2020年08月09日

常礼法座でした。

8月9日は例年お盆前の清掃でしたが、今年は「密」になりやすい

食事を回避するため、午後から一時間だけの作業になりました。

男性陣は境内の草取りと、草刈り、お墓の除草剤散布。

女性陣は納骨堂の掃除をやりました。

この一時間ではお墓の周りの木の剪定が出来ませんので、

安田さん、近藤さん、石田さんと中野さんに

朝から来ていただいて、その作業をやってもらいました。

これで、境内も整備できましたので、お盆参りの皆さんに

美しい境内を披露することが出来ます!

皆さんありがとうございます。

午後2時からの常礼法座のご講師は坊守の弟です。

佐賀から手伝いに来てくれていますので、布教もお願いしました!

ご門徒の皆さんも楽しみに来て下さいました。


DSC_2794
DSC_2792


DSC_2793DSC_2795  
Posted by atsuko77575 at 21:40Comments(0)

2020年08月06日

準備が大事

本日は中野さんが剪定に来て下さいました。

刈り込みをする木の下にシートを敷いて刈り取った枝が地面に

散らからないようにしてから、作業に取りかかっていました。

この一手間が、庭を美しくするんでしょうねぇー。

刈り込み方も、思い切り剪定バリカンを入れています。

前住職曰く「俺はあんなふうに大胆にバリカンを入れられないんだよ

なー」と。

そこに、プロとの差が出てくるのでしょうねー。

庭は見事に美しくなりました!



DSC_2791

  
Posted by atsuko77575 at 21:28Comments(0)

2020年08月04日

お掃除が入りました

本日は清掃業者によるガラス拭きと絨毯掃除が行われました。

年に何度か仏教婦人会会員の皆さんに清掃奉仕をお願いしています

が、ガラス清掃は高いところなどで危険ですので、

業者にお願いしています。

絨毯清掃も、婦人会の高齢化によって納骨堂までは

手が回らなくなっている現状ですので、

今年から業者にお願いしました。

出来なくなってきている事は、みんなで相談して一番良い方法を

見つけながら、長ーく活動していきたいと思っています。
  
Posted by atsuko77575 at 16:54Comments(0)

2020年08月01日

中高生はがき通信

あっという間に8月になってしまいました。

毎月中高生に出している『ハガキ通信』を紹介します。


中 高 生 は が き 通 信 NO,248 2020年8月



    悪(あく)を聞(き)きては、
  
  就(そのまま)には悪(にく)むべからず
   
              《こども菜根譚(さいこんたん)より》
           
                 (訳)   《 監 修 齋藤 孝 》


   悪(わる)くても  よくても  うわさはうわさ。

  ふりまわされたら  いけないよ。

 上の言葉は言われなくても解っています! と言われそうですが、

「拡散、転送」を促すチエーンメール。「フェイクニュース」という

嘘・偽のニュースを信じ、家族や友達に伝えた人はいませんか?

菜根譚は言っています。悪いうわさは有る人を落とし入れる為に、

その人を嫌っている誰かが流しているかもしれない。

良いうわさでも自分をアピールするために流しているとも考えられ

る。つまり、うわさとは本当かどうかわからないもの。

そのまま信じて周りの人を正しく判断できなくなってしまう可能性

も有ると。


うわさよりも、自分で見たものや感じたことを

正しく判断できる事が大事だと思います。 (栗山町 萩山玲子)
  
Posted by atsuko77575 at 20:56Comments(0)

2020年07月25日

誓報寺ゴルフコンペ実行委員会

昨日は誓報寺ゴルフコンペの実行委員会でした。

例年6月に行われるコンペですが、本年はその時期は

コロナウィルス感染予防の為、9月に延期としていました。

今夜はその9月に行うかどうかの検討会です。

コンペは行えても、表彰式、懇親会は蜜の極みですから・・・。

実行委員会の決定はお寺のコンペは懇親会での親睦が

一番の目的であるので、

それが出来ないのであれば中止もやむを得ないとなりました。

本日いつも参加してくれている方に会ったので、

その旨を伝えると、「お寺のコンペは懇親会が楽しいからねー」と

理解して下さいました。

来年は大盛り上がりの懇親会が出来ることを念ずるばかりです。
  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2020年07月22日

リモートお聴聞

本日は岐阜の正尊寺様の真宗講座にリモートでお聴聞しました。

午後2時からと午後7時30分からの二回有りましたが、

それぞれ50数名の方がリモートでご法話を

聞かせていただきました。

正尊寺様のご本堂には蜜を避けるために、座席の間隔を空け

100名以上の方が座り、スクリーンにはリモート聴聞の人が

映し出され、一緒にお聴聞しました。

パソコンの画面越しのお説教ですが、あまり違和感無く、

他の人のお顔も見えるので、臨場感いっぱいでした。

自分自身も映し出されているので、自ずと聞く姿勢も正されます。

スマホで聞けますので、次回皆さんもぜひトライしてみて下さい。

ズーム写真
  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2020年07月20日

テレビ番組

暇な時間の使い方を小学4年生の女の子の詩から学んだはずですが

ボーッとテレビを見るのが止められません。

録画しても欠かさず、楽しみに見ているのが

「家、ついていっていいですか」です。

先日その番組で10年以上前に奥さんに先立たれて一人暮らしの

70歳過ぎの男性が出ていました。

「120歳まで生きるんだ」と言う男性。

それは、働き盛りの時、奥さんが用意してくれていた夕食を

接待等の仕事でほとんど食べなかった。

それでも奥さんは必ず用意してくれていた。

だから自分は120歳まで生きて、償いのお参りをするのだと

涙ながらに話していました。

居なくなってみて、初めてその存在の大きさが身にしみるのですよ

ねー。

以前読売歌壇に下記の短歌が載っていましたが、

その情景が目に浮かびます。

  惣菜のレジ袋下げスーパーを出でし夕暮れ 妻ぞ恋しき
  
Posted by atsuko77575 at 17:43Comments(0)

2020年07月18日

新聞から

読売新聞家庭欄が好きで、毎日楽しみにしています。

先日もその欄の「こどもの詩」に下記の詩が載っていました。

 ひまっていいね
    
           渋谷 真菜

ひまはだれもがけいけんしている 

ひまはどんなときにも 起きてしまう

わたしはひまが大すき だってひまはわくわくするし 

ふだん気づかない物が じっくり見られるから


東京の小学4年生の女の子の詩ですが、コロナ渦の今

ほとんどの行事が中止になり、外出することも少なくなりました。

時間がとれるようになったのですから、普段なかなか向き合えない

自分としっかり向き合う時かもしれません。
  
Posted by atsuko77575 at 17:16Comments(0)

2020年07月16日

常任総代会

本日は常任総代会でした。議題は今年の報恩講についてです。

コロナ渦の中、報恩講は出来るのかどうか・・・。

今年は蜜を避ける意味でも、

8月26日午後一座。27日午後一座。

28日午前一座で食事は無しという事に決定しました。

感染防止に努めながらお勤め致す予定ですので、

皆さんぜひお参り下さい。

窓は開け放ちますから、風が冷たいかもしれませんので、

お気をつけ下さいね!
  
Posted by atsuko77575 at 21:00Comments(0)

2020年07月14日

ご用心!

コロナ渦の中、どこを見回してもマスク姿の人です。

マスクを着けずに外出するなんて考えられないことになってしまい

ました。

しかし、このマスク装着は暑い!

学校やお仕事で一日中着けなければならない人の

大変さいかばかりかと思います。

先日も店員さんに「一日中マスク着けていると大変でしょう?」と

声をかけると、大変ですし、口の周りが荒れますと。

そして、それ以上に大変な事が!と。

「マスクを外した顔を鏡に映したとき、あれー?私の顔

こんなに下がっていたかしら・・・?」とビックリしたそうです。

人前にさらされない頬から下がすっかり下がっていると

言うのです。

これって、確かにそうかも!

何でも、人の目に晒されると、顔でも、足首でも

シュッとするとか・・・。

女優さんでもデビューしたてより、その後の方が

どんどん綺麗になります。

「見られている」という意識が緊張感を生むのでしょう。

そして、今ほっぺたはマスクの中で、緊張感も無く、

下がり放題!

気をつけなくっちゃ!
  
Posted by atsuko77575 at 20:54Comments(0)