暖家屋のバイオマス蓄熱暖房普及日記

九州に暖かい暮らしの文化を☆ 家創り・リノベーションを成功させる為の秘訣を伝授☆

さてさて、福岡県の北東部に位置する風光明媚な里山に移住して1年が過ぎ、暇を見つけては探検を行っています。昔から歴史とか地理とかが好きで、特に古代史などが興味を唆られるのである・・・この地域は昔から農耕も盛んであるようで、農耕には欠かせない川や水資源が豊かで ...

さてさて、移住先の家の前にある雑木林のような小さな森の整備をし始めて1年が過ぎ、随分生態系みたいなのが変化して来ました。竹の伐採により日差しが差し込み、昨年は見なかった花が咲くようになりました今まで、近所の人も近寄らなかった鬱蒼とした雑木林の中にある忘れら ...

さて、移住して2回目の春を迎えて、開拓や伐採をしている小さな雑木林みたいな森も変化してきています放置されて荒れ放題で、竹林みたいになってしまっていたので、最初来た時は頭を抱えたのですが少しづつ手を入れ整備して、竹の生育も勢力を弱めたようで、今年は色々な野生 ...

何とかの滝とか書かれている案内の看板を目にするとワクワクする。通りすがりだけど、折角なのだから行かない訳にはいかない・・・森林浴と滝から流れる水の打ち付ける音が清々しい音の世界も不思議で、静寂の中にも音が無いって訳ではないし、本当に無音って心地いいかって ...

英彦山の登山を終へて、軽い捻挫もしており、温泉にでも入ってから帰ろうと、またまた英彦山温泉にやってきましたこの冬は本当に寒くて、豪雪の英彦山で随分と遊んだのであります。気になっていた英彦山温泉のマスコットみたいな存在である猫の寅さんと、久しぶりに再会する ...

春と言う季節は何となく一つの季節とは思えない気がする梅の咲く時期を一つの季節とし、桜の花が咲く時期も一つの季節と捉えれる事が出来る。更に五月は初夏と捉えると、大まかに三つの季節が存在するのだと思います。でも、ほんと気候の穏やかで快適に過ごせる時期って短い ...

さて、5月の連休中の5月3日に暖家屋のリノベーション&家創りワークショップを開催します。リノベーションや新築など、どんなふうにしたら良いのか分からないなど、色々とお悩みを抱えている方々が多いかと思われます。色々と見たり感じたり、体験する事によって家創りは幅が ...

さてさて、福岡県北東部の風光明媚な里山に移住してからは、温泉通いが楽しみのひとつであります。ひと山超えるとラドン温泉があり、微量の放射線は身体に良いとの事を聞き、放射線ホルミシスなる効果があると言われていますが・・・癌になった方などラドン温泉で治療に役立 ...

さてさて、ここ福岡県北東部の里山に移住して1年が過ぎまして、地域の事も随分と詳しくなってきました。町から離れた静かな田舎暮らしですので、周りには殆どお店などありません。なので外食も殆どしなくなり、地元の行きつけのお店が恋しくなります・・・美味しいお店もあま ...

さて、本格的な春の訪れで気候も穏やかで、毎日気持ちいい季節となって来ました。ついこの前まで、あんなに寒かったのが嘘のようです・・・近隣には桜の木が沢山あり、桜の花も満開でここ数日はお花見気分となっていますでも、もう少しずつ散り始めて来て、花の命も本当に短 ...

私は仕事である建築など家作りに空間作りにエネルギーを費やし、好きな仕事を芯から愛している。なんでこんな苦しい辛い仕事をやらなければならないのだろうか、もっと楽に手を抜いてやれば他じゃ十分に通用する仕上がりじゃないかって思う事も多々ある・・・でも、誰でも何 ...

さて、最近太り気味なので、有酸素運動を取り入れ鍛えています。移住先の里山は結構アップダウンの多い地形で、歩くより自転車での坂道トレーニングに最適なのです坂道で自転車を漕ぐと本当にしんどい訳で、息も絶え絶えで心臓バクバクの状態が結構続く時間にして30分程度を ...

さてさて、バイオマス蓄熱暖房設置予定の現場に下見に行く途中でかなりお腹が減ったので、何か美味しい店は無いのかと物色中に見つけたのが「カッパの里」と言う所で、何となく道の駅のミニミニバーションのような所・・・焼きそばの看板が目についたので入ってみる事にした ...

さてさて、人生の三大負債は住宅ローンに教育に自動車と言われていますなるべくこの三大負債を軽くして身軽な人生を提唱している小生であります小生が実践しているのは「自分でできる事は自分でする」出来ない部分は他に頼らなければなりませんが〜それでも最近の自動車は電 ...

さて、田舎の大工さんがやらかす断熱・気密の施工失敗例は大方ユニットバス周りにあります。風呂場や洗面所が冬は寒いし夏は蒸し蒸しするなんてのは外から隙間風がピューピュー入ってくるからです。まっ他にも色々原因はありますが・・・上の図のように図1はユニットバスの下 ...

私は新しい容の家創りをプロセスをどのように皆さんにお届け出来るかをテーマに試行錯誤しています。家創りと言うものは、経済的整合性のみ追求してはならないと考えています・・・それは教育や医療なども本来はそのような容だと思うのです。日本の社会を見渡すと、本当に人 ...

さて、暖かい家創りに一番欠かせないのは家の皮膚とも言える断熱工事であります。この部分出来いかんによって家の省エネルギー性も変わりますので、光熱費や暖房費用など少なく済むようにする為と同時に家の暖かさも変わってきますので確りと作り込む必要性があります。暖家 ...

石やレンガの暖炉をコンパクトにした新世代の暖炉、バイオマス蓄熱暖房は薪ストーブとは違います薪ストーブは鋳物や鉄で作られており、バイオマス蓄熱暖房は石やレンガで作られています。暖炉と薪ストーブは似ているようでかなり違った特性があるのです・・・石やレンガは遠 ...

さてさて、随分と暖かくなって来ましたが、既に来年の冬向けの工事や受注で忙しくなって来ました今日は福岡県宮若市の新築現場に新世代の暖炉であるバイオマス蓄熱暖房の設置打ち合わせに伺いましたこちらのご依頼人様は先月行ったバイオマス蓄熱暖房ワークショップに参加さ ...

新世代の暖炉バイオマス蓄熱暖房は薪ストーブとは違うカテゴリーに属しています暖家屋のバイオマス蓄熱暖房を《暖房システム》として位置付けしているのは家や部屋を暖めているからです・・・物事の概念を追求し深く考察する事が結構苦手な日本人・・・この概念や根本に本質 ...

家づくりに関しても何にでも言える事ですが、何かをやろうと思えば師匠や先生が必要です・・・楽器をやるにしても、お花やお茶や剣道や柔道などするにしても、基本の型を身につける事が重要なのです。ひらがなや漢字や方程式の解き方など全て先生や師匠から習ったから覚える ...

吹き抜けは本来、リビング階段や二階の暖房を計画的に家全体に行き渡らせるためのデザインですよく吹き抜けは寒いとか勘違いされている話を聞きますが実は暖房の設備が備わっているのが前提のデザインや間取りなのです暖房設備が最初から備わっていない場合は0点の家となりま ...

石のボディーを身に纏った珍しい薪ストーブであるバイオマス蓄熱暖房・・・鉄や鋳物などの金属で作られた薪ストーブは目にする事もあると思いますが、バイオマス蓄熱暖房のような一風変わったスタイルを持った製品は中々日本では目にする機会は無いと思われます。石には不思 ...

薪の大量消費で頭を悩ませている従来タイプの薪ストーブをお使いの方々・・・新世代の暖炉であるバイオマス蓄熱暖房は蓄熱機能により薪が燃え尽きてしまっても蓄熱した熱である程度の時間暖房効果が続きます 本日も展示場のある八女広川町は小雪が降る冬日で外気温も1〜3℃ ...

人は常識とされていた事の認識に囚われ、暗示にかかり易い性質がある。集団を形成すると特に阻害されない為の自己防衛本能と同調意識が働き、間違った事や自分が嫌悪感を抱いていてもそらが正しいものだと思い込む性質がある。人はある意味集団や群れを形成していないと生き ...

↑このページのトップヘ