2041年12月31日

まずはじめに

このブログは、PS2ゲーム「レッスルエンジェルスサバイバー2」のリプレイブログです。


女子プロレス群雄割拠の時代に生まれた、「ATHENA」と「なにわアテナプロレス」の歴史を綴っていきます。


リンクはフリーです。
でも、出来れば報告して欲しいです。



(C) 2005-2008 松永直己 / SUCCESS 運営サクセスネットワーク

(C) 2008 松永直己 / TRYFIRST

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。




U2mfPW5oCBlSHmA_1350203081


athena_a3w_pro at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月11日

2014年 とっくに明けてるね

明けましておめでとうございます。
・・・とっくの前にwww

気が付いたら、更新サボってました。
半年以上も放置していたか~
マメな性格じゃないことが、分かってしまいますね。

レッスルのほうは、サボらず地道にプレイしていますよ。
流石に毎日プレイは無理ですけどね。

とりあえず42年目1月まで団体経営は進んでおります。

現在の団体管理のタイトル保持者はこんな感じです。


――アテナクイーン世界王座――

第55代 ディアナ・ライアル 防衛3回

――A3W世界最強タッグ王座――

空位

――プリンセスAジュニア王座――

第35代 ノエル白石(なにわアテナプロレス) 防衛2回

――アテナ認定 cRAzY-Aタッグ王座――

第30代  プリンセッサ・アギラ(AAC)、ハニービー藤島


流石に40年以上も経営していると、外人選手の名前が同じなのは無理があるので、勝手に選手名をリネームしておりますw
また、所属の選手でも1Pキャラと2Pキャラは基本的に全くの別人と考えているので、時と場合によっては勝手に選手名をリネームすることがあります。

現在の団体エースは滝 翔子!(選手評価値は1500越えのナンバー2)
選手評価値トップ(1592)のディアナ・ライアルは1年ほど前にヒールに転向し、外人メインの悪党ユニット「BEAST」のトップとして活躍中。
ATHENA正規軍とBEASTの抗争が、団体のメインストーリーという感じで絶賛妄想しております。

まぁ、一生プレイしていくつもりなので、マイペースに99年経営していくつもりです。
今年もレッスルしていきます!!



athena_a3w_pro at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アテナ30年の歴史 

2013年06月20日

警察から着信アリ

これはレッスルやリンドリとは関係のない日常のおはなし。


驚いた出来事があった。
今日の昼、自分の携帯に警察から突然の着信アリ。
留守電にメッセージが入っていたので、聞いてみるとその内容に驚く。

その内容とは、6月上旬に自分の携帯番号が記載された”ある情報”の提供メールが警視庁宛に送られてきたので、確認のため、こちらへ連絡して下さい、という内容。

はぁ?
マジで身に覚えがない。
頭の中で「?」マークが縦横無尽に飛び回っている。
なんで?どうして?ワケ分からん・・・
3回くらい留守電の内容をまた聞き、ますます混乱する。

別に警察のお世話になるようなことはしていないにも関わらず、何か悪いことをしてしまったのかな?という感情が勝手に生まれてきて、じわじわと心の中で不安感が浸食し始める。

とにかく動揺しまくりの中、その着信番号に電話。
互いに探りを入れつつ、警察の人と15分に亘りお話したところ分かった部分は以下の通り

・6月上旬の午前中に、”とあるマンションで違法行為が行われている” という情報提供メールが警視庁に送られてきた
・その情報の中に自分の携帯番号が記載。その他の個人情報は特に明記されていない
・情報提供のマンションの所在地から、所轄の警察署に連絡が回ってきた
・そのマンションの場所と、自分の住所は一致していない
・その”違法行為”自体はもともと警察が以前から調査をしていたらしく、情報提供の内容から悪戯目的のメールではない

最終的には、まず住所が違う段階で自分が違法行為をする側ではないという事が分かるし、”6月上旬の午前中”の詳細の日時を聞いても、その時間にメールなんかしていないのがハッキリと確認出来て、今回の一件が自分には関係ない事だと証明されたので、とりあえずひと安心。

ただ、完全に自分の携帯番号が記載されていたらしく、どうしてそうなったのかは分からない。
警察の人的には適当に番号を書き込んだら、たまたま自分の番号にヒットした可能性が高いかも?と言っていたが、何だかそれは嘘っぽくて気持ち悪いし。

まあ「情報提供」という段階で犯罪的な、いわゆる悪い事ではないにしろ、それに自分の携帯番号が使われた事は本当に気味が悪いし、不思議な出来事だった。
まだ謎な部分は残っているけれど、今回の事での続報は100%ないと思うので、一応は一件落着かな。


athena_a3w_pro at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月14日

近況~バトライドとかリンドリとか~

お久しぶりの更新。

ここ一か月弱は、PS3の「仮面ライダー バトライド・ウォー」にすっかり夢中でひたすらプレイしていました。
いやぁ、面白い!
ライダーゲーの中では過去最高の出来だと個人的には思います。
PS2の”カブト”や”正義の系譜”も捨て難いですけど、こういうシステムのほうが自分は好き。
もうやり尽くした感じのするクラヒに代わって、来年以降はこっちを継続してシリーズ化してもらいたいですな。

とりあえず、有料でもいいからプレイアブルキャラをDLCで増やしてもらいたいです。
ギャレンの作り込みが半端なかったので、使えないで終わるのは勿体ないですよ。

そのおかげでレッスルもリンドリも当然お休みしていたんですが、それなりにひと段落したんでぼちぼち再開ってな感じで。
リンドリのイベも久々に参加して何とか1000位以内をキープしている感じです。
蓮根は流石にやり過ぎな感が否めないけどwww

自分的には、そろそろソニが主役なイベも開催して欲しいんですけどね。
明らかに主役ポジで、OPでもセンターにいるのに、これまでのイベとかあまりにも存在感が無さ過ぎな扱いなんで。
抗争相手の軍団にも登場していないし。

まぁ自分がランキング上位の景品でソニが欲しいだけなんですがw
こんだけ新キャラ乱発してんだから、そろそろVRソニを景品で出してもいいんじゃね?と心底思っています。


athena_a3w_pro at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月28日

リンドリのお話~ラブ・パンデミック結果~

リンドリのイベ「ラブ・パンデミック」が終了しました。
結果は310位!
目標の500位以内にランクイン出来てよかったです。

とりあえずの感想と致しましては、200人ぐらいガチのユーザーがいるので、上位ランクはこれがもう限界って事ですかね。
何度も繰り返し課金することに対して、”決してカタチには残らない虚しさ”をどうしても感じてしまうので、こういう個人ランキング重視のイベはやはり苦手ですね。

で、ソーシャルゲーの宿命というべきか、さっそく次のイベがまた始まってしまいました。
まあね、、、
「金儲け」は分かるんだけど、せめて1週間くらいは間隔を空けて欲しいよな。


athena_a3w_pro at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月25日

リンドリのお話~久しぶりのランクイン~

資金に余裕があったので増資しまくりで、前週の団体ランキング、マネージャーランキング共に5位でランクイン出来ました。
一回だけ30位以内に入った事あるんだけど、ホント久しぶりだったなぁ~
マネージャーランキング2~10位ランクイン報酬の各属性コーチカード×3は有難かったです。
イベのほうも目標の20,000Pt突破でVR井ノ瀬2枚ゲット。
イベ内ストーリーも完走で、あとは500位以内に入る事かな。

それにしてもランク上位の人達のPt見たけどスゴいな・・・
まあ課金すればするほど上位には入れるシステムではあるんだけど、驚くのはその執着ぶりというか時間の使い方ぶりというか。。。
こんなの、常にリンドリの前に張り付いていなきゃ到底稼げないPt数で、申し訳ないけど純粋に引きましたwww
29万Ptとか、どういう生活してんだよw



athena_a3w_pro at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月23日

リンドリのお話~ラブ・パンデミック~

リンドリで絶賛開催中のラブ・パンデミック。
つい作業に目を向けすぎていて、肝心のお話をスルーしてしまいがちになり「アレ?ところでコレ何の話だったっけ?」と思う事がたまにありますwww
ストーリー部分のみ編集したやつを後日アップして欲しかったり・・・

というわけで、皆さんいかがお過ごしですか?
わたくしは沖縄まで何とかやって来て、肌がかぶれる事を恐れずスプレーしまくりで、とにかく「日高一派」のみを倒している、そんな土曜を過ごしております。

イベは第2部から捗ってきて、少しやる気が出た感じ。

正直、「猛牛軍」の時から思ったんですが、他の強豪チームはもう・・・縁ポイント的に完全に必要ないなと。
とりあえず攻撃3回で250Ptもらえるのはありがたいですね。
これでVRラヴァーズ井ノ瀬2枚ゲットは余裕で確定しました。

あと何となく、ご祝儀的なアレで福袋を購入。
UR1枚 VR3枚が入っていたのですが、プリティ西田以外は他属性ばっかであんまり嬉しくなかったですね。
今までのヤツ含めて、何故かクールばっかり集まるんだよなぁ~
まあ、自属性のカードを手に入れる確率を意図的に下げているとしか思えないんですけどね。

とにかく・・・トレード実装、早く来てくれ!!
もはやソニしか興味がないのだよ。


athena_a3w_pro at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月20日

Season8:この瞬間を待っていた!

――ATHENA8年目3月


キャリア2年のハイブリッド南が突如、チャンピオンである武藤に下剋上。

異例の大抜擢で南のアテナクイーン挑戦が決定。

スーパー・カオスとモンスター・カンパニーの抗争が開始。

連日にわたりカオス+WWCA軍&楠木悠里とモンスター・カンパニーの軍団対抗戦が行われる事が記者会見で発表された。
今ツアー最終戦でA3W世界最強タッグ王座戦、そしてアテナクイーン世界王座戦が行われる。

続きを読む

athena_a3w_pro at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アテナ30年の歴史 | アテナクイーン世界王座

2013年03月11日

Season8:激闘ダイジェスト(1月~2月)

――ATHENA8年目 1月、2月のダイジェスト



 

続きを読む

athena_a3w_pro at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アテナ30年の歴史 

2013年02月15日

Season8:激闘ダイジェスト(7月~12月)

――ATHENA8年目 7月から12月までのダイジェスト


7月

武藤めぐみを破り、第12代アテナクイーン世界王者に輝いた楠木悠里。

初防衛戦の相手は近藤真琴。

ツアー中に幾度と行われていた前哨戦のタッグ戦では近藤を圧倒していた楠木。

最終戦に行われたアテナクイーン戦も文句なしの完勝で初防衛に成功した。

一方、格下と思われていた楠木にまさかの敗北を喫した武藤めぐみ。

「自分をもう一度鍛え直す」ため、単独で新日本女子に殴り込みへ。

新女7月シリーズ最終戦で、新日本女子シングル最高峰のベルト「NJWP世界統一王座」を奪取。

開幕戦から新女の選手を相手に無敗で勝ち続け、新女のファンにその強さを見せつけた。

新人スカウトで長野県出身の小川久絵が入団。

デビューはまだまだ先ではあるが、彼女の知的で清純な雰囲気が男性ファンの人気を獲得しそうな感じがしたので、さっそくリングネームを「フローラ小川」に改名。

とりあえず彼女の存在をファンに知ってもらうために、練習はもちろん毎月恒例のサイン会に顔を出させることにした。

ハイブリッド南以来、ATHENAに1年4か月ぶりに新人が入った。


8月

ATHENA真夏の祭典「アテナサバイブ」を開催。

8回目を迎える今大会。

昨年と同じく総勢12名、6人×2ブロックのリーグ戦の決勝は武藤めぐみと大空みぎり。

NJWP新王者の武藤がみぎりを下し、アテナサバイブ3連覇を達成。


9月

先月のアテナサバイブ覇者の武藤がアテナクイーンに挑戦されると思われたが、度重なる激闘のダメージからか右膝の古傷が爆発し、残念ながら今ツアーからの欠場が発表された。

これにより挑戦者は繰り上がりでアテナサバイブ準優勝の大空みぎりになり、ツアー最終戦で楠木とタイトルマッチを開催。

激闘の末、得意のミギーボム(シットダウン式パワーボム)でみぎりが新王者に。


10月

3か月の短期海外遠征を終えたハイブリッド南が帰国。

中盤の試合カードにも顔を出すようになり、まずまずの結果を残すようになっていた。

今ツアーで大空みぎり、クルス・モーガンがWWCA世界タッグを奪取し、TWWA世界タッグも合わせて、モンスターカンパニーが海外2団体のタッグベルトを保持。

最終戦に開催されたアテナクイーン戦の挑戦者に結城千種。

パートナーの武藤が欠場となって奮起した結城ではあったが、みぎりの牙城は崩せず敗退。

試合後にはみぎりを含めたモンスターカンパニーの3人が、それぞれのベルトを持ちながらファンにその強さをアピールした。


11月

2か月ぶりに武藤が復帰。

あらためてアテナクイーン戦に挑戦したが、みぎりの圧倒的なパワーの前に完敗。

大空みぎり、これでめぐちぐ2人にそれぞれ勝利し、その勢いは継続中。


12月

毎年恒例の「争覇~アテナタッグリーグ戦~」。

「ここ最近、思うように結果の出ない自分達に活を入れるため」

大会開催前にめぐちぐタッグがA3W世界最強タッグ王座を返上。

不退転の覚悟でタッグリーグ戦に臨み、昨年優勝のジューシーペアを筆頭に、みぎり・モーガン組、楠木・カオス組、龍涼砲などの並居る強豪チームがいるなか、見事優勝を飾る。


めぐちぐタッグ、8回目を迎えた今大会で意外にもこれがタッグリーグ初優勝。

年の瀬のプロレス大賞、シングル・タッグ・ジュニアの各部門をATHENAが制し、MVPには武藤めぐみが3年連続で受賞した。



【ATHENAが管理する主なタイトル保持者】(8年目12月まで)

・第13代アテナクイーン世界王者 大空みぎり
・A3W世界最強タッグ  空位
・第8回アテナサバイブ 優勝  大空みぎり
・第8回争覇~アテナタッグリーグ戦~ 優勝  武藤めぐみ&結城千種



athena_a3w_pro at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アテナ30年の歴史 

2013年02月14日

テレビを購入しました

6566222b.jpgなんとなく携帯から投稿。

テレビ購入しました!
ウチ的にも丁度イイ感じの大きさで満足。
やっぱ32型にしといてよかった。

このテレビを購入するまではブラウン管テレビ with ケーブルテレビのチューナーで日々をデジアナに過ごしていたのですが、ここ最近は本当に調子が悪かったので、いい加減ここらで引退してもらおうと判断しての買い替え。

今日まで大体2年くらいは、テレビの調子が悪くなったら重めの掌底をかまして強引に治すという生活をしておりました。
おかげさまでブラウン管がヒビ割れるくらい殴らせていただきましたwww

それにしても本当に32型を3万円台で買える時代なんですね。
べんり な よのなか だ~

ということで、本日引退した93年製のブラウン管テレビ!
今年で20周年おめでとう!
そして、今までありがとうございました。
本当にお疲れ様っ!


写真はD端子をさっそく繋いでのレッスルをプレイ中。
ATHENAもなんだかんだで40年目です


athena_a3w_pro at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月12日

リンドリのお話~レアップ~

あと約2日で今回のイベも終わりますが、とりあえず進むべきエリアは全部消化しました。
マリアさんの顔芸が凄まじかったです。

結果的に集まったレアップの数は現在で155個!
HRからSRにするだけでも200個いるらしいので、「ノーマルキャラをSR改造計画」は課金でもしないと無理ですね。
で、アイドル属性でレアップさせたいキャラは消去法で「染宮一二三」しかいなかったので、コツコツと改造中。
現在、R ☆3なんですが結局HR化で終了かなぁ。

染宮一二三は”ボクっ娘”じゃないほうがウケると思う。


athena_a3w_pro at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月31日

リンドリのお話~イベの重さが限界~

リンドリの新イベント「第一回 限界突破!~くぐり抜けろ、虎の穴!!~」が本日より開催されました。

ていうか、イベ重すぎ!!
サクサク進められずに全く捗らない作業、しかも途中で何回も止まるってのがアホらしくて、早くもやる気が削がれるという状況でございます。
まあ、近日中にまたメンテでしょう。
むしろ、現状の、その貧弱なサーバーの限界を早いとこ突破してもらいたいところですね。
イベ開始ものの10分ほどで、早くもタバコ休憩したくなるくらいのストレスを感じました。

あとはレアップさせたいほどの魅力的な選手が個人的にいないっていうのが残念。

あ、「じゃあ嫌ならやるな」はあまりにも短絡的思考で個人的にはセンスがない行為だと思っているので、「プレイしている以上、文句は言わせてもらう」というスタンスでこれからも斬っていきますよと。
飽きたらそこで試合終了だけどね


athena_a3w_pro at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月26日

Season8:死闘のタッグ王座戦

――ATHENA8年目6月


6月ツアー第6戦は新潟大会。


試合前に最終戦で行われるA3W世界最強タッグ王座戦(武藤めぐみ、結城千種VS楠木悠里、スーパーカオス)の公開調印式が。

前日に武藤からアテナクイーン世界王座を奪取した楠木がベルトを肩に担ぎながら登場。

「勢いはボクにあります。先輩たちには悪いですけど、この調子でタッグベルトも獲らせていただきます」

自信満々にそう宣言する楠木に場内からも歓声が上がる。

やはりアテナクイーン初挑戦でいきなり奪取したニュースター誕生のインパクトは大きいようだ。 

「千種とあたしのタッグが負けるはずありません。昨日みたいな失態はもう二度と犯さないので絶対に勝ちます」

「えーと、一生懸命頑張りますっ!」

「フッフッフ・・・」

続きを読む

athena_a3w_pro at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アテナ30年の歴史 | A3W世界最強タッグ王座

2013年01月24日

Season8:大金星

――ATHENA8年目6月


ツアー前の記者会見で楠木悠里のA3W世界最強タッグ(パートナーはスーパーカオス)およびアテナクイーン世界王座の挑戦が発表された。

前ツアーでのシングル戦無敗(その中にはATHENAの象徴であるサンダー龍子も含まれる)が評価されての事。

「与えられたチャンスは無駄にしません。ベルトを2本ともきっちり獲りたいと思います」


今ツアーは第5戦 福島でアテナクイーン世界王座戦が、最終戦 千葉でA3W世界最強タッグ戦が行われる。


***********************************************


こうして6月ツアー「熱闘!EmotionalBout TOUR」が開幕。

初戦の青森大会のメインはめぐちぐ、マッキー上戸組と楠木、カオス、コーディ組の6人タッグ戦。

現アテナクイーン世界王者武藤めぐみの調子が良く、得意のハイスパートレスリングで楠木組を追い込んでいく。最後はシャイニングウィザードからのムーンサルトという必殺フルコースでコーディを沈め快勝。

「必ずベルトを守って、また青森に帰ってきたいと思います!」

試合後、アピールする武藤に観客が沸いた。


********************************************


その後、ツアーは東北を巡業していき第5戦福島 いわき市大会。

8400人の超満員札止め。

セミはIWWF世界タッグ戦。

タッグ王者ジューシーペアに挑むは、サンダー龍子・石川涼美の龍涼砲。

試合開始10分の時点で4人とも必殺技を繰り出すというハイスパートな展開。

中盤以降、石川が捕まる時間が多くなり王者チームが試合のペースを握っていく。

何とか龍子は意地を見せて反撃に転じるがペースは変わらず、最後はWインパクトで石川を沈めてジューシーペアが王座初防衛に成功。

石川涼美、ここ1~2年で負け役になることが非常に多くなってきた。
 

メインは注目の一戦。アテナクイーン世界王座戦。

楠木悠里はこれがアテナクイーン初挑戦。

試合は武藤がローリングソバット連発で主導権を握ったかに思われたが、楠木も強烈な逆水平と頭突きを繰り出し、必死に王者に喰らいついていく。

「これでっ!」

武藤、早くもシャイニング弾を炸裂。

一気に畳み掛けようとロープへ走るが戻ってきたところで、カウンターの形で楠木必殺のユーリスターハンマー(かち上げ式のラリアット)を喰らってしまう。


(――ヤバっ、目の前がグラグラする。起き上がれないっ!)

この強烈な一撃が顎に完璧な形で入ってしまいリングで大の字で倒れる武藤。

目を見開いたまま動かない。軽い脳震盪でも起こしているのか。


「一気に決めるっ!!」

楠木、チャンスと見るやジャイアントスイングでブン回し、バックフリップとスクラップバスターで武藤を追い込んでいく。


――まさか・・・

次第にざわつき始める場内。

下馬評では「楠木ではまだ早すぎる」との声も多く見られたが、蓋を開けてみれば一進一退の攻防。それどころか若干、楠木のほうに余裕が見られる。

試合は15分が経過。

武藤も何とか反撃するものの、序盤にもらったユーリスターハンマーの影響で持ち前の機動力を生かし切れないまま技を畳み込むことが出来ない。

それどころか次第に技を返される事も多くなってきた。

得意のむとめドライバー(変形タイガードライバー)もリバースで返され、ドラゴンスクリューもキックで返されてしまう。

次第に焦りの色が見え始める武藤。かなり動揺しているようだ。

(――何で!?どうして!どうしてよ!!)


ゴスッ!!!

楠木の重いニーリフトが決まり、膝から崩れ落ちる武藤。


(――ここだ!ここで決める!!)

楠木、武藤をロープへ振り、返ってきたところでフランケンシュタイナー!

そしてそのまま腕ひしぎで極める。

前ツアーでサンダ-龍子からギブアップを奪った新技「KILL」(フランケンからの腕ひしぎ)がガッチリと決まった。

しかもリング中央という絶好のポジション。

「うわあああああああああああああああああああ」

完璧に極まった腕ひしぎ逆十字に叫び声を上げ、苦悶の表情を浮かべる武藤。

必死で足をバタつかせるもロープには遠い。遠すぎる。そして・・・

「・・・ギブ、アップ」

武藤めぐみ、アテナクイーン初防衛戦にしてまたも敗北。

しかも後輩に負けるのはこれが初めてである。


一方、アテナクイーン初挑戦にして一発でチャンスをモノにした楠木悠里。

キャリア4年で一気にトップへ躍り出た。(※評価値差200以上での勝利)


「武藤さんから勝つことが出来て嬉しい。本当に嬉しいです」(楠木悠里)

「最初のユーリスターで身体が動かなくなった。悔しい・・・。またイチからやり直します」(武藤めぐみ)



==アテナクイーン世界王座選手権試合==

○楠木悠里(18分13秒 KILL)武藤めぐみ×

※武藤めぐみ初防衛に失敗  楠木悠里が第12代王者になる



athena_a3w_pro at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アテナ30年の歴史 | アテナクイーン世界王座