2007年09月16日

過去を振り返る

残暑厳しいですね。

今日もあついです。

仕事の前にPCの前にいました。

過去の記事を自分で読んでいました。

不定期アップのブログの癖に、

毎日誰かがここを見てくれるのは、

きっと

今現在苦しまれている、

悩んでおられる方がいるからだと思います。


治るか、治らないか、

早いか、遅いか

私にはわからないところですが、

それでも、

生きていることに勝る価値はありません。

ご苦労されているかもしれませんが、

きっと

人生の試練となって、

あなたの心を、人生を輝かせてくれます。


一つ過去を眺めて気づいたことは

大変不躾にも

コメントを返していなかったということです。

多くの人が、

コメントを残してくれていたのに、

失礼な奴です。

お許しください。

今日から少しずつ、

過去のコメントをかえし、

成人編をさらにアップしていきます。


皆さんのアトピーが良くなりますように。祈  
Posted by atop_wao_channel at 11:43Comments(3)TrackBack(0)雑記

2007年09月05日

残念なニュース

このニュースをご存知の方は多いと思う。

悲観というものが、

不幸を生む。


今回は子供の障害を悲観してということらしいが、

非常にに残念でならない。


確かに子供を支える保護者の方のご苦労は

相当なものでしょうし、

当の本人も

不自由されるでしょう。


しかし命を奪うまでにいたるのだろうかと、

似たような事件が起こるたびに

考えてしまう。


私見ですし、楽観過ぎるかもしれませんが、

もっと生きる術というものがあるように思うのです。

お辛いでしょうし、ご苦労でしょうが、

身近な親類、縁者、行政にも相談をするとか、

もっと出来得る事があったのではないでしょうか。


私は、ブログを通じて

今アトピーでご苦労されている方に

共感や、知恵、同じ苦悩を乗り越えた体験を

紹介することで

悲しい出来事が起きないよう

予防線がはれればと思っています。


社会はお互いが、お互いを支えあい、

幸せにしあうものであると考えます。

私たちは、

もっと出来ることがあるはずなんです。


ちょっと、ナーバスだったかもしれませんが、

そんなことを思ったので。  
Posted by atop_wao_channel at 14:14Comments(4)TrackBack(0)雑記

2007年08月28日

近況

ようやっと涼しくなってきました。

うれしい限り。

まあ、いつでもクーラーつけて、

涼しい状態はキープしてますが、

やはり、

体には自然な環境が一番ですからね。

うれしい限りです。


仕事も一段落して、

PCの前にいられるようになりまして、

こうしてアップできるわけですが、

このブログに毎日顔を出してもらえているのがうれしいです。


さて近況報告を

とりあえず、顔には出ていないです。

ひじの裏側に少し出ている程度、

小康状態ですが、

困ったことがひとつ。

首にぼこぼこしたものができています。

なおらないどころか、

嫁の首にも。

何だそりゃ?

伝染らないよね、アトピーって。

これは違うものなのか?

早く嫁がよくなりますように。  
Posted by atop_wao_channel at 11:50Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年08月18日

ごぶさた

すみません、更新がとどこおっていました。

皆さん生きてますか。

暑さにやられていませんか?


僕は例年のことですが、

講習会があったせいで、

更新はできませんでしたが、

アトピーの悪化はなく、

乗り切りましたよ。


感謝です。


ちょっと首の周りにできたぼこぼこがきになりますがね。

何でしょう。これ?

お医者様に聞いても、

「ストレスだね、多分。」って

ストレスなんていわれても、

しかも多分って。

まぁいいか、困ってないし。


福島は涼しい風が吹いています。

皆様にも分けてあげたいくらいの風です。  
Posted by atop_wao_channel at 17:44Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年07月02日

いばらき追想録7

長きに渡って書いてきたが、

これももはや二ヶ月前の話し。

更新頻度が遅いなぁ。

すみませんね。


いよいよ、メインイベント

ろくろ体験教室。

茨城旅行は二回目にして、

ろくろ。いいのか難しいらしいぞ。

どれほどのことができるのか。


今回は何を造ろうか考えていなかった。

皿にしようか、椀にしようか、

悩んだ挙句、

「いい物を残す作戦」に

とりあえず、

皿を作ってみる。


経験上一回目が一番いい。

直径25センチくらいの皿が完成。

なんかうまいんじゃない。

勘違いもはなはだしいが、自画自賛。


二回目、そば猪口に挑戦。

10センチくらいの

そば猪口。高さは、7,8センチくらい。

これもよくない?


3回目、のばして

のばして


のばして



のばして





あああああ



ご想像通り。

グニャングニャンに




しっぱい。


4回目。

伸ばして


のばして



のばして


にゃああああああ


ウニョンウニョンに



なんてやっている間に、

時間ですよ。


結局、最初の皿と、

そば猪口を焼くことに。


なぬ、

講習料のほか、

焼き代がかかるとな

しかも2人で込みこみ一万円!?


立派な皿が買えるではないか。

まぁ、思い出代だな。
  
Posted by atop_wao_channel at 13:44Comments(3)TrackBack(0)雑記

2007年06月13日

いばらき追想録6

結構な間が空いてしまった。

仕事が忙しいといけませんね。

さて久しぶりの、追想録

第6話



陶炎祭、ひまつり会場は盛り上がっています。

ステージではオークションが開かれていますが、

私たちは、それどころではなく、

自分達の買い物にいそしむわけです。


ころは母の日を目前に控えたあたり。

嫁の地元に行く予定もあったので、

私の母、嫁の母にプレゼントを購入。

私の母には、

金と赤の刺し色が入った三角ざら五脚

嫁の母には、

大皿を二枚、

それぞれ買いました。


後日談ですが、

喜んで使ってもらえているようです。


持ち歩きはきついので、

いったん車に戻り、

皿を置き、

いよいよ陶芸教室へ。

今年はろくろに挑戦。

いかになるにや。  
Posted by atop_wao_channel at 01:50Comments(5)TrackBack(0)雑記

2007年05月15日

いばらき追想録5

さあ、笠間「炎陶祭」ひまつり会場へ!

笠間稲荷参詣後、

会場に向かうも、

途中から渋滞が。

おーい

進んでくださいよー

現在11:00くらい

すすまねー

やっとの思いで入場。

この祭りのときだけ駐車料がとられます。500円。

しょうがない。

地方の財政は貧乏だ。稼いでくれ。

車を止めて

会場にゴー

今年も200人くらいの陶芸家さんが

それぞれブースを作っています。


何度目かの祭りです。対策を練っています。

まず、全体を見回す。1時間半くらいか。

その中で、

去年の気に入った作家さんを探す。

嫁の実家にもって行くための陶器を探す。

当然地図はクリアファイルにはさみ、

筆記用具を持って、

陶器の形状、色を書き込めば、

ぐるぐる回る必要がない。万全。


さあ、見て回りますか。

あれもいい

これもいい

お金さえ持っていれば、

あれもこれも欲しい!


その日いばらきは30度近い炎天下。

あちーの

日焼けはアトピーの天敵ですから、

帽子かぶって、

長袖着て、黒のジャージ

あちーの。

かき氷食っちゃいました。


あれ?

一通り回ったのに、

去年の作家さんがいない?

ひょっとして作風変えました?

失敗だ、

なんていう陶芸家さんか、

窯の名前や本人の名前チェックしとくんだった。がってむ


まだまだつづく、ひまつり  
Posted by atop_wao_channel at 18:15Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年05月14日

いばらき追想録4

翌30日は笠間市の「炎陶祭」ひまつりへ

8時起床

9時から朝食。

ご存知大食漢の私にとって、

二日酔いなどと言う言葉はなく、

その日も好調に食べておりました。

ご飯を2膳。

パンも。

イイネ、バイキング!

しこたま食って、

食後のコーヒー♪

ぶー

まずい

そりゃあ、期待はしてないけど、

飲んだ気しないよ、これじゃあ。

ちょっと残念。

出発とともに、

すぐさまコンビニへ。


コーヒー購入。

道すがら、

茨城県立劇場前通過。

「白と黒で、サッカーボールや蛇なんか作るおもちゃ、を伸ばしたやつ。」

見たいなオブジェを見上げる。

でけー

銀色まぶしー


さあ、国道50号線に乗り、

いざ笠間市へ。

結構込んでるなーと思っていたら、

皆笠間の市街地に向かうの。

おい、祭り目当てかよ、全部。


市内にはいって、去年、お参りした

「笠間稲荷」へ

日本三大稲荷だそうで、

でかいね。

今回はおまいりだけ。

観光はなし。

すぐさま、

火祭りの会場へ。  
Posted by atop_wao_channel at 18:29Comments(2)TrackBack(0)雑記

2007年05月12日

いばらき追想録3

水戸市内の観光を終えた時点で、

まだ、お昼。

ながいねー。

お昼はお金と時間をかけずに、

吉野家で済ましましたが、

それからホテルのチェックインまで時間もあるし、

「茨城近代美術館」へ

アメリカポップアート展

アンディー ウォーホールやらですな

んー

よくわからん世界ですな。

シュールレアリスムとも違って、

作品の中に、

思想やら、背景になるなる情勢やらがありすぎて、

その作品だけを見て感動できるかといえば、

正直疑問符が付く。

むしろ、常設展示されていた、

ロダンの彫刻や、

横山大観の絵のほうが、

純粋にすごいと感じられます。

いや、好きな方にはすきなんでしょうけど、

俺は、ちょっとわからない世界観でした。

それから、

館内のお土産やに。

またかって感じですけど、

懲りないんですね。

そこで俺のハートをキャッチしたのは、

ファイル。

風神雷神図の奴と、

伊藤若冲の奴と、二つ購入。

めったに美術館のお土産やなんて来ないから、

即買いでした。


さあ、そろそろ、ホテルに行くか。

ステノっていうホテルで、インターネットから予約しました。

2人で8千円くらい。

昨日から動き回ってましたので、

シャワーを浴びて、

リラックス。



テレビで柔道やってる。全日本。

見入ってしまう。

鈴木圭司(字は忘れた。)つえー

足技キレまくり。

井上破れる。

すずきゆーしょー


なんていってる間に、

準備完了。


茨城にいる後輩に会いに

駅前に。徒歩、徒歩。

落ち着いた町だね。

お土産も何もないから、

マルイへ

就職祝いがてら、ハンカチを購入。

そこで嫁が一言、

「寒い」

そうですか、じゃあ何かはおるものでも買いましょう。

Gジャンゲット。


後輩と合流。

茨城に来て一ヶ月。

飲みに行くこともないそうで、

とりあえず、旅行雑誌にあった居酒屋に。

俺は焼酎でしたけど、

彼女と嫁は梅酒を飲んでました。

2・3時間飲んで、

お別れ。また飲もうね。今度は彼氏もいっしょにね。


さんざん食ったのに、帰りにコンビニでアイスを買ってかえりました。

長かった一日が終了。  
Posted by atop_wao_channel at 12:37Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年05月05日

いばらき追想録2

まずは、偕楽園。

梅の名所、三大庭園のひとつ。

当然梅は終わっていますから、

ただのお散歩。


それにしても、

千波湖を一望できる高台に

よくも立派な公園を造ったなと思います。

しかも入園料タダ。

太っ腹。

ぐるりと回って、

常盤神社へ。


水戸光圀と斉彬を奉る

常盤神社。

熱いね。

死して尚水戸を守る。

隣の義烈館へ。

光圀、斉彬、など水戸の有名人の品を飾る。

大日本史の本物!

熱い。

陣太鼓!日本最大!

あつ。

俺大喜び、

嫁テンション低し。


車に戻り、

弘道館へ。

幕末の思想を支えた志士をそだてた聖地。

長州の松下村塾もいいけど、

東日本はここでしょう。

入ってすぐに、

大手門。

大手門の向こう、広間に見えるは、

畳一畳はあろうか、

大きな「尊攘」の二文字。

圧巻。

ここで学ぶ子弟の気持ちを揺さぶる大文字。

武芸の稽古場の前に掲げられた、

「游於仁」のもじ。

これもいい。

会沢先生のお言葉もいい。

熱い!熱すぎ。


館内を見て回り、

お土産やさんへ。

何も期待せずに行ったら、

拓本が。

有名な拓本の先生のお店らしい。

気になるものが何点かある。

ねだんは、

万?

むり

とかいいつつ、

5千円程度の気になるのが。

んー

まよいつつ、

外に出て、

まよいつつ、

「買っていい?」

嫁に相談。

「気に入ったならいいよ。

 開運しそうだし。」

ありがとう嫁。

購入。

ええものかった。

題材は、「雲竜」

絵とも書とも付かないが、

すごく気に入った。

斉彬の書。

  
Posted by atop_wao_channel at 15:43Comments(2)TrackBack(0)雑記

2007年05月02日

いばらき追想録1

お久しぶりでございます。

久々に更新。

いや一ヶ月ぶりです。

前回のたびの興奮も冷め遣らぬうちに、

茨城に行ってきました。


わが町から国道を南下し、

牡丹の町、須賀川に。

須賀川牡丹円を眺めつつ

水戸に向けて、ひたすら車を走らせること

5時間!

やっとの思いで、

水戸到着。


千波湖の駐車場で

仮眠を三時間ほど取って、

目を覚ましたとき、時間は

8:00


ここから始まる「いばらき旅行」

  
Posted by atop_wao_channel at 17:46Comments(2)TrackBack(0)雑記

2007年04月06日

旅行計画

先日のかみのやま温泉への旅行も良かったが、

また旅行計画が持ち上がっている。


去年も行きました、



茨城県笠間市

「ひまつり」への旅!


陶芸の町 笠間市

水戸市から西に15キロくらいのところ

狸の置物なんかが有名。


去年も行ってみましたが、

すごく良かった。

リフレッシュになるんですよ。

集中して焼き物を作ると。


自分で作ったお皿は

今も我が家の食卓を飾っております。

今年はろくろに挑戦。

頑張って造ってみます。  
Posted by atop_wao_channel at 17:47Comments(4)TrackBack(0)雑記

2007年04月01日

かみのやま追想記6

さて食事も済んで二度目の風呂も終わり、ゆっくり休みました。

DVDを楽しみながら。


朝の目覚めもばっちり。

心配して得たのはアトピーの悪化。

朝起きたら血だらけ

なんてことはなく、

つるんとした状態。

お酒も飲んだのになんとも無し。

気分上々!


ひと風呂行く前に、

かみのやまの温泉街をひとり散策。

下駄を借りて、

カランコロンと落とさせながら、

湯煙かおる温泉街を歩きました。


別にこれといった名所旧跡があるでなく、

歩いていますと、看板が。

「足湯」の文字!

これは行かねばと足を向けてみると

宿から5分程度のところに、

お目当ての「足湯」発見

さて入ってみますかと近づきましたが、

きたない


お湯が悪いとかじゃなくて、

おそらく観光客のマナーの問題でしょう。

ごみや吸殻が捨ててあって、

座りたくないという感じ。

却下。


せっかくの観光場所ですから、

皆さんに気持ちよく使ってもらえるよう、

お互いに気をつけたいものですね。

  
Posted by atop_wao_channel at 15:54Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年03月22日

閑話休題 現在の状況

セレスタミンの服用の成果?

花粉の飛散量の減少?

睡眠不足の解消?

家業の成長?


何の影響でしょうかね

肌の調子が悪くない。

良くはないけど、

悪くない。

赤みも治まっている。


でも、耳の先っちょが硬い。

下手するとすぐ悪化する。

油断せずに見守りたい。  
Posted by atop_wao_channel at 14:46Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年03月18日

かみのやま追想記5

さあ、後はまったりモードで過ごそう。

夕食までは時間があるから、

楽しみにしていた温泉につかろう。


時間によって、男湯と女湯がかわる温泉。

暖簾をくぐると、

きれいな着替えの場。

とくに女性を意識しているのか、

洗面台がきれい。

綿棒やら、コームやらも充実。

リラックスしてくださいといわんばかりのいすも。

バスタオルは使い放題。

シャンプーリンスは

備え付けのもあるけど、

イチカミとかツバキとかハーバルエッセンスとか

貸し出してくれている。


さあ、

入りますか。

ガラガラと戸をあけると先客のおじさんが。

体を洗い、いざ温泉。

室内にあるのは石造りの温泉。

温度は多分普通。41〜2度くらいかな。

香りはなく、さらりとした感じ。

くつろぐ、疲れが抜ける、とろける感じ。

ふー


体が温まってきたので、

露天にゴー!

露天は二つ。どちらも石造りのもの。

まずは大きな露天風呂へ

ちょっとあつめかな、さっきよりは。

いいね、寒くもなかったから快適。

小さいほうの露天は、

ひとつの岩をくりぬいたもの。

ちょうど二人が入れるくらいの大きさ。

とぽんとつかってみる。

これもまたよし。


温泉いいね。  
Posted by atop_wao_channel at 14:24Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年03月15日

かみのやま追想記4

午後三時過ぎ

「橋本屋」さんに到着。すぐさまチェックイン。

ロビーに通されて、宿帳を書きながら、

お茶。

唐辛子の入った昆布茶?

温かくなります。

あんまりお泊りなんてしたことないから、

緊張しながら、

宿帳記入。


その間、嫁は浴衣選び。

女性は自分で浴衣を選べるらしく、

青地にウサギ柄の浴衣を選んでいました。


さて部屋に入ると、今度は着替えて、

探検。(子供か)


非常口、消火栓はチェック。

昔、バイトで警備員だったので気になってしょうがないんです。


そして、嫁と二人で

「音蔵」へ

宿の中にあるホームシアター

DVDが200タイトルくらいあり

自由に貸し出し、部屋でも見れるということで、

すぐさまチェック。


並んでるタイトルをみると、

大体その人が分かる。

おそらく

「30〜40代、チョイ悪オヤジが気になる日本男児」

だって

探偵物語


やら

ゴッドファーザー


がシリーズでそろっているんだもん。


そんななか、

シカゴ




オーシャンズ12


をチョイス。


料理に温泉に、DVD!

まったりですな。  
Posted by atop_wao_channel at 21:09Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年03月13日

かみのやま追想記3

山形市までもう少しというところに

今回の目的地かみのやま市はある。

地元から約二時間。

いい感じのドライブだった。


今回のお宿「橋本屋」さんは

旅行雑誌の中でも人気があるお宿らしく、

ランキングの上位にあった。


温泉も楽しみだし、何より、

料理が気になって、


「米沢牛づくし懐石プラン」!


別段観光する気もなく、

部屋の中でまったりするのが目的だから、

料理と温泉だけが楽しみなんですよ。


ちょっと料理を先にしょうかいると、

しゃぶしゃぶ

前菜各種、

牛刺し

こんにゃく刺しみ

ステーキ

ご当地の食材をふんだんに使った数々の料理

お米はどまんなか

何からなにまですべておいしい。


行ってよかった。


お酒も少し飲みました。

「初孫」辛口のお酒。

料理に良く合いました。


また行きたくなりますね。


つづく  
Posted by atop_wao_channel at 13:39Comments(4)TrackBack(0)雑記

2007年03月12日

かみのやま追想記2

ラーメンを食べた私達は

かみのやまに向け、国道13号線を北上。


途中、高畠町の「高畠ワイナリー」がきになったもの、

今日はスルー。


ちなみに、この「高畠ワイナリー」で製造されるワイン、

結構おいしいんですよ。

私は、「まほろばの貴婦人(白)」が大好き。

ホント、あまーーーい口当たりが、

贅沢な感じをかもし出すのです。


さて

13号線を北上する二人。

ドライブの曲は

木村カエラ

Scratch (初回限定盤)(DVD付)


レミオロメン

HORIZON


最近の曲と、

「粉雪」が聞きたくてチョイス。

ドライブとは何の関係もないんですがね。


今回の旅行は「したいことをする」

が目標だったので、まあ良しとしてください。


さあ

いよいよ

旅館「橋本屋」に到着です。


つづく


  
Posted by atop_wao_channel at 21:32Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年03月11日

かみのやま追想記

先日7日8日と、

山形県はかみのやま市に一泊旅行をしてまいりました。


温泉情報としてみていただければ幸いです。


自宅から、約2時間をかけて、宿泊の宿

「橋本屋」さんへ


途中の峠は雪。

久しぶりの遠出なのに結構なお迎えです。

スタッドレスをはいてはいますが、

車に詳しい人にいわせると、

ノーマルよりひどいとのこと。

どきどきのドライブ。


山形に入ってからは、

どうにか天候も回復し、

途中米沢市内で昼食。

米沢名物

米沢牛!


は、高いからやめといて、

無難にラーメンを。

ご存知ですか?

目茶苦茶うまいですよ。

米沢ラーメン!

あっさり醤油系

ちじれ細めん

頼んで二分とかからず出てくる、

お手軽昼食です。

米沢ラーメン店お気に入りランキング第2位(自薦)の

「熊文」へ。

当然大盛り!

満足。

腹も満たしたところで、

またかみのやまに向けゴー!


(つづく)  
Posted by atop_wao_channel at 15:36Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年03月05日

服用

嫌なんだけど仕方がない。

人と会うから早急に治さねばいけない時なんかは、

薬を飲むことにしている。

薬の知識があるわけじゃないから、

悩むんだけれど、

それ以外に対処法が分からないし。


たまに飲むのは

「セレスタミン」

医者からは、長期の服用はやめてくださいって。


そんなこといわれて持って気がするのね。

飲まないと、肌はよくないし。

飲んでも、完璧に治せないし。


きっと根本的に

なおらない理由が他にあるようなきがする。

それをどうにかしたいのに、

毎日がいたちごっこ。


よくないと思いながら使うのは

精神衛生上よくないので、

これは必要なものと割り切って使っていますが、

心配は心配。

  
Posted by atop_wao_channel at 16:24Comments(0)TrackBack(0)雑記