暖家屋のバイオマス蓄熱暖房普及日記

九州に暖かい暮らしの文化を☆ 家創り・リノベーションを成功させる為の秘訣を伝授☆

さて、日本の民生機器はエネルギー効率が非常に悪い・・・家電など機器単体の省エネなどは進んでいるのだろうが、大きなエネルギーを使う住宅設備では個々が何の関係性や関連性が遮断されており熱回収などが進んでいない。キッチンコンロやオーブンなどと給湯設備の連携機能 ...

さて、北朝鮮のミサイルやら核実験で世間は随分と騒がしいようですが 問題の本質が中々理解できないのでは無いでしょうか・・・人類の歴史は戦争や争いの歴史と言っても過言ではありません科学やテクノロジーが発達した21世紀の現代において尚も戦争や争いなどから人類は逃 ...

短い夏も終わり、里山には秋の気配を感じるこの頃・・・朝晩はめっきり冷え込むので、扇風機も既に用済みである。ここに来てから今年の夏はエアコンの冷房は一度も使用することも無く家は軽量鉄骨の建物なので夏は暑くなる特性で本来は温度環境は悪はずなのですがまぁ〜家の ...

さて、随分と涼しくなり秋の気配も感じるこの頃です20世紀は石油エネルギーにより文明を発展させて来た訳ですが、私の幼い頃には石油は後40年程度で無くなるなんて話があったのですが、今現在でも後40年とか言われています石油は掘れば500年程はあると言われていますが、要す ...

美しいデザインとは心が自然と引き寄せられるものだ理由は分からないが何故か気になるし、その真髄に触れたくなるふっとした瞬間の、一瞬の世界が細かな装飾やディテールに表現されている。その全体像を言葉で伝えたり表現したりするのは難しいものだ教会の建築など幼い頃か ...

電気やガスなどで何でも便利に早く出来る暮らしが当たり前となってどれくらいだろうか・・・私の記憶では最初に生まれた家では石炭で風呂を沸かしていた記憶がある。夕方になると近所からは薪など燃える匂いがして煙突から煙が出ていたのを思い出す。今じゃお風呂なんてガス ...

私は仕事である建築など家作りに空間作りにエネルギーを費やし、好きな仕事を芯から愛しているのだろうなんでこんな苦しい辛い仕事をやらなければ、もっと楽に手を抜いてやれば他じゃ十分に通用する仕上げや仕上がりじゃないかって思う事も多々ある・・・でも、誰でも何処の ...

さて、家も家具も自分の身の廻りの物全てに置いて深く考える事を現代人は怠っている事があるのではないだろうか・・・近代資本主義社会はより多くの物を大量に消費される事によってのみ経済成長させる事が主体とされている。人々は比較検討など考えさせらる隙も暇も与えられ ...

さて、昨年9月頃は旅に出て車でのんびり一人旅を行っていたのですが・・・旅だけでは無く仕事の下調べなども兼ねての旅でしてあれから早くも一年と月日が経つのも早いものでたまたま仕事の帰りに寄れると言うこともあり、お客様と京都で合流して訪ねたのが京都の山間の中にあ ...

さてさて、福岡県大牟田市で工事中のバイオマス蓄熱暖房「Sendai」の本体がいよいよ10月中頃に到着します九州では初登場となり、しかもSendai220と言う最上級グレート本体が到着する前から煙突や内部造作の事前工事を進めており、本当にこの背高のっぽさんが部屋に収まるかを ...

さてさて、時間がある時にやっておかなければならない細かな事が結構ある。仕事の道具など使っていると消耗や劣化が激しいものが多い物や機械は永遠不滅ではないのであり、常に手を入れておかなければ肝心な時に役に立たない建築には水平など基準線を出す為の墨出しが欠かせ ...

さてさて、ヨーロッパは夏休みが1ヶ月もある企業も多くバカンスの文化がありバイオマス蓄熱暖房Sendiも無事に本発注をしたのですが、もう直ぐバカンスと言う事もあり先方は長い夏休みに突入するとの事・・・日本の社会とは大違いである日本も夏には1ヶ月位は交代で休みを取る ...

さて、福岡県の風光明媚な里山である朝倉市や東峰村・小石原など近隣に集中豪雨と水害の被害は結構酷い状況でしたとりあえず雨が止んだのを見計らってチェーンソーやバールなど積み込んで軽装ですがお手伝いに出かけたのですが結構幹線道路など道が崩落している所以外は流木 ...

記録的な豪雨とマスコミは騒いでいるようですが、過去にももっと酷い豪雨に見舞われた事があった記憶があります。マスコミの誤魔化し報道にもいい加減ヘキヘキしています。48時間で何ミリの雨とか単位が24時間とかに割れば過去にももっと降った記憶があります。さて、今回は ...

さて、福岡県大牟田市で行なっている暖家屋の新世代薪ストーブ、バイオマス蓄熱暖房「Sendai」の設置工事は煙突部材なども随分集まりボチボチ進んで来ました現在は本体の模型を使いながら壁出しの煙突部分の墨出しを行っています。この墨出しが肝心で煙突の取り出し位置と本 ...

↑このページのトップヘ