2011年04月

コイに、ただエサをやるガジェットなんですけど
ほのぼのした感じで癒されますなとっても動きがカワイイ(。^(エ)^。)

aBowman.com:Gadgets » Fish



edit settings から匹数や体色を別な色にしたり
背景も別な色や好きな画像に変える事ができます(。^(皿)^。)

この動画の音を聞きながらエサを蒔くと、なんとも和むかな(。^(w)^。)

From the album 'Australian Creeks and Waterfalls' - nature sounds of nature

文字通りマッチ棒の軸をひたすら重ねて
一つの作品を作り上げていくのですが

なぜ材料がマッチ棒でなくてはならないのか
こんな巨大な作品を作る熱い思いは一体どこからやって来るのか

これらの作品を作るこだわりと情熱に、何か色々と私も勉強になる気がします(。^(皿)^。)

Matchstick Art

超巨大な、指輪物語に出て来たゴンドールの首都ミナス・ティリス
マッチ棒42万本を使用し、制作時間は約3年
MTFinishedsquare8x8

小中向けの原子力PR本のPDFファイルなのですが
今からちょっと私も読んでみます・・・(。^(エ)^。;)

なるほど! 原子力AtoZ|パンフレット



こちらはニュース記事コピペ・・・

「わくわく原子力ランド」など小中向け原発本に誤り
「地震や津波に耐える」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会


文部科学省と経済産業省が作製した原子力発電に関する
小中学生向けの副読本に「大きな地震や津波にも耐えられる」
「放射性物質がもれないようしっかり守られている」などの表現が見つかり、
高木義明文科相は15日の記者会見で「事実と反した記載がある」として
内容を見直す考えを明らかにした。

 東京電力福島第1原発事故を踏まえた判断。
全国の小中学校などに約3万部を配布しているが回収を検討する。

副読本は小学生用の「わくわく原子力ランド」と
中学生用の「チャレンジ!原子力ワールド」。
2008年に改訂された新学習指導要領で原子力が重視されたため作られた。
内容は文科省関連の財団法人「日本原子力文化振興財団」のホームページでも公開していたが、13日に取りやめた。
img20110425164748582

Eduard Martinetさんが車に乗って
あちこちのガレージセールやフリーマーケットで仕入れた
金属ガラクタから生み出された立体生物アートです(。^(エ)^。)

料理鍋、車のライト、古いタイプライターのキー
キッチン用品など色々な金属を見つけ出し
その部品の形状からからどの様な生物に使えるのかを
多くの時間を費やして繰り返しスケッチ
実にレベルの高い作品に仕上がっております

Edouard Martinet – animais de sucata | Cultpop

Rusty scrap metal transforms into animal and bug sculptures » This Blog Rules | Why go elsewhere?
fish-sculptures

bichinhos-de-sucata-2

ニューヨーク・タイムスのサイトに上がっている
200枚以上の東日本大震災関係の画像です

日本のTVニュースや大手マスメディアではほぼ全く出て来ない
自衛隊員の作業風景や、ご遺体の画像等もちゃんと映し出されています
(さすがにNY.Timesなのでグロテスクではなく
 ソフトな感じのご遺体の画像になってますね)

しかし日本はいつから、こんなに死を覆い隠して
全く表に見せない国になってしまったのでしょうか?
命の尊さや儚さを感じ取って学んでもらう為に
あえて死の画像は子供の頃からちゃんと見ておいた方が
良いと思うんですけどね・・・

Photos of Japan After Earthquake and Tsunami - Photographs - NYTimes.com
20110325_JAPAN-slide-V745-jumbo

ここに上げられている画像の作品全てが、紙だけで出来ています
表現力と技術力が実にスゴイ今にも動き出しそうですな(。^(エ)^。)

Fantastic Paper Artwork | Weird Existence

アレン・エックマンさんとパティー・エックマンさん
夫婦で共に花や人物の立体作品を作っているそうな

Eckman Fine Art
109694310_o

fantastic-paper-artwork04

fantastic-paper-artwork06

紙関連で、以前紹介した飛行船ペーパークラフトサイトも書いておきます(。^(エ)^。)

飛行船の紙模型

オーストラリアのハイパー・リアリスト彫刻家
サム・ジンクス(SAM JINKS)さんの超~リアルな人体アートです

素材は主にシリコンで出来ており
画像で見るだけでも、とってもナマナマしいですな(。^(エ)^。)

Ultra realistic shocking sculptures


こちらはサム・ジンクスさんのホームページ

Sam Jinks - Artist

223710,xcitefun-freaky-sculptures-that-seems-so-real-6

↑このページのトップヘ