おはようございます

早い時間の更新ですが、金融市場は週末のジャクソンホールまで目立った材料はなく凪相場が続いています。ドル円は100円30銭と小幅な円安・ドル高で推移、ユーロの1.132ドルに小反発しドルは総じて確りとといった程度、ダウは10ドル前後の小幅反落、商品はこのところ堅調続きの原油が8営業日ぶりに反落し47.43ドル(−1.68)に、金もドル高に押されて小反落1342.7ドル(−3.5)しています。

総じて週末のイエレン議長の発言を待つ姿勢から凪状態となっています