2009年08月

さて、こちらも三色色分解法による写真なのですが
ロシア帝政時代の写真家
Prokudin-Gorskii(プロクジン=ゴルスキー)が撮影した
100年も前のカラー写真でゴザイマス(。^(エ)^。)ゞ

このカラー写真、同じ位置から赤・緑・青の3色のフィルター使い
素早く連続撮影して(この時代はガラス乾板)
その3枚を合わせて1枚のカラー写真にしたものです

ロシア帝国、最後の皇帝ニコライ2世の援助により
ロシア各地を写真撮影し、その枚数は数千枚にもなったそうな

Russian People 100 Years Ago in Color

Prokudin-Gorskii Images

English Russia » Russian People 100 Years Ago in Color

img20090830122307782

img20090830081149852

昨日はピースサマーの大交流会に行って参りました(。^(エ)^。)
私にとっては少し人数が多過ぎで
微妙に楽しめない部分もあったりして・・・(笑)

それとピースサマー会場17会場中、12箇所に廻りましたが
私と同じ方向性の絵、奥行きの在る自然の風景や、
どこまでも続く青い空や、機械人形や、
ちゃんと骨格の在る動物画などを
描いていらっしゃる作家さんはほぼ一人も居らっしゃらなくて
ちょいと寂しさと孤独を感じている今日この頃・・・(笑)

PEACE SUMMER 2009(ピースサマー2009) 公式ホムペ

PEACE SUMMER 2009で私の参加していたアートスペース亜蛮人
「テーマ・アンチ!」の展示が火曜に無事終了しました(。^(エ)^。)

搬出終了後に画廊のオーナーさんが作って用意してくれた
御摘み手料理を食べつつ
当日搬出に来ていた参加者の方と色々喋らせてもらいました

考えてみると今までグループ展終了後に画廊に残って
軽くお酒を飲みながら話す事も今まで無かった事なので
とても面白かったですな

展示に関しては仕切られたブース一面に
作品をいっぱい飾っていた方が多かったので
来年のピースサマーはもっと遊んだ
迫力のある展示をしたいと思う私でした(。^(エ)^。)
img20090828224102713

ここのブログに第二次大戦アメリカ陸軍カラー大画像が
沢山あがっておりましたヾ(。^(エ)^。)
殆どの画像は今まで見た事があるものでしたが
ここまでの大画像ではありませんでした
さすがに画像が大きいと伝わってくる感覚、情報量もケタ違いですね(。^(エ)^。)

WW2 in color. HQ. 2016年9月現在リンク切れ・・・

以下画像4枚はピクセル数を小さくしてあります

この破壊されたドイツ軍 88mm対空砲 Flak18 の画像は
初めて見ました
広範囲を見渡せる丘か山の斜面に陣取っていた様ですねヾ(。・(エ)・。)
img20090819064012132

アメリカ本土での訓練風景
img20090819064023630

ソビエト軍とアメリカ軍の兵士
ヨーロッパ戦の終結直後、冷戦前なのでとっても和気あいあい
img20090819064032871

現地時間1941年12月7日、日本軍の真珠湾攻撃により
大破着底した戦艦ウエストバージニア
そのほか興味深い画像がいっぱいです(。^(エ)^。)
img20090901071745672

PEACE SUMMER 2009全国のクリエイターが関西に集まる
複数会場同時期開催の夏のクリエイターイベントに参加しております

PEACE SUMMER 2009(ピースサマー2009) 公式ホムペ

私の参加会場は アートスペース亜蛮人 です

テーマ「アンチ!」
◆8月17日(
月)~25日(火) 13:00~20:00 最終日は18:00まで
◆大阪市浪速区日本橋4-17-15 電話 : 090-8209-7868
◆最寄り駅 大阪地下鉄 堺筋線 恵美須町駅

今までのピースサマーには無かったこの感覚実にオモシロイ(。^(エ)^。)
来年もアンチなギャラリーで参加したいと思ったのでした(笑)
img20090818024441256

img20090818042558885

さて夏に行われる京都三大古本市の一つである
「下鴨納涼古本まつり」に行ってまいりました(。^(エ)^。)ゞ
行った日は殆ど曇っていたので暑さはマシでしたね(。^(エ)^。;)

私の収穫は第二次世界大戦当時の珍しいカラー写真が数点載っている
ミリタリー物の雑誌と写真集4冊をGET

その中の一冊「航空ファン 日本陸軍機写真集」には
(1972刊で私が2歳の頃の本(笑))
双発戦闘機「屠竜」や「100式重爆撃機」のとっても珍しい
カラー写真が載っております
今回は大漁大漁(。^(エ)^。)

こちらは秋に百萬遍知恩寺で行われる「秋の古本市」のチラシです
これにも久しぶりに行ってみようと思います
img20090818043123358

img20090814152205346

1930年代初めにオランダのバーナード F.アイラースが開発し
自らが撮影した300枚以上もの1935年前後の原色分解写真があります

Colour separation images by Bernard F. Eilers

赤・青・緑それぞれの色で撮影されたフィルムを
同一の印画紙に焼き重ねる方法によりカラーを再現します

この後すぐにアメリカのコダックやドイツのアグファが追い付いて
カラーフィルムの大量生産が始まる事となります

とっても美しくてキレイですね(。^(エ)^。)
img20090814145755127

img20090811013413375

Bullet Vs Wall

弾丸が硬い壁に着弾した瞬間を高速度撮影カメラで
捕らえた映像が元になっっているGIF動画です

壁とは言ってもコンクリートなどではなく
装甲板の様な硬い金属に撃ってるんでしょうね
弾丸が粘土の様に潰れてしまいます

銃身の内側に刻まれているライフリングで出来た螺旋痕に沿って
バナナの皮のように裂けているのがなかなか面白いです(。^(エ)^。)
img20090811013441580

Robot running





動画を見ると一瞬だけ両足が浮いてます
私達が生きている間は無理でしょうけど
数世紀後なら人工知能を搭載した人間ソックリなアンドロイドなんかが
確実に出現するであろうと感じさせる動画ですね(。^(エ)^。)


走るロボット:日米各社の研究成果

↓以下記事からのコピペです・・・

『Big Dog』を覚えているだろうか。腰から上を切断された2人のゾンビのように走る、不気味な四足ロボットだ[米Boston Dynamics社が米軍向けに開発している(日本語版記事)]。

その、不安を誘うような、踊るような足取りは、筋骨隆々の兵士が力いっぱい蹴り飛ばしても乱れることはなかった。

あのロボットが好きだった人は、こちらのロボットを大好きになるはずだ。トヨタ自動車が制作している、『トヨタ・パートナーロボット』という弱々しい名前のロボットだが、時速7キロメートルで走れるようにパワーアップしている。

目を見張るほどの速度とはいえないが、両脚が同時に地面から離れるような走りでの速さだ。それに、Big Dogと同じように、押されても床に倒れることはない。

Big Dogほど不穏で恐ろしい感じはないものの、ヒューマノイド型というのも不自然なところがある。虚弱な肉でできた人間たちが、新しいご主人の前にひざまずく日が来る、かもしれない。

CnetブログおよびSmart Machinesの記事を参考にした。

[トヨタは、時速7キロメートルで走るロボットを2007年に公開している。一方、以下はホンダ『Asimo』が走る、2006年の宣伝動画。Asimoは2005年に、時速6キロメートルの走行に成功している。また、高速での旋回走行(時速5キロメートル)やスラローム走行も可能。公式サイトで各種動画を視聴できる。最後の動画はBig Dog。サイトによれば、時速6.4キロメートルで走行可能]


ASIMO run/ Honda Commercial




Boston Dynamics Big Dog (new video March 2008)


ナチス占領下、ウクライナのハルキウ(ハリコフ)という街の
非常に珍しいカラー写真です(。^(エ)^。)

Kharkiv under the Nazi Occupation

Харків під німецькою окупацією

ドイツ軍が1941年10月にハルキウを占領
ソビエト軍の反攻により1943年2月に一度奪還したものの
またすぐに奪い返され
最終的に開放されたのは1943年8月でした
写真は最初の占領の間に撮影されたものと思います

撃破・破壊されたドイツ軍III号戦車 & IV号戦車
一番手前の車両はアンテナや無線機を増設したIII号指揮戦車
後ろ2両は真っ白に塗られた冬季迷彩のIII号 & IV号戦車
戦争の恐怖を知らない男の子達は戦車に興味深々(。^(エ)^。)
img20090805220431290

撮影場所は駅前広場で東を向いて撮影されたそうです
使用可能な部品を取り去った後の鉄屑スクラップで
蒸気機関車の貨物列車に載せて後方に送る所だったんでしょう

大きな地図で見る

で、今現在もその後方に写っている建物がそのまま残っているそうで
ヨーロッパは凄いですね古い建物が沢山残っていて

1920年代後半にBeketovの鉄道プロジェクトのアカデミー会員の為に
建てられた住宅だそうです
ハリコフ

人の着ている服や使っている物が少し違うだけで
町並みは今とそんなに変わらないような気もしますがヾ(。・(エ)・。)
img20090805220528075

ハルキウにはこのような近代的なビルも建てられていました
建物の名前はゴスプロムと言うそうで
(ロシア語でГоспром、ウクライナ語でДержпром)
1925年に計画され10月革命11周年完成に向け
3年掛りで建設されました
ゴスプロムとは国営企業の略称だそうで数多くの企業が入ったそうです

この建物も今でも残っていまして
グーグルマップのウクライナ上空で "Держпром" と検索すると
簡単に出て来ますネ(。^(エ)^。)(笑)
img20090805220609086

もう半年近く前でしょうか
出回った当初にほんの少し掲示板などで話題になった
中国製のドラえもんソックリ商品なんですが・・・
音楽が不気味過ぎて、とても子供の玩具とは思えません(笑)

しかし何か得体の知れない魅力がこの商品にはあるのでしょうな
時々たま~にこの商品の事を思い出してしまう私・・・(。^(エ)^。;)

img20090802140812053


YouTubeにあがっている動画、一度見ると忘れられないこの感覚

イベント会場で購入した狂気の玩具!


↑このページのトップヘ