僕と彼氏の旅行記

ホテル、絶景、グルメが好きで旅に出ます!一人旅もゲイカップル旅も!

DSCN7299
さて、まだまだ油断は禁物!ということで通販生活を続けています。
旅行に行けないストレスもあってか、普段だったら買わないようなものを買ってしまっている気もします。

DSCN7300
まずは、ジョジアンヌロール。
昔ヘッドスパにはまっていたころに、ジョジアンヌロールのヘッドスパはとても気持ちよくて癒されました。
公式通販でお得なセットがあり、ポチ。
使用感がとてもよくて癖になりそうです。

DSCN7301
そして、伊勢丹の通販が地味にいいです。

DSCN7302
DSCN7303
アロマセラピーアソシエイツとukaのトリートメント。
色々なブランドを一気に変えるのが使いやすいです。

DSCN7314
DSCN7316
レトルトの冷凍食品も購入。
ご飯を作る人がマンネリ化を気にしているので。飲み会などがなくなった分、こういうところで味に変化をつけていきたいです。

とはいえ、どれも購入する楽しみがあるわけではないのが玉に傷ですかね。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN9766
ザ・リッツ・カールトン、ウィーンをチェックアウトして向かったのは、ザ・ヨーロピアンな豪華絢爛なホテルでした。ホテルインペリアル、ウィーン、ラグジュアリーコレクションになります(この写真は後で撮ったものになります)。

DSCN9767
シシィの絵が飾られています。
パブリックスペース散歩はウィーンで最も非日常感を感じたハイライトでした。また後で記事にします。

DSCN9492
部屋に案内していただきました。

DSCN9515
部屋の中も素敵でしたが、まずは廊下から解説します。

DSCN9494
入り口の廊下の天井にはシャンデリア

DSCN9495
床はこれぞヨーロッパのお城、という感じです。

DSCN9497
収納は鏡張りでした。

DSCN9498
電気ポット。ヨーロッパの高級ホテルでは、ルームサービス前提となるためかえってポットがない、という話を聞いていましたが、今回の旅では、リッツにもインペリアルにもあって便利でした。あ、でも無料のお茶パックとかはインペリアルにはなかったかも。
ネスプレッソはありました。

DSCN9500
棚も鏡張り。

DSCN9501
DSCN9503
グラス類。

DSCN9504
DSCN9505
冷蔵庫の中はぎっしりでした。

DSCN9506
金庫。

DSCN9508
紙袋。

DSCN9511
収納スペース。
滞在中使う機会はありませんでしたが、外国人としては傘まであるのが助かります。

DSCN9516
DSCN9529
それでは寝室に入ります。
次回、寝室とバスルームをご紹介します。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN9460
ザ・リッツ・カールトン、ウィーン滞在時、前日は疲れ果ててホテルでゆっくりしようかなと思っていましたが、素晴らしいスイートルームにだいぶ癒されて、「せっかくだから観光に行こうかな」と思える程度に回復してきました。

DSCN9462
リッツカールトンウィーンから、徒歩5分くらいの路面電車の駅。
グリーンがかわいいです

DSCN9463
電車の乗り方は、ドイツと同じでした。

DSCN9464
路面電車で数駅、午前中に出かけたのは、シェーンブルン宮殿。

DSCN9466
DSCN9487
ウィーンにはたくさんの宮殿がありますが、その中でも最大の宮殿になります。

DSCN9470
馬で庭をめぐることも出来るようでした。

DSCN9471
ちなみに中は撮影禁止。
もちろん豪華絢爛で楽しかったけれど、混雑もあり、正直言ってこの後泊まったホテルのパブリックスペースのほうが満足度高かったです(笑)。

DSCN9478
庭を散歩。気持ちよかったです。

DSCN9490
街中へ戻ってきました。
リッツカールトンウィーンをチェックアウトして、今宵の宿へ向かいます。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN7304
通販生活、おおむね満足していますが、対応が悪かったのが、やっと届いたジョーマローン。
黒い段ボールで届きました。

4月26日に注文して、届いたのが5月17日。頼んだ時は2-5日で届くと書いてあったのに。
ゴールデンウイークを挟んでいるし、緊急事態宣言とかもあったので、多少遅くなったのはいいんです。
僕が一番、不信感を感じるのがその対応でした。

01
5月7日に遅いと思って問い合わせても返事はなく、8日に届いたのがこのテンプレメール。
多少遅れるのはまあいいとして、このメール、トラブル対応としてひどすぎでしょ。

①個別のといあわせには対応はしないと。
→その時にできる精いっぱいの対応をする義務があると思いますが。

②キャンセルは配達員に持ち帰ってもらってくださいと。
→佐川などの人も今大変だと思うんだけど、そうした人の負担を考えないのでしょうか?それに、宅配ボックスにおいて行ってしまうこともよくあるので、キャンセル方法として成り立っていません。

③キャンセルの詳細は書いていない。
→持ち帰ってもらった場合に、どういう風に返金されるのかは書いていません。「キャンセルを承る」と言いながら、キャンセルに面倒な手順を設定しキャンセルさせる気をなくさせるのは、悪質な業者がよくやる手です。そういう企業なんでしょうか?

DSCN7305
DSCN7306
中には、特にお詫びの文章すらありませんでした。

DSCN7307
とはいえものに罪はなし。

DSCN7309
玄関に飾っています。
木目の棒が気になって、ビジュアルで買ってみたオレンジブロッサムですが、正直香りもあまり特徴がなく…。もっと玄関に入って雰囲気が変わるようなものが良かったなぁ。
しばらくジョーマローンは買わないな、と思いました。
商品は好きだけど、少なくとも公式通販は2度と利用しません。


DSCN7310
古いディフューザーはお風呂に移動。

DSCN7311
お風呂だと湿気が多いからか、わずかな残りでもちゃんとかおりますね。

DSCN7312
気に入っているのが、これ。
ゴマちゃんの巣!3世代ゴマちゃんが住んでいます。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN9429
ザ・リッツ・カールトン、ウィーン宿泊記の続きです(以前の記事→スイートルーム前編後編パブリックスペース)。
朝食を食べに行くことに。

DSCN9433
DSCN9451
DSCN9458
朝食のレストランへは、ロビーラウンジを突っ切ってアクセスします(単に僕がほかの道を知らないだけかもしれませんが)。

DSCN9453
DSCN9455
DSCN9456
ここも雰囲気が素敵で、もし同行者がいれば、一杯やりたいなと思います。

DSCN9434
階段を上って。

DSCN9436
夜にはファインダイニングとしてもつかわれる「District」

DSCN9438
席に案内していただきました。

DSCN9440
DSCN9441
リッツカールトンとはいえ、ウィーンのカフェ文化を表してか、結構カジュアルな雰囲気でした。

DSCN9442
朝からスパークリングワインがいただけるので、食事が進むこと進むこと。

DSCN9445
エッグベネディクトなんかもろお酒味だし。

DSCN9448
DSCN9447
そして、デザートのフルーツは、なんとイチゴがあったのでたくさんもらってきました。
日本でビュッフェにイチゴ、というのは考えられないので、さすがリッツ、と思います。

ザ・リッツ・カールトン、ウィーンの宿泊記は以上になります。
駅や電車でのトラブルがあり、かなり疲れていたのですが、偶然アップグレードしていただいたスイートルームでゆっくり過ごすことができ、だいぶエネルギーが戻ってきました。ここでゆっくりできていなかったら、この旅の満足度はまた違ったものになっただろうと思います。
実はSPGアメックスの更新特典での宿泊だったのですが、こんなにしていただいてうれしい限りです。マリオットの会員制度が改悪され、ゴールドエリートはレイトチェックアウトが14時までになり、マリオットからの離脱も考えていましたが、ここで気が変わりました。当分SPGアメックスは使うだろうと思います。
大したことは頼んでいませんが、レイトチェックアウトとか、荷物を預けるとかしてもらった時の対応が素早く助かりました。ヨーロッパではスピード感がないことに「ん?」と思うことが多かったですが、ザ・リッツ・カールトン、ウィーンではそれを感じず。
またウィーンに行くことがあれば、絶対にリピートしたいホテルです(その時はスイートルームにならないとしても)。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN9340
ザ・リッツ・カールトン、ウィーン宿泊記の続きです(以前の記事→スイートルーム前編後編)。
朝になりました。部屋から出た廊下。基本的に古い建物を使っているので、段差が結構あります。

DSCN9347
エレベーターホール。

DSCN9351
エレベーターホールのところにある、階段が雰囲気があって素敵でした。
モダンな内装ですが、もともとは宮殿を改装した建物なので、ところどころがヨーロピアンクラシックです。

DSCN9354
天井がかっこよかったです。

DSCN9377
DSCN9380
DSCN9381
1階のウェイティングスペース。

DSCN9386
DSCN9383
なんか不思議な絵でした。

DSCN9387
ホテルの裏口。

DSCN9388
DSCN9389
絵はお馬さん。
DSCN9404
DSCN9391
ロビーです。

DSCN9399
フロント。トラブルのせいでオペラの時間ギリギリに荷物を預かってもらったのですが、時間がないと伝えると迅速に対応いただいたので助かりました。

DSCN9392
DSCN9395
シッティングスペース。

DSCN9393
DSCN9400
天井が高く開放感があります。

DSCN9402
DSCN9403
玄関。

DSCN9407
ここでも絵はお馬さんでした。

DSCN9405
DSCN9406
水をとっていくことができるのは、観光の際に便利でいいですね。

DSCN9411
DSCN9413
馬は贅沢の象徴なんでしょうかね。

DSCN9418
絵だけでなく、置物も馬です。

DSCN9427
もちろん馬しかない、というわけではないのですが。

DSCN9420
正面玄関。

DSCN9423
回転扉です。

DSCN9428
モダンさのなかにウィーンっぽさがあって、国際ブランドの高級ホテルって感じですね。

DSCN9429
DSCN9396
ラウンジ&バーと続いています。
次は朝食をご紹介します。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN7285
「ステイホーム」な生活をしていて、困るのはやっぱり生活のマンネリ化。
我が家は彼氏がご飯を作ってくれるのですが、メニューを考えるのが大変とボヤしています。
そこで、最近ヒットだったのは、牡蛎屋のオイル漬けです。

DSCN7286
DSCN7288
ラッピングもばっちり。

DSCN6632
広島旅行でシャンパンとともにいただいて大ヒットだった宮島の牡蛎屋(→記事はこちら)のオイル漬け。
通販でも購入できるので、購入し、食卓の賑わいに一役買っています。
旅行に次ぎ行けるのはいつだろう、と考えると地方の味がすぐに食べられるのはうれしいものですね。


DSCN7238
そして、なんといってもゴマちゃん通販(→詳細の記事はこちら)。
なんとごまきゅー便で届くので、買い物の楽しみはコロナの状況ではやばいです。
 
DSCN7239
新しい仲間が増えました!かわいいです。

DSCN7240
ゴマちゃん30匹のマット。写真だと大きさが伝わりませんが、直径160㎝。
布団の上に敷いて、ゴマちゃんと一緒に寝る気分を味わっています。


DSCN7276
あと、部屋の模様替えにもはまっています。
お風呂コーナーをDior × ゴマちゃんにしてみました。

DSCN7278
エディーの世界観を表現するモノクロのゴマちゃん。

DSCN7281
でも、端っこのほうにいるゴマちゃんには、ちょっとだけ口の中が赤い!という間違い探し仕様です。

19519AEB-F059-414A-9B52-8DC0B13A6154
これはコロナ前からですが、玄関にゴマちゃんを飾ったりね
右の絵は去年の夏のゴマちゃんイベントで購入したもので、森下先生直筆です!

BF1DC242-B57D-4A7A-8DA9-3CE7B6584C9F
ディフューザーの上にゴマちゃんがいるのも気に入っています。

EF30CC85-26A0-478C-99C6-6986DE5C4798
ステイホームにあたってはwithゴマちゃん!


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN9316
ザ・リッツ・カールトンウィーン宿泊記の続きです(以前の記事→スイートルーム前編)。
本日はベッドルーム、バスルームなどを。

DSCN9318
DSCN9325
ベッドルーム自体はそれほど広くないのですが、天井がとても高いので狭さを感じることはありませんでした。

DSCN9244
DSCN9256
ベッドの寝心地もパーフェクトでした。
長時間フライト、ウィーン空港・電車などのトラブルのため、すごく疲れていたのですが、このホテルのおかげで非常に疲れが取れました。

DSCN9330
DSCN9253
布で作られたベッドボード。

DSCN9238
DSCN9249
サイドランプもかわいかったです。

DSCN9251
読書灯もありました。

DSCN9236
DSCN9258
サイドテーブルにはお水などなどの準備。

DSCN9260
チョコレートもありました。

DSCN9266
DSCN9268
続いてバスルーム。

DSCN9315
お風呂にシャンデリア、というのは初めてでした。

DSCN9265
DSCN9278
このお風呂がとても気に入って、滞在中3回も入ってしまいました。
バスタブはDevon & Devonのもの。二人でも余裕で入れるくらいの大きさがありました。

DSCN9290
蛇口がかわいかったです。

DSCN9291
アスプレイのアメニティ。

DSCN9285
荷物を置くスペースがとても広くとれるのはうれしいですね。ケア用品とか使うので。

DSCN9292
DSCN9294
アジア人だからでしょうか、スイートだからでしょうか。初めから歯ブラシがありました。
これらも全部アスプレイのパッケージ。

DSCN9282
DSCN9271
メイク台。ダブルシンクだからあまり活用の機会はなさそうですが。

DSCN9273
バスローブがふかふかでした。

DSCN9274
もちろんダブルシンク。
ドアの先にトイレとシャワーブース。

DSCN9302
無駄に広いトイレ。

DSCN9304
シャワーブース。大理石張りで高級感があります。

DSCN9305
レインシャワーもありました。

DSCN9307
シャワーブースにもアスプレイ。全部で2セットあります。


DSCN9239
DSCN9242
薄暗い部屋がよりエロイ。

DSCN9240
おやすみなさい!

DSCN9113
オペラを見終わって、ホテルへ帰ってきました。
オペラは二部制だったので、かなりの長時間。終わったのは22時くらいでした。
ウィーンは比較的治安のいい都市ではありますが、海外で夜中に出歩くのは抵抗があるので、オペラ座から徒歩圏内のホテルにしておいてよかった、と空港でのトラブルも思い出しながら感じました。

DSCN9114
DSCN9120
今宵のホテルは、こちら。
ザ・リッツ・カールトンウィーンです。


DSCN9125
玄関から入ってびっくり。まさかのスイートルームにアップグレードしてくれていました。
フロントでは何も言われず、入ったこれだという!
一泊だけで、夜遅くのチェックインだったからと思います。でも、なんかものすごく疲れていたのでとてもうれしかったのを覚えています。

DSCN9166
DSCN9134
もうね、すべての空間が素晴らしすぎて。
詳しく見ていきますね。

DSCN9126
DSCN9128
クローゼットルーム。

DSCN9136
DSCN9138
DSCN9140
バスローブと、ヨーロッパには珍しく使い捨てスリッパ。
長旅だったのでゲットできると助かりました。

DSCN9142
トイレ。来客用トイレが玄関の近くに別にあります。さすがスイート。

DSCN9146
DSCN9145
貧乏人の僕は、来客用トイレにもアスプレイが置かれていることを見逃しませんでした(笑)

DSCN9161
廊下のクローゼット。

DSCN9153
DSCN9157
DSCN9156
ソーイングセットなど、細かなアメニティーまでアスプレイで統一されていました。

DSCN9171
DSCN9165
続いてリビングルームです。

DSCN9175
DSCN9179
テレビが50型くらいの大きさなのですが、大きさが目立たないほどの部屋の大きさ。

DSCN9176
DSCN9185
ソファ。ここがこのホテルでの定位置でした。

DSCN9212
DSCN9214
クッションも上品でした。

DSCN9208
ソファーセットの曲線美がすてきでした。

DSCN9173
DSCN9177
使いませんでしたが、デスクも。

DSCN9221
DSCN9228
DSCN9231
部屋の端っこだけど、鏡があるから閉塞感を感じずに仕事できそうです。

DSCN9186
ミニバー。

DSCN9187
曲線がきれいな家具が素敵でした。

DSCN9188
DSCN9194
ネスプレッソのカプセルもたくさん。
紅茶はkusumi teaでした。はやりのトレンドを入れてくるなぁ。

DSCN9191
ミニバーに、ぬいぐるみまであるのがびっくり。

DSCN9197
DSCN9199
ビールは7ユーロくらいで、コンビニがないヨーロッパなら使うのもありですね。

DSCN9211
DSCN9220
カーペットも日本ではチョイスされないであろう柄。滞在しているだけで楽しくなってきます。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN7289
最近、通販生活をしつつあります。
その中でも最近もっともヒットだったのは、シャネルの公式通販です。
買い物する楽しみがしっかりあるんですよね。

DSCN7290
ディオールやセリーヌと同じく、何の変哲もない箱。

DSCN7291
でも開けるとシャネルの箱が今度こそ出てきます!

DSCN7293
DSCN7294
中もかわいいです。
買い物する楽しみのない生活も続くとつらいものがありますが、こうしてきれいなものが届くと嬉しいです。

DSCN7295
巾着袋の中には選べるサンプル。

DSCN7296
DSCN7297
今回の購入したもの。まだ使っていないので使用感とかはわかりません。
最近、マイブームのキーちゃん(氷川きよし)がシャネルのケア用品を使っているという噂なので、使ってみたくなったんです。

DSCN7298
今回、一番欲しかったのがシャネルのメンズコスメライン「ボーイ・ドゥ・シャネル」のリップクリーム。佐藤健が紹介してから、品薄状態が続いているそうで、入荷した一瞬のスキをついて注文。
マットな質感だということで期待しています。ブランド物のリップクリームって、保湿力はあるんだけど、ツヤ感がありすぎて男性が日常遣いしづらいので。

Header_desktop_KO-2-e1569372846254
キャンペーンも、他のメンズコスメとは全然違う完成度の高さ。
それから、ボーイドゥシャネルっていうネーミングがずるい!
シャネルの少年、という意味だけでなく、シャネルの最愛の人「ボーイ・カペル」をかけているなんてさ!
ディオールに続き、シャネルの通販もしばらくはまりそうです。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ