2018年10月02日

辿り来て 未だ山麓 ”議長”として

 9月議会が今終わろうとしている。
 提案された議案はほぼ採決され、すべて可決された。
 明日がいよいよ最終日となる。
 各委員会の正副委員長や一部事務組合への派遣議員の選挙が行われ、「監査委員」の選任で幕を閉じる。
 そのあとは閉会中審査として「決算審査特別委員会」がこの22日から始まる。

 ところで・・
 昨日から始まった”役員選挙”において正副議長が選任された。
 24名の全議員の互選によるもので毎年、つまりは任期を1年として議長と副議長を選出するのである。
 その選挙において不肖、この私が議長に推挙された。
 副議長には若手新進気鋭の関戸議員が決まった。
 副議長はともかくとして、偉そうに立候補はしたものの、また、選ばれたものの不安1000%である。というのも副議長を経験していない私にとってどうもこれまで外野席からしか見ていない議長の仕事というものがどの程度のものか?まったくもって想像がつかない。
 もちろん”何を頼りないことを言うてんのや!”というお叱りは当然のことと思っております。
 やはりここは事務局に”おんぶにだっこ”ということになるのは必至。
 また、市長をはじめとする理事者の皆さん。よろしく”お手柔らかに…” とはこっちのセリフ!と向こう側から聞こえてきそうだが?
 いずれにせよ不安と興味津々の船出に自分自身に叫ぼう!
 がんばれ!
 


atsusisugimoto at 22:44|PermalinkComments(0)
Loading...
オフィシャルサイト
記事検索
プロ野球速報
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター