2015年06月

¥306,511

おいっす〜

指値って結構 大事なんだなと思った一日。笑
流れる場中に過去の自分が決断したものがそこでじっと耐えていてくれる。
自分は流れに流される精神力の弱い人間なので、
つい迷ったり悩んだりしてしまう。
そんななか指値はそこで耐えてその時が来るのを待ち続けている。
素晴らしいとしか言いようがないですよね笑
取り残される場合も多々ありますが。笑
もっと活用していこう!

明日もぼちぼち頑張りまーす♪(´ε` ) 

¥297,039-

おいっす〜

勢いだけで買った銘柄はよろしくない。
しっかりと流れを見極めることと、
欲張らない。
飛びつく前に1分足、5分足、日足をしっかりと確認し
その時どきの底を読み、待つこと。
それが今なら買ってもよし。

買って後悔するよりも買わずに後悔する方がリスクがないという事を覚えておこう。

あと空売りはもう少し余力が出来てからしよう笑 

¥376,433- 再び

今まで散々な結果でした。

まず、やり方がよくなかった。
ちょうど1年前。
40数万円を入金し株をはじめました。
はじめはあまりにも簡単に口座残高が増えていくので、
その増えた金額を日割りのバイトみたいに計算し、
この金額でこれだけ取れるなら頑張れば毎日このぐらいは稼げるはずと、
だんだんと利益ばかりを追いかけ始めました。
 
その頃から少しずつ歯車が狂い始めたように今となっては思います。
目標の金額があるから、どうしても地合いとは関係のない自分勝手な取引をしてまう。
数回 良い思いをしたことが自分を勘違いさせ、過信し、悪循環になっていく。
その時は思いもしていなかった予想外の下落に塩漬け。
手じまいする頃には目も当てられないほどの損失。

大丈夫。
下げた分、上げることもあるのだと 言い聞かせ、
また同じ過ちを繰り返す。
そして、ほとんど成長のないまま一年が経った。

本を読んだり、四季報を読んだり、
プロトレーダーの方々のブログを読んだりしながら、
自分との違いや、なぜ利益を重ねることが出来ないのか?
自問自答し新しい答えのようなものが見えた気がします。

1、持ち続けない取引
スキャルピングを中心としたトレード

2、欲張らない。
目先の欲に溺れない精神。

3、高レバである程度納得の出来るリターン。
数百円程度のリターンじゃ、モチベーションも続かない。

4、信用取引で売りから入る取引を活用し、どんな相場でも負けないトレードを意識する。
この際に追証だけは絶対にしないように気をつけること。

5、勝つことを意識するのではなく、負けないことを意識する事。
これに気付けただけで、随分と心に余裕が出来ました。

6、個別の銘柄情報に振り回されないように。
見るポイントは株価と出来高のみ。

7、流れに乗る事。
綺麗に波に乗り、いさぎよく去る。

今のところこれぐらいだろうか。
さぁ、
明日はどれくらい利益を頂けるだろうか。
r 
観覧車数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー