2009年12月

2009年12月29日

一年の計はこたつにあり!来年もやります、こたつでダラダラ和尚が2(塩)!

え〜、毎年恒例のこたつでダラダラ@アトホール、勤め人からの陳情を受け今回から1月2日に開催することにいたしますのでお間違えのないように!17時くらいからダラダラやってますので。会費千円でお菓子・みかん・鍋付き(ドリンクは別料金)です。あ、あと当日、鍋とカセットこんろ背負って来てくれる人絶賛募集中!

athall at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月16日

そう言えばCDデビューしますのだ。

yufumorijacket
「三沢洋紀とゆふいんの森」2009年12月18日発売 ¥2,500(税込) 
[MYRD-6 4988044614253] MY BEST! RECORDS (diskunion/DIW)

90年代のJポップアンダーグラウンドシーンで強烈な存在感を誇った「ラブクライ」のリーダー・三沢洋紀が、地元大分に帰郷後ソロ作品をリリースするにあたり、バンドでライブを、と大分のミュージシャンを集め活動を始めたのが「三沢洋紀とゆふいんの森」である。当初のメンバーはギター・足立貴裕(ネネカート)、ドラム・河村浩(AT HALL)、ベース・南いちこ。これまでに、あがた森魚、青山陽一との共演を果たし、09年円盤ジャンボリーでのライブがDVDで高円寺円盤にて発売されている。
今作は、08年末から主にAT HALLで少しずつ録音された、まさにハンドメイドな作品集で、三沢の天才肌のソングライティングにはさらに磨きがかかり、尋常ではないバランスを感じさせる。強靭なダイナミズムとリズムを併せ持つ、他に例えようのないスペース・トラッキンなコズミック・カントリー・パブ・ロック・サウンドの誕生だ。なお、今作の録音終了後、09年12月より上田珠真子(micemohee)が二代目ベーシストとして新加入している(写真左より二人目)。yufumoriphotoのコピー のコピー
[三沢洋紀(ミサワヒロキ)]
1971年大分生まれ。大阪で音楽活動を開始、97年、ソロ・ユニットとしてのラブクライ『A MESSAGE FROM THE FOLKRIDERS』を発表。村上ゴンゾ、清水恒輔らが加わりバンド展開を始め4枚のアルバムを作り、01年にはフジロックに出演。また、山本精一と自主レーベルUMMOレコードを立ち上げ関西シーンの顔役的存在となる。04年、golden syrup loversの長辻利恵と千住宗臣でponyを結成。05年から大分帰郷後は音楽活動を半ば休止していたが、07年に関西の腕利きミュージシャンたちと新バンド「LETTER」を結成。同年、知る人ぞ知る名バンド「都市レコード」や大分のフランス・ギャル「アカシモモカ」をプロデュース。新たな才能を覗かせた。ソロではサイケ・フォーク的宅録アルバム『三沢洋紀+5』を発表している。

ちゅーわけで、ディスクユニオンで買うと可愛いイラスト入りエコバッグがもらえたり、タワーレコードでは可愛いポストカードがもらえたりするようです。


athall at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月14日

もういくつねるとん紅鯨団(塩)。

久しぶりに爆睡。昼ごろ起きる。今月末26・27日の5周年イベントのフライヤーをプリントアウト。今頃かい。「大晦日」「正月」今年は特にリアリティーが無いナリよ。

athall at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)