僕と彼氏の旅行記

ホテル、絶景、グルメが好きで旅に出ます!一人旅もゲイカップル旅も!

河口湖ステラシアターでのライヴの後、母は家まで帰れなくなってしまうので、一泊することにしていました。日曜日のライヴだったので、僕は次の日仕事があり、河口湖でなく、仕事場に朝早く起きれば行けるように立川に宿を取りました。
そう、このブログでも2回取り上げている、ホテル日航立川です(→前回の宿泊記、ダブルルーム部屋編パブリックスペース編シングルルーム編)。

DSCN1202
DSCN1146
今回は母と一緒だったので、モデレートツインルーム。

DSCN1148
入ってすぐのところにミニバー。

DSCN1150
DSCN1151
ベッドの前のスペースにかなり余裕があるので、2人でお酒を飲んだりするには便利でした。

DSCN1154
DSCN1160
ベッドの寝心地は非常によかったです。

DSCN1176
読書灯が真ん中についているスタイル。あと目覚まし時計が真ん中に。
インテリア的にはツインでも両側にあるのが好きなので、僕の好みではないですが、どちらのベッドからでも調光できるのは便利でもあります。

DSCN1157
DSCN1162
ここで母とお酒を飲みました。ツインルームにはこうやって二人でお酒やお茶を飲めるスペースが必須だと思うんですが、結構ない部屋も多いんですよねー。
全体的に、家具の質感はそこそこ高いですね。

DSCN1164
仕事もできそうなデスク。

DSCN1180
昭和記念公園のある立川だけにはっぱを意識していそうな柄のカーペットは好印象でした。

DSCN1165
ワンピース型の寝巻がありました。

DSCN1168
金庫。

DSCN1169
DSCN1171
お茶は伊藤園、コーヒーはインスタント。

DSCN1172
グラス類。コップのみ。

DSCN1174
冷蔵庫は、ミネラルウォーターなどはなく空っぽ。

DSCN1173
ハンガーの厚さは普通。

DSCN1145
スリッパはペナペナでしたが使い捨てでした。

DSCN1134
DSCN1135
お風呂は普通のユニットバス。
ビジネスホテルのような感じです。

DSCN1136
シャンプー類はポーラのボトルタイプ。俺はあんまり好きじゃないので、持参品を使いました。

DSCN1139
タオル類は3種類×2枚ずつ

DSCN1138
アメニティーは必要最低限。

DSCN1140
トイレ。

DSCN1141
シャワーヘッドは水圧など問題なかったです。

DSCN1159
夜景はこんな感じでちょっとイマイチ。

DSCN1203
朝になるとこんな感じでした。

このホテル、初めてダブルルーム(18平米)に泊まった時はコスパを高く評価したのですが、今回はその感動はありませんでした。
1万円しないで泊まったダブルルームと、約2万円で泊まったモデレートツインルーム(28平米)では、部屋に期待するものは全く異なります。
ダブルルームのときは部屋の家具の質感がいいことが気に入ったのですが、モデレートツインルームに泊まるとアメニティーの質がビジネスホテルであることが気になりました。シャンプー類はPOLAのボトルタイプ、歯ブラシ、グラス類、スリッパ。ミネラルウォーターなし、インスタントコーヒー…。そのすべてにこのホテルで金をかけろというつもりはありませんが、そういうものが全然ないとホテルに泊まる楽しみは半減してしまいます。
思うに、約2倍の値段差があるのですから、もっと差別化されていていいんですよね。

それから、立川駅から徒歩10分ほどの、治安の悪そうな飲み屋街にある立地も気になりました。一人の時はそれほど気になりませんでしたが、母と旅行するととくに。母は「一人じゃ夜歩くの嫌で泊まれないかな」といっていました。

立川で泊まるときは常宿化していましたが、次はパレスホテル立川に浮気するかもしれません。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN1096
おなかを満たした後は、河口湖の遊覧船へ。

DSCN1097
DSCN1098
河口湖を一周しに、出発です。

DSCN1100
DSCN1101
遊覧船の船尾で、外国人カップルがタイタニックの真似をしていて、写真を撮るようにお願いされました。
元気だなーと。

DSCN1105
DSCN1112
この日は富士山がはっきり見えず。
晴れていたら、良かっただろうなーと妄想。

空から見るかちかち山と、湖の中から見る遊覧船。
晴れた日に、河口湖はリベンジ確定です。


DSCN1118
DSCN1119
さて、その後は河口湖ステラシアターへ。

DSCN1122
DSCN1124
そう、MISIA Candle Nightです!
今年は、河口湖で2日間のみの開催でした。

DSCN1131
DSCN1133
前座のryoさん(彼女自身が「私のことはどんどん写真撮ってくださいね」といっていた)。
ステラシアター、晴れていると富士山をバックに歌う、という幻想的な光景になるのですが、今回は天気が悪くそれだけ残念でした。
とはいえ、開閉式の屋根があるステラシアターは、優れた会場だなといつもながらに関心。

004
003
この写真はBARKSよりお借りしました。
今年は、ステージ前のプールに明かりがともる涼しげなデザイン。
河口湖ステラシアター、何度目かですが、こんな機構があるなんて初めて知りました。
MISIA自身も「15年以上使っている会場だけど、ステラシアターの歴史上はじめてプールを使った。初めからこういう風に作られていたんですって!」といっていました。

002
この日は、特にMISIAの歌がすごくて、映像化されないのがもったいないくらいでした。

001
005
今年はMISIA20周年。
ゴマちゃんも30周年だし、あゆも20周年だし、楽しむぞー!


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

さて、冬の旅行もかけていませんが、ここで夏の旅行記を。
母と年一回の親孝行旅行、今年は河口湖です。

京王バスで河口湖駅へ。片道1750円と安価ながら、電車で行くよりも早いという。
狭かったですが、USBで携帯も充電できて便利でした。
河口湖に行くなら、今後もバスだなーと。

駅で買ったプリンをパクパク。

途中、バスが相模湖のあたりを通った時は景色が綺麗でした。

河口湖駅へ到着。
外国人観光客がかなりの数いてビックリ。
河口湖は7年ぶりだったのですが。以前との違いに驚きました。

DSCN1055
15分ほど歩いて河口湖に到着。
河口湖に着いた時に、最初に駐車場が目に入るのはいただけません。
団体旅行が主流だった時代は便利だったんでしょうけど…。

そんな事を思いつつ、河口湖ロープウェイへ。

DSCN1058
さて、このロープウェイ、「カチカチ山」のモチーフになった(本当かどうかは知りませんが)ということで、至る所にかちかち山のモチーフがあり、並びながら眺めたりしていました。

DSCN1059
河口湖、7年前に来た時は寂れていたのに、見事に復活しましたね。富士山世界遺産効果でしょうか。

DSCN1060
DSCN1061
順番が来たら、ロープウェイへ。

DSCN1062
DSCN1064
ロープウェイから見える景色。
到着地への期待が高まります。

DSCN1077
DSCN1067
頂上にも、かちかち山のモチーフが置かれています。
教育的配慮からか、最近のかちかち山って、ウサギの仕返しが生ぬるくなったものが多いと思うのですが、ここのウサギは昔ながらのえぐい仕返しをしています。

DSCN1068
そんな怖いウサギに祈るお賽銭箱。
かちかち山って、タヌキが悪なのはもちろんだけど、じゃあウサギがいいやつなのかって考えたら違うと思うぞ。

DSCN1069
かちかち山のウサギだからか、家紋は炎。
狸のしょった薪に火つけちゃうもんねー。

DSCN1071
DSCN1072
天上山の山頂へ向かう山道。
ブログにすると一瞬なのですが、20分ほど歩きます。

DSCN1073
DSCN1074
歩いた割には山頂はこんな感じで、景色がとてもいいわけではないです。
この山頂はもういいかな。

DSCN1078
DSCN1082
DSCN1084
さて、山頂の景色はイマイチでしたが、ロープウェイを下りたところにも展望スペースがあり、そこからの景色はいいです。
曇っていて富士山が雲に隠れてしまっていましたが、河口湖を一望することができます。

DSCN1088
DSCN1090
ロープウェイを下りて、下界へ戻っていきます。

DSCN1094
名物のほうとうをたべて、次の場所へ!


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

年末の東京ホテルステイ、その前に二人でランチに行くことに。
お目当ては六本木ヒルズのthe moonです。

DSCN4702
六本ヒルズ展望台のチケット売り場にthe moon専用のカウンターがあり、展望台のチケットを買わずに上に上がることができます。

DSCN4703
年末だけに、チケットカウンターはすごい人。
これをならばくていい、というのは嬉しいのですが、上に上がってから、実はトラップでもあることに気づきます。

DSCN4704
展望台フロア(52階)へあがると、the moonの予約者は展望台の入り口のほうには向かわないよう、案内板があります。
さて、展望台フロアに来るまではチケットカウンターに並ばずに済んで、なんとなくエグゼクティブ気分を味わえますが、実は展望台フロアにもチケット確認場所があるので、展望台そのものに行くことはできません。ちょっとがっかり。
展望台とセットにしては、4000円ランチは安すぎるのは理解できます。でも、ここまで来て展望台に行かないのはなんか損した気になるし、一方でベストビューである東京タワー方面、スカイツリー方面をこのレストランで見た後に1500円払って展望台をめぐる気にはなれません。
the moonでランチを食べた人は500円で展望台フロアに行ける、とか何かしらのセットプランがあればいいのになーと思いました。

DSCN4705
さて、そんなこんなでレストランの中へ。

DSCN4706

入ったばかりの空間はラウンジとしてリニューアルしたばかりということです。
窓際の席は良さそうでした。

DSCN4707
我々は奥のレストランへ。

DSCN4727
小さくスカイツリーも見える高層ビュー。

拡大すると、東京タワーもスカイツリーも!

DSCN4713
プランについていたシャンパンで乾杯。
最近シャンパンを太っ腹に注いでくれるお店に行くことが多かったからか、反射的に「ちょっと量少ない」と思ってしまった俺💦。

DSCN4715
アミューズプッシュ。

DSCN4717
DSCN4716
バゲットとバター。
バターの置き方が特徴的で面白かったです。これ、おもしろいだけじゃなくて、少しずつ分けやすくて、他のお店でもいつもこうやって出てくれば良いのに、と思いました。

DSCN4718
紅茶の泡をかけたスープ。
お肉がしょっぱかったり、味の変化を楽しみながら食べれるシャンパン味の一品でした。

DSCN4723
続いての生ハムを使った料理は

DSCN4722
DSCN4724
液体窒素で凍らせたカレーのソースを最後に飾ってくれます。
溶けていくと普通にくっつけられるのですが、見た目にも楽しめる料理はいいですよね。

DSCN4726
僕はオレンジワイン、彼は白ワインをオーダー。
オレンジワイン、というのは赤と白の間、という意味で別にオレンジを使ったワインというわけではないそうです。
初めて飲んだのですが、赤ワインが主張が強すぎて苦手な僕でも、このくらいなら飲めるかなと思いました。


続いてはメインのお肉。
このお肉がとても柔らかくて非常に食べやすかったです。
ガッツリ肉メインって胃がもたれて苦手なんですが、これはそれを一切感じず。

ラストはコーヒーと洋梨のシャーベット。
これも甘さ控えめで果実の味が生きてました。


この頃には窓側には人もいなくなっていたので、景色を撮ってみました。
新宿ビル群とも、東京タワーとも丁度いい距離感。六本木ヒルズの景色はやはりいいです。
景色も抜群、そして景色に負けない凝った料理。
ここはまた来てもいいなって思いました。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN4592
DSCN4596
プリンスギャラリー紀尾井町でディナーした後、ホテルの近くをお散歩。
さすが12月、ホテルの前の木々がライトアップされています。

DSCN4591
DSCN4594
川沿いの木々も電飾がつくのがきれいでした。

DSCN4595
今年度はイルミネーションに行っていないので、結構楽しめました。

DSCN4598
DSCN4601
DSCN4604
せっかくだからと、赤坂クラシックハウスのあたりにも行ってみたのですが、鹿のオブジェもライトアップされていてかっくいいです。

DSCN4650
訪れたのは12月だったので、ツリーも。
都内のクリスマスツリーって、それぞれに凝っていて素敵ですよねー。

DSCN4655
DSCN4658
さて、もうお決まりコースになってきましたが、The garb centralで最後のコーヒーを飲むことにしました。

DSCN4652
中に入ったのは初めてでしたが、テラス席だけでなく、中の内装も無難にいい感じでした。

DSCN4660
ラテをいただいて、〆ます

DSCN4661
DSCN4662
紀尾井町ガーデンテラス、土日は他人が少ないので、人込み嫌いな方にはお勧めのスポットです。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN4589
12月の初旬、もうお決まりになってきたプリンスギャラリー紀尾井町へ。
(前前回ランチ→パブリックスペースランチ。前回ディナー→蒼天The garb central)


DSCN4603
DSCN4605
ホテルの中へ。

DSCN4608
36階のロビー。
うーん、真ん中に東京タワーが入る、象徴的な場所です。

DSCN4607
今まで気づかなかったのですが、変わっていくんですね。
エロいです。

DSCN4609
今回は、窓際の席に案内していただきました。

DSCN4610
DSCN4611
夜はよりアイスっぽい照明が際立ちますね。って、これ前も書いたか。

DSCN4612
DSCN4615
シャンパン(バロンドロストチャイルド)で乾杯。
シャンも選べる3杯つきのプランを一休から予約したのですが、そういうお得プランでも、有名シャンパンをなみなみと注いでくれるって素晴らしい。
僕も彼もシャンパン飲むので、もうかってんのかなーって心配になってしまいます。

DSCN4616
前菜の盛り合わせ。
ミントと南瓜(かぼちゃ)の紅茶びたし、レーズンバターと慈姑(クワイ)のムース ラム種エスプーマ、フォアグラのスパイス小茶碗蒸し。
これがねー、レーズンバターが特にシャンパンに合う味で。
前菜から、「飲んだー!」って気分になりました。

DSCN4620
いったんビールにチェンジして

DSCN4621
DSCN4626
カシューナッツ真丈コンソメスープ。
やっぱりコンソメはビールと合わしましょう!

DSCN4628
お造り盛り合わせ 妻野菜 山葵 醤油。
前回とガラッと変わったおつくりの盛り方に、ホテルの底力を感じました。

DSCN4632
ここでビールからシャンパンに戻って、

DSCN4633
鱈ジンジャー蒸し葱味噌ソース掛け

DSCN4636
チャーシューフライのデミグラスソース、ふぐ立田揚げチリソース
おいしかったけれど、メインが急にジャンキーになるのが、このコースの不思議(笑)

DSCN4638
帆立貝とミネストローネスープ炊き込みご飯 大江戸甘味噌汁 香の物
食事をいただいて

DSCN4645
ブルーキュラソー杏仁豆腐 果実盛り合わせ
デザートで締めました。

DSCN4640
DSCN4639
シャンパン含む3杯の飲み物がついて一人1万円しない値段で、味、接客、雰囲気すべて非常によく、大満足でした。前回とそう間を置かずに訪れても、ガラッと器遣いが変わっていたのもいいです。おそらくプリンスギャラリー紀尾井町の宣伝も含めたお得なプランだと思うので、いつまでこれを出してくれるのかわかりませんが、これを出してくれるうちは使い続けたいですね。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

こんにちは。
あけましておめでとうございます!
こんな総括記事を年初めに挙げるような人間ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログに関して言いますと、去年はブログが育ってきていることを少しずつ実感した1年間でした。
少しずつアクセス数やランキングの順位も上がり、Googleからもまともなブログと認識されているようで、検索上位にくる記事もちらほら。
そして何より、ブログの読者さんと飲みに行ったのがいい思い出です。このブログを読んで、京都ブライトンホテルに宿泊し京都御所を朝散歩されたそうです(京都ブライトンホテルの宿泊記一覧はコチラ)。僕自身もどこかに行く際、ホテルを選ぶ際にはブログを参考に選んでいるので、自分のブログを参考にしてくださった方がいるというのは非常にうれしかったです。その方もゲイカップルらしく、旅行好きということもあって、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

で、そんな我がブログの総括記事、去年は自分の泊まったホテルでランキングを作りましたが、今年は僕のパートナーである彼氏にホテルのランキングを作ってもらいました。今年は一人で泊まった旅館やホテルにランクインさせるほどのところがなかったというのもあります。
自分のランキングとはちょっと違うのですが、彼氏の趣向が見て取れて今後のホテル選びの参考になりました。
今年は滞在ホテル数が去年より減ったので5位から!


DSCN3994
第5位、ウェスティンホテル東京のエグゼクティブフロア(→滞在記)。
バーをカクテルタイムだけエグゼクティブラウンジとして使用できるので、一度のステイでいろんな空間を楽しめたこと、恵比寿駅から濡れずに行けるが隠れ家感もあって、近くになんでもあって困らないが建物は別である絶妙なアクセスがよかったそうです。
ま、僕のSPGアメックスの更新特典で泊まったので、彼氏は金をほとんど出していないというのもあると思われる(笑)。

IMG_7974
第4位、萃sui-諏訪湖(→滞在記)
こちらは僕は2位なのだけど、彼氏的には4位。これもお金を出していない人と払った人の違いと思われる(;^ω^)
非常にプライバシーが保たれるように考えて作ってあるし、つけず離れずの接客も素晴らしく、旅館のゲイカップル旅もいいなって思わせてくれた旅館でした。あと、無料で諏訪大社4社を巡れるのもすごい!
ただしコスパがいいわけではありません。

IMG_6416
第3位、二期倶楽部(→滞在記)
今見ても新しい時代を先取りした建築、東京ドーム4個分の土地にわずかな客室というスケール感。そして、森のお風呂など、そのスケールを活かしたオリジナリティー。
ホテルや旅館の情報収集はそこそこしている方だと思いますが、ここに代わるリゾートホテルは思いつきません。
二期倶楽部自体が閉業し、最初で最後の宿泊になってしまったのが残念です。

DSCN4746
第2位、ザ・キャピトルホテル東急(滞在記未)
先日泊まったと画像をあげたホテルは、ザ・キャピトルホテル東急でした。
彼氏曰く、カクテルタイムにクラブラウンジでシャンパン飲み放題できたのにそれほどの値段はしなかったのがとてもよかったそうです。シャンパン飲めば気持ちがいいなんて、わかりやすいなぁ。

IMG_0317
第1位、あらや滔々庵(滞在記未)
金沢、山代温泉を代表する旅館です。
食事、ホスピタリティー、デザイン、コスパ。すべてが大満足なステイでした。二人とも1位は即決。いつかまた、ここに滞在するために旅をしたい、そう思える旅館です。


DSCN4450
ちなみに、宿泊以外で印象的だったのは、アマン東京の朝食

IMG_8364
瓢亭の朝食だそうです。
朝ごはんについてはこれ以上の贅沢はしようがないかも。

こうしてみると、去年もいろいろいったなーと。
それにしても、1位と2位の滞在記を今年もかいていないなんて、ひどいブログだなーと去年と同じ反省(;^ω^)
こんなブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN4663
クリスマスはいかがお過ごしたか?
僕は彼氏とおうちでゆっくり過ごすクリスマスでした。
彼と付き合うまで、クリスマスとか、苦手だったんですよ。恋人と過ごすという画一的な価値観を押し付ける感じが。で、今年クリスマスを一緒に過ごして、ケーキ選んだりして、幸せだなぁって実感しました。画一的な価値観を押し付けようとする社会との闘いは続くけれど、自分が恋人とこんなに穏やかに過ごすクリスマスを迎えるなんて考えたこともなかったので。

まずは、クリスマスデコレーション。
玄関にゴマちゃんツリーをつくって飾りつけ。ゴマちゃんツリー、子供のころから一度やってみたいと思っていたので、一つの夢がかないました。大人になるっていいな。

DSCN4694
このゴマちゃんツリー、クリスマスが近づくにつれて飾りがどんどん進化していきました!

DSCN4696
玄関には巨大ゴマちゃんパネル(彼氏の自作)が出現!
一緒に暮らしだしたころは、ゴマちゃんに拒否反応を示していた彼氏も、無駄だと悟ったのか理解を示してくれるようになりました。
クリスマスが終わっても、サンタ帽子だけ外してうちの玄関で僕を迎えてくれます。


DSCN4675
さて、イブにはケーキを取りに、しろたんの特設店舗、「ホットしろたん」へ。
渋谷modi(渋谷丸井の跡地です)にできた、しろたんの冬の特設カフェになります。

DSCN4677
DSCN4678
案内板もしろたんになっているかわいいお店でした。

DSCN4681
店内はしろたんアニメが流れていたり、

DSCN4680
しろたんのイラストがあったりとしろたん色一色でした。

DSCN4682
しろたんのドリンク、ケーキなどを購入しました!
持ち帰りで頼んだのに、そのままでドリンクを渡されたので、途方に暮れる我々。
結局しろたんは入れず、飲み物だけ渋谷で飲むことに。
味も甘ったるくてイマイチだったし、対応もイマイチという…。
夏の特設店舗だったアイスしろたんが味も対応もよかったので過剰な期待をしていたのは否めないですが、これからはしろたんイベントも考えていかないといけないと反省しました。

DSCN4683
それでも家に帰ってからしろたん祭り。

DSCN4686
DSCN4687
ネスプレッソでいれたカフェラテに浮かぶぷかぷかしろたん!

DSCN4689
しろたんのちいさなしあわせケーキ、味は甘ったるくてイマイチでした。

DSCN4691
もう一つ買ってきた、ホットしろたんのシールがついた袋の中には

DSCN4692
しろたんプレート!
クリスマスディスプレイしてもらいました!

DSCN4698
そして、クリスマスのために予約しておいたしろたんのホールケーキ!

DSCN4676
仲良くケーキを食べるしろたんみたいに、2人でケーキ食べましたよ?
食べ終わったところで彼氏から折り畳み傘をもらって、びっくり。

DSCN4700
味は正直微妙でしたが、彼氏と一緒に、ゴマちゃんやしろたんとも祝えるクリスマスって幸せだなって実感しました!


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN4752
昨日、今日と今年最後のホテルステイ。
花の飾りが素敵でした!
年末年始といっても僕は仕事も結構入っていますが、そういう中でも非日常を楽しめる、東京ホテルステイはなかなかいいものです!

また年明け、宿泊記を書いていきたいと思います!


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

DSCN4156
ウェスティンホテル東京の宿泊記の続きです(以前の記事→チェックイン部屋前半部屋後半THE BARでのカクテルタイム恵比寿叙々苑エグゼクティブラウンジパブリックスペース)。
探検して小腹空いたところで朝食へ。
エグゼクティブフロア滞在者は、最上階のフレンチレストラン「ビクターズ」での朝食、その名も「セレブレティブレックファスト」も選ぶことができます。普通に食べると一人5000円の朝食、どんなだろうと思って行ってみました。

DSCN4127
フレンチのコースを食べるようなテーブルセッティング。
わお!と思いながら着席しました。

DSCN4128
外の天気がよかったらもっと素敵だったんだろうな。

DSCN4126
DSCN4132
インテリアはクラシックな感じ。
すべての席で景色が楽しめるように内側の席は一段高くなっています。
えんじ色の椅子なんとなく、ザルツブルクのシュロスフシュルホテルの朝食会場を思い出しました。

DSCN4134
DSCN4133
天井のシャンデリアは、ちょっと微妙。

DSCN4135
飲み物、メイン、副菜をコース仕立て(プリフィックスコース)にいただいていきます。
まずは、飲み物。コーヒー紅茶とは別に、ジュース、ミルク、スムージーなどを選びます。
僕らはブルーベリーのスムージー。

DSCN4140
付け合わせも。

DSCN4142
彼氏の頼んだグランベリージュース。

DSCN4143
DSCN4145
彼氏の主食であるバゲットの盛り合わせ。

DSCN4146
僕はフレンチトーストにしました。

DSCN4148
DSCN4150
副菜は、彼氏はステーキ、僕はホワイトオムレツ。
ホワイトオムレツは味が薄くて途中で飽きてしまい、彼氏のステーキについていたトマトソースを使って頂きました。
オムレツ以外はおいしかったですが、5000円の朝食、と考えるとアマン東京やパークハイアット東京の朝食のほうがいいかな。
今回はエグゼクティブフロア宿泊だったので料金に含まれていましたが、5000円払って再訪することはないかな。


DSCN4158
DSCN4159
食べ終わった後、エグゼクティブラウンジでコーヒーをいただきました。
食後のコーヒーをラウンジで飲めるのは、ラウンジステイならではと思うけれど、正直に言えば、フレンチレストランでコーヒー位言わなくても最後に飲むかどうか聞いてくれてもいいとは思います。

DSCN4162
前日にはなかったクリスマスツリーが置いてありました。

DSCN4168
この後はチェックアウトまで東京都写真美術館に行ったりしながら過ごしました。
写真美術館は僕には難しくてよくわかりませんでしたが。

ウェスティン東京の宿泊記は以上になります。
2月に泊まってその後の再訪だったので、あきるかなーと思っていましたが、和モダン全盛の時代に逆に新鮮にうつる金のかかったヨーロピアンクラシックは意外と楽しかったです。バーや朝食会場、隣接する恵比寿ガーデンプレイスのために前回と趣向をかえたステイができるのも大きかったです。


Instaはじめてみました!
Instagram

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ