2018年06月24日

ナイス!成田美寿々選手!(女子プロゴルファー)

 アース・モンダミンカップ 優勝:成田 美寿々選手
 ゴルフに興味のない方は、今回はご遠慮ください。

 素晴らしい優勝であった。
 現賞金女王の鈴木 愛の足音がヒタヒタ聞こえてくる中で、そして天候も雨が降ったり晴れたりと朝方はややこしい天気の中、見事、二位に3打差をつけての優勝であった。

 と、ここまではごくごく普通のゴルフ談義、感想だが、私が言いたいのは、プロゴルファー:成田 美寿々のゴルフに対するその姿勢である。
 朝から決勝の様子をテレビで見ていたのだが、成田がホールアウトして次のホールへ行こうとしたとき、ふと立ち止まり、誰のボールの跡(ディボット)であったかわからなったのであるが、それを丁寧に直していったことに目を奪われた。
 もちろん前日までトップであったため最終組で回っているのにもかかわらず、つまりは、後続の組がないのにもかかわらず、グリーンフォークで丁寧に直していた。
 これだ!これで成田 美寿々は優勝する!と確信した。結果論ではない。
 ゴルフに対する”姿勢”が素晴らしい。以前から”好きなゴルファー”の一人ではあったが、これで好きになったことに自信が持てたと同時に益々好きになった。
 もちろんテレビが回ってるから。。。とかではなく自然と出たことであろう。ゴルフ愛というか?何ともアマチュアゴルファーとしては、プロが率先して”マナー”と”エチケット”を見せてくれたことによってアマチュアのお手本として、また、ゴルフのスコアよりもっともっと大切なものがあるということを自らその姿勢で示してくれた。
 「ゴルフの神様に愛される選手」とは?今大会の成田 美寿々をいうのであろう。
 皆さん!ゴルフをやりましょう!!!
 


atsusisugimoto at 15:57|PermalinkComments(0)
Loading...
オフィシャルサイト
記事検索
プロ野球速報
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター