2018年07月18日

第22回パークゴルフ大会

本日のパークゴルフ大会はお天気に恵まれ、

楽しい一日となりました!


2018071916420120180719164132

受付を終え、大会実行委員からの注意事項です。

2018071916400720180719164102

今回は札幌から5名の参加があり、賑やかな大会となりました。

DSC_1893

実際のスコアーにくじ引きで引いたハンディが足されます。

プラスを引くか、マイナスを引くかみんなドキドキです。


20180719131606
DSC_1895

優勝者は中野さんと高田さんでした。
  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2018年07月17日

明日は誓報寺パークゴルフ大会です

夏まつりも終わってホッとしていますが、次の行事が待っています。

明日は第22回パークゴルフ大会です。

本日その準備会が開かれ、組み合わせやハンディ等を

実行委員のメンバーで相談しました。

今までの資料を見ると、第一回は28人でしたが、

第二回になると60名近くの人が参加していました。

その参加者名にみんな当時を懐かしみ、

又その頃の人たちの思い出話で盛り上がりました。

本当にあの当時の人たちの笑顔が思い出されました。

みんなの笑顔の積み重ねで、明日も無事に開催されます。

明日は午後1時30分運動広場集合。2時開始です。
  
Posted by atsuko77575 at 22:30Comments(0)

2018年07月15日

第10回誓報寺夏まつり写真


DSC_1884

公開講座のご講師は岡山県より駒澤勝先生

DSC_1888DSC_1890

今年初登場のマジックショーは

大人も子どもも大いに楽しみました!


型抜きコーナー中学生が担当です。

DSC_1885
DSC_1892

恒例流しソーメンは、親子の撮影タイムでもありました。

庫裏の広間では、おまつり終了後の打ち上げの準備。

ご門徒の美容室の先生の全て手作りです!



  
Posted by atsuko77575 at 22:25Comments(0)

2018年07月11日

これは便利!

おじいさんの部屋の片付けをしていると、

電池がたくさん出てきました。

電気製品が好きだったおじいさんですので、

あちこちに電池がありました。

この電池使えるのか、使えないのか分からず、

処分して良いのか悪いのか・・。困っていました。

その話を聞いて、ご門徒のYさんが

電池の残量を調べるものを買ってきてくださいました。

これが、とっても便利なのです!

あるかないか?その判断のスピードが速いのが又良いのです。

これで調べて面白いように電池の整理が出来ました。

おかげ電池をスッキリしまうことが出来ました。

Yさんありがとうございます!



DSC_1880DSC_1882

  
Posted by atsuko77575 at 22:14Comments(0)

2018年07月09日

常例法座

本日は常例法座です。

布教使様は熊本県からお越しの吉村師です。

毎年2月の「心のエステ講座」のご講師ですから、

皆さん顔なじみです。

和やかに話し合い法座になりましたが、

話題は西日本の大雨被害や熊本地震の被災地の現状です。

本当にこの度の災害は胸が痛みます。

被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

長沼町もかつては洪水に悩まされた地域ですから、

皆さんその大変さは身にしみています。

布教使さまには熊本の今の様子をお聞きし、

また、今月初めに福島県山木屋を訪問した婦人会の会員さんから

山木屋の現状報告を聞きました。

異常気象はもはや異常では無く、

常態となり災害被害は

どこの地域でもあり得ることとなっています。

そのことから空知南組では本年度

「アラート委員会」を設置しましたが、

この度その委員会から会報が届きました。

寺の中で気をつけなければならないことが、

分かりやすく参考になることが書いてありますので、

ご門徒にもお知らせして、

事故の無いお寺活動をしていきたいですし、

災害の時にはお寺が皆さんの役の立てれば良いと思います。

(寺が無事なときですね)




DSC_1876





  
Posted by atsuko77575 at 22:04Comments(0)

2018年07月08日

お寺へ集合!

日曜日の本日、下の孫の友達が大勢遊びに来ました。

いつもの土日は朝早くからサッカーの試合に出かけていますが

本日はありません。

茶の間に男の子がドッサリですが、

この光景は何十年前の息子の時と同じです。

息子の時はよく茶の間に布団を敷いて大勢泊まっていました。

その時の友達が親となり

その息子を連れて遊びに来ることがあります。

「お父さんは、よくここの家に遊びに来たんだよ」と。

今来ている子達も、何十年か後には同じ事を

言うのでしょうか・・・。

その人の思い出の中にお寺があるのは有り難いことです。

本日のこの子達は泊まりませんが、良い天気に誘われて大焼き肉会

となりました。



DSC_1875


  
Posted by atsuko77575 at 21:43Comments(0)

2018年07月07日

庭の手入れを頑張っています!

毎年今頃の時期になると、

庭の方から「パチン、パチン」と

植木ばさみの音が聞こえてきました。

前々住職の植木の手入れはいつも早朝からでそれも毎日でした。

雨ばかり多い今年ですが、新芽はピョコピョコと出てきています。

雨の上がった今夕、前住職が電動バリカンで刈り込みをしました。

おじいさんのようにはいきませんが、

それなりに綺麗に出来上がっています。

とにかく、手入れを怠らない事を念頭に

庭と向き合っている前住職です。


DSC_1871


  
Posted by atsuko77575 at 23:17Comments(0)

2018年07月06日

記念講演

昨日の空知南組寺族婦人会創立六十周年記念式典の後は記念講演が

ありました。

ご講師は滋賀医科大学名誉教授で大成寺ご住職の早島理師です。

「わたしのいのち みんなのいのち〜傍らにいるということ〜」と

題して講演されました。

お話の中で、東札幌病院の石垣靖子さんの言葉を紹介されましたが

advocate「傍らにいることを許された者」が看護師で、

患者を人として尊重するということ

ペーシェントではなくヒューマンとして向き合う事が大切と。

以前ご門徒の娘さんでヘルパーをされている方が、

自分の担当時によくお年寄りが亡くなると、

悩みを話された事がありましたが、

昨日の先生のお話を聞きながら、その悩みを思い出しました。

advocateとは代弁者で傍らに呼び出された者という

意味との事でしたが、きっと彼女は死にゆくお年寄りの

「傍らに呼び出された者」で

日頃から親切にお年寄りと接していた方なのだなーと。

「傍らにいることを許された者」

との思いを持った看護師さんが多くなるといいですねー。

  
Posted by atsuko77575 at 23:04Comments(0)

2018年07月05日

空知南組寺族婦人会創立六十周年記念式典

タイトルの記念式典が美唄市正教寺様を会場に開催されました。

生憎の雨でしたが、皆さん着物姿で集合です。

式は先ず物故会員の追悼法要から始まりましたが、

拙寺の坊守や伯母、若くして亡くなった会員さんと

この10年に亡くなれた方を懐かしく思いながらお参りしました。

その後記念式典に移りましたが、

現役員さんが綿密に企画されたこの度の記念式典は、

厳かで格調高いものでした。

記念品も工夫されていて、

この日まで時間をかけて準備されたことがうかがい知れます。

役員の皆様ありがとうございます。

そしてお疲れ様でした!

fda6132c

  
Posted by atsuko77575 at 22:23Comments(0)

2018年07月02日

「終わった人」

内館牧子さんの「終わった人」を読みました。

面白くて一気に読みましたが、これは映画化されていて、

ただ今上映中です。

その配役が頭に浮かんできますし、ぴったりなような・・・。

映画も是非見なくては!
  
Posted by atsuko77575 at 22:38Comments(0)