おはようございます

5月4日(金)「みどりの日」です。イチロー選手が今季の試合には今後出場せず、マリナーズの特別球団アドバイザーに就任するということです。但し、来季以降の出場の可能性は残す措置で、これだけの選手に気を遣う球団の配慮がみられますが事実上の引退になりそうです。まだ確定ではありませんがイチロー選手、長いあいだお疲れ様でした。たくさんの感動をありがとう!

さて、市況です!ダウ平均は序盤から続落して始まり5日続落かと思われましたが、引けにかけて踏ん張り前日比では+5ドルの2万3930ドルと辛うじて続落を免れる引けとなりました。ドル相場は小幅に反落して対円で109円20銭前後で推移、ユーロは1.198ドル前後、ドル指数は92.2ポイントに小反落しました。10年債利回りも2.944%に低下しました。ドル高の流れが小休止というとこでしょうか。

商品市場は原油が68.43ドル(+0.50)に続伸し、イランとの核合意問題でイランのザリフ外相がトランプ大統領を非難したことに反応を示しています。金はドル高一服から反発に転じ1312.7ドル(+7.1)で引け、1300ドル台をキープしています。(円換算4600円)今夜は雇用統計が注目材料です。

良い休日をお過ごしください!