atomtokyo

アトム法律事務所|刑事事件に強い弁護士 新宿 北千住 横浜 名古屋 京都 大阪 福岡

アトム法律事務所弁護士法人は、刑事事件専門の法律事務所として、数多くの刑事事件に関する法律相談等を取り扱ってきました。より多くの法律問題のお悩みに対応するため、2015年1月より民事事件の取り扱いも開始しました。

11

【69期修習生・経験弁護士の方へ】事務所説明会開催のお知らせ

ブログ説明会

アトム法律事務所では、より幅広く依頼者の声に応えるため、69期修習生や経験弁護士の積極採用を行っています。
このたび、69期修習生・経験弁護士の方を対象に、新宿にて事務所説明会を開催いたします。

■説明会開催趣旨
アトム法律事務所では、「刑事事件専門の法律事務所」として培ってきた豊富な刑事弁護実績を生かしつつ、現在は交通事故の被害者案件も取り扱っています。また、LINEでの幅広い法律相談の対応などにより、在籍する弁護士は幅広い実務の経験と知見を積んでいます。

全国11拠点で月300件超のご相談に対応する当事務所の活動や実像を知っていただくため、東京・新宿で事務所説明会を開催いたします。

事務所説明会では、アトム法律事務所の概要やご入所後の弁護活動のイメージに加え、若手弁護士による刑事弁護のやりがいや醍醐味など、生の実務の話をお伝えします。

「弁護士業界は厳しいと言われているが、こういう成長の道があるのか」
「実際に弁護士になったらこういう弁護活動ができるのか」
など、将来実務家としてご活躍される上で、きっと刺激になる機会となると思います。

また、アトム法律事務所では、修習生の方や求職中の弁護士の方に、経済的なご心配なく就職活動をしていただけるよう、遠方から説明会に参加される方の交通費(新幹線往復料金)のサポートをしています。

修習期や経験年数、司法試験の点数などによる足きり等は一切ありません。
少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずはお気軽にご連絡ください。

■説明会概要
▼日時
2016年5月28日(土)
 説明会:17:00〜(受付開始16:45)
 懇親会:18:00〜20:00(途中退席可)

▼場所
アトム法律事務所新宿支部
東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル8階(各線新宿駅西口から徒歩3分)
http://www.atombengo.com/map/tokyo.html
当日の連絡先:03-6279-4544

▼内容
・代表弁護士によるアトム法律事務所の説明
・若手弁護士による刑事弁護実務のプレゼンテーション
 アトム法律事務所とは
 法律事務所のマーケティング
 当事務所にご加入された場合のキャリアプラン
 研修制度の概要(OJT、OFF-JT)

▼費用
・無料
・交通費(新幹線自由席往復)負担
 ※既に説明会にご参加いただいた方は交通費負担の対象外となります。ご了承ください。

▼持ち物
・筆記用具
・履歴書

■ご参加の方法
説明会への参加を希望される方は、下記のメールアドレス宛に,名前、⊇そ期、ご連絡先をお送りください。
担当者からご連絡いたします。

saiyou@atombengo.com
(※@を半角に変えてお送りください)

予定人数に達し次第、締め切りとさせていただきますのでご了承ください。

■詳しくはこちらをご覧ください
http://www.atomfirm.com/legal-recruit/session/02.html

■採用担当
本社採用:河内佳織
東京都千代田区永田町2-17-10サンハイム永田町9階
TEL:03-5532-1810/FAX:03-5532-1811
Email:saiyou@atombengo.com
WEB:http://www.atomfirm.com/
6

アトム法律事務所 神戸・千葉・埼玉大宮支部開設のお知らせ

Reldblog_160506-1

REldblog_160506-2

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
代表弁護士の岡野です。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

本年度、アトム法律事務所は、神戸支部、千葉支部、埼玉大宮支部と、新たに3つの支部を開設することになりました。
法律問題でお困りのとき、すぐにお気軽にお越しいただけるように、神戸支部は神戸三宮駅から徒歩3分、千葉支部は千葉駅から徒歩5分、埼玉大宮支部は大宮駅から徒歩2分と、アクセスのよい場所に立地しています。

より身近な場所で相談をしたいというご意見や、一刻も早く警察署に接見に行ってほしいというご要望にお応えするため、新たな3支部を加えて、全国11拠点で弁護活動を行います。
一人でも多くの方に寄り添い、お悩みの解決に役立てるように、全国11拠点の機動力を生かして、これからも私たちは組織一丸となって弁護活動に邁進致します。

今後とも更なるご支援とご協力を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

神戸支部
兵庫県神戸市中央区磯上通6-1-14ベルシア神戸三宮9階
神戸三宮駅より徒歩3分
4月28日より営業開始

千葉支部
千葉県千葉市中央区新町1-20江澤ビル6階
千葉駅より徒歩5分
4月28日より営業開始

埼玉大宮支部
埼玉県さいたま市大宮区大門町1-63栗橋ビル7階
大宮駅より徒歩2分
5月23日より営業開始

アトム法律事務所本社
東京都千代田区永田町2-17-10サンハイム永田町9階    

アトム法律事務所新宿支部
東京都新宿区西新宿1-13-8朝日新宿ビル8階 

アトム法律事務所北千住支部
東京都足立区千住2-22 SKビル3階

アトム法律事務所横浜支部
神奈川県横浜市西区北幸1-11-5相鉄KSビル8階  

アトム法律事務所名古屋支部
愛知県名古屋市中村区名駅4-3-17西柳パークビル3階    

アトム法律事務所京都支部
京都府京都市下京区四条烏丸通東入ル長刀鉾町8京都三井ビル3階     

アトム法律事務所大阪支部
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10梅田パシフィックビル2階   

アトム法律事務所福岡支部
福岡県福岡市中央区天神大名2-8-22天神偕成ビル2階

このたびの新支部開設に際しても、多くの方のご協力をいただきました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
18

NEW!!京都支部長・代次弁護士が担当する交通事故事件の控訴審で破棄自判、執行猶予付判決を獲得しました。

4

アトム京都支部支部長の代次弁護士が担当する過失運転致死傷事件の控訴審で、破棄自判により実刑判決が覆り執行猶予判決を獲得しました。

【事件の概要】
ご依頼者様が自動車を運転中、居眠り運転により対向車と衝突し、合計4名が死傷した事件。

【解説】
本件は、第一審で実刑判決を受けたご依頼者様のご家族が、アトムにご相談にみえた事件でした。

第一審の地方裁判所または簡易裁判所で行われた裁判について、高等裁判所に対して見直しを求める手続のことを「控訴」といいます。
控訴は、判決を言い渡された日の翌日から14日以内に申し立てを行わなければなりません。
そして、控訴審を担当する弁護士は、手続きの間違いや刑が重すぎることなど、第一審の判決が見直されるべき理由を記した「控訴趣意書」を作成します。

控訴審の判決には、大きく分けて棄却判決と破棄判決があります。
控訴審の判決は、その多くが棄却判決であり、破棄判決は少数(10%程度)に留まります。
なぜなら、破棄される事案は、控訴審が前の裁判で下された判決を「破棄」し、「自ら判断」して変更する、いわば身内の判断を覆すものだからです。

判決が破棄された場合、未決勾留日数は全部算入されます。
破棄判決には、量刑維持、刑期短縮、執行猶予と様々ありますが、本件は、刑期短縮に留まらず、執行猶予にまでなった珍しい事案です。

今回の事件のご依頼者様は、自らの運転で人を死傷させてしまったという罪の意識、謝罪しつくせない気持ち、そして、深い反省の念をずっと抱いておられました。
控訴審を担当した代次弁護士は、ご依頼者様と共に、ご遺族や怪我をした被害者の方々のお気持ちを受け止め、事件に真摯に向き合い続けました。
そうした真に事件に向き合う反省の念をご遺族や被害者の方々が汲んで下さり、ご依頼者様の刑を軽くするよう求める嘆願書や裁判官の判断に委ねる旨のお気持ちを頂くことができました。

その結果、控訴審で実刑判決が破棄され、執行猶予判決を獲得することができました。

今回、破棄自判により執行猶予が認められ、ご依頼者様の刑務所収監が回避されたのは、ご依頼者様とそのご家族へのサポートは勿論、相手の被害者の方々にも真摯に向き合い続けた、代次弁護士の親身で熱意ある弁護活動と、これまで積み重ねてきた豊富な弁護経験の結果ということができます。

+-----------------------------------------------------+
逮捕されたらアトム法律事務所
お問合せ:(0120)631-276(24h対応)
新宿支部:刑事弁護士携帯サイト
北千住支部: 刑事弁護士携帯サイト
横浜支部:刑事弁護士携帯サイト
京都支部:刑事弁護士携帯サイト
名古屋支部:刑事弁護士携帯サイト
大阪支部:刑事弁護士携帯サイト
福岡支部:刑事弁護士携帯サイト
+-----------------------------------------------------+
14

New!!新宿支部長の野根弁護士担当の建造物侵入事件で準抗告認容!ご依頼者様の釈放を実現しました。

14

アトム新宿支部支部長の野根弁護士が担当する建造物侵入事件で、勾留決定に対する準抗告が認められ、ご依頼者様が釈放されました。

【事件の概要】
ご依頼者様が、酒に酔って飲食店に侵入した事件。

本件は、逮捕されたご依頼者様が数日経っても釈放されず、不安に苛まれたご家族の方が、深夜にアトムに電話をされたケースです。
夜が明けたその日には、裁判官は検察官の勾留請求を認める決定を下し、ご依頼者様は10日間の身柄の拘束が続く状態にありました。

実は本件では、事前に当番弁護士が接見したものの「やることがない」と言われていたこと、同房の被疑者に聞いた弁護士に接見を要請したけれど来てもらえなかった等の事情があり、ご依頼者様は精神的に追い詰められた状態でした。

事件を担当した野根弁護士は、ご依頼者様が拘束されている留置場に接見に向かい、直ちに早期釈放に向けての活動を開始しました。
野根弁護士が被害店舗との交渉を進めるとともに、裁判官の決定に対して不服申し立てを行い、釈放の必要性を強く訴えた結果、準抗告が認められ、受任当日にご依頼者様の釈放を実現することができました。

【解説】
警察に逮捕されると、逮捕の翌日か翌々日に検察庁に連れて行かれ、勾留するべきかが検討されます。
検察官が勾留を請求し、裁判官がそれを認めた場合、検察官が勾留を請求した日から数えて10日間、留置場で生活しなければなりません。
更に勾留の必要があると判断された場合は、それからさらに10日、逮捕から23日の間、身柄を拘束されることになります。

真実事件を起こした場合は、きちんと捜査が行われること、そして被疑者の方自身が犯した罪を反省することが大切です。
しかし、本来不要な身柄拘束を受け、捜査機関側の人間に囲まれ、犯した罪以上の犯罪を認めたり、必要以上の罰を受けることは防がなくてはなりません。
このような長期間の身柄拘束を防ぐためには、ご依頼者様が逃亡したり、証拠を隠滅する恐れがないこと等を関係当局に伝える弁護活動を行うことが有効です。

それでも不当な勾留が決定されてしまった場合には、準抗告という手続きにより、不服を申し立てることができます。
準抗告は、裁判官による判断の間違いを防ぐために設けられた制度で、準抗告を申し立てた場合は、当初勾留を判断した1人の裁判官とは別の3人の裁判官の合議によって、勾留の必要性などが再検討されることになります。
しかし、準抗告は裁判所が同じ裁判官の判断を覆すことになるため、認められるのは非常に難しいのが実情です。

今回のご依頼者様は、普段は真面目に働く会社員で、ご家族や会社のサポートもしっかりしているものの、飲酒して記憶が曖昧だったことから、検察官が勾留を請求し裁判官もこれを認める決定を下していました。
野根弁護士は、ご家族の支援の体制や、会社の状況などを早急に把握するとともに、何よりご依頼者様の反省の情を汲み取って、準抗告を提出し裁判所に早期釈放の必要性を訴え、釈放を実現しました。

手続との関係でスピードが重視される刑事事件では、状況を的確に判断し、且つ、状況に応じた適切な弁護活動を行うことが求められます。
一度匙が投げられた事件でも、刑事弁護の豊富な経験をもとに見直すことで、不当な身柄拘束を避けることもできるのです。

今回の早期釈放は、野根弁護士の豊富な刑事弁護実績に基づく的確な状況判断と、できることを全力でやりつくす、熱心で親身な弁護活動があったからこその結果ということができます。

+-----------------------------------------------------+
逮捕されたらアトム法律事務所
お問合せ:(0120)631-276(24h対応)
新宿支部:刑事弁護士携帯サイト
北千住支部: 刑事弁護士携帯サイト
横浜支部:刑事弁護士携帯サイト
京都支部:刑事弁護士携帯サイト
名古屋支部:刑事弁護士携帯サイト
大阪支部:刑事弁護士携帯サイト
福岡支部:刑事弁護士携帯サイト
+-----------------------------------------------------+
13

マスコミ取材|野崎弁護士が賭博をめぐる問題について西日本新聞の紙上で解説

西日本新聞取材

アトム法律事務所の福岡支部長を務める野崎弁護士が取材を受けた内容が、西日本新聞(2016年4月13日)に掲載されました。

テーマは、賭博に関する法律問題についてです。
プロ野球選手による野球賭博に続き、世界トップクラスのバドミントン選手が違法カジノで多額の金銭を賭けていたことが判明するなど、とばくや賭け事をめぐるニュースが連日報道されています。
他方で、一般人でも、仲間内で飲み会代を賭けたゲーム等をしたことがあるという方も、いらっしゃるかもしれません。

どういう行為が法律的に問題になるのか、一般市民にも分かりやすい基準の必要性等の点について、弁護士の立場から解説しました。

+-----------------------------------------------------+
逮捕されたらアトム法律事務所
お問合せ:(0120)631-276(24h対応)
新宿支部:刑事弁護士携帯サイト
北千住支部: 刑事弁護士携帯サイト
横浜支部:刑事弁護士携帯サイト
京都支部:刑事弁護士携帯サイト
名古屋支部:刑事弁護士携帯サイト
大阪支部:刑事弁護士携帯サイト
福岡支部:刑事弁護士携帯サイト
+-----------------------------------------------------+
記事検索
事務所紹介
logo_2

アトム法律事務所 弁護士法人
→ 刑事事件の弁護士 新宿
→ 刑事事件の弁護士 北千住
→ 刑事事件の弁護士 横浜
→ 刑事事件の弁護士 名古屋
→ 刑事事件の弁護士 京都
→ 刑事事件の弁護士 大阪
→ 刑事事件の弁護士 福岡

アトム法律事務所弁護士法人は、刑事事件をはじめとする幅広い弁護活動を実際に行う新宿・北千住・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡の支部事務所と、法人全般の管理業務を行う本社事務所によって構成される弁護サービスグループです。

前身であるアトム東京法律事務所時代から、日本初の刑事事件のみを取り扱う法律事務所として、これまで数多くの刑事事件に関する法律相談等を取り扱ってきました。

私たちアトム法律事務所は、時代に即した情報ツールを取り入れることで、より多くの方に弁護活動を提供できるよう取り組んでいます。


【所属弁護士(五十音順)】


【連絡先】
24時間法律相談受付無料(全国対応)
0120-631-276

【住所】

(新宿支部)
東京都新宿区西新宿1丁目13番8号朝日新宿ビル8階
新宿支部地図
新宿駅から徒歩3分

(北千住支部)
東京都足立区千住2-22 SKビル3階
新宿支部地図
北千住駅から徒歩3分

(横浜支部)
神奈川県横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル8階
横浜支部地図
横浜駅から徒歩3分

(名古屋支部)
愛知県名古屋市中村区名駅4-13-7西柳パークビル3階
地図_サムネイル
名古屋駅から徒歩6分

(京都支部)
京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町8 京都三井ビル3階
京都支部地図
四条烏丸駅直結

(大阪支部)
大阪市北区曽根崎2-5-10梅田パシフィックビル2階
map
梅田駅から徒歩5分

(福岡支部)
福岡市中央区大名2-8-22天神偕成ビル2階
地図_サムネイル
天神駅から徒歩2分
twitter
ギャラリー
  • 【69期修習生・経験弁護士の方へ】事務所説明会開催のお知らせ
  • アトム法律事務所 神戸・千葉・埼玉大宮支部開設のお知らせ
  • アトム法律事務所 神戸・千葉・埼玉大宮支部開設のお知らせ
  • NEW!!京都支部長・代次弁護士が担当する交通事故事件の控訴審で破棄自判、執行猶予付判決を獲得しました。
  • New!!新宿支部長の野根弁護士担当の建造物侵入事件で準抗告認容!ご依頼者様の釈放を実現しました。
  • マスコミ取材|野崎弁護士が賭博をめぐる問題について西日本新聞の紙上で解説
  • テレビ出演|九州朝日放送「土曜もアサデス。」野崎弁護士が野球賭博等の問題について解説しました。
  • テレビ取材|九州朝日放送「土曜もアサデス。」 賭博事件についてアトム福岡支部の野崎弁護士が質問にお答えしました。
  • テレビ出演|フジテレビ「ノンストップ!」岡野弁護士が結婚詐欺について解説しました
  • テレビ出演|フジテレビ「ノンストップ!」岡野弁護士が結婚詐欺について解説しました
  • テレビ出演|TBSテレビ「Nスタ」清原元選手の覚せい剤事件・保釈について野尻弁護士が解説しました
  • テレビ出演|TBSテレビ「Nスタ」清原元選手の覚せい剤事件・保釈について野尻弁護士が解説しました
  • NEW!!太田弁護士が担当する窃盗事件で準抗告が認容され、ご依頼者様が釈放されました。
  • ドラマ監修|フジテレビ「夏樹静子サスペンス 光る崖」の法律監修を担当しました
  • ドラマ監修|フジテレビ「夏樹静子サスペンス 光る崖」の法律監修を担当しました
  • NEW!!永田弁護士担当の青少年保護育成条例違反事件で準抗告認容、ご依頼者様の釈放を実現しました。
  • New! 清原和博氏の覚せい剤(覚醒剤)取締法違反の逮捕に関するテレビ取材、新聞取材、その他のマスコミ取材はこちらまで。
  • NEW!!松毛弁護士担当の大麻取締法違反事件で準抗告認容、ご依頼者様の身体拘束期間が短縮されました。
  • テレビ出演|TBSテレビ「Nスタ」携帯電話の不正取得について野根弁護士が解説しました
  • テレビ取材|TBS「Nスタ」 金融犯罪についてアトム新宿支部の野根弁護士が質問にお答えしました。
  • NEW!!新宿支部の松毛弁護士が担当するひき逃げ事件で準抗告認容、ご依頼者様が釈放されました。
  • テレビ出演|フジテレビ「ノンストップ!」 生体認証カードを利用した詐欺事件について松毛弁護士が解説
  • テレビ出演|テレビ朝日「グッド!モーニング」 松毛弁護士がシッターの窃盗事件控訴審判決について解説
  • テレビ取材|窃盗事件の判決について、アトム新宿支部の松毛弁護士が質問にお答えしました。
  • テレビ出演|テレビ朝日「グッド!モーニング」 簡易郵便局元局長の詐欺事件について野根弁護士が解説
  • テレビ取材|アトム新宿支部の野根弁護士が、金融犯罪について質問にお答えしました。
  • NEW!!横浜支部長の永田弁護士担当の脅迫事件で準抗告認容!ご依頼者様の釈放を実現しました。
  • NEW!!松毛弁護士が担当する詐欺事件で準抗告認容!ご依頼者様の早期釈放が実現しました。
  • NEW!! 永田弁護士が担当する痴漢事件で準抗告が認容され、ご依頼者様が早期釈放されました。
  • NEW!!続く身柄解放!新宿支部の松毛弁護士が担当する覚せい剤事件で、保釈却下決定に対する抗告が認容されました。
  • NEW‼松毛弁護士が担当する窃盗事件で準抗告認容!ご依頼者様の釈放が実現しました。
  • テレビ出演|テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」年金情報流出問題について野根弁護士が解説
  • アトム法律事務所 京都支部開業のお知らせ
  • アトム法律事務所 京都支部開業のお知らせ
  • NEW‼野崎弁護士が担当する強制わいせつ事件で準抗告が認容され、ご依頼者様が釈放されました。
  • NEW!!永田弁護士が担当する痴漢事件で準抗告認容!ご依頼者様の早期釈放が実現しました。
  • 《急募・深夜アルバイトスタッフ》法学部生・法科大学院生・司法試験受験生等 夜の時間を有効に使って勉強したい方
  • NEW!!加藤弁護士が担当する窃盗事件で準抗告認容!ご依頼者様が直ちに釈放されました。
  • NEW!野崎弁護士が担当する痴漢の一部否認事件で準抗告認容!ご依頼者様の身柄解放を実現しました。
  • 中学生とアトム東京支部弁護士との質問会が行われました〜刑事弁護活動の意義等について〜
  • マスコミ取材|警察の不祥事とその傾向について岡野弁護士が雑誌紙上で解説しました。
  • NEW‼野崎弁護士が担当する盗撮事件で準抗告認容!ご依頼者様の早期釈放が実現しました。
  • LINE@ 情報提供サービス開始のお知らせ
  • NEW!!藤垣弁護士が担当する建造物損壊・器物損壊事件で勾留決定に対する準抗告認容!ご依頼者様が直ちに釈放されました。
  • New!!大阪支部の代次弁護士が担当する窃盗事件で勾留取消請求が認められ、ご依頼者様の釈放が実現しました!
  • マスコミ取材|アトム法律事務所の岡野弁護士がひき逃げ事件について毎日新聞紙上で解説
  • テレビ取材|アトム法律事務所の岡野弁護士が金融犯罪について解説しました。
  • ドラマ監修|テレビ朝日「相棒」の法律監修を担当しました。
  • テレビ出演|テレビ朝日「グッド!モーニング」着衣姿の全身撮影と盗撮について
  • ドラマ監修|NHKドラマ10「聖女」の法律監修をアトム法律事務所が担当しています。
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ