トイレ設備調査日記atosatu

いつもご来場誠にありがとうございます。 トイレ設備調査日記atosatuは北海道札幌市のトイレ情報を中心に新規オープンしたコンビニや新規オープンした商業施設やショッピングセンターや地元や北海道内のイベントや旅行記について中心に筆記しております。 尚記事をご覧の祭は右側のカレンダーの更新日の日付をクリックしてご覧下さい。 おかげ様でトイレ設備調査日記atosatuは開設3周年を迎えました。 今後も今までと変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いします。 トイレ内の撮影に関しましてはバリアフリー情報を提供する為の撮影ですのでご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

2012年03月

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修前

383 男性用トイレの大便器個室は、和式3室、洋式1室です。
 和式便器は、スターライト社製のトルコ式便器を使用しています。
 洗浄装置は、足踏み式フラッシュバルブを使用しています。
 

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修前

382 男性用トイレの洋式個室です。
 便器は、TOTO製のサイホン式便器CS21Nを使用しています。
 便座は普通便座です。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側仮設トイレ

377 仮設トイレの外観です。
 改修工事中はこちらの仮設トイレを使うことになります。
 手前が、男性用で、奥が女性用です。
 男性用トイレは、2室仮設トイレが設置されています。
 女性用は恐らく入り口が、2ヶ所ありましたので、4室設置されているものと思われます。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側仮設トイレ

374 仮設トイレの大便器です。
 便器は、プラスチック製の和式両用便器を使用しています。
 メーカーロゴは、印字されていなかったので、メーカーは分かりません。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側仮設トイレ

375 和式便器のロータンクです。
 ロータンクも、プラスチック製です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修後

435 改修工事が、終了して、2012年2月に使用が開始された新しいトイレの外観です。
 多機能トイレのみ以前のままです。
 男性用トイレ、女性用トイレに共にベビーシート、ベビーチェア設備が設置されました。
 取材日(2012年2月4日)

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修後

432 男性用トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のカウンター式手洗い器L‐507AUを3台使用しています。
 蛇口は、TOTO製の自動水栓アクアオートTEN41AWXを使用しています。
 男性用トイレの器具のカラーは、パステルアイボリー(TOTO色番号SC1です。)

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修後

433  男性用トイレの乳幼児対応設備です。
 ベビーシートは、コンビウィズ写製の製品を使用しています。
 これで、赤ちゃん連れのパパも安心して利用できます。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修後

431 男性用トイレの小便器です。
 小便器は、TOTO製の自動洗浄小便器UFS820C(床置き式)を8台使用しています。
 1台は手すりを併設しています。
 内装は青系です。
 まだ出来たてですので、非常に綺麗です。
 皆さん今後も末永く綺麗に使いましょう。
 以前は、薄暗い印象だった、小便器ゾーンも、非常に明るく清潔感のある印象になりましたね。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修後

427 男性用トイレの大便器個室は、和式1室、洋式3室です。
 和式便器は、TOTO製の掃除口付き便器C756VCを使用しています。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修後

426 男性用トイレの洋式個室です。
 便器は、TOTO製のサイホンゼット式便器C480Nを使用しています。
 便座は普通便座です。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ改修後

424 男性用トイレの奥の大便器個室です。
 便器は、TOTO製のサイホンゼット式便器C480Nを使用しています。
 便座は普通便座です。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 ベビーチェアは、コンビウィズ社製です。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。
 改修後のトイレの出来はなかなか良く、ベビーチェアや、ベビーシート設備や、洋式個室が増えたなど、より多くの方が安心して使えるトイレになったと思います。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ

546  多機能トイレです。
 便器は、TOTO製の壁排水式サイホン式便器C743PVNを使用しています。
 便座は普通便座を使用しています。
 洗浄装置は、TOTO製の押しボタン式、光電センサー併用フラッシュバルブを使用しています。
 非常ボタンも設置されています。
 以前は、便器は、壁掛け式サイホン式便器を使用していましたが、2009年頃に、オストメイト対応設備の設置工事が実施され、その後汚物流し設備の追加ト、大便器の交換工事が行われました。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ

547 多機能トイレのオストメイト対応設備です。
 オストメイト対応汚物流しは、TOTO製の洗い落し式汚物流しSK35を使用しています。
 洗浄装置は、押しボタン式フラッシュバルブを使用しています。
 温水器付きシャワーも設置されています。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線側トイレ

385 多機能トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のバリアフリー対応手洗い器L‐103CFを使用しています。
 蛇口は手動です。
 多機能トイレの器具のカラーは、ホワイト(TOTO色番号NW1です。)

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

582 こちらのトイレは、2009年頃に改修工事が行われたトイレです。
 こちらのトイレの改修前のトイレの写真は撮り忘れてしまったので、改修前のトイレの写真はありません。
 男性用トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のカウンター式手洗い器L‐507AUを2台使用しています。
 蛇口は、TOTO製の自動水栓アクアオートTEN41AWXを使用しています。
 男性用トイレの器具のカラーは、パステルアイボリー(TOTO色番号SC1です。)
 取材日(2011年4月3日)

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

583 男性用トイレのベビーシートです。
 ベビーシートは、コンビウィズ社製の製品を使用しています。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

581 男性用トイレの小便器です。
 小便器は、TOTO製の自動洗浄小便器UFS820C(床置き式)を5台使用しています。
 奥の1台には、手すりを併設しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。
 内装は、青系です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

586 男性用トイレの大便器個室は、和式3室、洋式1室です。
 和式便器は、TOTO製の掃除口付き大便器C756VCを使用しています。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅東豊線12番出口付近トイレ

585 男性用トイレの洋式個室です。
 便器は、TOTO製のサイホンゼット式便器C480Nを使用しています。
 便座は普通便座を使用しています。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

584 洋式個室のベビーチェアです。
 ベビーチェアは、コンビウィズ社製です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

588 多機能トイレです。
 便器は、TOTO製のサイホンゼット式便器C48を使用しています。
 便座は普通便座を使用しています。
 洗浄装置は、押しボタン式、光電センサー式併用フラッシュバルブを使用しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

587 多機能トイレのオストメイトタイプ設備です。
 オストメイト対応汚物流しは、TOTO製の洗い落し式汚物流しは、TOTO製のSK434を使用しています。
 汚物流しは、作り付けの台に嵩上げして設置されています。
 洗浄装置は、押しボタン式フラッシュバルブを使用しています。
 温水器付きシャワーも設置されています。

札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅12番出口付近トイレ

589 多機能トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のバリアフリー対応手洗い器L103PCを使用しています。
 蛇口は手動です。
 多機能トイレの器具のカラーは、ホワイト(TOTO色番号NW1です。)

札幌市営地下鉄東豊線大通り駅トイレ改修前

077 改修前のトイレの写真です。
 男性用トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のL220を1台もう1台は、後年に交換されL220Dを使用しています。
 蛇口は手動です。
 手洗い器、洋式のカラーは、ホワイト(TOTO色番号NW1です。)
 取材日(2011年4月9日)

札幌市営地下鉄東豊線大通り駅トイレ改修前

078 男性用トイレの小便器です。
 小便器は、スターライト社製の青い小便器を5台使用しています。
 洗浄方式は、連立一斉洗浄です。
 手すりも設置されています。

札幌市営地下鉄大通駅トイレ改修前

079 男性用トイレの大便器個室は、和式2室、洋式1室です。
 和式便器は、青いスターライト社製のトルコ式便器を使用しています。
 洗浄装置は、押し踏み式フラッシュバルブを使用しています。

札幌市営地下鉄東豊線大通駅トイレ改修前

080 男性用トイレの洋式個室です。
 洋式便器は、TOTO製のサイホン式便器C21を使用しています。
 便座は普通便座です。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。

札幌市営地下鉄大通駅仮設トイレ

267 改修中は、こちらの仮設トイレを使うことになります。
 仮設トイレの外観です。
 仮設トイレは、和式2室です。
 取材日(2011年12月11日。)

札幌市営地下鉄東豊線大通り駅仮設トイレ

263 仮設トイレの和式便器です。
 便器は、ジャニス製の和式便器C416を使用しています。

札幌市営地下鉄東豊線大通り駅仮設トイレ

262 ジャニスのロゴマークの拡大です。

札幌市営地下鉄東豊線大通り駅仮設トイレ

264 ロータンクの拡大写真です。
 器具のカラーは、アイボリー(色番号BU8です。)

札幌市営地下鉄東豊線大通りトイレ改修後

450 いよいよ改修後のトイレの紹介です。
 改修工事は、2011年9月21日~2012年1月31日まで実施されました。
 改修後、男性用、女性用トイレに共にベビーシート、ベビーチェア設備が設置されてました。
 これで、子供連れの方も安心して利用できるトイレといえそうです。
 今後も札幌市営地下鉄の駅で、トイレの老朽化に伴いトイレの改修工事も少しづつ実施されるものと思われます。
 今後も、改修されたトイレを多くレポートしてゆきたいと思います。
 その前に、改修前の古いトイレを取材しておかなくちゃ。
 改修前の古いトイレは、できる限り全て取材出来るように、頑張りたいと思います。
 壁式小便器や、トルコ式和式便器が撤去がされると、それが寂しいと思う方もいるかと思いますので、私としては改修工事は大いに嬉しいですが、一部のユーザーにとっては、少し不便と思っている方もいると思います。
 さて中はどのようになったでしょうか?
 取材日(2012年2月4日)

札幌市営地下鉄東豊線大通駅トイレ改修後

443 男性用トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のカウンター式手洗い器L‐507AUを2台使用しています。
 蛇口は、TOTO製の自動水栓アクアオートTEN-41AWXを使用しています。
 男性用トイレの器具のカラーは、パステルアイボリー(TOTO色番号SC1です。)
 (和式を除く。)

札幌市営地下鉄東豊線大通り駅トイレ改修後

446 男性用トイレのベビーシートです。
 ベビーシートは、コンビウィズ社製の製品を使用しています。

札幌市営地下鉄東豊線大通駅トイレ改修後

437 男性用トイレの小便器です。
 小便器は、TOTO製の自動洗浄小便器UFS820C(床置き式)を5台使用しています。
 手前の1台には手すりを併設しています。
 まだ出来たてほやほやな事もあって非常に綺麗です。
 皆さん、今後も末永く綺麗に使いましょう。
 内装は、クリーム系です。

札幌市営地下鉄大通駅トイレ改修後

567 男性用トイレの大便器個室は、和式1室、洋式2室です。
 和式便器のみLIXIL(INAX製)のハイパーキラミック仕様の掃除口付き洗い出し式便器C852BMを使用しています。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。
 札幌市営地下鉄の駅のトイレで、LIXIL(INAX)の器具の採用を見かけたのは、ここが初です。
 今後は、LIXIL(INAX)の器具がメインになるんでしょうかねぇ。
 和式便器のカラーは、アイボリーLIXIL(INAX色番号BU8です。)

札幌市営地下鉄東豊線大通駅トイレ改修後

440 男性用トイレの洋式個室です。
 洋式便器は、TOTO製のサイホンゼット式便器C480Nを使用しています。
 便座は普通便座を使用しています。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市営地下鉄東豊線大通駅トイレ改修後

438 男性用トイレのベビーチェアを併設しておる大便器個室です。
 便器は、TOTO製のサイホンゼット式便器C480Nを使用しています。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 便座は普通便座です。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。
 ベビーチェアは、コンビウィズ社製の製品を使用しています。

札幌市営地下鉄東豊線大通駅多機能トイレ

082 多機能トイレです。
 多機能トイレは、以前のままで改修工事は実施されていません。
 便器は、TOTO製の壁掛け式サイホン式便器C450を使用しています。
 便座は普通便座です。
 洗浄装置は、TOTO製の押しボタン式、光電センサー併用フラッシュバルブを使用しています。
 非常ボタンも設置されています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市営地下鉄東豊線大通駅多機能トイレ

081 多機能トイレのオストメイト対応汚物流しです。
 オストメイト用汚物流しは、TOTO製のSK434を使用しています。
 汚物流しは、作り付けの台に嵩上げして設置されています。
 洗浄装置は、押しボタン式フラッシュバルブを使用しています。
 温水器付きシャワーも設置されています。

札幌市営地下鉄東豊線大通駅多機能トイレ

084 多機能トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のバリアフリー対応手洗い器L103CFを使用しています。
 蛇口は手動です。
 多機能トイレの器具のカラーは、ホワイト(TOTO色番号NWです。)

札幌市民ホール

600 北海道札幌市中央区北1条西1丁目
 かつては、ここには、札幌市民会館がありましたが、2006年の2月に建物の老朽化などの問題でなどの理由で市民会館を閉館することが発表され、その後市民会館は2007年3月31日に完全閉館され、市民会館へ行かんから約1年半の建て替え工事が行われ、2008年12月13日に札幌市民ホールとして新たに開館されました。
 荒らしくなった札幌市民ホールは、4階建ての建物で、大ホールの他大、中、小の会議室もあります。
 1階には、カフェや、ローソンがあります。
 取材日2012年2月12日

札幌市民ホール

589 男性用トイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のL250Cを8台使用しています。
 トイレの入り口は、手前と奥に配置されておりどちらからも出入り可能です。
 蛇口は手動です。
 市販品のハンドソープは、、手前と、奥の手洗い器に備え付けられています。
 どうせなら全ての手洗い器に石鹸を備えたほうが良いと思いますが?
 手指乾燥機(三菱電機ジェットタオル)も併設されています。

札幌市民ホール

599 男性用トイレの小便器です。
 小便器は、TOTO製の自動洗浄小便器UFS800C(壁掛け式、リップ高さ350m)を10台使用しています。
 手前と、奥の1台には手すりを併設しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗に使われています。

札幌市民ホール

598 男性用トイレの大便器個室は、洋式6室です。
 便器は、TOTO製のサイホンゼット式便器C480Nを使用しています。
 便座は、TOTO製のウォームレットS2TCF105を使用しています。
 そうせなら、ウォシュレットを入れるべきではないかと思います。
 洗浄装置は、押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市民ホール

593 だれでもトイレです。
 便器は、TOTO製の車いす対応サイホン式便器CS20AB+SH30BA(座面高さ450m)を使用しています。
 便座は、TOTO製のウォシュレットを使用しています。
 非常ボタンも設置されています。
 清掃管理は行き届いており非常に綺麗です。

札幌市民ホール

594 だれでもトイレのオストメイト対応設備です。
 オストメイト対応汚物流しは、TOTO製のSK35を使用しています。
 洗浄装置は、TOTO製の押しボタン式フラッシュバルブオートクリーンCコンビネーションタイプを使用しています。
 液体石鹸も備え付けられています。
 温水器付きシャワーも設置されています。

札幌市民ホール

590 だれでもトイレの手洗い器です。
 手洗い器は、TOTO製のL270Dを使用しています。
 蛇口は、TOTO製の自動水栓アクアオートTEN51AXを使用しています。
 石鹸は、市販品です。
 だれでもトイレには、乳幼児対応設備のベビーチェア、ベビーシートは設置されていましたが、取り忘れてしまい、写真はありません。
 次回行った時には、取材したいと思います。
 手指乾燥機(三菱電機ジェットタオルミニ)も併設されています。
 男性用トイレ、だれでもトイレの器具のカラーは、ペールホワイト(TOTO色番号N11です。)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ