2011年 MotoGP日本グランプリ観戦記.12011年 MotoGP日本グランプリ観戦記.3

2011年10月06日

2011年 MotoGP日本グランプリ観戦記.2

午後の予選はヘアピンへ。最初は130Rへ行く予定でしたがバイクを右側から撮る感じがS字立ち上がりと一緒になってしまうかなぁと思い予定を変更。やや日差しも出てきて、半袖で過ごしてちょうど良いかなぁという天候でした。

125CCクラス

Jasper IWEMA / Ongetta-Abbink Metaal
IMG_1149
ヘアピンで何度も撮ったことがありましたがこんな感じの構図は初めて。狙って撮ったわけではなかったのでちょっとした発見です(笑)

Giulian PEDONE / Phonica Racing
IMG_1155

Hikari OOKUBO / 18 Garage Racing Team
IMG_1215
予選は2'01.422で25番手のタイム。順位は25番手と後方ですが全日本のツインリンクもてぎでマークしたタイムより遙かに良いタイムを出しています!
シャッター速度1/15で撮ってみて…ちょっとは…っと言った感じですかね(^^;)まだまだです。


Hector FAUBEL / Bankia Aspar Team 125cc
IMG_1270
ファウベルは2番手タイム、1'58.130をマーク。さすがと言ったところ。

Maverick VINALES / Blusens by Paris Hilton Racing
IMG_1369
ビニャーレスも好タイムではないでしょうか、4番手。たしか結構若いライダーです。
この写真は唯一理想通りに撮れました。背景を思いっきり流したかった(^^) これも1/15です。

IMG_1702
予選はザルコ、ファウベル、テロル、ビニャーレス、モンカヨというライダーがトップ5占めました。

Johann ZARCO / Avant-AirAsia-Ajo
IMG_1713
ザルコは初優勝なるか、ポールポジションからスタート。余計なことして勝てなかったり写真判定になったり…(笑)
1/400で撮るともう背景も止まってしまって速さが表現できませんね(^^;)

MotoGPクラス

Valentino ROSSI / Ducati Team
IMG_1794
皇帝バレンティーノ・ロッシ。今シーズンはドカに移籍して本当に苦戦していますね(^^;)とくにフレームの開発がうまくいかないのか…。ホンダからヤマハに移籍してもチャンピオンを獲得、今年もドカで活躍するかと思いましたが…。ホンダもヤマハも根本的には日本人の考え方でマシンを開発、でもドカは完全なイタリアンメーカー。そういったところにも考え方の違いから開発の仕方が異なるのかもしれません。
1'46.467で予選7番手。ここ数戦と比べれば結構良い結果ではないでしょうか。

Kousuke AKIYOSHI / LCR Honda MotoGP
IMG_1893
トニ・エリアスのスペアバイクでスポット参戦の秋吉。開発ライダーを務める彼にとって今回もデータ取りがメインなのでしょうか。リズラ・スズキにいたときはもっとガンガンせめて走っていた気もします。

Nicky HAYDEN / Ducati Team
IMG_2030

Marco SIMONCELLI / San Carlo Honda Gresini
IMG_2140

Ben SPIES / Yamaha Factory Racing
IMG_2165

Hiroshi AOYAMA / San Carlo Honda Gresini
IMG_2170
決勝を見据えてセットアップを進めたという青山博一。予選は11番手でした。

Valentino ROSSI / Ducati Team
IMG_2200
狙っていた構図で撮れました。もう少しシャッター速度を落としたかった。びびって落とせなくなりました(笑)

Colin EDWARDS / Monster Yamaha Tech 3
IMG_2283
コーリン・エドワーズは13番手と低迷してしまいましたね。それにしてもモンスターカラーは格好良いです(^^)
これももうちょっとカリッと仕上がった写真になれば…

Alvaro BAUTISTA / Rizla Suzuki MotoGP
IMG_2383
最近好調か、バウティスタ。今年1台体制のSUZUKIにとって開発の方向性というのはレギュラーライダー1人でどうなのでしようか。来年は2台だといいんですが…。

Cal CRUTCHLOW / Monster Yamaha Tech 3
IMG_2441
今年からMotoGPを走るクラッチローはもしかしたらツインリンクもてぎを初めて走っているのかもしれませんね。

Hiroshi AOYAMA / San Carlo Honda Gresini
IMG_2492

Ben SPIES / Yamaha Factory Racing
IMG_2510
一番気に入った写真(・∀・)

IMG_2585

予選結果はストーナー、ロレンソ、ドビツィオーゾ、ペドロサ、スピーンズとHONDAとYAMAHAのワークス勢がトップ5を占めました。

Karel ABRAHAM / Cardion AB Motoracing
IMG_2589

Moto2クラス

Moto2は電子制御が少なく、アナログなバイクと言われているのでブレーキングも結構面白いんじゃないかと思い久しぶりに90度コーナーの内側へ行きました。

Alex DE ANGELIS / JIR Moto2
IMG_2619
元MotoGPライダーのデ・アンジェリス。Moto2で大活躍することは少ないもののたまに上位に顔を出してくるといった印象です。マシンはMotobi…ってつまりTSRでしたっけ。

Bradley SMITH / Tech 3 Racing
IMG_2640
ブラッドリー・スミスのライディングは見ていても大迫力でした。ハードブレーキングから縁石に乗りつつドリフトして向きを変えていく!かっこいい〜っと\(^o^)/Tech 3のマシンは昨年のものとはだいぶ異なるみたいですね。

Esteve RABAT / Blusens-STX
IMG_2667
1/25でまずまずといった感じに撮れました。90度コーナーのハードブレーキングが伝るかなぁ(^^;)

Stefan BRADL / Viessmann Kiefer Racing
IMG_2708
シーズン前半は強さを発揮したブラドル。何か特別なライディングスタイルなのかと思ってましたが意外と普通でした。

Dominique AEGERTER / Technomag-CIP
IMG_2714
以前富沢選手がいたチームですかね…ドミニク・エガーターは予選9番手。

Yuki TAKAHASHI / Gresini Racing Moto2
IMG_2743
新型フレームを投入した高橋裕紀。チームスタッフは何人か日本行きを拒んだとかで欠席。かわりにモリワキのスタッフが参加、森脇尚護選手もサポートに入っているみたいです。ライダーの視点で話を聞いてくれるからセットアップを進めやすいとか。トップからコンマ6秒差の1'52.694で5番手。

Thomas LUTHI / Interwetten Paddock Moto2
IMG_2744
ルティも結構上位に顔出しますね〜!今回も2番グリットを獲得。

Andrea IANNONE / Speed Master
IMG_2777

Takaaki NAKAGAMI / Italtrans Racing Team
IMG_2799
中上貴晶は予選18番手でタイムは1'53.291。全日本でCBR600RR改で記録した1'54.717よりはタイムを大幅に削ってますね!初めて乗るスッターのマシンでこのタイムは好成績ではないでしょうか。

Mike DI MEGLIO / Tech 3 Racing
IMG_2807
125CCクラスチャンピオンはMoto2では低迷していますね。1'53.779で25番手。

Marc MARQUEZ / Team Catalunya Caixa Repsol
IMG_2808
もうこの男は止められない(笑)モニターで見ていたら肘はするし転けそうになってもあの体制で立て直しちゃうの!?なんて場面も!解説でも言ってましたが乗れているライダーは運も良いだろうと!確かに(^^)
1'52.067でポールポジション獲得。さすが俺の推しメン(笑)

Yonny HERNANDEZ / Blusens-STX
IMG_3038

Takaaki NAKAGAMI / Italtrans Racing Team
IMG_3049

Mashel AL NAIMI / QMMF Racing Team
IMG_3165
予選は35番手で後方ですがファンサービスのウイリーは1番でした!こんなに上げるのぉおおおってぐらいど派手なウイリーで90度コーナー付近のお客さんも盛り上がってました!

予選結果はマルケス、ルティ、イアンノーネ、スミス、高橋裕紀という結果になりました。

さて、今年はサイン会の抽選にも外れたし車内泊なので飛んで帰ることもないので時間があります。あちこちフラフラしました。
DSC01920
ポケバイ教室!手島選手、岩田選手、武田選手が先生!この3人の全日本のUSTREAMは面白かったです(笑)こうやってちびっ子がバイクとふれあう機会があるのは良いですよね〜。自分も小さい頃乗っていたら今頃はMoto2で華麗なドリフトを…なんてw

DSC01923
56デザインブースには56カラーのninjaが。派手だけど派手じゃないこの感じ(笑)中野真矢さんってYAMAHA→KAWASAKI→HONDA→apriliaで引退となったのでメーカーのしがらみがないせいかいろんなことが゛手来ますね!雑誌でもいろんなバイクに乗ってる気がします(笑)

DSC01925
サイン会は盛り上がってますね〜!ロッシが笑顔でサインする姿も映し出されてました。

DSC01929
お、SHOEIブースでは予選を終えたばかりのスミスとサンドロ・コルテセがサイン会をしていました。

DSC01931DSC01932
スミスがでっかくなっててビックリ!トイ・ストーリーのウッディ体型でした(笑)ついこの前のでガキンチョな感じだったのに…。
サンドロ・コルテセに、「Take a picture with me!!! Please??」って頼んだら快くOK!っと(^^)やった!
125CCクラスは特別に応援している選手がいなかったのでこれを気にコルテセを応援しよう(笑)

DSC01935
YAMAHAブースにはYZR-M1。フロント周りにはいくつかブレーキとは異なるコードが…これは電子制御系か?

IMG_3193
DUCATIブースにはロッシがゲストで登場!「日本のファンの人はいつも温かく迎えてくる」みたいなこと言ってました!いやぁ大スターだからみんな温かく迎えちゃうでしょう(^^)

さーて車内泊で今回初めて参加できたデリデリナイトガーデン!
DSC01940
真っ暗な中明るいステージがはえます。若干寒いくらいでしたが問題なし!荷物をいったん置いて始まる15分くらい前に到着。ほぼセンターです!

IMG_3208
まずは松下ヨシナリさん、モトナビの編集長、中野真矢さんを中心に第1部がスタート。話が脱線に脱線を重ねる面白いトークでした!あとは、「良いライダーと好きじゃないライダーは誰?」と言ったギリギリ007みたいな質問を松下ヨシナリが中野真矢へ(笑)これは面白かった〜。あとはセットアップの話。「昔はプラグの焼け具合を見てこれでイケるか〜!だったけど今はパソコン見ながらエンジンのメカやサスのメカと順番にミィーティングをする」と。さすが電子制御の進んだ時代。
あと高橋裕紀選手も来てくれました。

IMG_3213
2部ではYAMAHA50周年を記念してMotoGP開発ライダーの藤原儀彦さんと開発兼全日本ロードレース選手権参戦中の中須賀克行選手がゲストに。開発に関する話がたくさん聞けました。
中須賀選手選手、「今はバンク角から、滑り具合まで全部データロガーで取れる」藤原選手「あんまりしゃべりすぎないように…」(笑)一応秘密があるようですね!

IMG_3214
あとロレンソが来てくれました(^^)日本に来るのを拒んでいたロレンソですが期限はよさそう!でもいろんなメディアの情報を見ていると、日本は(放射線で)怖いけど日本のファンは好きみたいな感じですね。
「レプソルが速いけどどうしますか?」
「オイルでも抜いておこう」
なんてウケまで\(^o^)/結構面白くて良い人じゃん!

DSC01948
ってなわけで初のデリデリナイトガーデンを楽しみました。風呂に入りたかったのでロレンソが帰ると同時に撤収。
真岡井頭温泉に行きました。そしてツインリンクもてぎに戻り初の車内泊。寝袋も持って行ったので快適に寝れました。



 にほんブログ村 バイクブログへ 灰色バーナー クリックお願いします!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のりドム   2011年10月06日 23:22
とても迫力のある写真だらけですね〜!!
自信なくなったので自分のは封印しようかなw

初日だけでも相当楽しまれたようですね!
2. Posted by Akira   2011年10月07日 08:58
1/15ともなると、うまくいけば背景が流れ、
スピードが伝わってくる写真になりますが、ぶれる危険性もはらんでいる、まさに両刃の剣ですね。
ですが、ビニャーレスを写した一枚は本当に綺麗です。

コルテセはフレンドリーな感じで良いですね(^^)
このように選手と近くでふれあえるのも魅力ですね。
3. Posted by Atsu   2011年10月07日 19:00
> のりドムさん

ぼちぼち撮れてるかなぁというのを載せましたが他は酷いです。今回は本当に失敗の嵐でした(>_<)
え、楽しみにしてますよ〜

むしろ初日がメインだった感じです(笑)
4. Posted by Atsu   2011年10月07日 19:02
> Akiraさん

そ〜ですね。自分は技量がまだまだなので2桁分の1で撮ると打率が一気に落ちます(´Д`)
ビニャーレスのマシンの色も良いので背景にマッチしてる気がします(笑)

コルテセ良い人でした!
プロのサッカーとかよりもライダーの方が会える確率高いと思います。
5. Posted by 230   2011年10月08日 01:03
こんばんわ

お初のコメントになります。

随分攻めたシャッタースピードですね。
スピード感があってすごく迫力があります!!
私はビビってなかなか攻められません・・・(_”_;)
もっと練習してみます(^^)
6. Posted by ウメピィ   2011年10月08日 08:21
5 Moto-GPですが迫力ありますね〜それに写真撮影に感動しましたね〜僕も生観戦したいですね〜
7. Posted by Atsu   2011年10月08日 21:17
> 230さん

コメントありがとうございます。
今年になって少しずつスローシャッターにもチャレンジしています。まだ1桁分の1では撮れませんが(^^;)
レースの撮影は本当に経験が必要ですよね。
8. Posted by Atsu   2011年10月08日 21:19
> ウメピィさん

サウンドとかはMotoGPは迫力やばいですよね!
写真打率は低いですorz...
やっぱりレースは現地観戦が一番です!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2011年 MotoGP日本グランプリ観戦記.12011年 MotoGP日本グランプリ観戦記.3