2017年04月26日

伝灯奉告法要にお参りしてきました。

25日から始まった第8期のご法要に昨日参拝してきました。

ご本山では、あちこちで知った顔に出会い、気持ちもウキウキしてきます。

御影堂でのお参りでしたが、大勢の人の中に、

子どもさんや赤ちゃんを抱いたお母さんのお参りする姿も見られ

「繋がるご縁」をありがたく思いました。

そんなホッコリした気分の後、新聞を開くと

『住職常住なし 1万3,000ヵ寺』と一面に大きく出ており、

続いて「特効薬ない」浮かぶ苦悩と書かれていました。

仏教系13宗派にしたアンケートの結果であり、

そのうちの本願寺派は合併が50ヵ寺、解散が267件もあると記事は語っていました。

自分のところまで届いたお念仏を未来へつなぐ事をどうやってやっていくか・・・。

悦ばしいご法要にお参りしながら、厳しさも突きつけられた昨日でした。
  
Posted by atsuko77575 at 23:42Comments(0)

2017年04月23日

唯専寺さんで

昨日は栗山町唯専寺さんで「癒しどころ Samsara 2 」が開かれました。

午後からお邪魔しましたが、いろいろな「癒し」のコーナーがありました。

これは、昨年空知南組寺族婦人会の研修会でお話しを伺った

滝川市の興禅寺さんの「癒しごと」をお手本に実践されています。

私もハンドマッサージとヘッドマッサージでいやされてきました。

【癒しのコーナー】

●若石リフレクソロジー

●アロマハンドマッサージ

●インスピレーション・タロット

●バランス・マッサージ

●ヘッド・カッサ

●ハンドメイドアクセサリー


IMG_3612IMG_3613

写経のコーナーもあり、ゆったりおしゃべりしたりノンビリした空気が流れていました。

IMG_3614IMG_3615

手作りアクセサリーや手作りパン。コーヒー、紅茶にカレーやスパゲッティも食べることができます。

お茶室ではお抹茶体験もでき、坊守さんから、

お茶席の設え、お道具や掛け軸のお話しをたくさん伺いました。

この、勉強会もしたいくらいでした!

  
Posted by atsuko77575 at 23:23Comments(0)

2017年04月22日

土曜学校でした

本日は土曜学校です。

なかなか日程がとれず、本日はお寺でご法事がありますが場所をやりくりして決行しました。

坊守は上の孫の部活の付き添いで留守でしたので、私が住職のお手伝いです。

(なにしろ、ワタシ全坊守ですから・・・。何でもヤリマス!)

法事の皆さんや、仕出しやさんもいる中での、土曜学校でしたので、

ご法事に来ていた子どもさんが時々参加したり、

昼食に作ったお好み焼きの為に仕出し屋さんが、

わざわざ天かすをたくさん持って来てくれたりと良いカンジのお寺の中でした。

IMG_3611

Yさんのバーちゃん(100才ももうすぐです!)が縫った着物を着て記念撮影です。
  
Posted by atsuko77575 at 23:10Comments(0)

2017年04月19日

断られる

6月15日に行われる空知南組『仏教女性大会』に一人でも多く参加してもらいたく、

ただ今お誘いの電話をあちこちにかけています。

6月は農繁期でもあり断られる事も多いのですが、「とりあえず、かけてみる」です。

若い坊守さん達は、この「断られる」という事に傷つくことが多い、

だから、頼むのが苦手という方も多いようです。

まあ、40年坊守をやっていると、面の皮も厚くなるのか

「断られてもいいから、とりあえず!」の精神です。

昔読んだ森瑤子の本に

「相手を誘う時には、相手が断ることができるように誘うことが大事と書かれていました。

「ねえ、○日空いている?」と訊き「空いてるよ」と答えた後に

「何処何処へ行かない?」と誘うのは、そこへいきたくない人には、

空いていると言った手前断りづらくなる。

そうではなく「○日何処何処へ行かない?」と訊き、

そこへはいきたくない人が断る事ができるようにするのが大切と。

それを心に思いながら電話するのですが、断られ続けると私でもツ・ラ・イ。

しかし、婦人会会長さんと「とりあえずは誘ってみよう」との合い言葉。

一人で背負っているのでは無いというのがあるからこそ、

できるんだろうなーと思っています。
  
Posted by atsuko77575 at 23:51Comments(2)

2017年04月17日

沢村貞子さんの著書

1996年にお亡くなりになった女優の沢村貞子さんのエッセイが好きで、

昔はよく読んでいました。

10年くらい前に飛行機の横に座った方が「何をお読みですか」と尋ねられたとき

「老いの楽しみ」ですと答えるのは、少し恥ずかしかったという事もありました。

先日久しぶりに図書館で沢村さんの対談集「老いの語らい」を借りてきました。

幸田文さんとの対談は70代前半と後半のお二人の「老いについて」が語られ、

60才を越えた私にはたいそう興味深いものでした。

幸田文さんが樹齢600年の桜の老木を見て

「年寄りも見所一つは残したいものだ」と感動したと。

そしてその見どころ一つとは、『生き生きした心』と話されていました。

又、幼少より悪い癖と言われたものも、長い年月を生きて来た者の面白さとなり、

人生を飾ってくれるものとなるかもしれないと。

87才で亡くなられた沢村さんの著書はこれから、

老いへ一直線の私にとって良き参考書となるものです。
  
Posted by atsuko77575 at 23:30Comments(0)

2017年04月16日

境内で

本州は半袖でも良いような気温になったとニュースが報じていましたが、

こちらは春がやっと顔を出したというところでしょうか。

その春の日差しの中、境内で近所のお孫さんがお母さんと遊んでいました。

よちよちと歩き回る姿が可愛いです。

「子どもの声が聞こえるお寺に」と目標を掲げていますが、普段はなかなかそうはなりません。

昔はみんなお寺の庭で遊び、本堂の屋根まで登ったという猛者もいました。

広いお寺の庭で、遠慮無く遊んでもらえるようになると良いのですが・・・。

「お茶もお菓子もあります。どうぞ遊びに来て下さい。」と

赤鬼のように門の前に看板でも出しましょうか・・・。
  
Posted by atsuko77575 at 21:14Comments(0)

2017年04月13日

雪です!

4月も半ばですから、タイヤを替えなくてはと思っていたところに本日の雪です。

寒いし冬に逆戻りのような本日です。


DSC_1340DSC_1339

今月27日に寺族婦人会の研修会で珈琲考房さんからコーヒーのお話しと入れ方を教えて頂くので、

その打ち合わせに本日おじゃましました。

ここから眺める雪景色も良いですねぇ〜!

  
Posted by atsuko77575 at 23:08Comments(0)

2017年04月12日

新聞記事

スケートの浅田真央ちゃんがブログで引退を発表したと言うことで、

本日の新聞コラムは彼女の事が書かれていました。

我が家では新聞を三紙とっていますが、全てのコラムが彼女の事でした。

その三つを読み比べると、同じ人物のことなのに、

取り上げ方の違い、切り口の違い、冒頭の書き出し等々おもしろいものです。

コラムは必ず読みますが、

本日のように同じ題材を読み比べることができるのは、興味が倍増です。
  
Posted by atsuko77575 at 21:41Comments(0)

2017年04月11日

空知南組仏教女性大会行事部部会

6月15日に開催される「仏教女性大会」の

ワークショップを担当する行事部の部会が開かれました。

5つのワークショップを行いますが、

担当している各寺の婦人会の皆さんが集まって細かな打ち合わせをしました。

ワークショップ形式は初めてですので、担当する仏婦の皆さんもどう動くか?

戸惑いも多い事でしょう。

やってみなければ分からないという部分も出てくると思いますが、

当日混乱しないよう、いろいろな場面を想定して話し合いました。

総務部や式典部との連携も取らなければなりません。

やることイッパイ!

でも、女性だけで少しずつ積み上げているんだから、みんな頑張っているよね!


DSC_1334

DSC_1335DSC_1336


  
Posted by atsuko77575 at 21:06Comments(0)

2017年04月10日

入学式に行ってきました。

本日、長沼高校の入学式に参列しました。

式での校長先生のご挨拶がとても良かったです。

実行して欲しい三つの事として

ゞ饌療な目標を持つこと

∧垢力を養うこと

いのちを大切にする事

この三つについて、具体的な目標に向けて、できない言い訳をしない(ちょっとうろ覚えです・・・)、

聞くと言う事は、相手に寄り添う事だと等々

説明を加えながらお話し下さいました。

聞いている新一年生の初々しさに参列しているオバサンの気持ちも感化されたようで、

校長先生のお話しにしっかり頷いていました。

4月・・・。老化著しいわが身でさえもスタートという気持ちになります。

中学生になった我が孫の、着慣れない制服姿も広がる未来が感じられ、

こちらの気持ちも晴れやかになります。

やっぱり若いってイイですねぇ〜。
  
Posted by atsuko77575 at 23:11Comments(0)