性的虐待

2008年09月29日

優子   美少女性的虐待体験:新聞広告のモデルをやってて

43384cd4.jpg私は6才から10才まで衣料の新聞広告のモデルをしてました 下着や靴下時には水着とかカジュアルまで色々でした 私がモデルになった切っ掛けは母親が何かのモデルオーディションに応募し て私と数人の男女が選ばれ私は主に関東の広告チラシに掲載されてました 最初のお仕事は6才で新一年生の入学式に着る衣装などランドセルを身に着 けての写真撮影など、毎週日曜日がお仕事と言うか撮影日でした。 撮影の日はカメラマンのおじさんやメイクさん衣装さんとスタッフは8人で 構成され私は何時も可愛いと囃し立てられ得意になってモデルをしてました 私は当時ジュニアモデルで人気も有ってデパートや色々な仕事が沢山入って 夏休みなどは沖縄まで行っての撮影までしてました。 撮影が多くなると母親は次第に生活が派手になり父親との喧嘩が絶えなくな り、両親は離婚しました 母に引き取られた私は小学校の勉強よりモデルの仕事でスタジオから野外へ と出てのハードな撮影の毎日だったのです 私が9才になった夏から嫌な撮影が始まりました 何時もは撮影スタジオには母と行ったのですが、その日はカメラマンのおじ さんが迎えに来て自動車でホテルに入り撮影が始まりました。 沢山の水着やパンツを着替えては 「優ちゃん可愛いょ そこ 足開いて」 可愛いの連発で私はカメラマンのおじさんの言うなりにポーズをとるとシャ ッターボタンの音が 「カシャッ カシャッ」 撮影場所は日を変えてホテルや野外では海・川・渓谷などで衣服を一枚ずつ 脱いではシャッターの音、パンツ一枚の姿でブリッジしては 「カシャッ」 私は以前とは違う撮影に 「おじさん この写真は何処の広告に使うの 」 「優ちゃん この写真は写真雑誌になって子供の女の子好きな人が買って見 るんだよ ギャラも沢山もらえてお母さんも喜ぶからね」 数字後に撮影も終わり自宅に送ってくれた自動車の中で封筒に入れられたギ ャラを貰うと封筒は分厚く大金が入って様でしたが、私は母親にそのままわ たしお小遣いとして1万円を貰ったのです。 その日の母親は上機嫌で外食したり欲しい衣類や色々と買ってくれました 「優子 お前のおかげで生活も楽で お母さんは有りがたいよ これからも カメラマンの言うことを聞いて頑張ってね 」 私も普段は衣料のモデルでしたが影では裏のモデルとも言われ9才の後半か ら10才になった頃にはビデオ撮影になって行きました 山の中の撮影ではワンピース姿の普通の女の子で山道を歩きしゃがんでパン ツを撮影そして放尿シーンを撮影され更にしゃがんだまま自分でアソコを大 きく開いてみせたり、パンツ一枚で歩いたり全裸になって木登りしてポーズ しながらアソコを開いたり触ったりの繰り返しでした。 私は大人の男の人が私を見て気持ちが良くなると聞いて意味も理解しないま まホテルや野外での撮影は続きました。 10才の後半に撮影場所に珍しく母親が来て「優子 今日は変わった撮影だ からカメラマンのおじさんの言うことを聞いて 何でもするんだよ良いね」 私は何時もの様に普通の衣服を脱いでパンツ一枚でベットの上をゴロゴロし たり全裸になって寝ころんんだり、ブリッジしてアソコを自分で開いたりし て撮影が続き水着を着ての撮影はスクール水着やビキニなどいやらしいのは ハイレグ水着をアソコに食い込ませるシーンなどが続きました。 その日の撮影で母親は沢山ギャラを貰ったらしく上機嫌で私も母親を見てる と嬉しくなって現在で言う児童ポルノの撮影をされていたのです。 その後のビデオ撮影で私は自分の身が壊されると思ったのです その日の撮影は田舎の旅館に泊って露天風呂の入浴撮影から始まり浴衣姿で 夕食を食べ終わると、カメラマンのおじさんが今日の撮影は和室の布団の上 で撮ると言われ男優さんが私を相手にするから黙って寝た振りをしてれば良 いと言われ私は浴衣を脱いで白いシーツの布団に寝て、男優さんを待ちまし た。 ビデオカメラの録画のサインの赤いランプが点灯して録画が開始されました 毛布と掛け布団で頭を枕に置いて私は両目を閉じて暫くすると、トランクス にティーシャツ姿の父親くらいのおじさんが入って来て布団の横に座り足元 から毛布と掛け布団が胸元まで捲くられパンツ姿の私が撮影されていくのが 近くに置いたモニターテレビに映しだされると、やがておじさんの手が私の お腹を撫でる様に触り手は次第に下半身に移動してパンツの上から私のアソ コを触り始めたのです。 私は生まれて初めてのことなのでこれから何が始まるのか不安の中でおじさ んの手がパンツに入り割れ目の上の膨らみを撫でて少しすると割れ目全体を 手のひらで包み触りパンツから手が出るとパンツが脱がされ全裸にされると 両足を左右に大きく開かれおじさんの手が割れ目を開き突起してるところを 指でグリグリし始めて暫く続くと穴の周りにぬるぬるした物が塗られ何かが 身体の中に入って来ました。 初めて入れられた異物をおじさんは出し入れした後、遺物が抜かれると今度 は玉子を小さくした感じでブーンと音がしてる物を突起してる部分に押し当 てグリグリされると眠った振りをしていてもくすぐったい感じや解らない変 な感じで下半身が動いてお尻を浮かしていました。 そんな事が続くと 「こんな幼い子でも 感じて濡れるんだ そろそろだ な」 おじさんはトランクスを脱ぐと父親と違った太くなった物を私のアソコに押 し当て割れ目に沿って何度も擦りつけてお腹に白いのを出したのです。 ビデオカメラの録画サインが消えるとカメラマンのおじさんが「優ちゃん頑 張ったね 良いビデオが出来たよ 今後も色々とあるけど 頑張ろうね」 おじさんが白いヌルヌルをティッシュッで拭いてくれてパンツも元にもどさ れ私は浴衣を着て眠ったのです。 その後はホテルなどで若い男性や中年の男性にあそこを玩具にされたビデオ がシリーズ物で製作されマニアに売られて行ったのでした ある日、母親と別れた父親が自宅に来て「お前 優子に何をさせているんだ 優子は俺が育てる」 私はその後は父親と再婚した義母の手で育てられたのでした ビデオの発覚は以前に父親の友人が自宅に遊びに来て私を覚えていたらしく 友人は少女しゅみでビデオタイトル「少女に夜這い」そのビデオを持てて親 に知らせたと聞きました。 母親とカメラマンや男優さんは警察に捕まったと聞きました その後、私も警察に色々と撮影の時の事を聞かれたり、病院に入院して性器 の治療をうけました。

[お勧め情報] 女性のための稼げるお仕事・高収入アルバイト情報
時給.com(PC版)
時給.com(携帯版)

[PR] 「負けない競馬」で競馬を楽しみながら勝って行きましょう!!
元トラックマンTの独り言

atena21 at 14:43トラックバック(0) 

2008年09月25日

まほ   美少女性的虐待体験:牝犬

998304f7.jpg私は1歳半で両親をなくし、12歳まで施設で育ち、養子縁組で親が出来た時はすごく嬉しかった。 私には火事で下半身に目立つケロイドがあったから引き取ってくれる人はないだろうと院長先生も言ってたから。 私が引き取られた家は田舎のそこそこのお金持ちの家で、住み込みの若い女のお手伝い秋さんが一人いた。家族は旦那様、奥様、当時高校1年と中2のお坊ちゃんがいた。 初めての日に応接室で奥様から「あなたは犬なのよ。私たちに仕えるためにこの家にきたのよ。」と言われて、びっくりして何も言えないと頬をおもいっきりたたかれた。恐怖でないていると旦那様が「躾なければいけないよ。」と笑い、秋さんに「犬に服はいらないな。裸にしろ」と命令しました。秋さんは「おとなしく、裸になりなさい。」と私の頬をぶちました。「嫌。帰ります。」と玄関に走る私を二人のお坊ちゃんが捕まえ、二人がかりで丸裸にされました。広い敷地なのでいくら叫んで助けをよんでも無駄でした。 「こいつ、胸でかいよ。バパチンげも生えてるよ。」二人は興奮して、うずくまってる私をたたせて、部屋に連れ戻しました。 私は赤い首輪をされ、後ろ手に手錠をかけられ、3畳ほどの板の間部屋に監禁されました。首輪の持ち手を柱にくくりつけられました。、まわりを見回すとアヒルのおまると犬の餌入れだけがありました。奥様がムチを私めがけて振り下ろして蹴りました。私はまだこの悪夢の意味がわからず泣いて助けを呼び、あやまるだけでした。皆は私を見てニタニタ笑い、「逃げられないんだよ。ポチ」と何度も蹴をいれてきます。私はショックで失禁し気絶してしまったみたいです。 目を覚ますと回りに誰もいませんでした。必死ににげたぞうとしているとドアがあき、秋さんが入ってきました。「やっと私の代わりが来たわ。あなたは何も知らないんでしよ。教えてあげる先輩として」と私の髪を掴み、自分に向けさせました。「あなたは牝犬として買われたの。みんなの性処理機なの。5年前、私は14歳で犬にされ、旦那さまと奥様の相手。ここ数年は坊っちゃん二人も加わって奉仕させられたのよ。見なさい」彼女がショーツをずらしたそこは毛をそられ、牝犬1号という文字が…まだ性に無知な私は恐怖にふるえました。「助けてください。」無理とは承知でたのむしかありませんでした。そこに旦那様が入ってきました。私の首輪を柱からはずし、「来い」とすごい力でひっぱられ、ベットのある部屋に連れていかれました。「秋。みんなを呼んでこい。お楽しみを始めるぞ」私は「助けてください。誰にもいいません。」頭を床にこすりつけ、頼みましたが、旦那さまはにゃにゃ笑うだけです。 みんながそろうと「さぁ。ポチの儀式をはじめるか。まず、最初はおれがやる。後は自由にしろ」そういうと私におおいかぶさり、片手で乳首をつまみ、いたぶり、キスをしながら、片手は下半身をなぜまわしました。初めての感覚でした。やめてほしいのに気持ち良くなってきました。旦那さまは上着をぬぐと乳首を口に含み、舌でころがし、吸います。「あっあ〜」いやらしい声がもれました。「パパポチよがってるよ」旦那さまの片手がくりをいたぶってきました。「うっうっ〜」私は声をとめれません。「パパ。僕もうキンキンだよ。いれたいよ」「僕も我慢できないよ」二人のお坊ちゃんの声がよけい私を興奮させます。 片手ですぼんとショーツを脱ぎながら「ポチ淫乱だなぁ。べちょべちょにぬらしてるよ。よしよし、ぶっといのをぶちこんでやるからな。」とペニスを私に見せました。初めて見るペニスの大きさに私は正気を取り戻し、「嫌です。助けてください」と泣きました。旦那さまははははと高笑いして一気に私の下半身を襲いました。「痛いしんじゃう」叫ぶとお坊ちゃん達が両方の乳首を吸いました。「ポチのまんこはきつきつや最高やそれつきまくったる」と旦那様がピストン運動を早めました。「ひぃ〜ぐぅ〜動かないで。壊れちゃう」私は何を叫んでいるのかわからないくらい叫び暴れ、その行為は旦那様たちを喜ばしたみたいです。「ポチのまんこはわしのちんぽをしめつけてはなさないよ。ははは」「パパ。乳首たってるよ。ははは」「早く代わって、パパ」「ポチ。気持ちよさそうだなぁ」「ポチ。ぼくのもしめつけろよ。ぼくのは一番大きいから気持ちよいで」「ポチ出すぞ。くらえ」どくどく熱いものがたいないに発射されました。 それから二人のお坊ちゃんの相手をさせられました。若いから3回づつ、まんこは2回づつ、口に1回づつされました。ぼろ布のように声もでない、私の後処理を秋さんがしていました。 私の耳元で秋さんが言いました。「こんなの序の口よ。奥様の責めは半端じゃないわ。今日はこれで終わりだから良く寝ておきなさいね。」私は夢をみている感じで聞いていました。

atena21 at 12:54トラックバック(0) 

2008年09月22日

美樹   美少女性的虐待体験:学校の先生と…

8d85bd66.jpg私の初体験は小学校5年生の時でした お相手は40代中頃の担任の先生で 奥様やお子様も居られる方です 今から考えれば私も幼く 男女の事など然程理解をしていない年頃でした 友達と誘い合って先生の家を訪ねたり 博物館や遊園地に一緒に遊びに行ったりして 警戒心など全く存在しない時代だったと思います 夏休みに入ってから 私は先生に誘われてドライブに行くことに成りました 1泊の旅行で友達も一緒に行くものと思っていたのです 当日に成って友達は所用で行けないと聞かされ 今更「二人だけでも良いか」と先生に言われても 両親の了解も得ている段階で断る理由は有りませんでした 車の中でも私に話しかけ 退屈させない先生に気も緩んで行きます 途中で寄った名所旧跡では 腕を組みながら一緒に回った程でした 旅館に着いてからも仲の良い父娘の様に 私と先生は見られていたと思います 温泉にも私は一緒に男湯に入り 先生の背中を流した程でしたから 二人だけで一緒に食事を取ったとき 先生は更に私に優しくしてくれて この旅行で一番楽しいひと時でした 食事が片付けられ布団が並べて敷かれます それを見ながら私は 初めてこれから何が起きるのかを予感したのです 先生と向かい合わせに座って 俯きながら静かに時の過ぎるのを待ちました 胸がドキドキ成って全身を包み 布団を敷いている時間が凄く長く感じたのです 仲居さんが部屋から出て行くと 先生は私の手を取って静かに引き寄せました もう言葉は要らないと言うかのように 静かに私と唇を合わせたのです 嫌がる仕草は見せました でも激しい抵抗はしませんでした 次の瞬間に私は抱え上げられ そのまま布団へと運ばれたのです 襟元を両手で握り締め 私はほんの少し膨れ始めた胸元を守りました その間にも先生は浴衣の帯を解き 簡単に私のパンツまで脱がしたのです それからは強引に全裸にされ 先生のされるままに従うしか有りませんでした 両足を持ち上げられ左右に開かされると その間に腰を沈めたのまでは知っています 激痛を覚えてから私が泣き出すまで その間の私の記憶は完全に消えています

atena21 at 20:00トラックバック(0) 

理沙   美少女性的虐待体験:親戚のおじさんに

88586991.jpg私が生まれ育ったところは近所隣に親戚が多く私は保育園に行くようになっ て帰宅するのは伯父さんの家にいて母が仕事から帰ると伯父さんの家から自 宅に帰るのが日課でした 7才の小学校2年生になっても母が帰宅する頃に自宅に帰っていたのです 伯父さんの家はお米屋さんで精米機からお米と糠が出て来るのが当時は珍し くて毎日見ていました 伯父さんがお米の配達の時は何時も軽トラックの助手席に乗って付いていっ てたのでした ある日伯父さんが叔母さんに内緒の隠れ家だと言って隣の市に有るアパート に連れて行ってくれたのです 現在で言うワンルームです部屋の中にはトイレとお風呂に台所とガラス戸を 開けると6畳の和室でした和室にはテレビと小さな座卓と何故か座布団が二枚 置いてあってピンクのカーテンがガラス戸にしてあって窓にもピンクのカー テンがつけて有ったのです 伯父さんと配達に出た時はいつも隠れ家でカップラーメンやお菓子を食べて 帰っていました ある日伯父さんがいいものを見せてくれると言うので配達に便乗して隠れ家 に行きました 伯父さんはテレビのスイッチを入れてビデオのリモコンを持つと私を引き寄 せ伯父さんの胡坐の上に座ると (理沙ちゃん いいビデオを見せてやるよ 理沙ちゃんが良かったら後で伯父 さんと遊ぼうね ) 伯父さんがビデオリモコンの再生ボタンを押すとテレビ画面に映し出された のは白いシーツの布団に寝かされた私と同じ位の女の子でしたタオルケット が掛けられスヤスヤと寝てます 少し経つと白衣を着て白いマスク姿の男の人が布団の脇に座りタオルケット の上から女の子の全身を触り次にタオルケットが女の子の胸まで捲くられる と女の子はワンピースを着て寝ていました 白衣の小父さんのてが女の子の胸を撫ぜて手は下に移動してお腹を撫ぜてス カートの上から股の部分を撫ぜると次に両足を撫ぜながらスカートの中に手 を入れて股の部分を撫ぜている感じが終わるとスカートの部分が胸まで捲く られ白いパンツが見えると白衣の小父さんは女の子の上半身を起こしワンピ ースを脱がせパンツ一枚の姿にして平らな胸を両手で撫ぜてお腹を撫ぜると 次はパンツの上から股の部分を撫ぜると右手がパンツの中に入って動いてい ました 私は意味が解らず (伯父さん テレビの中の小父さんは女の子のお医者さん なの ) 伯父さんはその時私の腿を撫ぜながら ( 理沙ちゃん 女の子のお しっこの出る所が病気だから診察をしてるんだよ ) テレビの中では女の子のパンツが脱がされ私と同じ形の割れた部分が映しだ され女の子は両足を大きく開かされて私も見た事も無い小さな穴が見えると 白衣の小父さんは閉じた割れ目を指で開き穴の上部に突起した部分に透明な 薬を塗ると触ったり割れ目全体を撫ぜたり数分間続くと細いガラスの棒を女 の子の小さな穴に入れたり出したりが続くと伯父さんの手が私のスカートに 入りテレビと同じ事をし始めました ( 理沙ちゃん これからの遊びは 叔母さんやお父さんお母さんには内緒だ よ 伯父さんとの遊びだからね 解ったね ) 私は意味も解らず頷いたものの何か悪い事をしてるのだと思いながら伯父さ んの胸に背中を寄せていました テレビの中ではピンク色した玉子を小さくした物がブーンと音をたてて女の 子の突起した部分に押し当てられると小さな肛門がヒクヒクと動き女の子は お尻を浮かしウッウッーと声が聞こえ女の子は おしっこしたい と言うと 割れ目からオシッコが出ると白衣の小父さんがマスクを外し女の子の割れ目 に吸い付きおしっこを飲んでるところでビデオは終わりました 私も初めて見るテレビに驚いていると伯父さんの手は私のパンツの中で動き 割れ目全体を手のひらで撫ぜていました 触られてる私は小さな頃から一緒にお風呂とか入っていたので抵抗は無いも のの何時もと違う伯父さんの行為に驚きながら我慢してました 伯父さんの手が私のパンツから出ると私を胡坐からおろし座布団を二枚合わ せ私を寝かせ (理沙ちゃん御免ね 伯父さんは理沙ちゃんのおしっこの出る 所が好きなんだよ 今からの事は内緒だよ 欲しい物は何でも買ってあげる からね いいね)  私はウンと言って頷いていました 伯父さんは私のスカートを捲くりパンツの上からあそこの臭いを嗅いだりし てパンツを脱がすとアソコに吸い付いてしゃぶって来ました 私には初めての事でただ伯父さんの為すがまま寝てると伯父さんの舌先が私 の初めて知る敏感な部分で動くと何故か変な感じであそこが熱くなっている と伯父さんの舌先が穴に入ってくるとオシッコがしたくなり ( 伯父さん 理沙 おしっこしたいの ) ( いいよ おしっこしなさい) 私は我慢出来なくて伯父さんの口の中におしっこをしました伯父さんの舌先 はおしっこの出る先端を舌先でしました 私は初めての気持ちに何も考える事も出来ず伯父さんの行為に下半身を許し てました ( 理沙ちゃん ヌルヌルが出始めたよ 感じたんだね ) 伯父さんは私の横に添い寝をする感じで寝るとズボンとパンツを膝下まで下 げると今まで見た事の無い物が其処にありました お父さんや伯父さんとお風呂で見たチンチンとは違ってました伯父さんは私 に覆いかぶさると太くなった物を私の割れた部分に押し付け何度も動かし ( 理沙ちゃん 出るよ 出しちゃうよ ) 伯父さんのチンチンの先から白いドロドロしたのが噴出し胸や割れ目を濡ら しました その日依頼私は伯父さんの玩具にされ続けたのですが 欲しい物は何でも買ってくれて快楽も覚えて行きました

atena21 at 13:55トラックバック(0) 

2008年09月10日

みな   美少女性的虐待体験:小学校3年生のころ

08f9121c.jpg私がまだ9歳のころです。私の家庭はアパート住まいの母 子家庭でした。 隣の部屋には3年前から知り合いのお兄ちゃんがいて、母が遅い日も多いので 私がお兄ちゃんが好きだった事もあって昔からそこで遊んだり晩御飯を一緒に 食べたりお風呂にもはいってました。 普段からも軽く体を触られたりお風呂でも執拗に体を洗ったりしてきたんです けど、小さい私はお兄ちゃんから「好きな人同士エッチな事したり女の子が男 の子の言う事を聞くのが当然なんだよ。でもそれは恥ずかしいことだから他の 人にも秘密にしないと、好き同士になれないんだよ」と教えられていて、お兄 ちゃんが好きでいてくれることが嬉しくて私はそれを受け入れましたし、当然 のことと思ってました。 それ以外でも乳首やおまんことかの名前を教えてもらったりAVを一緒に見たり もしていました。 夏休みに入ってすぐ母が過労で入院して私がお兄ちゃんの家に預けられてから お兄ちゃんの性的な悪戯が激化してきたんです。 お昼ごろ荷物をまとめてお兄ちゃんの家に行くと「お兄ちゃんの家にはちゃん とルールがあるから守れる?お兄ちゃんの言う事全部守れる?」といきなり言 われて、私はうんと頷きました。 そしたら「お部屋ではお兄ちゃんが着ていいっていった時だけお兄ちゃんが出 したお洋服を着ていいよ」と言われて「エッチな格好がみたいな」とも言われ ました。 エッチ=好きと思っている私は喜んで服を脱ぎ始めて、ビデオカメラでその様 子も撮られてました。 裸になった私はお兄ちゃんの命令で四つんばいになり、ビデオを置いたお兄ち ゃんは両手でおまんこと乳首をいじりはじめました。 気持ちいいよりくすぐったかったですけど、エッチな事をしてもらって嬉しく て「みなちゃん気持ちいい?どこが気持ちいいの?」に「おまんこと乳首がき もちいいの」と素直に応えてました。 1時間ぐらいずっとお兄ちゃんに体をいじられたり舐められたりした後、私の 学校指定水着の内側でオチンチンを扱いてそこに射精したんです。 すぐにそれを着せられると生暖かくてねばっこい感触がしましたけど「お兄ち ゃんの精液もっとほしいなら手を出して」って耳元で囁かれて手を出しまし た。 2回目なのにお兄ちゃんはすぐに私の手に向けて射精してそれを体に塗るよう に言ったのでお腹から胸にかけて広げました。 その後もお尻と水着の間に射精してきたり私の手で握らされたりして、晩御飯 までずっとエッチな遊びを続けてました。

atena21 at 12:15トラックバック(0) 

2008年09月03日

ラン   性的虐待体験

528036ef.jpg私は小学生の時に、義父にレイプされ、高校卒業して自立するまでそれは続きました。 猛暑が続いた夏休み、自分の部屋のベッドで寝ていたときの事です。ベッドの軋む音に、寝ぼけながら目を開けて見ると、目の前に義父がいました。義父は、私の上にまたがり、口を塞ぎ『ランちゃんの母ちゃんと結婚したのはランちゃんが可愛かったからだよ。いい子にしないと、母ちゃんいなくなっちゃうよ、言うこと聞いてね』ただそれだけを言いました。なんだかすごく怖くて、逃げようともがいていたら、暴れる私にイライラしたのか、近くにあった縄跳びで両手をベットに縛り、履いていたパンツを口の中にいれました。 体をなめまわしたり、キスをしてきたりしました。自分の物を私の顔に叩き付け、『これが今、ランちゃんの中に入るんだよ。うれしいでしょ?』 まだ毛も生え揃っていない私のアソコを良く見えるように足を開き、義父が私の中に入ってきました。『痛い!!』言葉は出せないけど、うめき声のように私の口から悲痛な叫びが漏れました。義父は『見てごらん。ランちゃんと合体してるよ』っと言って動き出しました。 痛くて痛くて、気を失いそうになったとき、義父は動きをとめ、『痛いのかな?どこが痛いのかな?言ってごらん?』とクスクス笑いながら聞いてきました。そして、フィニッシュのためさらに激しく動き、私は気を失ってしまったようです。 気が付くと義父はいなく、夢だったと思いたがったが、激痛が現実だと証明していた。蟹股になりながら下の階に下りようとしたら、母と普通に会話している義父がいて、降りることができませんでした。もちろん、このことは母には話せずにいました。 あれから数日たった後、母が外出したとき、また義父が私の部屋に来ました。『この前は楽しかったねぇ〜。母ちゃんに言わなかったんだね。エライエライ。ランちゃんも母ちゃんも大事にするからね』そういって、また私に触ってきました。

atena21 at 20:10トラックバック(0) 

まみ   美少女性的虐待体験:私の初体験は

7022a09a.jpg私の小学4年のときの誰にも言えない初体験を告白しちゃいます。 その日、風邪をひいて学校を休んで、病院に連れてってもらって、 母がパートに出かけて、私一人で雨の音を聞きながら薬を飲んで うとうとしてたの。 物音で目を覚ますと、目の前に雨ガッパを着た泥棒が、ナイフを 持ってたの。 怖くて震えながら、言われるままに裸になると、泥棒は手袋をと って私のアソコをさわりだして、なめたあげく、指を入れられたの。 それから、カッパズボンのチャックを開けたと思ったら、それを 私のアソコに入れて、腰や太ももを力強く動かし始めたの。 そのうち、変な快感におそわて、声をあげちゃったの。 「このことをしゃべっちゃうと、お母さんくやしくて死んじゃう かもしれないから、ずっと心の中で秘密にしとかないと、大変な ことになるからね。」と言うと、泥棒はカッパズボンをはきなお して、ズックをはいたまま、もう少し家の中を荒らして出ていっ たの。 泥棒の顔はフードに隠れて覚えてないし、アソコからもれてくる 漂白剤みたいなのを、一生懸命ふきとってたの。 母の会社に電話をして、泥棒が来たことを伝えて、母と警察が来 た時には、漂白剤の匂いがついてティッシュはトイレに流した後 だった。私は、泥棒にされたことを、泥棒に言われた通りに、ず ーっと内緒にしてきたの。 そして、くやしさと快感が入り混じった複雑な気持ちで、泥棒の ことを考えながらオナニーばっかりやってたの。

atena21 at 19:59トラックバック(0) 

さおり   性的虐待体験:母が再婚しました

9a854cbe.jpg母の再婚相手に連れ子がいるんで不安だったけど、男ではなく姉妹と聞いてホッとしてたんです。 でも、この姉妹がくせものでした。私より6つも年下なんだけど(私は32歳)かなり生意気で、毎晩のように私の寝室に2人してやってきてはいじめるんです。 はじめは彼はいないのとか男関係のこととかしつこく聞かれてただけだったんだけど、次第に結婚もしないで遊んでる女とかヤリマンだとかってののしられるようになって、最近はついに2人に押さえつけられてイヤらしい事をされるようになってしまいました。 一人に両手を背後で掴まれて、もう一人にパジャマを脱がされてクリをいたずらされたり、膣に指を入れられて激しく出し入れされるんです。 いくらやめてもらおうとしても全く聞いてくれません。 挙げ句のはてに、義父から変な声が聞こえてきて困るねぇって言われイヤらしい変な目で見られるようになりました。 私の母親にすら怪訝な顔をされて悲しいです。 それなのにあまり反発出来ないのをいいことに毎晩のようにいじめられてるんです。 2人は恋人のいない私に、彼女らの男友達をおしつけようとしてます。そんな事になったら私、メチャクチャにされてしまいますよね…

atena21 at 19:42トラックバック(0) 

紗香   性的虐待体験:もう普通のエッチはできない

15036720.jpg私はこの夏犯されました。4日間軟禁状態で。8月7日から夏休みをとり1週間独り旅行に行った時でした。今回彼と休みが合わず仕方なく1人ダイビングに。現地に着いて1日目の潜りも終わり夕方食事とお酒を少し。ホテルに帰るのにタクシーをひろいました。運転手は私より少し年上って感じで30歳位のいい感じの方でお話しながら少し市内を案内してもらいながら移動してもらったのですが。お酒のあまり強くない私は車の中で寝てしまったんです。多分30分位の間だと思います。ふと気が付くと、ベットに横になっていました。起きようと思いましたが、ベットに手足を縛られて動けない状態。状況が把握できなかったんですがしばらくしてさっきのタクシーの運転手がドアを開けて入って来ました。その時、ここホテル?どこ?なんてその人に聞くと俺の家だよ!これからしばらくここにいて俺のオモチャになってもらうよ!その男は顔つきが明らかに変わっていました。私は怖くて震えが止まらず返してとお願いしても全く聞いて貰えず、ニヤニヤした男は私の服をハサミできり、下着姿にされました。僕はね、君のようなからだがスケベな女の子を拘束して僕無しじゃいられない身体にするのが好きなんだよ!君も4日もすれば、身体が疼いて普通のセックスは出来なくなるから!そう言われはじまったのです。私の身体をオモチャにするのを。縛りやバイブ責め、浣腸、もうSMでのプレイは全てやられました。凄かったのは電マという機械で何度も失神させられました。私も26歳で何人かの男性と経験はありましたが、みんなごく普通のエッチでした。でも私にとってこの男は違いました。最初は怖くて軟禁、誘拐みたいなものでした。でも4日目には自分から求めててしまいました。最後の日だよ!と男が言った日の夜スプリングコート、ハイヒール、そして、真っ赤なパンティをはかされ誰もいない公園に連れていかれました。そこでも縛られたりとにかくいろんなことされました。オシッコまで飲める身体にされ、お前の性器を洗ってやる!と言われ水道に連れていかれました。その水道は人が水を飲む為上を向いているものでした。私は後ろから抱き抱えられ足を広げた状態で飲み口を差し込まれました。そして水を。恥ずかし過ぎる格好。いってしまいました。結局4日間で私は旅行を切り上げ帰りました。疲れました。でも身体は正直でこの体験で彼とのエッチは物足りず、ネットで異常なエッチをする男性を探し続けています。男の身体が欲しいです。

atena21 at 19:37トラックバック(0) 

2008年08月27日

友紀子   人妻性的虐待体験:残虐ショー

8f497c9a.bmp32歳の主婦です。 まさか、子持ちのおばさんがこんな目に遭うなんて・・。 7月に3歳になる我が子と主人と3人で海水浴に行きました。主人と子供は海で散々遊んだので疲れてパラソルの下で寝てしまいました。一人で退屈になってしまい、海の家に飲み物を買いに行きました。店員は金髪の10代らしき男の子でした。親切にも奥の座敷で休んで行けとのことでした。屈託のない笑顔に全く不信感を感じずに休憩室に入りました。そこは仕切りを立てた半個室のような状態でした。座って買った飲み物を飲もうとした、その時でした。私の背後から男の子がタオルを紐状にして首を絞めてきたんです。声も出せず、意識が飛んでしまいそうになりました。グッタリしそうになった時に別の男が私の口にガムテープを貼り付けました。完全に声を出せない状況にされた時二人は私の手と足をそれぞれ持ち上げて、奥の食品倉庫に運ばれました。口にガムテープを貼られて声が出せない状況の私に殴ったり蹴ったり、お腹の上に缶詰を落とされて吐きそうになりましたがどうすることも出来ずに涙を流しながら、ただ終わることを願いました。倉庫の中に先ほどの金髪の店員が入って来ました。先ほどの笑顔とは全く別人のようなイヤらしくにやつきながら。手にはビデオカメラと竹刀を持っていました。 一人の男が私を後ろ手に縛って無理矢理四つん這いにさせられて金髪店員にお尻を突出す格好にさせられました。涙が止らない私は更に恐怖と恥かしさで死にたいぐらいでした。ビデオカメラを受け取った男が撮影を始めました。最初は私の顔を、その後カメラを向けられた金髪店員は「残虐ショーのはじまり」と甲高い声で叫び、3人の男は大声で笑っていました。 撮影が続く中で金髪店員は私の短パンをずらしビキニが少し露出した状態に竹刀を振り下ろしました。激痛が走り、私は犬のように逃げましたが別の男に頭を抑えられて、更に金髪は竹刀を何度も振り下ろします。その度に狂ったように笑いながら。短パンとビキニを脱がされて生身の上から竹刀で叩かれ始め意識が薄れそうになってから本当の残虐ショーが始まりました。何度目か竹刀で叩かれて膝から折れてしまいました。金髪店員は腫れ上がってるで あろう私のお尻を舐め始めました。叩かれるよりも悍ましい気持ちが込み上げて来 ました。舐めながら、金髪の指が私のアソコに入って来ました。乱暴に掻き回られ て、濡れてはいけないのに濡れて音を立て始めました。金髪はわざと音が大きくな るように触って卑猥な言葉を投げ掛けます。私の頭を抑えていた男が口のガムテー プを乱暴に外して、私の唇は切れて血だらけになりました。流れる血を男は舐めに 来ました。臭い息を吐き出しながら私の唇、歯、舌そして顔中を舐め回します。舐 め終わった時に私のパーカとビキニのブラを脱がし、ニヤニヤと私の胸を眺めなが ら自分のズボンとパンツを脱ぎ捨てました。目を覆うようなグロテスクな性器は見 たこともないぐらい大きなモノでした。見た途端に悲鳴をあげてしまった私に怒り 狂い、乳首が引きちぎれそうになるくらい噛み付かれました。「黙れ!」と低い声 で言われて全く声が出せないようになった私の口をこじあけて、グロテスクな性器 を押し込んで来ました。更に頭を掴まれて乱暴に前後に揺すります。喉がつまって 何度もむせ込みました が、当然止めることはなく激しさを増していきます。カメラを回していた男が近付 いてきて性器を咥えさせられた私の顔をアップで撮ります。「うまいか?」「うま いか?」と何度も聞かれて反応しなければビンタをされて涙を流しながら、声にな らない状態で「美味しい」と言わされました。そんな姿を見て男は声をあげて笑っ ていました。興奮した男は更に頭を強く押さえ付けて激しく前後させました。段々 と動きが早くなり男の口から激しい息遣いが聞こえるようになって来て、最後に喉 を突き抜けそうになるほどに奥まで押し込まれました。その時私の口の中はさっき までと違う味の液体が充満して来ました。男は動かなくなり、私は何が起こったの か気付きました。男は最後まで出し切ったように私の口から性器を抜き、私が吐き 出そうとしたその時に片手で私の口を、もう片方の手で後頭部を押さえて吐き出せ なくしているようでした。頭を振ってもがこうとしても金髪男が私のアソコを掻き 回していたので力が入りませんでした。ついに私は男が放った熱くて臭い液体を飲 み込みました。

atena21 at 14:28トラックバック(0) 

2008年08月21日

京子   性的虐待体験:奴隷

06a2c4a8.bmp初めて肛門に異物を入れられた日はショックで泣き叫んでいたのに、 小さなバイブでも痛くて痛くて許しを乞うていたのに、 いつの間にかトウモロコシが入るまでになりました。 今でもモテる自分に自信を持って高飛車だった私が、完全な奴隷になっていることに驚きですが… たぶん元からMな気質があったのだと思います。 昨日はコーンの缶詰めを液体ごと全て浣腸されたあと、トウモロコシをズブズブっと入れられました。 少し痛くて逃げようとしても、体は一人に完全に押さえ付けられ、二人が左右からお尻をおもいっきり割り開き肛門を丸出しにされるいつもの格好。 そして屈辱的なのに感じてしまう私。 超ミニ、ノーパンで出かけた時は、駅でわざとこけさせられ、数人にしっかりアナルビーズをしっかりくわえたお尻を見られてしまいました。 「え、?あれやばくない?」という声も耳に入り泣きそうになりました。

atena21 at 14:05トラックバック(0) 

2008年08月08日

ゆい   美少女性的虐待体験

62747edf.jpg私が中学2年の夏休みのできごとでした。私は部活があるため、自転車で学校に向かっていました。 すると、50代ぐらいのおじさん達がタバコを吸いながら歩道を塞いでいて通れませんでした。 怖かったけど、私は「すいません。よけてもらえませんか」と声をかけました。 すると、おじさん達は怖い顔で近づいて来て私を自転車から降ろして、無理矢理ひっぱって停めてあった車の中に連れ込み、 そのまま知らない家に連れていかれました。おじさん達は仲間を呼び、全部で5人になりました。 私は怖くて反抗できませんでした。服を無理矢理脱がされ、泣きそうでした。 全裸の状態で立たされ、一人の男の人が床に仰向けになり「そのまま顔の上にしゃがめ」と私に命令しました。 反抗できない私はトイレをするような格好でおじさんの顔の上にしゃがみこみました。 すると、おじさんは舌を伸ばし、私のマンコを舐めまわしました。 私はマンコを舐められたことなど一回もなくて、とても恥ずかしかったのを覚えています。 おじさんは何度も「おいしい。おいしい」と言いながらマンコに舌を入れたり、ビラビラした部分をしゃぶったり、 そのまま1時間ぐらい私のマンコを舐めまわしていました。私はオシッコがしたくなり、「トイレに行かせてください」と言うと、 「だめだ」と言われ、オシッコを飲まれてしまいました。 なぜか、おじさん達はセックスをする人もフェラをさせる人もいなくて、 ただひたすらに私のマンコを舐めてはオシッコを飲んで、その繰り返しでした。 当時、中学2年の私はそんな行為に耐えられるはずもなく、恥ずかしさのあまり自殺したい思いでした。 その後もマンコを舐められつづけ何度もいかされ嫌というほどオシッコを飲まれました。 おじさん達の「おいしい」という言葉が恥ずかしくてたまりせんでした。 マンコがおいしいなんて言われても嬉しいはずがなく、私のマンコは食べるものじゃないのに……そう思いながらも必死に耐えていました。 この後もっとひどい事があるとも知らずに………もちろん私は人間です。尿意だけでなく便意だって催します 。私はウンコがしたくなり、さすがにトイレに行かせてくれるだろうと思い、頼みました。一人のおじさんが言いました。 「お嬢ちゃんはとてもおいしいから便も味わってやろう」私はゾクッとしました。そんなの絶対嫌だ。 でも体がガクガクして動けませんでした。おじさんは仰向けになり、私は他のおじさん達に無理矢理しゃがまされました。 絶対に出さないと思い、肛門に力をいれて我慢していました。するとおじさんは私のおしりの穴を舐めはじめました。 ひたすらに舐めまわしたり、中に舌をいれようとしたりしてきました。 立ち上がろうと思っても凄い力て押さえ付けられ身動きがとれないままおしりの穴を舐めまわされ、とうとう限界がきました。 おしりの穴がゆるんだ瞬間、おじさんは私の腰をつかみおしりの穴に顔を押しつけ、グリグリと舌を入れてきました。 そのまま私はウンコまで食べられてしまい、グチャグチャというウンコを食べる音と共に泣きじゃくりながら何もできませんでした。 結局そのまま1週間も監禁され毎日毎日、一日中マンコを味わわれ、何度もオシッコを飲まれ、ウンコを食べられ、 解放されてからは何もする気が起きず1年間、家に引きこもっていました……

atena21 at 14:01トラックバック(0) 

2008年08月06日

れいか   女子高生性的虐待体験:呼び出されて身代わりに…

a483408f.jpg一週間前のことです。私は、いつもみんなからハブられてる朋美と仲良くしてます。朋美のケータイから電話来て出たらクラスの男でした。「今、朋美といるから来ないか?」「何で朋美がかけてこないの?」「来たら分かるから来いよ!!」みたいなやり取りだったと思います。学校の用事で遅くなったので家に帰らず真っ直ぐ待ち合わせのカラオケに行きました。そこにはクラスの男と他行の男2人と女1人と朋美がいました。私は嫌な予感がしました。朋美は他行の男2人に挟まれるように座ってて「朋美どうしたの?帰ろ?」て言うと朋美は「ごめんね。迷惑かけて」私は朋美の手を引き立たせようとしました。おもっきり引っ張って立ち上がらせました。その時、朋美のスカートがサラッと床に落ちた。朋美は目を合わせず顔を背けました。「あんたたち朋美に何したのよ?」「ハブられてる女だから遊んでやったんだ」「朋美に手を出さないでよ!!」「じゃオマエが身代わりになれや!!」と‥。「何で私が身代わりなのよ?ふざけないで!!」と言うと他行の男2人が朋美のブラウスに手を掛け「引き裂くけど‥いいの?」私は黙ってると上のボタンをひとつパチンと弾き飛ばしました。「止めなって!!」と言うと‥もうひとつパチンとちぎって、朋美のブラが見えだした。私は「朋美に手を出さない条件は何?」って言いました。そいつらは私の足元から舐めるように見上げながら「スカートを捲れ」言われた通り少し捲ると「全部だ」 腰まで捲り上げて「もういいでしょ!!」と言うと朋美の後ろの男が朋美のブラウスを引き裂くように開きました。私は覚悟を決めて「次はなに?」と言うと‥他行の女が寄って来てスカートの中に手を入れパンツを下げられ取られました。そしてゆっくりスカートを捲り上げられて恥ずかしい毛までも見せられました。屈辱感と恥ずかしさと入り乱れました。女が後ろから私のマンコを触って「まじ濡れてるじゃん!!」 その言葉を否定する時間もないまま指を入れられました。「ぅっ‥うぅ‥」「声出したら脱がすから!!」と言われて必死に耐えてました。男と違ってツボを1回で当てられ制服のまま立たされながら女に指責めされてました。私はもう限界で「ダメ‥お願い‥止めて」と声にならない声で頼みました。そのとき1番感じるツボを指に捉えられ‥「ぁあ‥ン ゃやぁ‥め ぁ‥ん で でちゃ‥ぅ‥ぃぃ」と。立たされながらオシッコさせられたのです。

atena21 at 20:22トラックバック(0) 

2008年07月30日

美津子   性的虐待体験:兄のせいで

0802e08b.jpg小6の時です。ウチの両親は小さい時に離婚してて兄とは別に暮らしてました。 兄から連絡があって父の居ない日に会いたいって言ってきました。 ウチに来た兄に犯されました。兄は私に「高校生で童貞ってのも情けなくてさ」 と言って帰りました。 ショックでしたが父にも友達にも相談出来なくて悩んでた時の友達のお父さんの 「困った事があったら何でも相談しにおいで」と言ってくれてたのを思い出して 相談に行きました。そのオジサンは家で仕事してるので父にも昼間に困った事 があったら頼りなさいと言われてました。 オジサンに誰にも言わないと約束して貰って相談しました。 オジサンは優しく抱きしめてくれて「大変だったね、我慢して偉かったね」と 慰めてくれました。そして「近親相姦だから絶対に人には言ってはいけないよ」 と言われました。パパやママは悲しむし友達も居なくなるし恋人も出来なくて 不倫や強姦された女の人よりも女の人としての幸せが無くなると言ってました。 オジサンは近親相姦のバツを取り除いてあげるには100回同じ男の人の精液 でアソコの中を洗わないといけないと言われました。 同じ人ってのが大事と言ってました。理由を聞いたら「誰とでもエッチする子 は幸せにはなれない」みたいな事を言ってました。 でも当時の私には彼氏も居ないし、そんな事してくれる相手もいませんでした。 「オジサンで良ければ」といわれた時は迂闊にも救われた気分でした。ただ 「オジサンは結婚してるから不倫のバツの10回が増えるけどいい?」と 言いました。私は不倫の10倍も罪が深いのかと兄を恨み凹みました。 オジサンは絶対に誰にも言ってはいけないし終わるまで彼氏も作ってはダメだし 「ミッコちゃんとの事がバレたらオジサン家は崩壊しちゃうからね」と言われ 凄く迷惑をかけてるんだと思いオジサンやオバサンや友達に申し訳ない気持ち でイッパイになってました。 そして中学を卒業するまでオジサンのオモチャになりました。 良く妊娠しなかったと思います。全て中出しでしたから。 生理が始まってからは中出しされたあと精液を掻き出されてからシャワーの ヘッドを取ったやつで5分くらいアソコの中を洗われました。そのせいか 2〜3日は体調が悪かったのを覚えてます。 掻き出した精液は全て飲まされました。精液には何億もの子供の基が入ってて それを全て無駄に殺してるのだから私の体の一部にしないとイケナイと言われて ました。

[お勧め情報] 女性のための稼げるお仕事・高収入アルバイト情報
時給.com(PC版)
時給.com(携帯版)

atena21 at 13:00トラックバック(0) 

まり   性的虐待体験:同性に…

f2db8e87.jpg男に犯されるのが強姦(レイプ)って言うんですよね? 同性の場合はなんていうんですか? 私はテニス部の女子の間で浮いた存在でした。 というのはキャプテン(男子)と付き合ってたから。 黙ってたわけじゃないけど、二人でいる所を見られてしまって。 それから無視やら、いやがらせが続いてました。 ある日、部活が終わって更衣室で着替えてたら、5〜6人が私に周りに集ま っていきなりビンタです。 一人が更衣室の鍵を閉めて、「生意気なんだよ」と全裸にされたのです。 服はゴミ箱に捨てられて、下着はハサミで切られてしまったのです。 掃除用具を持ってきて、「汚い体を拭いてあげる」とモップで私の体を吹き 始めたのです。二人が両足を抑えて信じられない事にアソコにモップを押し 付けてきたのです。 信じられなかった。女子のすることじゃない! 「何回やったんだよ、この穴に何度入れたのよ! このくそ女!」 何度も凄まじい罵倒を浴びせられました。 「健二君、助けて〜」思わず叫んでしまった。 「健二君だって」 更にエスカレートさせてしまったようです。 「面白いの持ってんだ」と一人が変な玩具を取り出していたのす。 私は恐怖で失禁してしまいました。 「きったねぇ」 バケツの水をアソコに思いっきりかけられました。 その後、変な玩具を突き立てられて…。 その振動に合わせて女子の中で私は喘ぎ声をあげてました。 あまりの行為にその中の一人が「もうやめようよ」と言ったら、 「こいつの肩もつなら、お前がこいつの代わりになる?」 その子は黙ってしまいました。 執拗にアソコを責める女子たち。 「乳首立ってるよ、こいつ」 と何度もつままれ笑われ、男に強姦されてるのと同じような気持になりまし た。 アソコの毛は全部剃られてしまったんです。 これじゃ、彼にも見せられない。その為にやったと思うけど。 気が済んだのか、女子たちは笑いながら更衣室を出て行きました。 私は退部しました。 彼とも別れました。女って怖い。

atena21 at 12:38トラックバック(0) 

2008年07月29日

絵里   女子高生性的虐待体験

376caf5e.jpg私は高1です。 ある日、学校の帰りに3人で話しながら自転車で帰っていました。 ある道から誰か後ろにいるなと、思っていました。そして、私たちが信号待ちしていたので結構、近づいていました。 団地の前に来ると、後ろにいた4人のうちの1人に 「何で俺たちのこと見とったんだ?」と言われ、 「見てませんけど・・・」と答えると、4人に私たちは囲まれてしまいました。 「お前ら見とっただろ!!」と言われ、「いや・・・」と 黙り込むと「おい、謝るか、殴られるか、どっちにする?」 と言われ、殴られるのはいやだったので「すみませんでした」と謝ると、「そんなんでいいわけないだろ!全裸で土下座だろ」と言われ、「それは無理です・・・」と答えると、 「じゃ〜、リンチか?」と言われリンチだと死んじゃうと思い、「謝ります」と言うと、彼らは笑って「じゃ〜、脱げよ」と言われ、団地の裏に移動して私たちは脱ぎ始めました。 ここでもう1人泣いていました。彼らはそんなの気にしないで 「早よ、脱げ!!」と言いながら、携帯をこっちに向けてきました。 脱ぎ終わり、膝を地面に付けて、頭を下げました。 すると、「もっと頭下げろよ」と言われ、言う通り頭を下げ、頭を地面に付け、「すいませんでした」と言うと、携帯の写真の音が4,5回しました。 とっても悔しくなりました。 それから、そこの団地に彼らの友達がいると言い、「そのまま着いてこい」と言われ、写真をネタに私たちは全裸のままその人の家まで行くことになりました。 幸いなのか、不運なのかそこに行くまで見られたのは小学生だけでした。小学生でもとても恥ずかしかったです。 その家に入ると、とてもきついタバコの臭いがして、 私たちは「やばいかも・・・」と思いましたが、制服も彼らが持っているので絶対逃げ出せなかったです。 それから「おい、自分たちで縛っとけ」と言われ、縄と縛り方の書いた紙を渡してきました。私たちはとても戸惑って、 でも逆らうわけにはいかず、1人では縛れないので、友達を縛らなければなりませんでした。 私は友達のおっぱいやおま○こをマジマジと見なければならなくて、私が恥ずかしくなりました。 友達をM字開脚に縛り、友達のおま○こが丸見えに見えたときは泣きそうになりました。 友達2人を縛り終わり、私は「どうしよ〜」と考えていると、 彼らが「できたか〜?」と来て、私だけが立っていると、 「おい、なにやってんだ!」と聞かれ、言い返せず「はい、罰ゲ〜ム」と、私だけが他の部屋に連れて行かれました。そこはお風呂でした。「今から陰毛剃るから」と言われ、「えっ?!」と言うしかなく、彼らに足や腕を固定され、抵抗もできずにものの10分程度でパイパンにされました。私は今までは耐えてきたけど、耐えきれず泣きました。 それから、友達と同じように縛られ、パイパンなので自分でもおま○この中見えるぐらいでした。 縛られ、身動きが取れなくなると、結構太いバイブを持ってきて、いきなり入れられ「痛いっ!!」と、言ってもお構いなく 一気に奥まで入れてきました。 奥まで入れた状態で、ガムテープで固定され、電源を入れられ、動きだしました。 その状態で友達のいる部屋に抱えられ、連れて行かれました。 部屋にはいると、友達は絶句したように動きませんでした。 「お前たちもバイブ入れて、逝くまでお前たちの携帯見させてもらうから」と私たちの携帯を持っていました。 もう私たちは泣くしかなかったです。 そして、友達にもバイブが入れられ、動き出しました。 それと同時に私たちの携帯をいじり出しました。 10分ぐらい立つと、3人とも我慢できず「あぁ〜ん、、あぁ〜ん、、」と喘ぎ声を出しました。 15分ぐらいで、みんな、ほとんど同じぐらいに尽きました。 でも、ある程度時間が経ち、意識も戻ってきても携帯を返してくれませんでした。私たちは30分くらい放置されてから、 「今日はもう帰っていいぞ」と言われ、縄を解かれ制服を着て帰ろうとしたら、制服をベランダから落とされ、彼らは笑っていました。 私たちは追い出されるように全裸でおまんこがグチョグチョの状態、(さらに私はパイパン)で落ちた制服を誰にも見られないように拾いに行き、物陰で着て、帰りました。 もう、帰るときは8時を過ぎていました。 その日の夜、土下座の画像・バイブを入れているムービーが 送られてきました。 友達とはその話をせず、彼らからも連絡は来ていません。 でも、いつ来るかとても不安です・・・

atena21 at 20:34トラックバック(1) 

美奈子   人妻性的虐待体験:オモチャにされた

6232ca44.jpg2歳の娘を持つ母親です。今年27です。 この前の連休に従兄が「娘の顔を見にきた」とうちに遊びに来ました。従兄は私の夫がいると思って来たらしいですが夫は不在だったので、私は従兄を追い返しました。私も娘も身に危険な気がしたからです。 自分でも不思議なんですが、娘が生まれて私はそれまで忘れ去っていたある記憶を思い出したんです。自分で忘れよう忘れようとして封印していた出来事を、娘を守らねばならない立場になったので改めて思い出したんだと私は思ってます。 もう20年も前です。私は小学校1年生、従兄は7歳違うので14歳、中学校2年生の時の事。ちょうど今頃の時期でした。私が実家の自分の部屋で宿題をしていたら、サッと襖を開けて従兄が入って来ました。私は特に意識しなかったんですが、当時は私の両親は共働きで日中不在、いるのは私と祖父母だけで二人はめったに二階の私の部屋には来ませんでした。 従兄は「遊びに来たら宿題してるって言うから、見てやるよ」と私の隣に座り、しばらく漢字ドリルをのぞき込んでいましたが、その日のページを終えた途端に「遊ぼう」と言って抱きつくように体をくっつけてきましたが、当時私は従兄を嫌いでなかったので「?」という感じでいました。よく考えればこの時もう私にチンチンを押しつけて気持ちよくなっていたんでしょう。暑い中少しすると「今度は俺のやる事を見てろ」と言いながら立ち上がり、いきなりベロンとチンチンを出したんです。私は記憶にある限りこの時まともに毛の生えたチンチンを初めて見たので、何が何だか訳がわからず「?」という感じでした。従兄はチンチンを手で持ち自分でツバを垂らして、しごき始めました。私の目の前で。そしてまた私の近くに座り、あれこれ指示をしてきたんです。 立て、ここに来い、俺をまたげ、後ろを向け。「よーし」と言うと、従兄は私の手をつかんでチンチンに引っ張り、しごき方を指示し始めました。しっかり握れ、皮を剥いて上下に動かせ、早さを変えろ、たまに先っぽを触れ。私が言われた通りにしてやると「ん゙っ」と感じながら、前屈みになった私のお尻をガッと両手でつかみ顔を押しつけて深く深く呼吸し始めました。 「お尻のにおい嗅いでる?何?」と思いましたが、とにかくやれと言われたようにチンチンをしごいてやって、従兄が「ふっふっ」と息を荒げ精液をほとばしらせるのをしっかり見せられ、さらに続けてもう一回射精を手伝ってしまったんです。二回目で私はジャージとパンツを下げられ、直接お尻に顔を押しつけられたので初めて「?何かおかしい、良くない」と思いました。 ですが従兄は二回出して、私を最高ありがとうと言いながら抱き締めて頭を撫でたりしてきて、喜んでるし良くわかんないけど良いか、と思ってしまって…。 従兄はそれから夏休み中に七、八回、日中やってきては部屋に来ました。チンチンをしごかされながらお尻とアソコに顔を押しつけられて、従兄が満足するまで二回三回と射精させてやり、出た精液をティッシュで拭くというのが日課のようになっていたんです。小学1年生のお尻の何が楽しかったのか…。 色々な所は抜けていて断片的ですがこの時の事を思い出したので、従兄は今の私に興味があるかはわかりませんが、もしかするともうすでに娘の体を狙っているかも知れないので追い返した訳です。

atena21 at 14:22トラックバック(0) 

2008年07月28日

美夏   女子高生性的虐待体験:試合に負けると・・

18a29e3f.jpg高校は女子高でした。 バスケ部でしたが、試合に負けると 1年生である私たちは3年生に、お仕置き と称して 壁に手をつき、ユニホームとパンティを膝まで下げられ、お尻を出 して何度も叩かれたことがあります。 痛いし、恥ずかしいし、しゃくりあげながら泣きました。 でも先輩には逆らえませんでした。

atena21 at 14:16トラックバック(0) 

2008年07月07日

ミズキ   人妻性的虐待体験:少年少女に奴隷宣言

136f9909.jpg専業主婦です。 主人は年度末まで本社へ単身赴任で、今は娘のミカと2人暮らしです。 クラスの3人に娘がいじめにあい、担任や学年主任に、 相談するも、問題は娘にあると話しになりませんでした。 私は、A子B子C子に直接会い話しをしました。 「以前は私達ミカにいじめられていたのよ」とA子が私をにらみつけ、 B子が「おばさんミカの身代わりになれば、ミカのいじめやめるよ」 C子は「卒業式まで私達の奴隷宣言したらね」と条件をだしてきました。 先生はあてにならないし、主人は単身赴任、なんとか高校だけは、 卒業させたいと私は条件に従い、携帯の番号とメールアドレスを彼女達に教えまし た。 彼女から1回目の呼び出しB子の家**** B子の家には彼女らに加え高校中退した男の子2人がいました。 B子は母子家庭で親の帰りは夜の9時過ぎとの事でした。 「このおばさん私達の奴隷、なにしてもいいよ」  「少しでも逆らったらミカが・・・・・」  「どんないじめして、遊ぶ」  男の子JとKは「ええーおばさんか」  「おばさん本当に奴隷、自由にしていいの」 私は「はい」と言うしかありませんでした。 J「見たくないけど下着だけになって」  K「凄い、大人のヌード」 B子がJ君K君おばさん見て立っていると笑い出しました。 「おばさん、下着も脱いでよ」 「それは許して」 C子が私の頬を叩きました 「奴隷宣言したのは嘘」 とにかくミカが卒業するまでの我慢と思い全裸になりました。 JとKは「おばさんでも興奮するね、触っていい」 「奴隷だから何してもいいよ」 「おばさんなのにスタイルいいね」 男の子達は、おっぱいとおしりを触りはじめました。 そして足を開きおしりを見て 「お尻の穴に毛が!」 女の子達が大笑いし「処理しないと」と B子が毛抜きをもってきました。 私は、うつぶせにされ足を開かせられ お尻の穴を丸出しにされました。 JとKに肛門周りの毛、一本一本処理されたのです。 Kはお尻の穴に興味があるのか何度か指を入れようとし、 ついに指先が入ってしまいました。 5分程経った時「ティッシュ、ティッシュ、出る」と なんとKは私のお尻の穴を触りながら射精したのです。 年齢のギャップからも私が性の対象になるとは考えられません。 私の高校時代には考えられない環境で育った彼女らの行動に恐怖を感じました。 この日はこれで終わりました。 3回目の呼び出しもB子の家**** すぐに全裸になるよう命令されました。 タオルで目隠しをされソファーに横にされると、 男の子達に「おばさん、いかせてみせて」 男の子達は意味が解らない様でした。 B子が「解らないみたいだから、おばさん自分でオナって」 私は、半泣きでオナニをはじめ、 命令どおり「いく、いく」と声に出しました。 肩で息をしている私を見て5人から拍手です。 それ以来、私の事をセクシーと呼ぶようになったのです。 相変わらずKは「セクシー、けつの穴さわらせろ」と お尻の穴に指を入れるのです。 女の子達はJとKが私に対する興味や行動を見て楽しんでいるようです。 5回目の呼び出しもB子の家**** もう呼び出しも5回となり本当に奴隷にされた気がします。 すぐに全裸命令です。 「セクシー今日は身体測定するよ」 全裸の私を直立させ、バスト・ウエスト・ヒップ・体重の測定開始です。 「セクシー身体クイズ」と予想がはじまりました。 「バストは82cmかな」「俺は84cm」「ヒップ大きめだから90cm」「体重48kgかな」 最後にKがお尻の穴に体温計をさし「36.7度」と測定が終わりました。 次に1.5リットルのウーロン茶を飲むよう命令されたのです。 「セクシーまだ半分も残っているよ」 「セクシーの腹出てきたもっと飲めよ」 私の苦痛顔とおなかが出てくるのを楽しみに 「もう一杯、もう一杯」と飲ませられました。 私が「トイレ貸してください」とお願いすると 「セクシーの公開オシッコ見学大会」と 浴室に連れて行かされたのです。 「私は遠慮する」「私も」 B子が「お風呂ではダメ、臭い残るから」 男の子達は「大丈夫、流しておくから」 「セクシー早く出せ」 もう放尿するしかなく、私が放尿すると拍手です。 男の子達はシャワーでオシッコを流し Kが私の陰部をシャワーで流すとき はじめて膣内に指を入れてきました。 女の子は私に対する虐めではなく、 男の子が勃起する様に興味があるようでした。 「次は浣腸だ」「賛成、賛成」 そして解放されました。 6回目の呼び出しは公園**** 前回次は浣腸と言われたので、 まさかと思い自宅で排便後、更に浣腸をうち 全部出しきって来たのです。 予想は的中です「セクシーこれ何かわかる」「浣腸です」 はじめにトイレで下着を脱がされました。 Kは人目を気にしながらお尻の穴に指を入れようとします。 公園の奥に入り「ここでどう」 近くにトイレはありません。 Jが「セクシーどんな、うんこするか楽しみ」 前かがみにさせられKに浣腸をうたれました。 「おなか痛い、苦しい、トイレ行きたい」苦しむ私を 笑いながら見ているのです。 5分程で限界となり「あ、もうだめ出ちゃう」と こしを下ろした瞬間でてしまいました。 Jが「セクシー液が出ただけ」 Kが「俺はどうしてもセクシーのうんこが見たい」と 残り浣腸全部を私にうちましたが、やはり液しか出ませんでした。 男の子達は不満そうな表情でした。 この日はこれで解放してくれました。

atena21 at 13:11トラックバック(0) 

2008年07月04日

せいこ   OL性的虐待体験:OL狩りに

c5c750e1.jpg女子高生に囲まれて。去年の夏ですが私が帰宅中に立ち寄ったコンビニで出 入り口の周りで座って話し込んでいる子の足をちょっとつまづく様な形で当 たったところいい合いになり語六人が私を薄暗い公園に連れ込み髪を引っ張 ったり服を破いたりされ誤れといって土下座しろといってきたのですが私も 言い返してその場から立ち去ろうとしたところ服を引きちぎられて下着だけ の姿になってしまいました。彼女たちは私が困っているのを見て面白がりさ らに下着まで剥ぎ取ってしまったのでした。それだけでは終わらず公衆トイ レに引きずり込まれ私にはいていたショーツをこちに押し込みはいていたス トッキングを使って全裸のまま男子便所の便器に縛りつかられ放置されまし た。彼女たちはトイレから少し離れた場所でしばらく話し込んでいたようで すがしばらくしていなくなったようです。私はトイレに入ってきた5歳くらい の子供に見られそのお母さんという方に助けられましたがすごく恥ずかしい 思いをしました。

atena21 at 20:01トラックバック(0) 

よしみ   美少女性的虐待体験:小3の夏

3e233e1d.jpg近所のMって30位のオタ男の所に出入りしていてエ ロ漫画を読み耽っていた。ある日不覚にも漫画の台詞に出てくるザーメンっ て文字に興味を持ち、Mに聞いてしまいました。見せてやるから少し我慢し ろって言われて服を脱がされエロ漫画みたいに体中をまさぐられ、私の足の 間に顔を寄せてきました。エロ漫画と同じような事をしないとザーメンって 見れないんだと単純に思っていて私はMの執拗な舌による気持ちのよい刺激 にただただじっとするしか出来なかったのを覚えています。そして膨らみも ない胸に吸い付き下半身に異物が当たるのを感じたと同時にMは躊躇う事も なく一気に私に中に入ってきました。激痛ってよりもものすごい圧迫感で押 し広げられた痛みで声もでなかった。そしてMは10回くらい動くと体を震 わせて私から離れました。そして私の大事な所に指を当て少しピンクがかっ たザーメンを私に見せてコレがそうだよって。それからしばらくはその行為 よりも舐めてもらう快感が忘れられずしばらく通っていました。Mは最後に 必ず私の中にザーメンを出していました。Mとの関係は生理が来る6年生ま で続きました。

atena21 at 17:49トラックバック(1) 

2008年07月03日

仁美   女教師性的虐待体験:本当は

a16ddd22.jpg昨日 学校が終わって夕方6時頃 先生の家に行きました。独身男で 部屋は汚くて 臭い匂いがして 入るのに躊躇しましたが 泣く泣く入りました。部屋に入ると すぐ裸になるように 言われ 全裸になり 先生の隣りに座り キスをされました。先生にキツく抱かれてたので 私の体は 先生の汗だくのシャツにピッタリとくっついたまま キスをされました。キスが終わると えっちなDVDを見ながら 後ろから乳房を揉まれ 耳元で『仁美先生も この女優と同じだね(笑)』と言いながら 足を広げて アソコを触ってきました。ゴツゴツした指で触られた後 先生から『仁美先生 オナニーした事あるだろ!見て見たいなぁ〜(笑)』と言い 私をテーブルに座らせ オナニーをするよう命令されました。(月に2・3回はしてましたけど人に見られながら した事はありませんでした)私は 乳首とクリを触りながら たまに指を アソコの中に入れて オナニーをして 絶頂を迎えました。その後 先生にお風呂場に連れて行かれ 先生はコップに オシッコを注ぎ(残りは洗面器)『飲め!』と言われ 渡されました。『全部飲まないと 裸のまま 外に放り出すぞ!』と言われ 私はコップのオシッコを飲みました(涙)何度も吐き気をしながら 全部飲んだ後 先生から『仁美先生のオシッコするの見て見たい!』と言われ すぐには出ず 何分かして 浴槽のへりに座って 洗面器にしました。(涙) 洗面器には 先生の残りのオシッコと私のオシッコが混じって かなりの量のオシッコが溜まっていて それを先生は『ご褒美♪(笑)』と言い 私の頭から かけました(涙) お風呂場なので 洗えると思ったのですが 洗わないで お風呂を出て 台所で 先生の肉棒を舐めさせられ 立ったままバックで入れられまま 中出しされました(涙) 行為が終わると 先生は私のショーツを持ってきて 穿くよう命令され オシッコと精液をを拭かないまま ショーツを穿き クロッチの部分が 気持ち悪いのが わかるくらい グチョグチョしました(涙) 明日も学校があるので この日は ショーツ穿いたまま 先生の肉棒をフェラをして 口の中に出され 飲まされました。結局 髪はオシッコで濡れたまま 着替えるよう言われ 家に帰りました。(先生の家から私の家まで歩いて20分くらいで こんな姿なので ハンカチで 髪を拭きながら 歩いて帰りました) 学校ではしないって約束なので 学校では 話もする事なく 普通に授業をしていますが 終わると私は…(涙) そして 今日は アナルです(涙) 私は朝から 蒼白のまま 授業をしてました。 今日は 柔道の練習が遅くなるって事で 私は一人 先生の家裸になって待ってました。7時過ぎ 先生は浣腸を買って帰ってきました。私は先生が帰ってくる前にシャワーで体を洗ってましたが 先生は いつも以上に汗だくで帰ってきて 服やズボンを脱がせるように言われ 私は 汗だくのシャツやパンツを脱がしていきました。一枚一枚脱がすたびに 匂いを嗅ぐように言われましたが シャツとパンツの匂いには我慢できないくらいの臭い匂いでした(涙)パンツを脱がすと 大きく反り返るくらいの肉棒からも異様な匂いがしてて 舐めて咥えさせられました。私の口も臭い匂いが移るんじゃないか心配です(涙)いつものように 口に出され飲み終わると 後ろ向きに立たせ 浣腸をしてきました。合計3個の浣腸をされ お腹がグルグル鳴って痛みだし トイレに連れて行かれ 先生の見てる前で う○ちをしてしまいました(涙) 『仁美先生♪仁美先生って顔に似合わないくらい 臭いう○ちするんだね(笑)』と言い 私をお風呂場に連れて行き シャワーで お尻を洗い ついに お尻の穴に肉棒を入れられると思ったのですが なかなか入らず ローションを塗って 入れてきました(涙) とてもとても痛くて 先がちょっと入っただけで 大声で叫びそうになり 先生が 慌てて 脱ぎ捨てられてる 先生の汚くて臭い パンツを私の口に押し込め 一気に入れてきました(涙) その後の事は覚えてません…気付いた時には 先生の布団(この布団も臭かったです)で横になってました。起き上がろうとすると お尻が物凄く痛くて 立ち上がる事ができず 見て見ると お尻から血が出てました。『仁美先生♪マンコも気持ちいいけど お尻の穴は さらに気持ち良かったよ♪(笑)』って ビールを飲み 笑いながら 言われました(涙)私は(殺したい!)と思いましたが それでは 私の人生は 殺人者 レイプされた女 っというレッテルを張られたまま 生きなければならないかと思うと 殺す事はできませんでした。私はバックからナプキンを取り出して ショーツに血が付かないようにして フラフラになりながら 途中タクシーで家まで帰ってきました。揺れるたびに お尻に響き 痛みを我慢してました(涙) 今は血も治まってきましたが 痛みは治まりません(涙) 明日は アソコの毛を剃り ノーパンです(涙)アソコの毛は さっき剃り終わり 学校には ノーパンストッキング(心配なのでナプキンをします)で行かなければならないです(涙) 学校ではしないっという約束なので 心配ないのですが ノーパンで授業すると思うと…(涙)

atena21 at 14:13トラックバック(0) 

2008年06月30日

和佳奈   美少女性的虐待体験:正義感が…

49141fde.jpg私達は中学2年生です。クラスは違いますが、風紀委員を一緒にやってます。今年1年生に服装が乱れている子が一人いて、注意をしたのですが効果がないため、仕方なく生徒指導の先生に報告しました。それから2日後の事です。私達は下校中に、問題の子が仲間を連れて、待ち伏せをしていました。私達をナイフで脅して、アパートに連れ込みました。そこには、4人の男子高校生がタバコを吸っていました。そのうちの1人が、よぉ〜早智子ちゃん何か用か?と声をかけました。すると、アタシのガッコーの和佳奈センパイと紀子センパイが未成年喫煙者を注意したいんだって、風紀委員だからね!ちょっと、ウザイから相手してやってよ!待ってるからさ〜と言いました。私達は、逃げようとしましたが、1年生達に出口を塞がれて、高校生達の前に蹴り倒されました。私達は、後輩の見ている前で並んで寝かされ、男達がスカートを脱がし始めて、キャァァーやめてぇ触らないでと叫び、私達はスカート裾を必死に押さえ足を閉じ抵抗しました。男達は諦めなよ!と2人づつに分かれて私達に襲い掛かりました。男は紀子を後ろ手にロープで縛らり、お前は人の事を気にする前に自分の心配しろよ!と私も後ろ手に縛り上げられました。その後、私達は口に入れられ頭を前後に動かされて、もう1人にパンティを脱がされて、足を開かされアソコに突っ込み、腰を動かし始めました。次第に両方の動きが、激しくなり口とアソコに大量の精子を出されました。私達は放心状態で、入れ代わり犯され続け4人に、口とアソコに出されました。男達は満足して部屋を出て行きましたが、後輩達に一部始終見られてしまい、携帯で写真を撮られました。翌日から後輩の事を同級生の前でも、お嬢様と呼ばされて、常にノーパンノーブラで膝上20cmのスカートを穿く事を命令されました。毎朝、服装点検をされます。必ず、何かしらに文句を付けられて違反したら、男達の所へ今でも名札の下に性便器和佳奈・性便器紀子と書かれた札を付けられて、連れて行かれます。先生達には、お前ら風紀委員会のくせに、短いスカートを穿きだしてとビンタされますが、長くすると犯されますので、辛いです。

atena21 at 14:12トラックバック(0) 

2008年06月26日

弥生   美少女性的虐待体験:幼馴染のお兄ちゃん

ef23a2f1.jpg近所に二つ上の裕一君っていうお兄ちゃんがいました。 三つ上の姉と3人で良く遊んでました。 裕一君は姉とばかり話すので私は面白くなくて詰まらなかったのです。 ある日、裕一君と二人っきりで遊んでた時があって裕一君が 「弥生、パンツの中みせてよ」と言い出したのです。私が困ってたら 「美和ちゃん(姉)は見せてくれないんだ」と言ったので姉に勝てると思って パンツを脱ぎました。たしか小2か小3の頃です。 それからは裕一君は私と二人だけで遊んでくれる事が多くなりました。 遊ぶと言っても俗にいう「お医者さんごっこ」でしたが私は嬉しかったです。 裕一君に触られるは時々痛くもされたけど嫌じゃなかったし、裕一君のも 触ったり舐めたりしてあげると喜んでくれるので嬉しかった。 一度、裕一君が友達を連れてきて、その友達の前で、いつもしてる事をした 時は恥ずかしかったし悲しかったです。 裕一君が中学生になるとセックスしたがる様になりました。でも私は学校で 習ってはいたけど怖かったしクラスでも小さい方なので無理だと思いました。 でも指とか入れられて痛くて泣いたりしましたが裕一君は許してくれません でした。裕一君の友達が私と同じ年の妹とセックスしてるらしくて 「弥生が俺の事嫌いだから嫌なんだろ?」と酷いことを私に言います。 私は裕一君に嫌われたくないのでお風呂の時とかに自分で指とか入れて練習 しました。5年生の3学期頃には指が2本くらいは入るようになったので 裕一君に言うと「じゃあヤッてみよう」と自転車置き場の影が私の初体験の 場所でした。前戯も何もなしだったので痛かったですが裕一君は 「弥生が出来るって言ったんだから我慢しろ」と怒りました。 そして裕一君は覚えてないですが何度か私の中に出したと思います。 その後しばらくは痛くかったので裕一君もセックスしようとは言いませんでした。 痛みが治まると毎朝、集会場の裏に学校に行く前に行きました。 裕一君が居てセックスするためでした。時間がないので裕一君にフェラして 一回裕一君は出します。それは飲まされました。私はフェラしながら自分のを 触って濡らしてました。そしてパンツだけ脱いで裕一君の相手をしました。 誰かに見られると困るのでスカートしかはけませんでした。 学校で時々、裕一君の飲んだ精子が気持ち悪くて吐いたこともありました。 裕一君との関係は小学校卒業の時期まで続きました。最後のセックスは 新しく出来上がった中学校の制服を着てセックスしました。 シワだらけになったし裕一君が制服に精子かけたのでタオルで拭いたりして 汚してしまって母に怒られましたがバレませんでした。 最後になったのは制服が理由ではなくて姉の美和と裕一君が付き合ってた事 が原因でした。裕一君に問いただすと 「弥生に一度でも好きって言ったっけ?」と言われました。 ファーストキスも処女もアナルも捧げて尽くした男はこんなヤツでした。

atena21 at 13:41トラックバック(1) 

美沙   女子大生性的虐待体験:合宿で女の先輩に

cd2cd65c.jpg私は大学で陸上部に入っています。 去年の夏、3泊4日で合宿がありました。 合宿寮は1階が男子、2階が女子になっていました。 初日の夜、3年生の瞳先輩の部屋に呼ばれた私は、先輩2人(瞳先輩と夏香先 輩)に説教をされました。 先輩の前で立たされ、「まじめにやってるの?」「男子に色目使ってるんじゃ ない?」などと・・。どう考えても言いがかりでした。 逆らうと説教が長引くと思い「はい・・はい・・すみません」と(早く説教終 わらないかな)と思っていました。 そんな私の態度が気に入らなかったのか 先輩たちは「反省してるなら土下座 してよ」と言い出しました。 私は土下座し頭を下げ「申し訳ありませんでした・・明日からはちゃんと練習 します」と言った瞬間、1人に頭を床に押し付けられ、1人が私のジャージとパ ンティを同時に膝までずらしたんです。バランスを崩した私のジャージとパン ツは簡単に脱がされ、Tシャツとブラだけという格好になりました。 「なに・・するんですか・・」私はなんとか隠そうとしゃがみこみました。 「あ〜あ 汚いパンツ 昼間から妄想して濡らしてたんじゃないの?練習も身 が入らないくらいに」とパンティを私の口に突っ込みガムテープで止めまし た。「逃げたかったらどうぞ、その格好で一階まで助けを呼びに行ったら?」 と笑いながら私の髪の毛をつかみ、両手を縛りました。 そして瞳先輩が馬乗りになってきました。 「う・・ぐうっ・・・」と声も出せず・・先輩をにらみつけると「Tシャツも いらないわよね」とハサミで切り出しました。 そしてブラも・・ 恥ずかしさで涙が出ました。 「真っ白ないやらしいお尻ね。乳首も敏感そうだし」夏香先輩が乳首をビチャ ビチャと舐めだしたんです。(この人たち・・どうかしてる・・)私は逃れよ うとしますが縛られているため 身動きが出来ません。 瞳先輩は 私の足を M字に開き、「そんなに使ってなさそうね、毛も薄いの ね 丸見え」とまるで品定めでもするかのように 指で弄りだしました。 「ちゃんと濡れてきたじゃない・・ココが弱いのね」とクリを何度もつまみ、 アソコには指を入れてきます。 そして太いバイブを取り出し、私に見せました。 「使ったことある?」瞳先輩はバイブを私の頬に当てました。 私は必死に首を振り 嫌がりました。 しかし、バイブをアソコにあてがわれ、少しずつ入っていきます。 「暴れたら本当に裂けちゃうからね」と言われ、私は耐えました。 「ちゃんとくわえ込めるんじゃない」そういうと先輩は私の口のガムテープを とりパンティを取り出しました。 「「抜いて・・・えええっ・・・ぐうっ・・」私は哀願しました。 私のことをあざ笑うかのようにスイッチが入れられました。 「ひい・・・!!!」と体に力が入ります。 すると夏香先輩が 自分の服を脱ぐと 私の顔にまたがり「じゃあ、ちゃんと 舐めたら抜いてあげる」アソコを私の口に押し付けたんです。 「シャワーはいってないからちゃんと舐めてね」と押し付けます。 私は吐きそうになりながらも 必死で舐めました。 瞳先輩は アナルを指で弄ってきました。そして何かリップのようなものをア ナルに塗ってきました。 アナルはジンジンしはじめ、バイブをグイグイ押し付けられ、まるで地獄でし た。 そして瞳先輩のアソコも舐めさせられ、顔が先輩たちの愛液でビチャビチャで した。 その後開放されましたが Tシャツも破かれていたので自分の部屋まで上半身 裸で帰らされました。

atena21 at 13:17トラックバック(0) 
訪問者数

Recent TrackBacks
人妻浮気告白 : 中年男 (大人のサービスエリア~Archive for Erolists~)
順子   人妻浮気告白:中年男
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ