2017年08月13日

大忙し!

昨日から納骨堂でのお勤めが始まりましたが、本日は葬儀となりました。

お盆の13日の日曜日・・・。

納骨堂は混むだろうなーとの予想通り・・・。

特に男性僧侶が葬儀に出かけた10時前後は・・・。

おまけに、管理費を納入いただく受付の坊守も葬儀に参列です。

「オイオイ、俺一人じゃ困るぞー」と本日当番の総代さんです。

よーし、分かった!

私がお経をあげている間は、納入は待ってもらって、

お経終了後に領収証は書こう。という作戦にしました。

が・・・、次から次にお参りの方は増え、とても受付に行けません。

それどころか、お経をあげるのに精一杯です。

ちょうどお参りに来たKさんが見かねて、受付に座ってくれました!

男性陣が帰ってくる間、どうにか皆さんのお助けで乗り切ることができました。

皆さん、ありがとうございます。
  
Posted by atsuko77575 at 21:30Comments(0)

2017年08月09日

大掃除と常例法座

本日は夏のお掃除ですが、生憎の空模様です。

が、例年やっている布団干しは7月の暑い日に終わらせているので、気持ちは楽です。

しかし、いつもの年に比べてお手伝いくださる人は少なめです。

総代さんたちも高齢化が進んでいますので、お手伝いに来るのも、

おっくうになっているのかもしれません。

また、水田をやめ野菜作りに切り替えている農家の方も多いので、

今の時期は昔と違って忙しいのかもしれません。

昔からやっていた事が、時代の変化に合わなくなっているのかもしれません。

寺院を切り盛りするのもだんだん難しくなってきています。

午後は常例法座でした。
  
Posted by atsuko77575 at 23:11Comments(0)

2017年08月04日

おいでよマオイで夏休み最終日

始まったら、あっという間に終わりを迎えている「おいでよマオイで夏休み」です。

昨日はそば打ち体験、パークゴルフと活動し夜は送別会です。

送別会を終えて、子どもたちは長沼温泉に一泊しますが、

その付き添いで私も一泊しました。

夜布団の上で泣く子がいました。

「長沼がイヤなんじゃないけれど、お父さん、お母さんに会いたくなったの」と。

そして「天野さん一緒に寝てくれる?」と。

「よーし、みんなの隣に移動しながら寝ようかナー」と言い、

「よーく寝られるようにトントンもしてあげる」と続けると

「トントンはしないで、お父さんを思い出しちゃうから」と他の子が言いました。

北海道に来る事は楽しい事ではありますが、

心の奥底には寂しさ抱えている子どもたちです。

北海道から帰ってしばらくすると、次に石川県に行く子どもたちもいます。

親と離ればなれになるさみしさを抱える子や、

自分の家にゆっくりいられない福島の子どもたちの夏休みは

どう考えても理不尽だと思わずにはいられません。

理不尽な夏休みを過ごさざるを得ない福島の子どもたちの夏休みを、

少しでもぬくもりに包まれたものにしたいとの思いも一層強くなりました。
  
Posted by atsuko77575 at 23:43Comments(0)

2017年08月03日

ありがとうございます

7月30日に誓報寺に到着した福島の子どもたちを

北海道新聞が記事にしてくださり、翌31日の朝刊に掲載してくださいました。

この新聞記事が多くの皆様に「おいでよマオイで夏休み」の活動を

知っていただく機会となっています。

毎年、新聞記事を見てスイカの届けてくださる町民の方。

子どもたちと一緒にいると「あーあ、福島の子どもたちだね」と声をかけてくださる方。

「寄り添うとは忘れない事」という私たちの活動の思いが

皆さんにも伝わっていることがありがたいです。

多くの皆さんが心を寄せてくださっている事に感謝しています。


facebook_1501553267720
  
Posted by atsuko77575 at 23:22Comments(0)

2017年08月02日

仲野フルーツパークで過ごしました

本日の福島の子どもたちは長沼町のりんご園「仲野フルーツパーク」で

お弁当を食べ、ブルーベリー摘みや虫取りをして過ごしました。

日差しはあるけれど、日陰に入ると涼しい北海道らしい気候の本日です。

ブルーベリー畑の景色も最高です!

DSC_1482
  
Posted by atsuko77575 at 23:51Comments(0)

2017年08月01日

お寺で聴くジャズ2017実行委員会

9月14日に「お寺で聴くジャズ2017」を開催いたしますが、

その実行委員会を今夜行いました。

2000年から行っている実行委員会ですので、みんな「あ・うん」の呼吸です。

懇親会での盛り上がりこそ、本番での盛り上がりに繋がると確信して

みんなで和気藹々です!

今年は、ジャズの前に8月25日に「お寺で聞く浪曲」もありますので、

皆さん宜しくお願いいたします。

「進ぬ電波少年」のケイコ先生が浪曲の楽しみ方を教えてくれるそうですので、

お気軽にお楽しみください!


                 DSC_1480         DSC_1481

  
Posted by atsuko77575 at 23:11Comments(0)

2017年07月31日

おいでよマオイで夏休み二日目

本日の朝ご飯は自分たちで卵料理をします。

卵は昨日「らんらん農場」で産みたての卵を自分たちで取ってきたものです。

目玉焼きあり、スクランブルありそして王道の卵かけご飯の子も!

DSC_1473DSC_1471


DSC_1472DSC_1475

朝食の後は江別の大学生ボランティアさんがゲームをしてくれました。

その後は百人一首の子どもたちと先生による百人一首です。

そのほか、誓報寺の婦人会や中学生のボランティア町内の方など

たくさん方が応援してくれています。


DSC_1477DSC_1476


facebook_1501553536707facebook_1501553496962

  
Posted by atsuko77575 at 16:23Comments(0)

2017年07月30日

おいでよマオイで夏休みが始まりました!

本日から「おいでよマオイで夏休み」が始まり、

拙寺に16人の子どもたちが来てくれました。

日曜日の本日ですが、町長さんも子どもたちに会いに来てくださいました。

長沼町の後援や多くの皆様のご厚意があるからこそ、

今年の7回目まで続けることができました。

「忘れないでいてくれることが嬉しい」との参加者のお母さんの声を大事にしながら、

今年も子どもたちの夏休みをよいものにしていきたいです。


DSC_1468 

町長さんが子どもたちに歓迎の挨拶をしてくださいました。

DSC_1470

歓迎会のメニューはカレーですが、

今年はバングラデシュの方も子どもたちのためにカレーを作ってくれました。

  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2017年07月29日

本願寺DAYS写真

received_1391288937615455received_1348439965224052

第一回目は700人あまりの人たちが集まりました。

スタッフもお揃いのポロシャツを着て入念に打ち合わせをして、

子どもたちをお迎えしました。


received_1348439975224051

子どもたちとご門主様とのジャンケン大会が催され、子どもたちは一喜一憂です。

詳しくはこちらも見てくださいね!

https://ja-jp.facebook.com/kidssangha/
  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2017年07月28日

京都から帰ってきました。

24日の午前に出発して28日夜に帰宅しました。

京都でホテルにチェックインするとき「4泊」の文字に改めて

(ひえぇ〜、4泊もするの!)と我ながら驚いてしまいました。

60歳過ぎの身にはきつい4泊5日の行程でしたが、

「本願寺Days」に遇うことができた喜びもいっぱいでした。

若い仲間もたくさんできました。

次は無いですからありがたいご縁でもありました。
  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)