カテゴリ:
2018年1月7日に左脚を負傷し現在、固定装具を用いて治療中なのですが(負傷状況等の詳細はこちらのブログ記事を参照下さい)ウエイトトレーニングを実施することが出来ない左脚の筋力低下を極力防ぐために改めて「クロスエデュケーション」について文献リサーチを重ね理解を深めています。

orthosis-449686_1920

●クロスエデュケーションとは
クロスエデュケーションとは片側のみの運動によって 、運動を行なっていない対側肢にも運動効果が確認出来る現象であり、1894年にYale Physiological Laboratoryが片側のレジスタンストレーニングによって非トレーニング側肢にも筋力向上がみられたことを初めて報告し、その後、数多くの先行研究によってクロスエデュケーション(効果)がみられることが報告されています。

リハビリテーション領域では、いわゆる「学習の転移」に関する研究が1750年代から行われており、片麻痺者に対するリハビリテーション等においてはクロスエデュケーションが活用され、その効果も数多く報告されていますが、クロスエデュケーションは片側の運動スキルの学習が反対肢に転移することばかりを意味するのではなく筋力の向上も転移するという側面を含めた現象を意味しています。

この筋力向上の転移は受傷したスポーツ選手のリハビリテーションにおいて極めて重要な要素となり、片側のウエイト(筋力)トレーニングによる筋力向上が反対肢にも転移するのであれば、片側の体肢の負傷によって長期間に渡りウエイトトレーニングが実施出来ない状態においても患側の筋力低下を防ぐことが可能となり、早期の現場復帰の可能性が広がるといえます。

しかしながら、片側のみのウエイトトレーニングによって何故、非トレーニング側肢にも筋力向上効果がみられるのか、そのメカニズムについては不明な点も多く、近年では神経生理学的検討、分子生理学的検討、など様々な側面から研究が行われており、更にはトレーニング様式、トレーニング強度及び量、トレーニング頻度といったトレーニングプログラムデザインに必要な変数に関する研究は十分であるとはいえません。

cross_education
(参考文献1より転載)

但し、受傷したスポーツ選手がリハビリテーションを進めていく上で患側の筋力低下を防ぐためにクロスエデュケーションを活用しない手はないといっても過言ではありませんので、これまでに報告されている研究結果を基に現場で様々な工夫をしていく必要があるといえるでしょう。

●メタ分析によると
これまでに報告されている先行研究を用いたメタ分析(参考文献2)によると筋力向上の転移を図る上で効果的であるとされるトレーニング変数及びポイントは以下の通りであることが示唆されています。

・3-5set×8-15rep
・Rest time:1-2min
・Eccentric contractions

しかしながら、トレーニング様式やトレーニング頻度については不明な点も多く確実に筋力向上を転移させるために参考とすべき科学的根拠はまだまだ乏しいといっても過言ではありません。

●自身の取り組み
上述した通り片側肢のトレーニングによって筋力向上効果を対側肢に転移させる上で効果的なトレーニングプログラムをデザインするための根拠は乏しいといえますが、上記のメタ分析から得られたトレーニング変数等を参考に、レッグプレスを中心とする健側のウエイトトレーニングに取り組み(シングルケーススタディ的ではありますが)クロスエデュケーション(効果)を検証中です。



果たして実際に、どのような効果が得られるのか追ってこのブログでも報告していきたいと考えております。。。

参考文献:
(1)Hendy AM, Lamon S.:The Cross-Education Phenomenon: Brain and Beyond. Front Physiol. 2017 May 10;8:297.

(2)Cirer-Sastre R, Beltrán-Garrido JV, Corbi F.:Contralateral Effects After Unilateral Strength Training: A Meta-Analysis Comparing Training Loads. Journal of Sports Science and Medicine. 2017,16,180-186.


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
●S&C Professional  Katsuhiko Noguchi

↓運動指導者向け個別研修を随時受付しています!
http://blog.livedoor.jp/athleteweb-strength_and_conditioning/archives/13406063.html

↓トライアスロン塾2017-2018メンバー募集中!
http://blog.livedoor.jp/athleteweb-strength_and_conditioning/archives/18461630.html

↓フルマラソンに初挑戦するランナーのためのトレーニングサポートを実施中!
http://blog.livedoor.jp/athleteweb-strength_and_conditioning/archives/18464889.html

↓Facebookページ【トライアスロンライフスタイル】にぜひ「いいね!」をお願いいたします!
https://www.facebook.com/SwimBikeRunLife/

●合同会社Universal Strength
ユニバーサルストレングスは『Strength & Conditioning(S&C)』を
日本に普及させるために結成された スペシャリスト集団です。