冬の時代の生き方 福岡暖炉ブログ バイオマス蓄熱暖炉普及日記

冬の時代を生きる、国や行政には頼れない時代です。 地域やコミニュティーを大切に助け合って生きる時代となります、その中に温もりを見つけて生きる。 これから生き方暮らし方のヒントを伝授☆

さて、我が故郷九州にも長崎に原爆が落とされ、8月は人類史上最悪の核による脅威に晒された日本人にとっても世界の人々にとっても意味深い時期です。その後、核の平和利用と言う個利個略から夢のエネルギーなどと称して、原発を推進して来た政府や政治家や財界人達・・・結果 ...

さて、長雨や水害など多発した7月も過ぎ、もう今年も後半8月を迎えてしまいました、一年ってあっという間に過ぎ去ってしまいますね〜激動のコロナ渦の世界情勢と経済戦争にキナ臭い雰囲気が漂う世界、ちっともいい事などありゃしないでも、新しい時代への登竜門と思い、耐え ...

常識とされている事に常に疑問を持っている、本当にそうなのか自分で確かめる迄は疑問を持ち続ける事がヒラメキに繋がるんじゃないのかとかく縦社会では上の人や先生とかアカデミズムや学閥などが人々に固定概念を植え付けさせ、才能や進化を阻んでいる気がしていたのです。 ...

コロナ渦で世界や世の中のフェーズが変わった、今まで良いとされて来た事とか今迄価値があるとされて来た物事が変節し、時代の変わり目や潮目が変わって来たのである。最近平日に郊外や自然溢れる景勝地などに行くと、小さな子供を連れた親子と擦れ違う。足元も覚束ないヨチ ...

さて、このブログを見ている方、特に経営に企業や組織の運営に携わっている経営者や経営陣の方には真剣に読み込んで欲しいと思います。小生は現在保育園の建設に携わって居ります、今年初めからこのコロナ騒動で随分と社会や経済状況も変貌してしまい、今まで考えていた事や ...

さて、世情に敏感な動物的感を持った経営者は今起こっている社会情勢や現象に敏感に反応し、経営の方向転換や体制の変更を猛スピードで行っています小生は街をブラブラしているので、時代の変化や空気と言うものを敏感にキャッチするアンテナから色々な状況を垣間見るのであ ...

さて、小生は昨年からこの夏に至るまでこのコロナ騒動の中でマスクも付けずに何の問題も無く生きています。昨年より風邪やインフルエンザに掛かる事もなく至って健康です。マスクなど何の意味もありません、意味もない事をしているのは頭が可笑しいとしか言いようがありませ ...

会社でも職場でも国でも、そこで働く人を、その国で暮らす人を輝かせる事が出来るのがリーダーの役目であります国民が貧困で困窮し、食うや食わんやで喘いでいる国が良い国では無いように、会社でも職場でも人々が豊かで輝いている事が社長や大統領や首相のリーダーの役割で ...

欲望や我欲と言うのは恐ろしいものである、周りが見えなくなっている人達がいる・・・自分の浅ましさ、さもしいさも気づく事なく、欲望と言う台風を巻き起こし、人々の善意や親切心に真心に思いやり全てを吸い込んで肥大化し全てを破壊してしまうのだ。自分の中にある正義が ...

君が描いていた夢や想いを、叶えてあけだかった・・・男は仕事で稼いでなんぼみたいな感覚で、金さえ運んで来たらいいものだと思っていたんだ。君に子育てや家事の事は任せっきりで、仕事で抱えたストレスを趣味や遊びで紛らわせていた子供は小さい頃から親と一緒にいないと ...

そんなに滅多にはチャンスや機会は訪れないものである・・・あれをやりたい、これをやりたいと思っていてもです自分の意思で行動したり、やりたい事があっても 最善の事やベストな状態や物事の出会う事はかなり難しいものです。その時にいい感覚やフィーリングや波を感じる ...

晩年を迎えた年配の方ほど寂しがる、「貴方は一人で孤独で寂しく無いの、」そう聞かれる事が多々ある。私は幼少からなんとなく理屈は分からないけれど、一人で結構楽しく幸せだと思う事の方が多かった一人だけど、一人を孤独を殆ど感じなかったのだ、何の束縛もなく生きてい ...

さて、組織論についての話の続きです、小生はもう20数年前にサラリーマン生活にウンザリして独立しており、金は儲からないし貧乏ですが、のんびりボチボチ仕事をしています。日本の会社や組織や学校の部活などに於いて、何処も似たような組織社会や村社会になっており、まる ...

さてさて、先日のブログに早速レスポンスがあり、こんな稀有な製品は絶対に売れないし、誰も興味が無いだろうと思っていましたが、結構な評判何じゃこりゃ〜って感じでまだ、向こうの工房とやり取りしているしている段階なのに、日本に導入出来るのかは分かりませんが日本っ ...

さて、今回は会社や職場などについての組織論について書きます、小生はサラリーマンを辞めてボチボチ一人で事業をやっているので組織とか関係ないですが、日本人は一人一人の能力は割とあるのですが、組織になってしまうととても弱い、団体戦や組織だった事に於いては諸外国 ...

さてさて、伝統的なヨーロッパのタイルで設えた暖炉、カッヘル・オーフェンを日本に紹介している唯一の所が小生のお店です今回は更に稀有な存在の製品を日本の紹介すべくヨーロッパの工房とやり取りを開始しています。日本では見た事ない、アリえないような特別感を感じる実 ...

さて、電気代や携帯電話や公共料金など地域で発生するお金や経済を地域や地元に循環させる事で地域経済の復興の一旦を担う原資にさせたい電力の小売り自由化が始まって久しいのですが、中々普及していません、地域で出来た電力を地域で消費し、地元や地域の経済にする仕組み ...

日本は先進国と言われ、OECD加盟国の中でも自殺の多い国である幼い頃に近所の幼馴染の子の父親が自殺した幼少の頃だったが、何となく自殺の原因を理解していた、夫婦間の愛憎劇による決末だったのだ色々な理由があり、自ら命を絶つ人がいる、遅かれ早かれ何れかは誰もが死を ...

美しく歳を重ね生きている人がいる、実際の年齢とか関係なく、その人の人生や生き方から来る凛とした佇まいから滲み出ている言葉には表せない温もり感に包摂性上品さ清潔感に、こ慣れた気品溢れる振る舞い方や身のこなし方、隙がない気配りに心の豊かさは海のような深さを持 ...

さて、長雨や豪雨が続き各地で大変な被害が発生しました、皆さんの住む街は大丈夫でしたか❓ここ数年この時期には大雨や水害が毎年のように発生し何処かで甚大な災害に見舞われていますこれからは自分達の住む場所に起こりそうな災害を想定して備えて置く必要があります、自 ...

持っているものが多いほど整理がつき難い、持たない人は持つ事による憂や苦しみが無いコロナ騒動で本格的な時代の転換期が来ている、大恐慌はこれからだ来たるべき時代の為に今出来る事をし備え準備する事である。今までの既得権にしがみ付いてる人達や、都市部に住む中産階 ...

やれ手を消毒しろとか、距離を取れとか、密になるなとか、マスクしろとか、いい加減馬鹿馬鹿しいこの社会には科学があるのだろうか、コロナ騒動は一種の宗教と化しており、根拠のない疫学的なデータなど無い状態で騒ぎが拡大している。PCR検査などの精度がどれ程のものか、ま ...

さて、今回携わっている物件は漆喰の外壁に内装、厚板の無垢材の床材に樹脂サッシュにダクト第3種換気システムに屋根は玄昌石の天然スレートの屋根材など自然素材を多用した建物です。純粋に本体の建物だけの坪単価で80万円であれば適正な価格であり、それ以外の外構や地盤改 ...

普通は詰まらない、普通って何❓、この世の中に普通は無いのである・・・よく言われるのが「普通はどうするんですか」とか、 聞かれるのだが〜、家々によって暮らしやライフスタイルは様々である、だから貴方はどうしたいかが大事なのですと答える一般的な横並び意識が日本人 ...

さて、かなり早いイベントのお知らせです、今年は建築の仕事が入っているので珍しく多忙を極めています冬向けの仕事も取り組むのも早めに行い準備します、11月22日に今年輸入しました伝統的なチロル地方の暖炉であるカッヘル・オーフェンを現代版に設えたリトル蓄熱暖炉・ラ ...

現場の仕事をやっていると思わぬ事態に遭遇する事がある。収まらない部分があったり、部品が違ったり、時間的な制約など様々な問題が出てくる作業をしている職人さんや業者さんは成る可く気持ち良くご機嫌さんで働いてもらいたい、不安な要素など困った事や問題があってもポ ...

さて、豪雨もやっと収まり、移住先の周囲のパトロールに出掛けました上流のダムからの放流はまだ続いており、川は濁流で凄い勢いのまま激しい流れで、また豪雨が降ったらどうなる事だろう・・・九州各地は毎年のように豪雨に見舞われ、河川の流域に住む人は何らかのアクショ ...

さて、保育園なんて公共的な建物の仕事に携わるなんて思っても見なかった、公共の建物や箱物って全く魅力が無いし、拝金設計事務所に経済建築ゼネコンや既得権益の金儲け道具であり、無駄の多い非効率で次元の低い建物が日本では殆どである・・・さて、日本の社会の歪みが現 ...

さて、ここ数年はこの時期に毎年のように豪雨に見舞われている九州地方です。福岡県の北東部の風光明媚な里山に移住中の小生の住まいの近くの川も上流のダムの放水などで水嵩も増して氾濫寸前で、ご覧のように川が海みたいに広がって氾濫寸前の状態ここ2日間は猛烈な雨が続き ...

さて、ここ数年はこの時期に九州各地は猛烈な雨でに見舞われ、今まで経験した事のない量の大雨で本当に怖い思いをしました観測史上最大とか、記録的な豪雨とか、毎年100年に一度とか何とかの大災害に見舞われているようであります今回も南九州地方に甚大な被害が発生し、まだ ...

さてさて、ひょんな事から保育園の建設に携わる事となった小生ですが、基本的に公共性のある建物とか大規模な建物とかは受け付けない主義で、色々な人が建設で携わると自分の世界が表現出来ないし、詰まらない仕事は興味がない基本的には個人宅や世界観の合う気の会う施主さ ...

さて、ひょんな事から新しい保育園の建設に携わっている小生ですが、昨今保育園に関する問題が世間やマスコミで騒がれるようになっており、保育園の経営者が土下座させられたり、「保育園に落ちた死ね」などSNSを通じて問題が流布されてきましたが、事の本質は保育園や保育士 ...

今の世の中が異常とも思える状態ではないのかと思う節がある、こんな異常な世の中の方が現実離れしていて信じられないのだ !時々自分がマトモなのかを疑ってしまう事もあるが、マトモな思考を維持するには集団の中で自分の立ち位置やポジションを作ってはならないのである。 ...

「海は広いな大きいな、揺れて何処まで続くやら〜」、一人で海を眺めていると、ふと呟くように歌ってしまう・・・幼い頃に人の生き死にを垣間見る事が多くあり、死ぬってどういう事なのかについて深く考えていて・・人が死を恐れるのは自分がいなくなったら全てが終わってし ...

さてさて、太陽熱と森のエネルギーである薪で暮らしのエネルギーを賄う研究を細々と行っている小生ですが、やはりデザインなど意匠性とのマッチングや折り合いを付けないとと思い悩んでいる日々従来型の太陽熱ソーラーコレクターのデザインと建物のマッチングが難しい、でき ...

高温多湿の日本の夏、ビニールに覆われた家に随分と疑問をもっていました安価な材料による経済建築物が横行する日本の建築業界、ビニールの壁紙や作業中に粉塵の舞う石膏ボートなどが住む人や作業者にとって健康的だろうか疑問であった訳です・・・大工さんや壁紙の貼るクロ ...

さて、太陽熱と森の恵みの薪であるバイオマスエネルギーで暮らす事を長年研究している小生薪であるバイオマスエネルギーで冬は暖房や調理に給湯に利用出来る、更に豊富に降り注ぐ太陽の熱エネルギーを利用したら極端な話、殆ど石油やガスや電気も買わなくてよくなる訳です。 ...

こんな仕事を手掛けたいな、不思議と小生は思っていると実現して来たのであります・・・思っていると、願いは叶うものなのです、しかし、思っているだけでは願いや望みは叶わないだから、行動する実行力が最も大事なのです温もりの芸術とも言えるタイル装飾を纏ったカッヘル ...

さてさて、ここ最近は何故か多忙を極めつつあり、コロナ騒動で世界や日本も経済崩壊と叫ばれる中、小生は世間とは逆で仕事が忙しくなりつつあります(忙しいのが似合わない本当は仕事は暇な方が大好きな人です)オリンピックを控えてここ数年好景気中であった昨年迄は、小生 ...

さて、福岡県新宮町で行なっている新世代の暖炉、バイオマス蓄熱暖炉の煙突設置工事も無事に完了しました猛暑の今週初め、焼ける屋根の上での軽い熱中症に悩まされ、天気の崩れも心配で屋根屋さんの応援にも助けられ、何とか雨嵐が来る前にギリギリで煙突周りの雨仕舞いも完 ...

さてさて、いよいよ昨年オーダーした新世代の暖炉・バイオマス蓄熱暖炉の新ラインナップの中核モデルとなる、ラスタベッタの設置工事を福岡県新宮町の日本で第一号となるお客様宅で開始しました。コロナ騒動などで、世界的なロックアウトが起こるの間隙を縫うタイミングでイ ...

さて、今日から暖家屋の輸入する新世代の暖炉・バイオマス蓄熱暖炉・ラスタベッタの設置工事を開始します。先週から工事に必要な道具とかの準備で慌ただしかったのですが、毎回思うのですが、なんて道具が多いのだろう屋根の工事とか、時には板金とか防水とか大工工事みたい ...

さて、明日から福岡県新宮町でノビノビとなっていたバイオマス蓄熱暖房・ラスタベッタの設置工事を行います。コロナ騒動や保育園建設でのゴタゴタやら友人の病気入院と、えらい災難に見舞われている2020年となりましたが〜、お待たせしているお客様に大変申し訳ない思いで恐 ...

さて、小生と気の合う数少ない友人は何がしら拘りを持った人達であった金持ちでは無いが、持ち物とか特別な高級品と言う訳では無いが、拘りの持ち物や愛用品を身につけていたものだそこいらにある、ありふれた アリキタリの直ぐに新しい物と置き換えられる尊厳のない物では無 ...

今迄、後ろを振り返る事はしなかった、後でああしておけば良かったとか、こうすれば良かったとかそんな後悔を後からしないように、精一杯その瞬間を大切に真剣に生きて来たこの極意を掴むまでは簡単では無かった、大半の人は一瞬の流れ行く時の大切さを知りはしないその時訪 ...

さて、コロナウイルスによるパンデミックで世界中が大混乱に陥り、人の暮らしや経済も大きく様変わりしてしまいました。この騒動は何年後かに正体が分かって来ると思いますが、中々目の前のウイルスとかにしか目が行かないのが愚かな人間なのであります。事の真相は大きく膨 ...

歳を取ると優しい味わいのものが食べたくなる、懐かしいノスタルジーを求めるのである。豚骨ラーメンの本拠地である福岡県に生れながら、実は豚骨ラーメンとかを殆ど食さない小生・・・海に囲まれた地勢を生かした食材を使い、料理や食べ物に名産品を創る事が地域の再生や復 ...

さて、瀬戸内海豊後水道の西にある蓑島を散策した後は守田蓑洲旧居を尋ねました。生憎平日は閉館しているとの事で、現在は日曜や祝日のみ開放されている様子・・・切妻屋根の日本の伝統的な家屋の一つとして現代にも受け継がれる日本の家屋のスタイルがこのような形の住宅で ...

さて、先日はバイオマス蓄熱暖炉のユーザーさん宅のお庭の撮影に福岡県宮若市に伺った折、お昼をご一緒させて頂きました。米粉を使った「べいめん」、最近は米粉をパンや麺類に米油などに加工して使う食材が増えてきました。食料の大半を輸入に頼る日本は自給率が低く、コロ ...

瀬戸内の西の果てに突き出す小島が蓑島、ここを訪れる人や歴史を知る人は僅かだろう・・・昔は小島で、現在のように陸続きではなかったようで、独特の島感が残っている遠浅の海は潮の満ち引きで表情を変える、青く澄んだ高い空を見上げると幼い頃に家族と来た海水浴の事や貝 ...

↑このページのトップヘ