暖家屋のバイオマス蓄熱暖房普及日記

九州に暖かい暮らしの文化を☆ 家創り・リノベーションを成功させる為の秘訣を伝授☆

さてさて、福岡県大牟田市で始めているバイオマス蓄熱暖房「Sendai」の設置工事は本体の位置決めや墨出しなど時間の掛かる部分がなんとか終わり今回は壁出しの煙突で、しかも Sendaiは本体が2メートルを超す高さと言う事もあり煙突の取り出し部分と外の軒先との干渉しないか ...

さてさて、約半年にもなってしまった里谷の忘れ去られてしまった宅地の開拓の成果です上の写真が当時のこの宅地の入口の接道です、初めて来た時に通り過ぎてしまうくらいの所でこんな所に家があるのかと思えるくらいの吃驚な所でしたが・・・下の写真のように随分まともにな ...

スマホを洗濯してしまった為に しばらく電話が繋がりません・・・・復旧までしばらくお待ちください至急連絡の場合はPCメールは繋がっていますのでメールでお願いしますさて、復活できるか修理開始です  バイオマス蓄熱暖房・ホームページhttp://biomass-attakaya.jimdo.c ...

さて福岡県大牟田市で始まったバイオマス蓄熱暖房「Sendai」の設置工事は本体が到着する前に事前に造作工事を始めています。既存の壁を解体して断熱材の入っていない壁には断熱材を充填し少しでも熱損失を少なくする事が熱効率を上げるポイントです。壁の下地も薄くて頼りな ...

さて、久しぶりの更新です福岡県の北東部に移住して半年と結構長期戦となってしまった今回の任務自然相手は思うようには中々行きません、停滞気味の作業の原因はこの時期成長が活発となる竹の問題で・・・毎日数えきれない程の筍がニョキニョキと生えて来て折角伐採し拓けて ...

生きる価値があるのなら理想を求めて近づき、美を見る事にあるのではないだろうか・・・美を見る事により、心は満たされ愛溢れ 幸せになる愛とは美であり、イデア・本質に近づく事にある。幸せになる為に人は便利さ利便性や快適性に速さに経済性に安さなど青天井で追求する ...

さてさて、2017・2018年冬のシーズンに向けのバイオマス蓄熱暖房設置工事を開始しました今回は福岡県大牟田市で初となるバイオマス蓄熱暖房Sendaiの設置工事が決まったお客様宅で工事開始です。本体が到着するのは半年後となりますが、先行して設置場所の造作工事や煙突工事 ...

さてさて、昨日は福岡県大牟田市でバイオマス蓄熱暖房の設置工事の前準備として設置するお宅にあったピアノの引越しを行いましたバイオマス蓄熱暖房の設置場所予定には長い間使われなくなったピアノがあり、50年前の物ですので小生と同じ年代と何やらまた因縁めいたものを感 ...

さて、小生も50を前にして人生も後半も過ぎて、色々と思う事のあるこの頃であります・・・昨日は久しぶりに諸用で里山から降りて、行きつけの中華料理店に伺ったのだが 店主のおじさんが倒れて深刻な状況にある事をおばちゃんに聞かされる事となった20代から通っている事も ...

家を作るにしても何にしても、自分がどんな生き方をしたいかと言うのが一番最初に考えなければいけないテーマである。とかく人は人生がどう言うものかの本質を捉えていない場合が多く その事が何かにつけて生まれては死ぬ流転の迷いを長く受けてしまう。若いころは賢く聡明 ...

さて、大型連休も終わり今年もあっと言う間に前半が終わろうとしています・・・先日は福岡県大牟田市では初となる、いや日本では初めてのバイオマス蓄熱暖房Sendai220のご依頼を頂いたお客様宅にある使われなくなった古いピアノがありバイオマス蓄熱暖房Sendaiを設置するにし ...

さてさて、福岡県北東部の風光明媚な里山に移住中の小生・・・里山篭りで外界とは無縁で隔離されているような毎日を送っている訳でも無く日々、国際情勢や社会情勢などの動向も都会に住んでいる人達よりも多くの情報収集を行なっているのであります。さて、新世代の薪ストー ...

70年代から80年代は物が輝いていた気がする今みたいに便利で情報が溢れている時代とは違い 何でも足を使って努力しないと調べる事が出来ない時代だった・・・カセットテープ1本買うにしても お店に行ってどれが質の良い物なのかを吟味したものだ地方都市で過ごした事もあり ...

昔から夕日が好きで、何処の街に行っても夕日の綺麗なポイントを探す夕日は永遠や普遍性を感じる事が出来るから・・・何でもない普通の1日と捉えている事が大半だろうでも、今日っていう日は二度と訪れる事は無いと思ってしまうと刹那く思えるだから、出来る限り 今日って言 ...

さてさて、春は気候の変動も多く ここへ来て初めての大雨が数日前にあり危惧していた通りの側溝のオーバーフロー状態どうなる事やらと思っていたのですが何とか難を逃れはやり真剣に対策を講じておかないと心配であります大雨から2日たって水溜りは引いたのですが、地面はま ...

↑このページのトップヘ