拡張パーツについて(7/11更新)集団戦でよく使われる車両(12/20)更新

2018/11/14

wotトレーニングキャンプのまとめ

11/3にドスパラ大阪なんば店でおこなわれた配信を簡単にまとめたものです。
配信アーカイブはこちら



ゲーム設定

1

2


  • ミニマップにカメラ方位線を表示

  •  →マップ撃ちをする際やブラインドで撃ちたいところが本当に合っているかマップで確かめることが出来る。

  • ミニマップに自走砲の砲撃エリアを表示

  •  →味方の自走が現在どこにエイムを置いているか見ているか確認することが出来る。

  • ダメージを与えた際に通知を表示

  •  →自分が撃った弾で履帯が切れた場合に確認することが出来る。

  • ミニマップ拡張機能有効→常時

  •  →ミニマップにおいて車両名やラストスポットの位置を記してくれる。

  • 戦闘読み込み画面でのヒント→ミニマップ

  •  →戦闘開始前の読み込み時点で沸く位置がどちらか解る。緑が自陣側。

  • 視認範囲サークルを表示

  •  →自分の視界で視認できる範囲を表示する。(~445m)

  • 最大視認範囲サークルを表示

  •  →ゲームシステム上自分の視界で視認できる範囲。(445m固定)

  • 描画サークルを表示

  •  →自分の画面上で味方敵問わず描画出来る範囲。(564m固定)


    3

    4



    グラフィック設定

    5

    6

    7


  • 視野角

  •  →3人称視点で見える範囲が変わってくる。一度に沢山の情報が入ります。

  • アンチエイリアス処理

  •  →輪郭を滑らかに表示する。

  • オブジェクト品質

  •  →遠くのオブジェクトを全て描画させる。

  • 描画距離

  •  →遠くの地形やオブジェクトを全て描画させる。

  • 植物透過度

  •  →オフにすると15m以内にいるかいないかで茂みの描写が分かれる。

  • スナイパーモードでの草を表示

  •  →地面にある微妙な草を消すことが出来、ハルダウン時等撃ちやすくなる。

    8
    9

    shot_145

    shot_146




    ミニマップは適度な大きさに
    右下にあるミニマップを拡大縮小出来るのを知っていますか?
    自分が見やすい適度な大きさにしましょう
    shot_152
    shot_153

    shot_154

    15



    味方/敵車両のHPは%表示ではなくバーで残量をきちんと表示しよう
    16





    自車両の性能を把握する
    なぜ自車両の性能を知らなければいけないのか?
    それは相手車両のHPを効率よく削るためである。効率よく削ると何が出来るのか?
    相手の行動を制限出来、また勝利につながるからである。そのためには自車両の性能を知ることからである。
    貫通力であったり、俯角,視認範囲,単発火力etc.



    敵車両の装甲を貫通させるためには?
    貫通判定ルールが2つ

    強制跳弾角度
    弾種によって「○度の角度以上で着弾すると絶対に弾かれる」というルール
  • AP,APCRは70度以上

  • HEATは85度以上

  • HE,HESHはなし


  • 標準化
    弾種によって「角度が付いた装甲に入射したあと、○度だけ角度を打ち消す」というルール
  • APは5度

  • APCRは2度

  • HEAT,HE,HESHはなし


  • 強制跳弾角度を打ち消す3倍ルール
    3倍ルールとは‥APとAPCRのみ適用される。撃った砲弾の主砲の口径が着弾点の装甲厚の3倍を超える場合は強制跳弾が無視される。

    ※注意※
  • 3倍ルールが発動しても必ず貫通するわけではない。
  •  
  • 丁度3倍の場合は適用されない ex)装甲厚30㎜で90㎜主砲の場合は適用されない。


  • 標準化とは見た目より抜きやすくなる
    凡そ貫通力250㎜の弾を使った時の標準化の比較
    10
    11
    12


    順にT34のAP(248mm),50TPprのAPCR(245mm),WZ-111のHEAT(250mm)で、IS-3の同じ場所を比較し場合である。

    Original Angleとは着弾したときに着弾した場所と何度角度が付いているかという角度。
    Effective AngleとはOriginal Angleから標準化を加味した角度となっている。
    Effective armorとはEffective angle(標準化後の角度)とImpacted armor(実装甲厚)を加味して貫通させるのに必要な貫通力。
    参照:Tanks.gg


    標準化がさらに増える2倍ルール ※覚えなくても良い
    2倍ルールとは‥撃った砲弾の主砲の口径が着弾点の装甲厚の2倍を超える場合は標準化角度が増加する。
    計算式「元の標準化角度(AP5:CR2)*1.4*主砲の口径(mm)/装甲厚(mm)」



    ハルダウンをするときは周りを確認してきっちり抜ける一部だけを地面から少し出した状態で撃つ。
    相手の車体が全部見えている場合こちらは完璧なハルダウン出来ていないことが多い。
    ですので相手の抜ける場所の一部が見えた状態でハルダウンをする。
    shot_147




    発見可能距離を延ばす
    視認可能最大範囲は445mですが、自車両の視認範囲が445mの場合相手の隠蔽率が0の場合のみ445mで発見可能です。つまり敵車両の隠蔽率の事を考えると、伸ばせば伸ばす程相手を遠くで発見できる(445mが限界)。

    簡易表
    13

    参照:スライドから
    茂みは隠蔽率50%らしいです。1.0になってから均一になったらしいので…。
    こうみると視認範囲はいくら伸ばしても損はありません。

    因みに発見距離の式は
    発見距離=視認範囲-(視認範囲-50)*隠蔽率




    View rang portとVisility point

    View range portとは敵を視認する場所の事を指します。
    WoTは砲身の付け根かキューポラ(車両で一番高い部分※)のどちらかしかありません。
    ※当たり判定のない部分は除く
    14


    逆にVisibility pointとはそこが敵に見えると又は自分が見た場合発見できる(される)場所です。
    こちらは6か所あります。
  • Vier range port

  • 車体最前部中央

  • 車体最後部中央

  • 車体右端中央、高さは砲塔中央

  • 車体左端中央、高さは砲塔中央

  • shot_149

    shot_150






    立ち回り

    World of Tanksに求められるスキルは立ち回りが9割を占める。
    FPSと違ってHead shotで瞬時に倒せない。
    だから、味方と連携をする必要がある。
    そのためには
  • 枚数負けしそうなサイドに行かない

  • 味方のカバーが必要な場所は得れない状況では行かない

  • 普段行っている場所でも相手によって変える

  • 低隠蔽車両は普段より安全なルートを通る



  • 配信で見たポジションに行ったけど同じように出来ない。すぐやられてしまう。
  • MAP判断力

  • MAP知識

  • 撃ち合いスキル


  • が根本的に足りていない。


    主にMAP知識。自分の車両が行ったときに本当に効率よく使えてるのか?
    目の前の戦況しか見ず他の場所かが取られていてそこから射線を通されている等あります。

    上手い人は誰でも「MAPを見ろ」と言います。が、どこをどのように見たらいいか解りませんという方が多いです。どのマップにも3つくらいの戦線が分かれています。まず戦線毎に以下の事を分けてみましょう。

  • 車両数の差

  • 車両性能の差

  • 戦線の車両配置


  • から読み取れることは?


  • 勝てる

  • →すぐに勝てる
    →時間はかかるが勝てる


  • 負ける

  • →すぐに負ける
    →時間はかかるが負ける


  • 膠着する

  • →勝つか負けるか解らない



    から3つの戦線で1~3分後の戦況を予測します。それによって自分は押す,逃げる,居残る。のどれかの選択肢をします。


    勝ってるときは気にしないが負けるときのパターンは覚えている方が多いと思います。少しでも負けるパターン戦況になって来そうな場合は勝てるようにある戦線を押すなどしましょう。それでもこれは絶対負けると思ったら諦める。スパユニでもソロは70%くらいが限界。
    WoTは15vs15なので一人当たりの影響力はおおよそ7%です。それをいかに立ち回りやエイム力などで限界まで近づけるかなので、無理なものは無理です。

    WoTにおけるMMはほぼ平等です。多少自走の枚数や軽戦車の枚数が違ったりして納得いかない時もありますが、ほぼ平等です。そこで差がついていくところは?
    HP交換です。


    HPを敵より先に多く削ることによって相手の行動を制限し、陣地を取り勝利に導く。ことが大事です。なのでスパユニなどは通行料を取るのです。甘いところを通ってくる敵のHPを減らし、また撃破することで枚数差をつけ勝利に少しでも近づけるためです。ただ通行料にばっかり目が行き相手に有利なポジションを取られることもあるので気を付けましょう。

    ミニマップを見て対面に来た車両と味方を見て撃ちあった場合等のHP収支を単純計算してみましょう。この時貫通力や装甲,視界などを考慮しましょう。


    HP交換の基本

  • 最低でも一方的にダメージを受けない

  • 両チームのHPは最初は平等

  • 敵より先に多く更に一方的に削ることが鍵

  • アシストもチームのHPとして考える





  • 包囲されるよりも先に包囲する

    HP交換で収支を+にしましょう。スナイプだけすればいいのではと思っていたら駄目です。
    それでは戦況に与える自分の割合が減ってしまい、自分は戦況にとって一時的にいない存在となり、無駄な時間が増えます。これを可能な限り減らすためには、自分のいる戦線の戦況を予測し、勝つ負ける膠着から考え、勝った場合でも押すか逆サイドに戻るのか色々あります。


    包囲されないためには
    自分のいる戦線が
  • 勝てる場合

  • →押し上げる,逆サイドに戻る

  • 負ける場合

  • →後方に引く,時間稼ぎをする



    自分のいる戦線が勝つ


    勝てる(押し上げる)場合の役割

  • 重戦車

  • 積極的に弾を受けてあげて、味方が前に出やすい状況を作る。

  • 中戦車

  • 味方が一方的に撃たれないようにカバーをし、逃げないように視界もある程度取る。

  • 駆逐戦車

  • 前線の体力がないなら自分も前に出てHPを使い、過剰戦力なら逆サイドに戻り支援をするか決める。



    押し上げる場合のコツ

  • 強ポジを点で結ぶ

  • →点と点を線で結び安全に行く。

  • 稜線,遮蔽物を利用する

  • →どこに軽戦車が潜んでいるか解らない状況で平原に出て撃たれるのは駄目です。

  • 敵のいる場所を予測する

  • →予測できたならそこから稜線や遮蔽物を利用しながら豚飯の角度で進んでいけば抜かれる確率は減少します。

  • クロスファイアを組まれないようにする

  • →どんな戦車でも側面は柔らかいです。撃たれないようにする。



  • MAP毎の有効な崩し方を覚える


  • 集団戦の配信を見ると早いです。






    自分のいる戦線が負ける

    引く場合

  • 大前提:逃げる足がある


  • 後方にスナイパーがいなくカバーしてもらえない状況




  • 時間稼ぎの場合

  • 重戦車

  • 味方の支援を受けれる位置でハルダウンなどをし、時間を稼ぐ。

  • 中戦車

  • 駆逐戦車ではカバーを出来ない重戦車の両サイドをカバーしてあげる。

  • 軽戦車

  • 少しずつ敵を見ながら下がり、置き偵察をするか完全に撤退し逃げるか決める。







    shot_151


    ミニマップを見る
    この場合3つに分けます。
    1. Obj277,T54mod1,T-44

    2. T30,StandardB,Obj140,T-10

    3. Lorr40t


    4. このまま戦っていると敵自走はこちらを狙いやすい位置にいます。味方自走は相手の2の誰かが顔を出さないと撃てない状況です。また相手はクロスファイアを組んでいますので、のんびりしていると厄介な状況になります。
      次に味方の車両数を見てみましょう。自車両の113,プラメンのM48Patton,Obj430*2,50TP,Conqueror,T44,Obj252U,TVPVTUがいます。合計で9両います。
      相手と車両数差がついています。ここで注目するのは橋の下には相手は3両しかいません。そして4両は稜線の向こう側にいます。相手の後方の4両は稜線を出てきた場合狙撃によって撃たれます。
      なので一旦後方の4両の事は無視をして、でもしっかり相手の稜線に張り付きながら目の前の3両を相手することによって一時的な数の大有利を作り出します。

      ミニマップを見て車両数を見て、点と点でポジションを結び付け、押し上げる。といった風に活用します。


      各弾種の特徴をまとめたもの
      http://blog.livedoor.jp/atlanserxenlon/archives/24742324.html

      搭乗員スキルについてまとめたもの
      http://blog.livedoor.jp/atlanserxenlon/archives/5451447.html

      拡張パーツについてまとめたもの
      http://blog.livedoor.jp/atlanserxenlon/archives/23937290.html

      Tanks.gg(装甲を見る際に便利)
      https://tanks.gg/

      視界システム等(WG公式動画)
      https://www.youtube.com/watch?v=EdHQUE3dlCI

      装甲の使い方等(WG公式動画)
      https://www.youtube.com/watch?v=Wp1iqzWI4P0

      弾種の違い等(WG公式動画)
      https://www.youtube.com/watch?v=JbJFvjYal0w




      ※尚この記事には撃ち合いのスキルやオートローダーの扱い方,自走砲を可能な限り避ける等の事は書いていません。

    atlanserxenlon at 19:59│Comments(0)WoT 

    コメントする

    名前
     
      絵文字
     
     
    拡張パーツについて(7/11更新)集団戦でよく使われる車両(12/20)更新