福岡県の暖炉ブログ・バイオマス蓄熱暖炉普及日記

福岡薪ストーブ・暖炉のブログ☆ あたたかい家創り・住まいのリノベーションの秘訣を伝授☆

さて、2019年・2020年向けのラインアップの充実させています、今年の冬は日本の皆さんに暖かさの芸術をお届けしたいそんな思いで暖房をただの利用価値からではなく、偏在価値へと意識のステージアップをと思っています美しいものに囲まれた暮らしは、この上ない幸せ感に満ち ...

さてさて、バイオマス蓄熱暖房のラインアップを今年は更に充実させました素敵なタイル仕上げの製品を日本の皆さんに紹介してゆきます炎のある、温もりのある暮らしで、世知辛い世の中を少しでも暖かく和らげたいと思い頑張るのでありますさて、今年は炎のある暮らしと以前か ...

「あまねく、ことごとく、行き渡らせる事」それが偏在である。どんな場所にも、どこにでも、例えば、空気とか水とか空や大地とか・・・当たり前に思えて、当たり前すぎて、考えもしていないくらい 普通にある事が偏在物質的な利用価値ばかり求める時代から、本質的な偏在価値 ...

自分なりの人生をやり遂げたい 富や地位に名誉にも、興味がないんだ・・・仕事や暮らしの事も、何でも一生懸命取り組みたいバカだね、なんて言われても そんな事は気にしないんだ人にとって 人生にとって大切なのは、生き方だ、どんな風に生きるのかなんだ。いい学校出て、大 ...

面倒だな〜なんて思った時は、面倒な事も出来なくなった人達を思い起こす明日が当たり前のように訪れると、思っていた人達の事・・・今しか時はないのだと、さあ〜やろうじゃないかと思うのです。時を無駄に過ごしてはならない、今、ふっとした瞬間に流れて行く時は二度と戻 ...

さてさて、新世代の暖炉、バイオマス蓄熱暖房のワークショップも新年第6弾を開催します。今回も本拠地である八女郡広川町のお店での開催です是非、バイオマス蓄熱暖房の異次元の温もりを体験しに知って行って観て逢って確かめてさて、今回は定年退職者さん向けの定年リタイヤ ...

毎日を確りと生きなきゃね、生きたくても生きれなかった人たちの為にもね・・・そう言い聞かせながら面等な暮らしのアレコレを行うのです。雑に暮らすのはバチが当たるよ、3.11を思い出すとねその人の分まで精一杯、凡ゆる手を尽くして可能な限り丁寧に生きて暮らそう「一人 ...

さて、人生は短い一瞬の矢のように瞬く間に過ぎ去ってしまいます・・・なので濃く生きなければなりません。そんな仲間を集う為に小生はこの仕事を続けてきたのであります仲間や同じような考えに価値観を持った人達が集まると本当に愉快で楽しいし、勇気が湧いてくるのである ...

神様はどこにおられるのだろうか、そんな事を問いたくなる 受け入れがたい悲しい出来事に直面する。何の罪もない人々に突然不幸な出来事が起こる・・・家も職場も街も故郷も、柔らかな手の温もりも 冷たい波がさらって行ってしまったまた明日ね、またいつか今度ね、不確かな ...

心の奥底にあるものや、魂を磨いている人は繊細さや優美さを持っている。何をやるにしても芸が細かいのであり、それが心を魂の波動を放っているし 同じ波動を持つもの同士が出逢うとリゾナンスするのだ続きの記事は会員ブログで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

さて、小生は心を主人とし感じるままにを行動原則として動いています昨日はバイオマス蓄熱暖房設置ユーザーさんと福岡市内のご自宅近くでお昼を頂く事となり、連れて行って貰ったお店がいい感じのお店でカフェと雑貨屋さんで小生の琴線に触れる素敵な雑貨や小物が集められて ...

そんなに滅多にはチャンスや機会は訪れないものである・・・あれをやりたい、これをやりたいと思っていてもです自分の意思で行動したり、やりたい事があっても 最善の事やベストな状態や物事の出会う事はかなり難しいものです。その時にいい感覚やフィーリングや波を感じる ...

さて、毎年車検なので愛車の整備を小まめに進めています。点検で不具合は未然に防ぎ、なるべく大事に至らないようにする事が大切なのであります。日本人は機械など物に対しての手入れやメンテナンスを怠る方が大変多い、何でも壊れない物とかメンテナンスフリーとかばかり要 ...

さて、この時期になると流石に日中は割と暖かくなって来てお店では朝に一度火を点けると夕方までは持続的に暖かいので薪も少なく済むバイオマス蓄熱暖房に蓄熱された熱で表面の石から放たれる遠赤外線で体の芯からじんわり温まりしばし温熱治療の様相となっている体の芯から ...

ヒポクラテスはギリシャ各地を遍歴し、当時はまだ病の治療を原始的な迷信や呪術で行われている状況から切り離し、臨床と観察を重んじる経験科学へと発展させました。医師の論理性と客観性について「医師の誓」をテキストの全集にまとめ現在も「ヒポクラテスの誓い」として医 ...

さてさて、イベントのお知らせです^^3月12日は福岡県春日市白水池にある暖家屋のレトロ・リノベーション住宅にてリード・オルガンのミニコンサートを開催いたします小生も昔教会の多い街で育った事もあり、教会から流れてくるオルガンの音色に何か不思議な感覚を覚えた記憶が ...

スイスの機械式時計のようなパッケージングを有しているバイオマス蓄熱暖房は、初心者やビギナーにとって面倒とされている空気の取り入れの調整などが必要なく機械化されオートマティック機構を搭載しています機械式だとモーターや電気などと違い、耐久性も高く壊れる事とか ...

寒い朝は大の苦手で低血圧の小生は中々布団から出てこれないのですが、バイオマス蓄熱暖房のように持続的に暖房効果が続くと建物全体が温まるので、室温も低下する事が少なく済み朝でもサット起き上がれ、身支度など素早く活発に動き回れて済ます事が出来るのですこれは、体 ...

「九州に暖かい暮らしの文化」を掲げ暖家屋の経営理念としてて来ました創業当時の思いは小生の中では全く変わっていません・・・どんな仕事もそうですが、最も大切なのが理念だと何時も思っています。。。そして、色々な問題や悩みや壁にぶつかったりした時に、立ち止まり振 ...

さて、定年退職後の暮らしは何かやるべき事を持つ事が大事であります。リタイヤ後の人生も長いかも知れませんからね。そして一番大事なのは健康維持と管理であります。適度に汗を流し、足腰鍛えておく必要があります、寝たきりや車椅子なんてなるのは一つは現代社会生活の便 ...

さて、九州人の小生ですが、ラーメンは豚骨は殆ど食さないのであります豚骨のスープのとり方が殆ど間違っているのではないかと思うのであります・・・ぐつぐつと沸騰させて骨の髄まで煮出すのは灰汁が出過ぎてしまい 、アンモニア臭まで出ているお店もあります基本は沸騰させ ...

さて、蓄熱した熱で長時間暖房するにはそれなりに建物に工夫や努力を施す事が必要です。暖房とは家や建物と両輪で行うシステムである訳ですお店は蓄熱性を高め極力薪の使用を少なくする為に断熱性と蓄熱性を備えた自然素材の木繊維の蓄熱通気性断熱材を使用しています。通気 ...

さて、久しぶりの本拠地に戻ってのワークショップを行いました。今回は熊本県から参加者さんを迎えてのミニワークショップとなりましたが、非常に関心を持って頂き今度は奥様を連れて来られるとの事で、久しぶりに意義あるワークショップとなりました お店は床はの30mmの分 ...

ここ何年かで次々と襲ってくる巨大地震や災害備えあれば憂いなしですが、どれだけの人が備えているのか定かではない・・・巨大システムである電力などインフラに頼りきった暮らしをしていると地震や災害に脆弱です 地震などで建物や家などが倒壊や半壊を逃れた人達もインフ ...

冬にお店で一日中作業していると、本当に体の芯から温まる少し風邪気味の時なんか1日で治ってしまう訳ですウイルスは熱に弱い訳ですから、体の体温を高めるとウイルスも死滅していまうのです後、足の指の間とか白癬菌などにも効果があるようで、心臓から遠い足の爪先は血液の ...

さて小生は夢や、やりたい事を叶える為の法則というものがある事を人生経験で少しは身につけて来たつもりであります先ず、やりたい事があったら欲しいものがあったら、今直ぐにやる事を実践しているのです来年とか、五年後とか将来とかね、いい歳の人は若い時とは違い、刻々 ...

さてさて、薪の原木を調達できました、先日ネットで知り合った近くの方から本日は更にカットやある程度の大きさまで薪割りまでして頂いた物を1トンもゲットバイオマス蓄熱暖房は燃焼効率も良いので薪も少なく済む何と月の薪代が暖房費用が・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

冬場に囲炉裏を囲み鍋や料理をするのは楽しいものだ昔、炉端焼きとかのお店が流行った頃には小生もよく通ったものである火を囲んで熱燗なんか飲むと本当に幸せな気分に浸れるし、情緒や風情に溢れているさて、近年そんな癒しを求めて中高年の方々の密かなブームとなっている ...

さて、現代人を襲う便利で楽を追求し過ぎた病が蔓延しているとにかく年配の方や高齢者も含めて便利なものばかり追求したがる傾向に警鐘を鳴らすべきだ写真は80年くらい前の日本の農村のご婦人の写真です。食料事情も現代とは比較にならないほど悪かったであろう時代ですが、 ...

さて、2月10日は新年第二弾となるバイオマス蓄熱暖房ワークショップを開催しますワークショップでは、大自然の中に人は生きている実感を取り戻し、それが健康や生活との関係性が深く繋がっているなどのお話をさせて頂いています、そして、どうしたら質の高い製品を手に入れる ...

週末は寒波で寒くなるとの予報です、今週末は新世代の暖炉である、バイオマス蓄熱暖房ワークショップを福岡県宮若市のユーザーさん宅で行います寒くなると、よりバイオマス蓄熱暖房の遠赤外線効果が分かりやすくなるのではないでしょうか❓さて、冬は家庭でもエネルギーを一 ...

さて、小生は西洋暦を利用せずに東洋の暦を採用しています!!なので、今頃がお正月なので皆さん、明けましておめでとう御座います今年も皆さまにご多幸あるようにと思っております明治維新のデタラメで西洋化が全てと思い込んでいる我々日本人ですが、近年の研究で長州を中心 ...

さて、小生らは物や姿容がある物質世界に存在している訳ですが、世の中は見えない世界が7割くらいを占めていると言われています小生、不謹慎ながら幼少の頃より人の死に対して悲しいとか思った事があまりなく、悲しいけど悲しくないと言いますか、心の奥底では「良かったねこ ...

規則性のあるものと不規則性のあるものが調和した状態が「1/fゆらぎ」です、炎をじっと眺めていると心地よく快適な気分になる「fとは周波数・frequency」風で木々が揺れる音や川の流れる音に波の音、雨音もゆらぎ効果があります。続きの記事は会員ブログで・・・・・・・・・ ...

さて、前回開催したワークショップではヨーロッパEUの環境基準や省エネルギー基準があり旧世代の薪ストーブとか使われなくなったとかその辺の話をさせて頂いたのが皆さんショッキングで驚かれていたようですねそうです、皆さん日本には環境基準や省エネルギー基準などまだ設 ...

さて、歴史は繰り返すと言う格言がある・・・人類は何度も滅亡と勃興を繰り返しているのである。国家と言うものの概念や容が出来て実はまだまだ歴史は浅いのであり、高々200年程度なのであります元々が国民国家と言うものは富国強兵の元、帝国主義の植民地獲得の為の一つの形 ...

さて、家が問題で随分多くの方が病気に悩まされている・・・家と言う大きな買い物、夢のマイホームが色々と悪さしている事を全く気がつかない人もいるバイオマス蓄熱暖房ワークショップの中でのセミナー「天と大自然と繋がっている暮らし方 」では家の事についてもお話しをさ ...

さて、お店のある八女郡広川町は内陸部で寒さも厳しい建物も築45年にもなるボロボロの平屋の賃貸住宅をリノベーションしたので、まだまだ完璧とは程遠いし断熱や気密性能も低いのであります賃貸なのであまり予算も掛けれないので(ドケチ大家が喜ぶだけ)リノベーションは窓 ...

さて、断熱施工は基礎の打設と同時に行うのが近代の住宅である。今回は良いまともな事例を紹介しましょう・・・小生はその道のプロであり、車で出かけると新築と思しき現場があると車を止めて観察するのだこの建築業者がまともか基礎の出来上がり段階で既に分かるのだ・・・ ...

さて、これも10年くらい前のエピソードです。施主さんから暖房設備の依頼を受けて新築の現場に調査に伺ったのだが、大工さんが全く断熱材の施工を知らないようで、写真の袋入りのホームセンターでも販売しているような 断熱材がメチャクチャに壁に貼られている柱や間柱の側面 ...

さて、食生活は健康の基本と思い小生は大切にしている、健康で長寿でシャキシャキして生きたいなら食を研究するべきです。建築家&料理人(←変人)としての今回は料理のテクニックを少し伝授しましょう料理は習う事も大切ですが、やはり失敗を恐れず場数をこなす事である最近 ...

さて、このブログも既に17年以上続けており、皆様に真の情報をと思い続けてきましたが取材など実際に旅に出ないと分からない場合が多く、皆様に良い製品を見つけて紹介するにしても多大な経費を負担してきましたが、そろそろ限界に達しており皆様方からご支援賜りたく、恥ず ...

さて、これも13年くらい前の話になりますが、木造住宅の断熱構造のディテールの設計をした小生、断熱構造に木構造含めてラフ図面を施主に提出したのですが、担当する建築士が意匠重視の建築士と言うのが分かっていたのですが小生に木構造も含めた壁倍率の数値がいくらなのか ...

さて、日本人は家さえマトモに作れない民族に成り下がって来ています。それは近代を理解していないが為なのかも知れません・・・小生は建築家でもあり、様々な家創りに関してのコンサルタントやまだお若い世の中の事を知らない経験の浅い施主さんなどからの依頼で建築現場の ...

ヒポクラテスはギリシャ各地を遍歴し、当時はまだ病の治療を原始的な迷信や呪術で行われている状況から切り離し、臨床と観察を重んじる経験科学へと発展させました。医師の論理性と客観性について「医師の誓」をテキストの全集にまとめ現在も「ヒポクラテスの誓い」として医 ...

さて、小生の幼少の頃の体験談のお話しです・・・こんな事を書いたらイカレテいると思われるかも知れませんが、そう思われても結構です多分、5歳の頃で幼稚園に通っていた頃の話ですが・・・・続きの記事は会員ブログで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

さて、昨日は福岡市西区豊浜の寒さで困っておられるRCコンクリート住宅にお住まいのご相談者の家に調査に伺いました。築23年になるこちらのコンクリート住宅、コンクリートは人が住むには適さないと何度も申しておりますが、中々一般的な思考を持った方々には理解されておら ...

さて、昨日は福岡県宮若市のバイオマス蓄熱暖房設置宅へ伺いました雪も降る極寒の福岡県となった昨日ですが、家の中は外の寒さを忘れるポカポカの温熱環境炎のある暮らしは本当に楽しい、その素晴らしさを皆さんに体験して頂きたいさて来月の2月10日は暖家屋の新世代の暖炉、 ...

さて、これは10年以上前の話ですが、ネタは沢山有り過ぎて、どれから書いたらよいのやらかなりの数がまだ眠ったままなのです写真は長崎市のとある新築間も無い住宅で、家が寒いので見て欲しいとの事で依頼主さんが長崎からわざわざ小生の事務所に尋ねてこられて、いろいろお ...

さて、コンクリート住宅の話の続きです、写真は以前に行ったコンクリートの低層集合住宅の断熱リノベーション工事の写真です。今から7年くらい前の事で、暖房設備の設置をこちらのお客様からご依頼を頂いたのですが、家がコンクリートで寒く、座っているだけで冷輻射を感じる ...

↑このページのトップヘ