梅雨が明け、
朝からセミの鳴き声が聞こえる季節となりました

子供たちの夏休みが始まりましたが、
そうなると気になるのが、熱中症

全国で6月〜9月の期間に、
熱中症で救急搬送される方は、
毎年5万人前後だそうです

ちなみに熱中症は保険で保障されるのか?

熱中症は、保険上は「病気」とみなされます

ですので
生命保険は、熱中症による死亡や入院は保障の対象となります

傷害保険は、対象外です

ただし、15歳未満のお子さん
熱中症危険補償特約をつけることにより、
熱中症も補償されます

でも、熱中症には、ならないのが一番(´▽`)

しっかり水分補給をして、
今年の夏を楽しく過ごしましょう