December 31, 2007

正しいダイエットを始めましょう

スポンサードリンク
ダイエット4ダイエット5ダイエット6


 




ダイエットブログ⇒応援してくれると嬉しいです!
ブログランキングに参加しています 
 
このページは、44才の普通のお父さんが、スポーツジムにもエステにも
通わず、ダイエットの薬(サプリ)も飲まず、苦しい食事制限もせず、ツライ
運動もしないで、それでも何とか半年で5キロ(71キロ⇒66キロ)体重減を
達成した体験記です。 
   続きを読む
Posted by ato5kg at 23:59Comments(2)TrackBack(1)

April 19, 2007

インスリンが原因です

インスリンが体内で大量に分泌されると、身体は脂肪を溜め込み始めます。

インスリンは「脂肪を貯めなさい」という命令を発する物質だからです。

インスリンが大量に分泌されるのは、血糖値が上がるからです。

インスリンは元々血糖値を下げるために分泌されますから、血糖値が上がらない限り出ません。

血糖値が急激に上がるとインスリンがたくさん出ます。

あまりに一度にインスリンを出しすぎて、もう出なくなってしまったのが「糖尿病」です。

糖尿病の患者は、自分でインスリンを出せないので、注射で補っています。

つまり急激に血糖値を上げないような食べ方をすれば自然に痩せていくのです。

そのための切り札が

  ↓   ↓  


ファイバーウイスダム(2g 60袋) 画像

  

Posted by ato5kg at 17:33Comments(0)TrackBack(0)サプリメント 

April 18, 2007

ダイエットにはインスリン(インシュリン)でした

ダイエットに重要なのは「インスリン(インシュリン)」でした。

人の身体というものは、ホルモンやいろんな化学物質の影響を受けて太ったり痩せたり、元気になったり、具合が悪くなったりしているわけですが

では、体脂肪を増加させるのは何の影響なのかというと

「インスリン(インシュリン)」だそうです。

このインスリンが、体内に分泌されると「体脂肪を溜め込みなさい」という命令を体にするということです。

インスリンは、体内の血糖値を下げるという重要な役割をもった物質です。

これが出なくなると「糖尿病」になるわけで、糖尿病の患者は自分で「インスリン」を作れないので毎日注射をうってインスリンを補っているのです。

インスリンは血糖値を下げると同時に「体脂肪を溜め込みなさい」という命令を身体に出しますから、やたらインスリンをたくさん出すと・・・・・

体脂肪が溜まって・・・・太る   わけです。

じゃあどうしたら余計なインスリンが出ないかというと

続きはまた

ヒントは・・・・
ファイバーウイスダム(2g 60袋) 画像

  

January 18, 2007

納豆ダイエット

こないだの「発掘あるある大事典」で納豆ダイエットやってましたね。

納豆を1日2パック食べるだけで痩せるというやつ。

私も朝1パック食べているので、よーし夜も食べるぞーと思ってスーパーに行ったら、なんと納豆が売り切れではないですか。

驚きの宣伝効果ですね。

こりゃぜったい納豆業界の陰謀ダーと思いましたが無いものはしょうがないのでそのまま家に帰ってきましたが、

ネットで調べてみたらすごいものが売っているではありませんか!

その名も「粉末納豆

ナットウキナーゼはじめ納豆の成分がそのままはいっていて、においもなく、ご飯やヨーグルト(!)などにかけて食べるだけ。

こりゃいいやと思いました。

なにしろ「発掘あるある大事典」によれば、「これだけで痩せるんですからね」

これだけ → 粉末納豆  

December 14, 2006

すぐに痩せたい

すぐに痩せたい。と思っている人はけっこういるでしょうね。

私の妻も「来週健康診断だから、今すぐ痩せたい」とかよくいいます。

ボクサーや柔道の人も体重制なので「すぐにやせたい」でしょうし、

来週お見合いパーティに行く予定のある人も、すぐに痩せたいと思うでしょう。

私の場合、一番即効性のある減量法は

塩分を控えて、水をたくさん飲む

これが効きました。体内の余分な水分を外に出すと体重が減ります。

それ以外の方法では・・・・こんなのあります