2016年3月11日、東日本大震災から5年を迎えます。
東北地方を中心に東日本全域に被害を及ぼしたこの大地震は、発生から5年が経った今なお、行方不明の方、避難生活を余儀なくされている方がおられ、復興半ばです。
この大地震は、日本社会にとっても、保険業界に身を置く私たちにとっても、痛切な体験となりました。

地震の恐ろしさを改めて実感するとともに、地震への備えの必要さを皆さまに知っていただきたく思います!!
「地震保険」の大切さを一緒に考えてみませんか??