2024年01月09日

運動部活動指導者養成講習会

日時:2024年2月23日(祝金)24日(土)
会場:園田学園女子大学

運動部活動指導者養成講習会を実施します。
園田学園女子大学さんの共催で、ヨネックススポーツ振興財団の助成のもと実施する運びになりました。
ぜひみなさん、ご参加ください。
2311100140_1124_アスロン様_A4_44_表_K004 (003)

Comments(0)

2024年01月07日

アスロンジュニアアカデミーを始めます。

2311100142_1127_アスロン様_A4_44_表面_K0022024年4月からアスロンジュニアアカデミーを始めます。
運動と学習を組み合わせた新しいメソットです。










現在、少子化の波がどんどん押し寄せています。
昨年生まれた新生児の数は約70万人です。

一方で大学全入時代と言われて久しいですが、昨年の4年制大学の入学者数が約72万人。
18年後には昨年の新生児が全員大学に入学しても、枠が埋まらないという事になります。

実質、現在の4年制大学への進学率が、54%ですので、大目に見て70万人の6割が大学にに進んだとしても、42万人しか大学に行かないことになり、現在の国公立と私立の上位校から42万人を換算すると、関関同立、MARCHクラスまでが全入時代になる可能性があります。

そうなると、現在の受験産業が成り立たなくなり、教育に関する価値が崩れていきます。

これから、特色のある学問を学べる大学を打ち出して、価値が認められたところだけしか大学も生き残れない時代が来ます。

こうした時代において、今の暗記を中心に据えた学習が意味があるのでしょうか?

子どもたちに必要なのは「地頭」です。
自分の興味を持った分野と巡り会えた時、自分で本や情報を読みこんで習得し、仮説を作って、実証できる能力。そうした能力がより必要とされます。

また、プランを作成、実証していく時に、人と人とのコミュニケーションの中から、情報を取ったり、一緒に課題に取り組んだり指定ことが重要視されます。

こうしたことは、今の学問では学べません。

しかしスポーツでは人の活かし方、自分の動き方の中からチームワークを学ぶことができます。
こうしたことも「地頭」のひとつです。

こうした教育を手掛けていきたいと考えます。

皆さん、ぜひ一度覗いてみてください。





Comments(0)

2023年06月30日

大学での授業

今年になって、大学に呼んでいただきゲストスピーカーの機会をいただくことが増えています。
大学院の母校である大阪公立大学(私の時代は大阪市立大学)でお話しさせていただいたことは感慨深いものがありました。
若い方に有意義だと感じてもらえるようアップデートしていきたいと思います、



Comments(0)

2021年09月03日

アスロンプレイスにて朝活おはよう体操

この夏初めてのチャレンジをしました。
当クラブの専用グランド「アスロンプレイス」で朝活おはよう体操を行いました。
今回の活動は、神戸市東灘区でやっている活動に引き続き2か所目での開催です。
キリン福祉財団さんのご支援の下、食満グランドゴルフ同好会、尼崎市社会福祉協議会園田支部のご協力のもと、実施できました。
スタートして、2日目に緊急事態宣言が発令され、継続実施を苦慮しましたが、ソーシャルディスタンスを保ち、徹底した衛生管理のもと、何とか夏休み中、無事に実施することができました。

今回の実施は、非常に難しく、様々な方々のご協力のもと終えることができました。

コロナにならない安全管理も当然大切ですが、コロナに負けない体力づくり、地域の絆づくりも大切だと感じた夏休みでした。

ご協力いただいた関係各位の皆様、大学生ボランティアの方々、ありがとうございました。image1image0image2image0

Comments(0)

2021年06月16日

アスロンOBからJリーガー誕生

ACアスロンに小学生年代に在籍した、永長鷹虎君が川崎フロンターレに内定しました。

おめでとうございます!

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?334415-334415-fl


Comments(0)

2021年05月16日

アスロンカケル児童発達支援

4月から児童発達支援を住吉で始めました。
アスロンらしく運動療育をはじめ現在26名の利用者さんが通ってくれています。
運動療育の一環でパラシュートかけっこを行いました。
みんな元気いっぱい走り回ってくれました。
運動好きな、あいさつができる子どもを増やしていくためにがんばっていきます。
S__2826289S__2826290

Comments(0)

2020年09月24日

14年来の会員さんからご寄付いただきました。

今年になってコロナの影響で、なかなか難しいことが続く毎日でした。
しかし、先日、ありがたい出来事がありました。
アスロンが始まった次の年から通っていただいている会員さんが、先日、政府から支給された定額給付金をそっくりそのまま、寄付したいと言っていただき、頂戴することなりました。
子ども食堂に寄付しようと思っておられたらしく、アスロンがやっているのならという事でご厚意をいただきました。
朝食版子ども食堂おむすびプロジェクトを始めて5年になります。
始めたきっかけは夏休みになれば、給食がなくなり痩せる子が出ると言うことを学校の先生から聞き、夏休みに地域でラジオ体操に呼ばれていた私たちは、朝ラジオ体操をしてそのあとにおにぎりをみんなで作って食べようと始めた活動でした。この活動は社会福祉協議会さんから、いい活動だから頑張って続けてほしいと言うことで、財源がなかった我々を神戸市の居場所作り事業とマッチングいただき今日まで継続している事業です。
春夏冬の長期の休みしかしませんが今では子どもたちが17〜18人集まってくれるようになりました。
今回ご寄付いただいた会員さんもこうした活動を見ていてくださったんだと思い、胸が熱くなりました。
心から御礼申し上げたいと思います。
神様はどこかで見てくださっている。
感謝です❗line_13830316086568



Comments(0)

2019年12月30日

2020年に希望を込めて

アスロンをスタート15年が経ちました。
山あり谷ありでしたが、体育の家庭教師から始まり、体操、陸上、サッカー、野球と、発達障がいの子の体操から、放課後等デイサービスと様々な事業に多くのお子さんが集まってくれるようになりました。本当に感謝でいっぱいです。
スタッフともども来年も子どもの笑顔のために一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。


Comments(0)

2019年12月27日

ハッピーバースデー

今日は和田コーチの誕生日、朝活おはよう体操の子供たちが和田コーチにバースデーケーキを作ってくれました。
朝早くから作ってくれてたようです。
和田コーチもとても感動してました。
ありがたいです!DSC_0999



Comments(0)

2019年12月25日

おむすびプロジェクト「朝活おはよう体操」

今日から冬の朝活おはよう体操が始まりました。今日は終業式にも関わらず、早朝から子どもたちも元気な姿を見せてくれました。
みんな、気をつけて学校に行ってね!
また今日は神戸国際大学の西川くんと赤沢くんがボランティアで来てくれました。
感謝です。DSC_0997




Comments(0)