2021年09月03日

アスロンプレイスにて朝活おはよう体操

この夏初めてのチャレンジをしました。
当クラブの専用グランド「アスロンプレイス」で朝活おはよう体操を行いました。
今回の活動は、神戸市東灘区でやっている活動に引き続き2か所目での開催です。
キリン福祉財団さんのご支援の下、食満グランドゴルフ同好会、尼崎市社会福祉協議会園田支部のご協力のもと、実施できました。
スタートして、2日目に緊急事態宣言が発令され、継続実施を苦慮しましたが、ソーシャルディスタンスを保ち、徹底した衛生管理のもと、何とか夏休み中、無事に実施することができました。

今回の実施は、非常に難しく、様々な方々のご協力のもと終えることができました。

コロナにならない安全管理も当然大切ですが、コロナに負けない体力づくり、地域の絆づくりも大切だと感じた夏休みでした。

ご協力いただいた関係各位の皆様、大学生ボランティアの方々、ありがとうございました。image1image0image2image0

Comments(0)

2021年06月16日

アスロンOBからJリーガー誕生

ACアスロンに小学生年代に在籍した、永長鷹虎君が川崎フロンターレに内定しました。

おめでとうございます!

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?334415-334415-fl


Comments(0)

2021年05月16日

アスロンカケル児童発達支援

4月から児童発達支援を住吉で始めました。
アスロンらしく運動療育をはじめ現在26名の利用者さんが通ってくれています。
運動療育の一環でパラシュートかけっこを行いました。
みんな元気いっぱい走り回ってくれました。
運動好きな、あいさつができる子どもを増やしていくためにがんばっていきます。
S__2826289S__2826290

Comments(0)

2020年09月24日

14年来の会員さんからご寄付いただきました。

今年になってコロナの影響で、なかなか難しいことが続く毎日でした。
しかし、先日、ありがたい出来事がありました。
アスロンが始まった次の年から通っていただいている会員さんが、先日、政府から支給された定額給付金をそっくりそのまま、寄付したいと言っていただき、頂戴することなりました。
子ども食堂に寄付しようと思っておられたらしく、アスロンがやっているのならという事でご厚意をいただきました。
朝食版子ども食堂おむすびプロジェクトを始めて5年になります。
始めたきっかけは夏休みになれば、給食がなくなり痩せる子が出ると言うことを学校の先生から聞き、夏休みに地域でラジオ体操に呼ばれていた私たちは、朝ラジオ体操をしてそのあとにおにぎりをみんなで作って食べようと始めた活動でした。この活動は社会福祉協議会さんから、いい活動だから頑張って続けてほしいと言うことで、財源がなかった我々を神戸市の居場所作り事業とマッチングいただき今日まで継続している事業です。
春夏冬の長期の休みしかしませんが今では子どもたちが17〜18人集まってくれるようになりました。
今回ご寄付いただいた会員さんもこうした活動を見ていてくださったんだと思い、胸が熱くなりました。
心から御礼申し上げたいと思います。
神様はどこかで見てくださっている。
感謝です❗line_13830316086568



Comments(0)

2019年12月30日

2020年に希望を込めて

アスロンをスタート15年が経ちました。
山あり谷ありでしたが、体育の家庭教師から始まり、体操、陸上、サッカー、野球と、発達障がいの子の体操から、放課後等デイサービスと様々な事業に多くのお子さんが集まってくれるようになりました。本当に感謝でいっぱいです。
スタッフともども来年も子どもの笑顔のために一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。


Comments(0)

2019年12月27日

ハッピーバースデー

今日は和田コーチの誕生日、朝活おはよう体操の子供たちが和田コーチにバースデーケーキを作ってくれました。
朝早くから作ってくれてたようです。
和田コーチもとても感動してました。
ありがたいです!DSC_0999



Comments(0)

2019年12月25日

おむすびプロジェクト「朝活おはよう体操」

今日から冬の朝活おはよう体操が始まりました。今日は終業式にも関わらず、早朝から子どもたちも元気な姿を見せてくれました。
みんな、気をつけて学校に行ってね!
また今日は神戸国際大学の西川くんと赤沢くんがボランティアで来てくれました。
感謝です。DSC_0997




Comments(0)

2019年12月20日

アスリートクラブ

アスロンプレイスでアスリートクラブに通うお子さんが増えました。
記録会の時など、意識が高く、納得のいかない結果が出た時には、悔し泣きする子もおり、真剣モードと、和気あいあいモードが噛み合いいい雰囲気です。切磋琢磨して競技の楽しさ、自分を高めていく楽しさを知ってもらいたいと願ってます。DSC_0987
DSC_0984



Comments(0)

発達障がいを持つ子どもの部活動をはじめます

発達障がいを持つ子どもたちに、スポーツを通じたサードプレイスを作っていきたいと考えます。
そこで、来年度から、発達障がいを持つ子どもたちの部活動を始めていきます。
今回はその体験会をかねた、なかよしスポーツフェスタを開催しました。かけっこ教室、グランドゴルフの体験会などたくさんの小学生が集まってくれて、笑顔があふれる一日になりました。
2020年も1/26(日)と、2/16(日)と9時から、アスロンプレイス(尼崎市食満5丁目)で、かけっこ教室、サッカー教室の体験会を企画しています。
小学生、中学生を対象として行います。たくさんのご参加をお待ちしています。DSC_0969

DSC_0973
DSC_0975



Comments(0)

2019年06月23日

陸上100m はじめての全国大会

今日、小学生の陸上競技で唯一全国大会につながる大会である、日清食品カップ(全国小学生陸上競技交流大会)の兵庫県予選が行われました。

6年生女子100mで松下心優さんが見事、優勝いたしました。

アスロンアスリートクラブが出来、12年でここまで来ました。

本当にうれしい限りです。

私が最もうれしいのは、松下さんに続こうと、切磋琢磨がクラブ内で起こってきていることです。

4年生男子100mの山本聖大くんも、6位入賞。または決勝を逃すも全力で走り切り、悔しがる選手を見てみると、共に成長できる空間として、アスロンアスリートクラブが活きてきた実感が感じらることが一番うれしく思います。


全国に行けば上には上がいます。「大海」を見てみることは、必ず次のキャリアに生きていきます。

おごらず、たゆまず、しっかりと準備し、思いっきり自分の力を出し切ってほしいと思います。

①日清食品カップ兵庫県予選2019松下心優日清食品カップ兵庫県予選2019松下心優日清食品カップ4年6位山本聖大2019①

Comments(0)