image





2/25
北越谷GORIGORI HOUSE
----------------------------------------

3/7
北越谷GORIGORI HOUSE
----------------------------------------


4/7
秋葉原CLUB GOODMAN
----------------------------------------



5/8
北越谷GORIGORI HOUSE
----------------------------------------

先日は久しぶりにバンドセットでのライブであった。ファズを踏める喜びを噛み締めた。そろそろまた音源が作りたいのう。
image


ふと何気ない会話をいつの間にか動画で撮られていたので見せてもらったのたが、普段自分の表情など見ることがない(写真を撮らない撮られない)ので面白かった。一部凄い嫌な顔してるなぁと思ったとこがあって自分の意図と反した印象を他人に与えてしまってるなぁと思った。世の中からいざこざが無くならないわけだ。コミュニケーションは不完全なものである。

レコ発から間もなく1年がたったというのに曲が全く増えないことに多少なりとも焦りも感じているのだが、いかんせん歌詞で躓くことが多いと悩んでいる。
歌詞の出来次第で楽曲の彩りとか雰囲気は全然変わると思うし、活字にしたときにカタカナにするかひらがなにするか漢字にするかでうんと頭を悩ませてしまう。それだけにいい歌詞が出来ると曲よりも個性とかがでると感じる。言葉にもパワーがあったり無かったり鋭かったり鈍器のようだったり霧のようだったりするもので、それらをパズルのように組み合わせて面白い形に出来るのが理想形だから歌詞カードはもはや詩集だなぁと思う。
日常生活でも不自由な言葉や活字を、より不明瞭で曖昧な歌としての表現に美学を求めたい。

という、曲が作れない自分への言い訳。

↑このページのトップヘ