2018年11月05日

冬囲い

文字通り小春日和の本日、中野さんが冬囲いをしてくれました。

美しく囲っていただき、お祖父さんも安心したことでしょう!

DSC_2018DSC_2020

長沼の稲わらで中野さんが細工してくれました。

DSC_2023
DSC_2025

紅葉と冬囲いが美しいです。
  
Posted by atsuko77575 at 22:31Comments(0)

2018年11月03日

文化祭に行ってきました

長沼町民文化祭を見に行ってきました。

今年は会場に大谷翔平選手が小学校一年生の時に描いた絵が展示さ

れ、そのことがテレビにも取り上げられた為、

町外からも多くの人の来場があったそうです。

その為同時に行われる姉妹都市の岩手県奥州市の物産展も早々に

完売となり、私が行ったときには何もありませんでした。

テレビのすごさを改めて感じました!
  
Posted by atsuko77575 at 22:50Comments(0)

2018年10月31日

安平町追分の避難所へ

空知南組の寺族婦人会では、

毎週水曜日に追分の避難所で「坊守カフェ」を開設し、

避難されている方々にコーヒーやお茶を提供しています。

丁寧に入れたコーヒーの香りに、少しでも安らぎを覚えて欲しいと

いう願いからの活動です。

本日は私もお手伝いに行ってきました。

本日は唯専寺前坊守様のお点前の抹茶もありました!

コーヒーを飲みながら、ご自分の半生を語ってくれたおばさんは

11月からは見なし住宅のアパートへ入るそうです。

四階だというので、杖をついているその人は部屋にこもりきりにな

らないか心配です。

以前夕食の炊き出しで顔見知りになったご夫婦は

11月からも引き続き避難所にいるとのこと。

ご自宅は無事なのですが、山際のため、安全が確認されるまで家に

は戻れないそうです。

早く帰りたいよーとおっしゃっていました。

そうですよねーぇ。

帰る日まで、頑張ってとしか言えませんでした・・・。

DSC_2015DSC_2017DSC_2016

  
Posted by atsuko77575 at 22:43Comments(0)

2018年10月30日

由仁町本覚寺様報恩講参拝

本日は由仁町本覚寺様の報恩講にお参りしてきました。

大勢のお参りです。

これも封書で丁寧にご案内をだされるご住職、坊守の努力の賜です。

ご講師は熊本からご出向でしたが、お話を聞いてびっくり!

昨日から始まった報恩講ですが、

その前の日に由仁町にいらっしゃり、その晩に具合が悪くなり、

一晩入院したとの事。

その後何事もなかったように昨日、本日と布教なさっている姿に

びっくりポン!です。

いや〜、本当に大事に至らなくてよかった、よかった。
  
Posted by atsuko77575 at 22:25Comments(0)

2018年10月28日

樹木希林さんのテレビ

9月15日に亡くなった樹木希林さんの追悼番組がいろいろな局で

やっていましたが、彼女の生きる姿勢には学ぶものが多くあり、

あのひょうひょうとした生き様は大好きでしたので

欠かさず見ていました。

その中でも好きなのは彼女の家での暮らしぶりです。

整然として、余計なものは何一つありません。

その家で掃除する様子が放送されていましたが、

床を拭く布はいらなくなった洋服やタオルが使われていました。

ものを最後まで使い切るというのが、

そのものを生かし切るという彼女の姿勢です。

家具も古いものを大切に使っていました。

先日から息子夫婦と部屋を交換して、私たちは奥の方へ引っ越しし

ましたが、これからはものを増やさないよう、

樹木希林さんのようにスッキリ暮らしたいと思っています。

さぁて、続くかどうか・・・?



DSC_2014


おじいさん達の部屋にあった、棚を飾りました。

その前のお祖母さんの時代からあったもので、

ほこりをかぶっていましたが、

毎日磨いてつやを出そうと思っています。

また、スッキリ暮らす決意のためでもあります。

  
Posted by atsuko77575 at 22:12Comments(0)

2018年10月25日

由仁町三川鶴林寺様の報恩講参拝

鶴林寺様の報恩講にお参りしてきましたが、満堂のお参りでした!

このお寺のご住職ご夫妻の仲人を務めさせていただいた身としては

若い二人で出発してここまで積み上げてきたのかと思うと

「よくやった!」と親のような気持ちになります。

オバサンは嬉しいぃ〜!



DSC_2012
DSC_2011


前列に総代さん達が式章を着けてずらーっと並んでいるのも、

頼もしい。

  
Posted by atsuko77575 at 16:21Comments(0)

2018年10月24日

木の始末

今月5日の台風は長沼町に大きな被害をもたらしました。

町内の農業ハウスも壊されたところが多くあり農業被害は10億円と

も言われています。

拙寺も桐の木が倒れ、本日その木の後片付けをしました。

片付けてみると一本の木でしたが枝が大きく張っていたので

大きなトラックいっぱいになりました。

御門徒3人と一緒に片付けましたが、

私の姿を見た人が「どこの農家の人かと思った」と。

まあ、格好だけ一人前という事でしょうか・・・。
  
Posted by atsuko77575 at 16:11Comments(0)

2018年10月22日

栗山町唯専寺様の報恩講参拝

唯専寺様の報恩講にお参りしてきました。

報恩講は一年間の集大成でもあり、どのお寺も当日に至るまで準備

に心を配りますが、唯専寺様のご住職も多くの皆様に参拝いただく

よう、いろいろ工夫を凝らし準備されていました。

新聞にも参拝案内のチラシを入れたとのことです。

夜の門信徒の集いもとても楽しいものでした。

ホント、みんな頑張っているねー。



DSC_2013


  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2018年10月21日

北山修氏の講演

昭和40年代に活躍したフォーク・クルセーダースの北山修氏の講

演を聴いてきました。

「帰ってきた酔っ払い」「戦争を知らないこどもたち」等々のヒッ

ト曲のフォークル。なかでも「きたやまおさむ」のファンでした。

京都の大学に行くことになったとき、当時京都府立医科大学にいた

「きたやまおさむ」に会えるかもしれない!

と密かに思った事です。

が、しかし彼は入れ違いに札幌医大にインターンとして北海道に

行ってしまったのでーす

あれから40余年。ついに生(なま)きたやまに会えました。

講演は精神科医の立場から浮世絵に見る日本の親子関係。

浮世絵には庶民の生活が見事に描かれているとのことでしたが、

そんな風に浮世絵を見たことがなかったので、

とても興味深いお話でした。

北山氏はとても気さくな人で、

懇親会では「帰ってきた酔っ払い」の神様の台詞を言ってくれた

り、トアエ・モアと一緒に「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌っ

てくれたりとサービス満点でした。

懇親会場のオジサン、オバサンは中学生や高校生に戻って大盛り上

がりでした。いや〜楽しかった!
  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2018年10月18日

間違っていました

先日、弟からラインが届きました。

以前私が美唄市正教寺の自動の鐘撞きは

鵡川町法城寺様を真似たと書きましたが、

それは逆だとのラインでした。

母親が元気なときに法城寺様の鐘についてよく聞いていましたが、

全く逆に聞いていたのです。

何度も何度も美唄にお二人でいらして、

鵡川のシシャモを自ら干して下さったという話も聞いていました

が、それは何度も視察にいらしていたのでした。

美唄の全自動の鐘撞きは

地元の電気屋さんが初めて作ったものだそうです。

いや〜、ずっと間違えて捉えていました。

聞き間違い、思い違いにご用心、ご用心です!
  
Posted by atsuko77575 at 22:45Comments(0)