2007年09月

2007年09月28日

満月な、うどん屋サン

一日うどん屋さんさすらいの、讃岐うどん屋さんがやってきました。
北は北海道の礼文島から、うどん行脚してる人が家に来るねんけど
うどん食べる〜?

食べるー

場所は、友人宅。
のぼりも出てて、ほんまにお店みたいな感じ。
3時から仕込み始めて、7時オープンです。
ちょっと早めに行って、仕込みを見せてもらいました。

さすらいのうどん打ち竹原くんです











思ったより、細めの棒で生地を延ばしていきます。
麺を切る包丁が、これまた綺麗な曲線の包丁で、道具に関心したりする。

友人と、うどん打ちの竹原くんはどこで知り合ったのか聞いたら
なんとこの日が、初対面。
お互いに、共通の友人から話を聞いていて、全国武者修行中の竹原くんが京都に寄ったので、この席を設けたとのこと。

あるある。

満月のこの日、友人宅は一日讃岐うどんやさんと化し、20人の人が集まりました。
バンドマン、造形作家、美容師、雑貨屋さん、フリーター、プータロウ、漫画家、主婦などなど
異種格闘技な、面子でほとんどの人が初対面だけど、どこかで繋がっていたり
全然繋がっていなかったり

20人の人を受け入れる、友人のキャパも素晴らしい。
みんな、マイ食器、マイ箸、マイコップ持参、素晴らしい。

冷たいのあったかいの











1杯目は、お醤油で頂く冷たいの
2杯目は、お出汁で頂く暖かいの
3番目は、生卵ぶっかけた、釜玉うどん!!これめちゃうまい!!
写真撮るの忘れるくらい、旨かった☆

日本1周の修行が終わったら、実家の綾部でお店を持つ予定だそうです。
約1年半掛けて、北海道から京都まで。
さて、沖縄につくまであと何年掛かるのでしょう。
全国に、自分の味を知ってる人がいるのって、楽しいでしょうね。

やまうち竹原くんは、香川の讃岐うどんやで修行されたそうです。
「やまうち」って言ってたような・・・。
ん?やまうちって、ここ?
もしや、ここ?!

2年前の今頃、あたしがうどん食いにソロツーで行ったこの店?!
本場の讃岐うどんもしかしたら、この時食べたのも竹原君作?!

だったら、面白いよね〜。
今度会ったとき、聞いてみよ〜。
何年後になるか分からないけど、こうしたご縁はええこっちゃ。

atikiaki at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お外でごはん 

2007年09月27日

夢のあと

初秋の色深夜のスーパーは、からっぽの、冷蔵庫の匂いがした

ヤカンのお湯を、何度も落とし
変わりに、褐色のお湯を注ぐ
シミが広がり、流れて落ちる


まだ見ぬあなたの為に、クリームを塗りましょう
綺麗でしょう?
不思議と、心躍るのよわたし


5杯目の珈琲を、胃におさめ
ヘッドフォンから流れる音に、渦めいて
鈴虫と一緒に、ねむりましょう

結び目を、手探りしながら

atikiaki at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年09月25日

最高の贈り物

やけ酒(笑)お〜〜い、届いたよ【ヤケ酒】が(☆゚∀゚)

友人から、引越ししたし手紙だすわぁ〜と、連絡がきたものの早1ヶ月
音沙汰がなく、まぁ色々忙しいのだろうと
のんびり構えていたら、今日届いた

手紙じゃなくて、酒が
しかも、品名のところには、がっつりと書かれていた
ヤケ酒と・・・・・・・

大・爆・笑

んもーーー最高だよそのセンス、さすが分かってるねアナタ。
で、開けて二度笑い

芋焼酎 一葉の恋日記 

と、これまた狙ったネーミング。
ハコの裏には
「〜中略〜 今宵は、この贅を極めた芋焼酎を片手に、日記を綴ってみてはいかがでしょうか」
まさに、今がそう!美味しく頂いてるよ。


今度遊びにいくねー。Mさんと、AちゃんZちゃんにも会いたいぞぉ〜。
そうそう、この前さぁ、たいちゃんにばったり逢ったよ。
あたしが京都に戻ってるって、知らなかったみたいで、
お前、なんでここにおんねんって、言われたわぁ〜。ふはは〜。

中秋の名月



十五夜の夜に、最高に旨い酒を飲むのだ。


ありがとう

atikiaki at 21:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

夜更かしの、練習

深夜番組に、古田新太がゲスト出演していた。
男前っぷりにホレボレと、見とれ、手が止まる。

かっちょいいなぁ〜。

このかたの、言い切りっぷりが好きです。で、それを実際にやって、やりこなしてる様が男前。
見習わないと。

貧乏番組とかで、売れないバンドマンや、舞台役者がよく出てるけど
俺は全然貧乏じゃなかったよ。
だって、寝てないもん。寝る暇あったら、バイトして稼いでた。
あいつら、寝すぎだよ。1日、3時間寝たら十分。


ぬおおぉぉ〜、男前台詞だぁ〜。

寝る間も惜しむ、惜しまないと。間に合わん。
今回も、バイトの休みが少ない。これは、寝るなということだね。

睡魔に弱いわたくし、
この前も、いい感じに酔っ払って最終電車を逃して、出町から家まで歩いて帰った。
途中眠かったので、川辺のベンチで一眠り☆
気持ちよかったなぁ。



atikiaki at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2007年09月23日

青い空

青い空日曜日の朝のスーパーは、清々しい果物の匂いがした。

おっと、チャリに乗って買い物いったのに、歩いて帰ってきてもた。
買い忘れた牛乳買いに行こうか。



秋の空の飛行機雲は、ひたすら真直ぐで心打たれた。


洗濯機が、お〜いと呼ぶので、白いレノアを2杯飲ませてあげた。
2杯も要求するなんて、贅沢。



薄いからだが、さらに薄くなったけど
会う人、逢う人が、すごくいいねと褒めてくれるので
昔の私に戻っていい感じだよって、褒めてくれるので
あたしは、ニカって笑った。

atikiaki at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常