2019年11月17日

「桜を見る会」について思う

 私と安倍首相の共通点は、唯一、昭和29年生まれということだけだが、国と地方の大きな違いはあるとはいえ同じ「議員」として、勝手にこっちが一方的に親近感を持っていただけに今回の「桜」はいかがなものか?

 どう考えても”後援会行事の延長”ではないか?と思われても仕方のないところであろう。
 ましてや「税金を使って」という大きなおまけもついた。
 ホテルでの”ディナーショー”もいうなれば後援会の打ち上げ?
 それと、ワイドナショーでも言っていたが、”だれか指摘する者がいなかったのか?”ということ。
 長期政権の弊害か?とも思うのだが・・・
 側近は何をしていたのか?吉田茂からの慣習・慣例といってしまえばそれまでだが・・・・それにしても当初予算を大幅にオーバーしての花見に野党でなくとも”怒るやろ!”
 そして、追い打ちでホテルでの会食ときたもんだ。
 もちろん、来てくださる支援者の方がたに対して、なるべく負担を少なくというのもある程度わかるが。
 それにしても、”周り”にそういったことに対して”懸念”をとなえる者がいないというのは、悪い言い方をするが「裸の王様」状態になってきたな?と思う。
 これは安倍さんだけでなく多選の首長のほとんどに言えることであろうけれども。
 野党は吠えるだろうなー。これを公職選挙法違反なんてことになると仕方なく「人柱」を立てて誰か秘書を犠牲にするしかないか???
 安倍さん。もう一度”謙虚さ”を取り戻そう!
 全国の首長さん!「桜を見る会」的なことやってまへんか!!!やばいよ!やばいよ!


 


atsusisugimoto at 18:02│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オフィシャルサイト
記事検索
プロ野球速報
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター