしたがる様になりました。でも私は学校で 習ってはいたけど怖かったしクラスでも小さい方なので無理だと思いました。 でも指とか入れられて痛くて泣いたりしましたが裕一君は許してくれません でした。裕一君の友達が私と同じ年の妹とセックスしてるらしくて 「弥生が俺の事嫌いだから嫌なんだろ?」と酷いことを私に言います。 私は裕一君に嫌われたくないのでお風呂の時とかに自分で指とか入れて練習 しました。5年生の3学期頃には指が2本くらいは入るようになったので 裕一君に言うと「じゃあヤッてみよう」と自転車置き場の影が私の初体験の 場所でした。前戯も何もなしだったので痛かったですが裕一君は 「弥生が出来るって言ったんだから我慢しろ」と怒りました。 そして裕一君は覚えてないですが何度か私の中に出したと思います。 その後しばらくは痛くかったので裕一君もセックスしようとは言いませんでした。 痛みが治まると毎朝、集会場の裏に学校に行く前に行きました。 裕一君が居てセックスするためでした。時間がないので裕一君にフェラして 一回裕一君は出します。それは飲まされました。私はフェラしながら自分のを 触って濡らしてました。そしてパンツだけ脱いで裕一君の相手をしました。 誰かに見られると困るのでスカートしかはけませんでした。 学校で時々、裕一君の飲んだ精子が気持ち悪くて吐いたこともありました。 裕一君との関係は小学校卒業の時期まで続きました。最後のセックスは 新しく出来上がった中学校の制服を着てセックスしました。 シワだらけになったし裕一君が制服に精子かけたのでタオルで拭いたりして 汚してしまって母に怒られましたがバレませんでした。 最後になったのは制服が理由ではなくて姉の美和と裕一君が付き合ってた事 が原因でした。裕一君に問いただすと 「弥生に一度でも好きって言ったっけ?」と言われました。 ファーストキスも処女もアナルも捧げて尽くした男はこんなヤツでした。

atena21 at 13:41トラックバック(1)性的虐待 | 美少女 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 興奮&妄想  [ にゃんの日誌 ]   2008年06月27日 22:33
弥生 美少女性的虐待体験:幼馴染のお兄ちゃん 読んだら興奮しちゃいました。そして妄想しちゃいたいですね。かわいい女の子とお風呂入ったりしたい。そして女の子を抱きしめながら一緒に寝たいなぁ〜女の子は裸にしちゃう(笑)興奮しちゃいってエッチな事もしちゃいたい....
訪問者数

Recent TrackBacks
人妻浮気告白 : 中年男 (大人のサービスエリア~Archive for Erolists~)
順子   人妻浮気告白:中年男
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ