全日本ロードレース選手権 Rd.8 SUZUKA MFJ GP観戦記.2全日本ロードレース選手権 Rd.8 SUZUKA MFJ GP観戦記.4

2011年11月08日

全日本ロードレース選手権 Rd.8 SUZUKA MFJ GP観戦記.3

だいぶ時間が経ってしまいましたが決勝日の様子をアップします。数日前からこの日は天気が下り坂ということで雨対策をしっかりしていきました。

ビジホを出発して鈴鹿サーキットについたときはST600の走行がスタートしてました(^^;)少しスタンドで眺めて、撮影ポイント探しのために1コーナーのスタンド方からぐるーっと歩いてみました。JSB1000の走行に間に合うように早歩きで(笑)

深津 拓真 / チームスガイレーシングクラブ
IMG_0005

津田 拓也 / West Power
IMG_0014



岩田 悟 / テルル・ハニービーレーシング
IMG_0023

渡辺 一馬 / Kohara Racing
IMG_0030
前日よりも路面温度が低いため、走行後にタイヤの確認をしているライダーが多かったですね。日差しもほぼない、くもりだったので路面温度が上がるというのは考えにくい決勝日の朝となりました。

2コーナーのスタンド裏を歩いている頃にJSBがスタート。ダッシュで見える場所に移動(笑)

加賀山 就臣 / Team KAGAYAMA
IMG_0064

秋吉 耕佑 / F.C.C. TSR Honda
IMG_0066

出口 修 / エヴァRT初号機トリックスターFRTR
IMG_0087

須磨 貞仁 / CONFIA HMF
IMG_0113

J-GP3も撮影ポイント探しでさらに移動。S字あたりまで行きました。

徳留 真紀 / Team Alliance & HARC-Pro.
IMG_0160

IMG_0168

IMG_0223
朝一でここまで歩くとなると結構疲れました(笑)

逆バンクらへんでJ-GP3を撮影。

野田 弘樹 / テルル・ハニービーレーシング
IMG_0244

中上 貴晶 / MuSASHi RT ハルク・プロ
IMG_0277
走行はしていましたがかなり辛そうでした。この周回も、「肩が痛ぇ…」って感じでしたね。理学療法を勉強している自分からすれば、肩甲骨骨折で受傷から1ヶ月以内にレースに出るってとんでもないことだと思うんです。

大木 崇行 / MOTO BUM HONDA
IMG_0313

んで、以前8耐で来た逆バンク〜ダンロップコーナーの間でST600を観戦することにしました。この時点ではまだ雨は降ってきませんでした。午前中はもつかなぁとなかなか不安(^^;)

ST600決勝レース

IMG_0351
ホールショットは中富選手、RC甲子園YAMAHAがワンツー体制でスタート。岡村光矩選手と関口太郎選手が接触して転倒してしまったらしいです。渡辺一馬選手はスタートで出遅れてしまいました…。おいおい応援しているライダー2人が…orz...

渡辺 一馬 / Kohara Racing
IMG_0382

手島 雄介 / MotoMap SUPPLY
IMG_0387
予選こそふるわなかったものの1周目にジャンプアップを決めた手島選手!

IMG_0401
セカンドグループも大接戦でした。

國川 浩道 / HiRaNo.92R 亀谷 長純 / バーニングブラッドRT
IMG_0415

岩田 悟 / テルル・ハニービーレーシング
IMG_0424
豪快にトリミングしてこれくらい(^^;)

IMG_0450
5周目に佐藤裕児選手がスローダウン。マシントラブルだったのでしようか。

IMG_0460
12番手あたりのグループでしょうか。ここも大接戦。

中冨 伸一 / HiTMAN RC甲子園ヤマハ 山口 辰也 / TOHO Racing MOTOBUM
IMG_0476
トップは中富選手と山口選手の一騎打ち。序盤は1秒以上の差をつけていましたがテールトゥノーズに!

IMG_0493

山口 辰也 / TOHO Racing MOTOBUM
IMG_0646

井筒 仁康 / RS-ITOH&ASIA
IMG_0654
昔とだいぶコースも変わったと言っていた井筒選手。今季ベストといえるリザルトを残せるか!?
3番手でしたが最後は4位に。ST600初表彰台とはなりませんでした。それでも今年ベストリザルト。

IMG_0686
このシーン、ファインダー越しでしたが鈴鹿で見た中で一番すごかったです。山口選手ここで仕掛けようとしたんですが中富選手見事にラインブロック。ラインのつぶし方がすごかった(^^)これがプロかぁと思いましたね!!

IMG_0760
最終的にスプーンの立ち上がりでスリップに入り、山口辰也選手がトップになってチェッカー。優勝してチャンピオンを決めました。
岩田選手が後ろから来て、エンジンを吹かして気づいてもらい、握手をせまったシーン(^^)

IMG_0784
こっちも激しいバトルだったしんたろう選手と手島選手。2人ともレース後は笑顔で握手をしていました。

IMG_0801
関口選手のマシンはかなり損傷が大きかったです。肩の脱臼もしてしまったそうです。

IMG_0803
岡村光矩選手のマシン…

ここ数年激戦区のST600。誰が勝ってもおかしくない中やはりシリーズをリードするライダーがトップ争い話する形になりました。山口選手が強いので、鈴鹿では中富選手に勝って欲しいと思ってましたが最後に強さ、上手さを見せましたね。
応援している一馬選手も最終的には順位を少し回復して7位。今年ランキング3位。Kohara RTというトップチームで、伊藤真一選手についていたメカがつきかなり勉強になったシーズンではないかと想います。同い年の若手の星だし来年も頑張って欲しいです。本人のブログにあった、「一緒に戦ってくれたバイクにもありがとうです」ってのは良いなぁと思いました(^^)同じ種類はあるけれど同じマシンは無いですからね。
もう1人の若手で応援している、岡村光矩選手。本当に残念でした…まさか自分の見ている場所に1度もこないで終わってしまうとは…。ご本人のブログでは今シーズンに対してはすごいポジティブなことを言っていて、来年も期待できそうです!
リザルトはこちら

JSBも引き続きこの場所で見ました。が、スタート前に雨が…(´Д`)進行はディレイのなり、雨が降っているけど完全なウエットではない、難しいレースになりました。ライダーはほとんどがレインタイヤを装着していました。

JSB1000決勝レース レース1

IMG_0814
スタートは加賀山就臣選手がうまくキメました!

IMG_0819
トリックスターの2人にも頑張って欲しい!
気になっていたんですが、弐号機って出口選手のセカンドバイクですかね…

出口 修 / エヴァRT初号機トリックスターFRTR
IMG_0849

中須賀 克行 / YSP Racing Team with TRC
IMG_0902

秋吉 耕佑 / F.C.C.TSR Honda
IMG_0929
1周目に秋吉選手はトップに浮上したみたいです。そこから逃げに入り独走!

加賀山 就臣 / Team KAGAYAMA 柳川 明 / TEAM GREEN
IMG_0933
シーズン途中からPIRELLIからBRIDGESTONEにスイッチした柳川選手。今年鈴鹿サーキットのデータが無い上にウエットは初走行でしたが、当たったのか年に1回神が降りるといわれている、神が降りてきたのか良い走りをしていました。この後加賀山選手を抜いて2位浮上。

徳留 和樹 / Honda鈴鹿レーシングチーム
IMG_0962

田村 武士 / テイクアップ OIRF
IMG_0969

芹沢 太麻樹 / エヴァRT弐号機トリックスターFRTR
IMG_1026
オフの経験もある芹沢太麻樹選手。こういったコンディションではスポット参戦でも速さをみせてくれました。フル参戦のチームメイト、出口選手よりも前で走ってます。

出口 修 / エヴァRT初号機トリックスターFRTR
IMG_1143
うまくレースを運べていない印象を受けました。頑張れ〜

中須賀 克行 / YSP Racing Team with TRC
IMG_1172
柳川選手を抜いて最終的には2位!

IMG_1234

出口 修 / エヴァRT初号機トリックスターFRTR
IMG_1270

IMG_1297
秋吉選手がぶっちぎりで勝利。ウエットレースでもドライのレースでも速さは健在でした。

IMG_1302
芹沢選手は6位。さすがMotoGPの開発ライダーもやっていたトップライダーでした。

レース前から言われていたように我慢のレースでした。水しぶきもあがない程度のウエットと難しいコンディションでした。途中から普通に雨が降ってきて、撮影しているこっちもカッパを着ました(^^;)
リザルトはこちら

雨もだんだん強くなり、同じ場所で見ているのも飽きてきたのでグランドスタンドへ移動。結構上の方に座ってまったりと見ていました。2ストローク最後のレースは完全なウエットレースとなりました。

J-GP3決勝レース

藤井 謙汰 / F.C.C.TSR Honda
IMG_1311

仲城 英幸 / Projectμ7C HARC
IMG_1315

大久保 光 / 18 GARAGE RACING TEAM
IMG_1318

IMG_1324
スタートは藤井謙汰選手が上手く決めました。GP-MONOはチャンピオンになれなかった分、J-GP3でチャンピオンになれるか!?
レースはUSTREAMをご覧ください。

藤井 謙汰 / F.C.C.TSR Honda
IMG_1345
中盤まではトップを走っていましたが山本選手に抜かれて2番手。

山本 剛大 / Team NOBBY
IMG_1389
トップに出てからは2位の藤井選手を2秒ちょっと話してチェッカー。
2ストローク最後のレースはRS125、山本剛大選手の勝利で幕を閉じました!RSが勝って良かった〜
このガッツポーズが良かったです\(^o^)/

IMG_1415
3番手争いも面白いレースした。NSFがデビューしましたが最終戦までRSはほぼ互角の戦いを見せたのかなぁと思います。
リザルトはこちら

IMG_1421
チャンピオンは藤井謙汰選手が獲得。来年世界へ行く、良いはずみになったのではないかと思います!
Moto3でも日本のバイクで日本人!頑張って欲しい!


 にほんブログ村 バイクブログへ 灰色バーナー クリックお願いします!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by taka-Q   2011年11月08日 22:15
こんばんは^^
何度もスミマセン
大久保君のグリッド写真・・・
左隅にオイラが写ってますよ(*^^)v
黄色いウェア(ダンロップ?)の後ろです。
2. Posted by Atsu   2011年11月08日 22:28
> taka-Qさん

お、本当ですか(^^;)
すごい偶然ですね!
ギリギリ顔がわからないぐらい…ですかね(笑)
3. Posted by Akira   2011年11月09日 00:08
個人的には8枚目の須磨選手を写した写真が
お気に入りです。
視線を先に向ける須磨選手、いい具合に写り込むコーナー…

山口、中富両選手のコーナーでの攻防もカッコいいですね(^^)迫力が伝わってきますよ。
レース後にお互いの健闘をたたえ合って
握手するシーンも見ていて気持ちいいですね。

それにしても、私は雨の中市街地を走るだけで
ビビってしまいますが、雨が降ってウェットな路面で
熱い戦いを繰り広げる選手たちには頭が下がります。
4. Posted by じーも   2011年11月09日 00:54
理学療法を勉強されているんですね!
難しそう(*_*)

いや、それにしても毎度毎度いい写真撮ってますね!
自分、最近デジイチ全然使ってないです(^^;)
もったいない・・・
完全に宝の持ち腐れですorz
5. Posted by カ〜トライト   2011年11月09日 09:48
中上選手、世界へ戻るんだという強い気持ちがあるから走れたんでしょうね。
来季のMoto2参戦濃厚とのことで、正式発表が楽しみです。

にしても秋吉選手はホント強いですなぁ!!
6. Posted by のりドム   2011年11月09日 10:14
逆バンクの写真良いですね〜!
自分のこんな感じで撮りたいのになかなか…

そういえばウチ写真も白っぽいのが多かったです。
天候というか湿気の影響ですかね(?_?)
7. Posted by Atsu   2011年11月09日 14:44
> Akiraさん

須磨選手の写真ですね。視線の部分をあえて空けるというテクニックがあるみたいです。自分は…偶然です(笑)右側に障害物があって避けて撮ってたらこうなりました。

あのシーンは本当にすごいバトルシーンでした!
ST600のレース後は本当に良いムードでしたよ〜
スポーツだなぁって感じでした。

小雨って路面のゴミが浮き上がり始めて本当に難しいんですよね。公道はもっと怖いです…。
今シーズン初の雨のレースが最終戦で難しかったと思いますがさすがプロ!っといったレースでした。
8. Posted by Atsu   2011年11月09日 15:05
> じーもさん

再試経験者ですがフル単です(笑)マジで難しいです…

ありがとうございます。まだ行き当たりばったりな感じですけどね(>_<)
自分も年にレース以外では使うのって…たぶん1、2回くらいしかありません。
9. Posted by Atsu   2011年11月09日 15:07
> カ〜トライトさん

本当に気力で走っていたと思いますよ〜
ロングランをしていないのが決勝への不安材料でしたが(^^;)
あ、日本GPの時に走ったチームから高い評価を受けててほぼ決まってるみたいですよ!

強いですね〜
シーズントータルで見れば敵なしです。
10. Posted by Atsu   2011年11月09日 15:21
> のりドムさん

逆バンクの撮影しているフィーリングがツインリンクもてぎのS字に似てると感じたので微妙に移動しながら撮りました!

機材とカメラの仕組みについて詳しくないので何とも言えませんが、光が不足している環境だったのは間違いないですよね。
ややコントラストをMotoGPのときより強くしましたが解決策にはならない感じでした。
寒くて晴れていると空気もすんでいて綺麗に撮れそうな気もします(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
全日本ロードレース選手権 Rd.8 SUZUKA MFJ GP観戦記.2全日本ロードレース選手権 Rd.8 SUZUKA MFJ GP観戦記.4