2017年08月

今日は日が沈んでから、京都河原町三条のアートギャラリー北野へ、
陶芸家の高場英二さんの
個展と作家トーク「活動を継続のポイントを話す会」へと行く

http://www.gallery-kitano.com/exhibition.aspx

https://www.facebook.com/kotennavi/posts/1771250456237454

高場さん、陶芸で動物をモチーフに香炉などを作っていらっしゃるんですが
(轆轤の器もしっかりされています)
ディテールにリアルさを残しつつ、姿は可愛いデフォルメになっていて
リアルさと可愛さが両立していて、どちらか一方だけが好きな人でも
満足出来る作品になっておりました(。^(w)^。)
感覚的にフィギュア造形に近い感じなんですよね
クジラ飛行船なんかは完全にアート作品に感じて、とても素敵でした
同じ会場で展示されている河合真弓さんの
ジャケットに掛かれたニワトリの絵も素敵でした

あと値段を見ると作品を作るのに掛けた時間が
大まかに判るのですが(1時間×1万円らしいです)
大体2時間~5時間の間に作られている感じで
そのクオリティーとスピードに驚愕しました(。^(w)^。)
桃を持った竜の「桃竜」も在廊中に実演で制作されているそうです

「動を継続のポイントを話す会」のお話
あまり表に出してはいけないそうなので、大まかな部分だけを少し。。。
デパートでの販売展示の裏話あれこれ、
来てくれるお客様のお話、
お金の出入りに対する楽観的な感覚、
接した人からのアドバイスを柔軟に受け入れる、
人との繋がりで次に新たに進んで行く部分、
陶芸歴40年、17歳で陶芸を始めた切っ掛け、
リアルな売り上げのお話などなど…
中々こういうお話を聞く機会って実際に無いですよね、
作られている作品は自分とはジャンル違いでは有りますが
自分にも置き換えられる部分が多々あって相当為になるお話でした

高場さんも、このお話の会を催して下さった福井さんも
プロの厳しさも見えつつ物凄く優しいオーラを感じてしまいました
どうもありがとうございました
(。^(エ)^。)

「高場英二 陶展」
河原町三条、アートギャラリー北野の2Fにて9月4日まで
f_IMG_0330
f_IMG_0333
f_IMG_0326
f_IMG_0334
f_IMG_0344
f_IMG_0350
f_IMG_0352
f_IMG_0359
f_IMG_0368
f_IMG_0370
f_IMG_0375
f_IMG_0378
f_IMG_0380
f_IMG_0383
f_IMG_0394

1945年、終戦直後の横須賀海軍航空隊、追浜飛行場の二式大艇と、
厚木海軍飛行場の雷電のカラー写真(。゜(エ)゜。)
その内、専門誌で大判で見てみたいですね
ほぼ同じ時期にカラー動画も撮られていました

ストックフォト - PPS画像検索システム:受信したライトボックス

9985-007780
9985-007781
9985-007782
9985-007668
9985-007669


カラー発掘映像 - 生き残った二式飛行艇 4機確認できます

京都霊山護国神社で行なわれている中川学さんの
『没後百五十年 坂本龍馬 × よさこい 画 中川学』の
展示へと行って参りました(。^(エ)^。)

私、中川さんの画風、絵柄と構図が大好きなんですよね
12枚組記念ポストカードがとても素敵でお買い得
次に来た時はここにある坂本龍馬や高杉晋作のお墓も参ってみます(。^(エ)^。)

『没後百五十年 坂本龍馬 × よさこい 画 中川学』
会場:京都霊山護国神社
期間:第1期 8/25(金)〜9/10(日)
入場:9:00〜16:30
鑑賞:無料

f_IMG_0098
f_IMG_0145
f_IMG_0167
f_IMG_0161
f_IMG_0131
f_IMG_0135
f_IMG_0177
f_IMG_0259

ミリタリー物の投稿比率が段々増えて参りました(。゜(エ)゜。)(笑)

WW2のドイツ8.8cm対空砲
対空、対地、対戦車、汎用性のとても高い対空砲でした


8.8 cm Flak 18/36/37/41

突然、自分のキャラクターの木彫りクマが欲しくなったので
50×50×600㎜バルサ材を買って来てカッターと彫刻刀で彫ってみました(笑)

試作第一号としては、いい感じかなと(。^(w)^。)
単純な形状だったんですが、必要な所を残しながら彫る木彫は頭を使いますねv 盛った削ったの粘土やパテの方が楽かも(笑)

バルサは柔らかくて彫り跡が綺麗にならないので
彫り目を残して仕上げるのは諦めて、表面にサーフェイサーかウレタンクリアーを塗って
ペーパーで均してツルツルに仕上げ様かなと(。^(エ)^。)

t2017082419170003
t2017082421310000

潜水母艦、伊400型潜水艦のカラー動画集(。゜(エ)゜。)


伊号第400潜水艦 カラー映像




イ53と書いてありますけど誤りで
魚雷にて海没処分されるイ400型です(。´(エ)`。)

Captured Japanese submarine I-53 explodes and sinks. HD Stock Footage




後半、水上航行するイ400型

Captured Japanese submarines I-14 and an I-400 class sub are sunk...HD Stock Footage

昨日はあさイチで中の島の国立国際美術館の「バベルの塔」展へ行く
ついにあのバベルの塔に対面出来ました(。゜(エ)゜。)
自分の塔の絵原点ですからね、相通ずるものもあって細密で細かかったですね

さてブリューゲル、34歳で結婚して40歳の年齢で亡くなっていたとか
少し驚きましたけど、中世ヨーロッパの平均寿命は30歳位なので
長生きの方に入るんですね
短い人生の間に物凄く凝縮した仕事絵を沢山描いていたんだなとは思いました

飛行機、飛行船、車、蒸気機関、内燃機関、
超高層建築物などの概念が全く無い
私達の時代では周りに溢れているテクノロジーの品々が
全く無い時代にこのバベルの塔のイメージが浮かんで描き出す事は
本当に凄いと思います(笑)

あとバベルの塔のキャプションの中国語訳が「通天塔」で
「通天閣」の兄弟みたいでちょっと笑ってしまったんですが(笑)

そして見終わった後はいつもの様にスイーツを食べました(。^(エ)^。)

f_IMG_20170822_113905
f_2017082211550000
f_2017082211550001
f_2017082218110001

2017年8月20日 (日)に行われた
Alfheim~Fiddle chat レコ発ライブ~
龍谷大学響都ホール アバンテイ9F

知り合いのイラストレーターの方が主催する演奏会
久しぶりにLIVE演奏を聴きました、良かったです(。^(エ)^。)

ahlive
f_IMG_0072

↑このページのトップヘ