Mt.Fuji-blog

趣味の釣りやロードバイクでのポタリングなど、主に休日の事を日記に。

お正月休みに... その2


前回のブログの続き的....

今度は西へ。

そう、周防大島を走ってきました。

広島と比べて比較的暖かいのがいいですね。

今回は、
DSCF3237
山口県は岩国市由宇町にあります潮風公園みなとオアシスゆうに9時集合。

DSCF3240
メンバーの半分は自走という実業団登録選手という強者ばかり。

先ずはグループ走行から。
DSCF3241
LSDとのことで30km/hくらいで進んでいきます。

ほんと選手の方の走りは無駄が無いです。

188を走り周防大島へ入り、反時計回りで進んでいき最初のポプラでストップ。
ちょっと多めの補給食を用意的。

DSCF3245
先頭交代しながら進んでいきますが、わたしは先頭に出てもすぐに交代していただきながら走りました。

さすが良いペースで進んでいきます。
一緒に走っていただいて勉強になります。

そして、
DSCF3250
方添で休憩です。
トイレと補給食、ドリンクをいただきます。
この先のコースをどうするか決めました。南側から伊保田港へ。


DSCF3255
みやちゃんも頑張っております。

アップダウンを繰り返して良いペースで伊保田港に到着。

ここでも補給食とドリンクをいただきました。

そして今度は島の北側から橋を目指して走ります。
DSCF3263
先頭交代をしながら綺麗なトレインで進んでたのですが後半はどんどんペースが上がっていきます。

その後、久賀のセブンでストップしましたが、どんどんペースアップしていき平地ではなんとか後ろにへばり付いてたのですが2つめの登りでチーンっ!です。

でも橋の手前で待ってもらってて合流。

DSCF3269
本土へ。

R188に入りさらにペースアップ。

40km/hくらいで走ってていっぱいいっぱいでしたがさらに10km/h増になりどんどん加速していかれたのですが私は加速できず心もポキンって感じで一人旅でスタート地点に帰ってきました。

良い感じの顔つきになれたのは想像がつくと思われます。

写真はありませんよ。

でも、本当今回は良い経験をさせていただきました。
シーズンが始まると中々選手の方とご一緒させて頂く機会はありませんから。

誘っていただきありがとうございました。
また誘ってくださいね。

そしてお土産もしっかりと買って帰りました。

最後にボヤゲに寄ったのですが、私の車より自走の自転車の方が先に着いてたのはナイショです。










 

お正月休みに... その1

あけましておめでとうございます。

今年も昨年に続き楽しく過ごせたらと思います。


っということで、新年最初のサイクリングは、冒険倶楽部ZERO新年初詣ライドに初参加させていただきました。

以前より参加してみたいと思いながら中々時間的に合わずでしたが今年は新年早々縁起がよろしです。
Komaさんやラジポーさんともお会いできますもんね〜✨

集合場所は、しまなみ海道の向島、洋ランセンターでしたが、やまももさん班一行は、6時に三原市の須波港出発。

DSCF3122
スタートはホント真っ暗です。
途中で地元のFさん(名前を出して良いのか判らなかったのでFさんで。)と合流して一路尾道市へ。

Fさんとは初めてご一緒させていただくので楽しくて気付くと尾道に到着でした。

DSCF3123
そう、本日はこちらで朝食をとってから参加しようとのことで早めの出発だったんですね。
ここも前は何度も通ってるんですが中に入るのは初めてなのでドキドキしてました。

迷わずビュッフェコースをお願いしました。
DSCF3126
もうね、パンがたくさんなんです🎵
ここのパンは一度口にしたことがあったのでまた食べれて嬉しかったです。

DSCF3133
走る前なのでこのくらいで。

コーヒーも香りよく美味しかったです。

皆さんでワイワイと朝食をとってますと朝陽が上がってきました。
DSCF3136
贅沢な時間ですよね。旅感アリアリですね🎵

すっかりお腹も満たされ根が生えそうなんですが出発。

尾道駅前から渡船で。
DSCF3138
すぐに向島です。

DSCF3140
 今日は、アガーモンさんとタイロンさんも一緒なんです。

DSCF3141
後ろにくっついて行って集合場所の洋ランセンターに到着。

DSCF3142
参加者の多さにビックリ。あきちゃんやWadaさんともお会いできました。
 
なんか、センスの良い方が多いな〜っと思いました。

この人数なので次の集合場所だけ決めてバラバラにスタートしていきます。

DSCF3152
初めてのコース、気持ちいいですね。

DSCF3148
アガーモンさん、ポイントマンご苦労様っす。

DSCF3153
橋越しに景色を撮りたっかんですが難しいですね。。。💦

DSCF3156
ここの橋、好きです。

DSCF3157
そして、最初の集合場所のはっさく屋さん、定休日でした。お初でしたが残念でした。

そして次の目的地まで走ります。

私は、やまももさんと水軍コースの方へ進み、走ったことの無い道を調査ライド。
DSCF3160

途中、あきちゃん特急車列が通り過ぎて行かれました。タイロンさんも乗車されてました。

DSCF3170
因島と生口島の農道探索です。
美味しそうな、みかんも沢山ですよ〜。

DSCF3171
途中でルート確認をしながらあっちこっちと進みますが地図にも無い道が網の目のように走ってますので楽しいですよ。

DSCF3175
路地裏を通過したり、

DSCF3178
裏山を駆け抜けたり、

DSCF3183
高速路の横道からサービスエリアで休憩って思ったんですが歩行者のみで自転車は不可でしたので諦めて先へ。

綺麗な景色を見るためには。。。
DSCF3193
ハイ!上がります。

で、
DSCF3195
この様な位置から橋を見るのは初めてだったので新鮮さと感動的な思いでした。

そしてサイクリング道へ戻って、橋へ
DSCF3196
大三島へ渡ります。

多々羅道の駅に到着。
さっ!トイレトイレって思ってサイクルスタンドに自転車を置くのではなくトイレのギリギリまで乗り付けてトイレに行こうと思ったら.......
DSCF3200

更に、大物がいらっしゃいました。
DSCF3198
もっとギリギリまで乗り付けれたのですね....ww

流石!師匠。

そして集合写真。やまももさんより頂きました。
b4487
Photo by : やまももさん

その後、中締めで解散。

私たちは、初詣とヘルメットお守りを交換するため神社へ移動。

DSCF3201
さすがの参拝者の数でした。

参拝の後は、昼食タイム。
こちらも、やまももさん案内で。
DSCF3204
美味しく頂けました。
入れ替わりサイクリストの皆さんが入ってこられております。

DSCF3209
そして、探索は続きます。冒険倶楽部ですから。

DSCF3210
e-Trexで農道の抜け道を探してるとある農家とお話しの機会をいただきレモンを頂きました。
すごく良い香りで帰宅してからお酒に入れて楽しんだのは言うまでもありません。。。🎵

DSCF3214
色々とお話ししているうちにみかんまでいただけることに。
今が旬の『はれひれ』をいただきました。ジューシーで私好み的。お土産までいただき帰宅後5kgほどお願いしました🎵

次は、『はるみ』が良いとのこと。

2月から順次出荷とのことで、糖度も13を超えたので美味しいそうですよ。

話が脱線しましたが、裏道探索はこういう出会いも楽しみなんです。

その後、大三島をぐるっと回りコーヒータイム。

オミシマコーヒー焙煎所へお邪魔しました。
DSCF3222

なんか、全てが素敵なんです。
DSCF3219

初めてこさせていただいたのですが、普通はブレンドを飲むんでしょうが私はシングルビーンズを注文。
DSCF3220
ケルメックスで入れていただき感動的....。

ちゃんとお豆にあった入れ方をされてるんですね。

DSCF3217
外の景色も良い感じですよ。

根が生えそうでしたが出発。

多々羅道の駅に戻り、みかん『マドンナ』を購入しました。
この時期の島回りはバックパックは出需品です。

あ、先ほどの焙煎所でお豆も購入。

っと、この時フェーリーの時間が押し迫っているいることを知り、ここから死攻め的。

ハァハァどころか吐きそうでしたがなんとかフェリーにも余裕で間に合いました。

その港でどこかで見た方に待ち伏せされてたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

DSCF3223
お迎えのフェリーです。

DSCF3226
はい、出航。

須波港までしばし休憩。
 
DSCF3228
っといいますか港に着いたら車がすぐってのがありがたいです。

ホント、新年早々楽しく充実した1日が過ごせて良き一年のスタートになりました。


ご一緒いただきました皆様、ありがとうございました。


そして、次の日に続く。















 

江田島の6つの山を.....


2015/12/14

江田島を走ってきました。


今回は、江田島にあります6つの山を走られた自転車仲間がいらしたので私もって行ってきたのですが、
結果から言うと4つほど登っただけでコンプリートならずでした。 

DSCF3015
朝、先週も利用させてもらった宇品港から切串港行きのフェリーへ。

冬場は島周りが増えますね。

DSCF3018
力強いエネルギーを頂き、

先ずは、大須林道から。
DSCF3019

 
その後、古鷹山林道へ。
DSCF3020
江田島の牡蠣筏が沢山です。ほんと、江田島牡蠣も美味しいですよ〜🎵

一旦下って小用港で休憩。

術科学校の方に向かってると知り合いの美容師集団と出会い少しお話してリスタート。

セブンイレブン手前から秋月林道へ
DSCF3021
けっこうな落ち葉です。先週も走ってるのですがさらに増えた感じです。

DSCF3025
実りが一杯でした。

新しいファミリーマートのところへ出て大君方面へ。

大君のセブンイレブンでトイレと補給をさせていただき、いざ!

IMG_2378
30分位、ハァハァ言って陀峰山へ。

DSCF3034
光が超いい感じで綺麗でこれぞ瀬戸内海といった感じでした。


カロリーメイトを頬張り下山。

大原方面へ下り次の目的地、野登呂山(宇根山っていうのかな?)へ。

次は初めての山なのでどんな事のなっているのやらワクワクでしたが、最初の激坂区間ではなをへし折られた気持ちです。

途中の下り区間で脚を少し休め登って行きました。

最後、鉄塔が見えてきたのでもうすぐだ!っと思ってからが長かったように感じました。

やっと到着。
DSCF3038
写真撮ってすぐに下山。

DSCF3040
最初の取り次ぎ区間の激坂、上から見ると良い景色だったんですね.....(汗)


下りきって時間を確認するとタイムアウト。切串港まで一時間はみておかねばと思いここで残念する事に。
脚も終わってましたし平地もスピードが出ませんです。

小用から幸の浦峠へ。
ショートカットをしようといざっと登り始めたら裏ももが攣ってやばいって引き返して負荷を無くしたら脚が軽くなったのでまた登り始めてまた攣りそうになって、クソーって思いながら無理やり上がってると路肩に謎のサラリーマン風の男性がカメラを構えて激励してくれております。

あ〜っ、アガーモンさんでしかた。

その撮っていただいた写真がこれ。
IMG_2412
ほんとありがとうございます。もう体重を乗っけるダンシングしかできないんです。
自分のヘタレさにマジ腹が立ちました。
登りもアガーモンさんの歩くスピードについていくのに必死な始末でした。

途中でお別れして何とか下り区間を過ぎ、切串港へ到着しました。

フェリーが丁度入ってましたのでそのまま乗船しました。

DSCF3044
夕方もパワーのある太陽でした。

さ、宇品まで休憩です。
DSCF3045

30分休憩できて帰路につきました。

またいつの日か挑戦したいですね。

あっ!あのお方達に連れて行ってもらおう。






 

牡蠣丼を食べに


2015.12.7


牡蠣丼を食べに呉市にある倉橋島に行ってきました。

先ずは、
DSCF2965
広島宇品港よりフェリーで江田島・切串港へ

DSCF2966
今日は本当最高のお天気です。

江田島は久しぶりにお邪魔します。

コースは私の中で定番の切串〜大須林道〜古鷹林道へ
DSCF2972
 
DSCF2976
山の色が全然変わってます。

一度、小用港で休憩してセブンイレブン手前より秋月林道へ。

DSCF2978
 写真では見えにくいですけど海の先に見える橋を目指します。

DSCF2980
 早瀬大橋を渡り倉橋島へ

DSCF2983
カーブミラーに映った自身を撮ってたら信号が青へ。
さっ、スタート。

DSCF2984
トンネルを抜けるとこの景色。
大好きな景色の一つです。

下りきった本浦地区にあります『かず寿司』さんへ。
ランチタイムです。
今回は、
DSCF2994
こんな感じです。


じゃんっ!


今年もこの季節がやってきました。
DSCF2992
 プリップリな牡蠣が乗っかた牡蠣丼。
他人丼のような感じでしょうか。

あと、
DSCF2993
お刺身もいただきました。


食後は、海岸側を走ります。
DSCF2999
ストラバの区間でもあるので、ちょっと真剣に走ったのですが向かい風で修行的。

再び江田島へ
DSCF3002
瀬戸内海のこのキラキラが大好きなんです。

DSCF3004
はい!元気が一番!!

DSCF3010
帰りは小用側より切串港を目指します。

何度かトンネルを抜けて下って切串港へ

DSCF3012
さっ、帰りますかね。


今回は行きも帰りもフェリーを活用させていただきました。


DSCF3014
サイクルーズパス、ほんとありがたいですね。

これからの季節は江田島や倉橋島のように島周りに行くことが増えますね。

またお邪魔させていただきます。


今回のコース等はこちらから。一部データがとんでますが...。






角島沖釣行


2015/11/30


釣り仲間と山口県の角島沖に松丸さんで釣りに連れていっていただきました。


本当久しぶりの釣行でリハビリが必要な位です。

IMG_2298
朝7時頃に出港 

沖に向かって走っていると、
IMG_2299
綺麗な朝陽が顔を出してくれました。

最初のポイントに着き釣り開始。

魚の反応を見ながら船を流すポイントを変えていきます。

しばらくして同船者のI氏ににヒット!

竿が曲がるといいですね! テンション上がります。

サワラが釣れました。良型で美味しそうです。


しばらくして 今度はミヨシで釣っていたT氏にヒットし、かなり竿が締めこまれていって魚のサイズが良型なのがうかがえたのですが、まさかのラインブレイク。

残念。

気を取り直して、釣りをしているT氏、
12316159_777953825649887_4218877041330514594_n-1
Photo by toumiya
イサキや

12311221_777953782316558_7880187578269842528_n
photo by toumiya

鯛まで連発です。

ほんと今回はカメラを忘れてしまいまして写真を勝手に拝借しております。

何度か船を立て直したり移動したりでもう一人のI氏もみごとな良型を釣り上げ、同船者全員安打の時がきました。
ほっとしますね。ほんと。

わたしも良型のサワラが食ってきてくれました。
IMG_2319
Photo by BLISS

ヒットジグは、ブリスのアスナロIIIです。

正直、午前中はサワラがたまに相手をしてくださる感じで渋い時間がながれました。 

 ポイントを移動しながら船長が一生懸命反応を探してくれます。

その後午後を回って潮が変わったあたりで入ったポイントの反応が良く船の上も賑やかになってきましたた。
本日は顔をみることのなかったメジロの群れに
IMG_2305

ヒラマサが混ざって釣れてきました。

常に同船者の誰かの竿が曲がってる感じです。

私ここのポイントではライトなタックルを使ってたのですが、なにか後ろの方からヘビーなタックルの持ち替えろ!っと声がしたような感じがしたので持ち替えてジグをおとした一投目、

ドラマが起きました。  別名、交通事故ともいうのでしょうか。 


いきなり、ドンっ っと重たい衝撃。


いきなりドラグがでました。

いままでの当たりとは明らかにちがいました。

軟弱の私は、脇で竿を支えれずすかさずお腹に持って行きました。

引きも楽しみながら、巻いたり出されたりしながら船際に上がってきたら魚の色が明らかの違うのです。


私は、良型のヒラマサとおもってましたから。


ほんと事故ですわー。 

で、針の掛もよく船長の待つタモ(タモ網)に収まり予定外の嬉しいお魚でした。


ヨコワがジグを食ってきてくれました。
IMG_2318

このサイズでお子様サイズですから大人サイズは大事ですね。

その後もメジとヒラマサが釣れていき陽が暮れるとともに地合も終わりになりました。

満足のいく釣行になりました。


IMG_2308
 素敵な景色とも出会え、久ぶりに沖の出れてとても良き時間を過ごせました。


一緒に行ってくれる仲間とひつこく反応を探してくださった船長のお陰様で叶った釣行でした。
本当にありがとうございました。




 



 


プロフィール
QRコード
QRコード






ご訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク
stellahair


ハイテンションズ







鬼嫁のパドック





リフレクション





IC4




ブリス







フィード







MCワークス




シックス




T☆B






GokiGebBlog





ターシー






ZENKODO







全康堂



nico


  • ライブドアブログ