福岡県の暖炉ブログ・バイオマス蓄熱暖炉普及日記

福岡薪ストーブ・暖炉のブログ☆ あたたかい家創り・住まいのリノベーションの秘訣を伝授☆

さて、矢は的に当たってから放ての行動原則を胸に即行動が原則が小生・・・昨日は薪作りをしている最中に休憩の間にネットをしていると、薪の原木の販売が福岡県でとの広告を発見早速アクセスして連絡してみると、何と小生のいる場所からほんの10分くらいの距離の所だったの ...

さて、1月13日は福岡県宮若市のユーザー様宅でバイオマス蓄熱暖房ワークショップを開催いたします想定していたよりも多い申し込みを頂き誠に有難う御座いましたよい体験ができる1日となるようにと思っています。さて、バイオマス蓄熱暖房の2019・2020年のラインナップ充実の ...

吹き抜けは本来、リビング階段や二階の暖房を計画的に家全体に行き渡らせるためのデザインですよく吹き抜けは寒いとか勘違いされている話を聞きますが実は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

さて、冬に暖房しても中々部屋や家が快適な温度に上がらないのは、家や建物に殆どの問題があります。もう、30年近くこの日本の家屋の断熱性や隙間風の流入によるヒートロスや熱効率の悪さの問題を提議してきましたが中々注目されていないのが現状です。家を建てる施主さんも ...

さて、1月13日の日曜日は福岡県宮若市で開催します、バイオマス蓄熱暖房福岡ワークショップもおかげさまで定員に達しました参加のお申し込み、誠に有難う御座いましたこの新世代の暖炉であるバイオマス蓄熱暖房をもっと福岡県に、いえ九州の皆さんに知って頂くようにとの思い ...

さて、ここ何年間かで大手石油元売の統廃合や合併が相次いでいますね国内での石油の需要の低迷などでメーカーの再編やガソリンスタンドの閉店が各地で相次いでいます薪ストーブや暖炉にバイオマス蓄熱暖房などの燃料となる薪やバイオマスエネルギーの普及には設備だけではな ...

さて、小生はなるべく自分に正直に生きる事をもっとうとしている・・・心を主人として生きているからだこの世に生まれて成すべき事とやるべき事は何か❓成すべき事とやるべき事を出来ないから、不満やストレスに執着に愛憎に苛まれるのだろう・・・現代人の大きな間違いは生 ...

さてさて、田舎暮らしでの小生の楽しみは温泉です^^移住して地域の色々な温泉に出かけているのであります温泉の豊富な九州ですので、もっと温泉の効能などを世界にPRして観光などの資源にすれば地域も活性化し蘇るのではないかと思うのであります筑豊など炭鉱跡に多いのが天 ...

さて、2019年の準備を着々と進めています。もっと美しく暮らしに潤いと癒しを、天国みたいな世界にをテーマに今年も弾けますあり得ない出会いを、奇跡と奇跡が奇跡を起こすくらいの、あり得ない世界を実現するバイオマス蓄熱暖房のラインナップを更に充実させて行きたいとお ...

灯油を燃やすと1リットルで約9立方メートルの空気を消費します、この時に1.3立方メートルの二酸化炭素と1.2立方メートルの水蒸気(1.1リットルの水が出る)が出て10立方メートルの排気ガス(窒素酸化物・一酸化炭素等)を出します灯油のポリタンク18Lを全て燃やすと室内や家 ...

さて、暖冬とかいっていますが都市部の話でしょ、田舎の朝は放射冷却でマイナスの気温全てが凍りついている、愛車のゆる風号は冷凍バナナみたい去年はかなり寒かったのですが、雪が降らないだけ少しマシかなと言ったところだろうか・・・凍りつく朝の日は決まっていい天気に ...

さて、来週1月13日は福岡県宮若市で新年最初のワークショップを開催します近年の省エネルギー性を高めた断熱・気密化された住宅では計画換気などの関係もあり、室内は屋外より負圧の状態となっています。負圧と言ってピント来ない方も多いでしょう❓例えますとマンションなど ...

さて、小生らは物や姿容がある物質世界に存在している訳ですが、世の中は見えない世界が7割くらいを占めていると言われています小生、不謹慎ながら幼少の頃より人の死に対して悲しいとか思った事があまりなく、悲しいけど悲しくないと言いますか、心の奥底では「良かったねこ ...

2019年の年明け 正月休みもそろそ退屈している頃、皆さん如何お過ごしでしょうか❓小生はバイオマス蓄熱暖房ワークショップを控えて色々と準備中であります。折角遠方より来て頂くゲストの方々に、いい体験が出来る1日となるようにと思い準備を整えておかないとねさて 小生の ...

バイオフォトンである遠赤外線は生育光線とも健康光線とも言われています人間の体温は約37℃くらいあり、人からもバイオフォトンである遠赤外線の帯域9.6μmの波長の光線が出ています一般的な家ではエアコンや温風ヒーターで部屋の空気を温めていますが、中々体も部屋も温ま ...

新年 明けましておめでとう御座います昨年はお世話になり誠にありがとう御座いました本年も暖家屋のバイオマス蓄熱暖房普及日記をどうぞ宜しくお願い申し上げます                                    平成31年元旦 【お知らせ^^、時を ...

バイオフォトンである遠赤外線が知られるようになったのは30年程前からだろうか・・・当時ちょっとしたブームで〜、なんでもかんでも遠赤外線効果を謳った製品や怪しい商品が巷に溢れかえった時期もあった世間一般に遠赤外線が認知が高まったのは良い事であるが、しかしどれ ...

さて、福岡にも初雪が降り、本格的な冬の様相となりましたね〜来年は元号も変わり、日本にとっては新たな時代の始まりです、世の中は少しでもよくなるのでしょうかね❓地獄的な世の中を少しでも天国的な世界に近づけましょう寒い冬は暖かい家で炎を眺めて暮らすなんてのが天 ...

さて、皆さん殆どの方は何かしら仕事をされていると思いますが、小生は何の為の仕事なのかを若い頃からよく考えていました生活の糧を得る為、出世や名誉の為、お金を貯める蓄財の為❓それもあると思いますが、根本はお金も富も財産もですよ〜この世の現実の世界に生きている ...

木の事について東洋的にはどのように考えられていたのか現代日本人は中々理解していない・・・木は燃やせば火になる、つまり木の子供は火(炎)🔥となる訳ですそして火が燃え尽きれば灰になり、これは土となるこのような関係性を東洋では(五行説)と捉えており五行説とは自 ...

バイオフォトンとはバイオが生物で、フォトンが光子です、つまり生物の発する光でありますバイオフォントとは生育光線と言われたり、遠赤外線とも健康光線とも呼ばれます私たちの体も産熱によって体温があるように、体からはバイオフォトンなる遠赤外線と同じような波長の電 ...

インターネットや情報が沢山ある現代社会ですが、本物の生きた情報は数少ない・・・ネットばかりで自己完結していては何も始まらないのではないでしょうか❓インターネットなど折角情報と接する機会が増えたのですから、知ったら行って観て逢って確かめる事で世界観か広が ...

さて、年末は寒波が流れ込み厳しい寒さの年末年始となるようですねこの世は次元世界であり、一次元・二次元・三次元・四次元という世界で構成されています。中世までは大まか二次元の世界で行動範囲が限られており、現近代に入り航空機の発達により三次元の世界を利用する事 ...

人は常識とされていた事の認識に囚われ、暗示にかかり易い性質がある。集団を形成すると特に阻害されない為の自己防衛本能と同調意識が働き、間違った事や自分が嫌悪感を抱いていても、そらが正しいものだと思い込む性質がある。人はある意味集団や群れを形成していないと生 ...

そんなに滅多にはチャンスや機会は訪れないものである・・・あれをやりたい、これをやりたいと思っていてもです自分の意思で行動したり、やりたい事があっても 最善の事やベストな状態や物事の出会う事はかなり難しいものです。その時にいい感覚やフィーリングや波を感じる ...

新年、2019年1月13日は来シーズンに向けての新世代の薪ストーブや暖炉群である、バイオマス蓄熱暖房ワークショップを開催します^^新年最初のワークショップは今年福岡県宮若市に設置が完了した、新しいユーザーさん宅をお借りして、福岡県北部地域では初めてのバイオマス蓄熱 ...

薪とはどんな物なのか・・・こんな事はあまり一般的で自明であるが故に 考えたことは無いのも無理は無い薪である木は炭素約50%、酸素約42%、水素約6%に鉱物・油・窒素・樹脂・なめし剤に着色料2%ですこれが木である薪です・・・薪は木の成長過程で大気中から二酸化炭素を吸 ...

バイオマス蓄熱暖房は従来型の薪ストーブや暖炉と違い、室内・部屋の空気を取り入れていません。写真のようにダクトを設けて外気を本体に導き燃焼させます。薪でも物を燃やしたり燃焼させるには空気の中にある酸素が必要です・・・酸素が無ければ燃えない訳です。居室や室内 ...

近年の省エネルギー性を高めた断熱・気密化された住宅では計画換気などの関係もあり室内は屋外より負圧の気圧を維持してあります。負圧と言ってピント来ない素人さんも多いでしょうから例えますとマンションなど住んだ事のある方なら経験あるかと思いますが、料理などして換 ...

さて、冬の間にやるべき仕事をこなしておかないとね来年から再来年にかけての薪作りの作業を行なっています。結構体力のいる仕事ですので、なるべく寒い時期の方が向いている、外は寒いけれど体を動かすと代謝が上がり冬でも汗が噴き出します水分を多く含んでいる原木はずっ ...

さてさて、毎年11月は車の車検でして小生はなるべく自分で出来るような事は自分で行う主義でして車検も自分でユーザー車検に陸運局で自ら行います。一般の方々は何か難しいと思っているでしょうが一度手続きを行い自分でやって見ると「何だこんなもんだったのか」 と思って吃 ...

現代人は教育の関係だとも思いますが、あれこれ頭で考え過ぎる傾向が強いと思うのです・・・小生は所謂世間で考えられているセオリー通りの人生を歩いていない変わり者であろう何をやるかの基準としては、常に心を主人として生きる事を大切にしています。いい感じの波や出会 ...

物事は心に基づき 心を主人とし、心によって創り出される・・・屋根を粗雑に葺いてある家には雨が漏れ入るように、心を収容していない者は情欲が心に侵入する。屋根を良く葺いてある家には雨が漏れ入る事がないように、心をよく収容している者は情欲が侵入する事がない。眠 ...

さて小生は流離の旅癖があり、時折愛車と共に下道を利用しての全国への旅を行っています。高速道路とか有料道路とか使わない旅の方が金は掛からないし、急いでいないし、国道や街道沿いの道の方が寄り道や新しい発見など出来て楽しいゆっくりのんびり旅は、時間持ちの特権だ ...

子供の頃から無限に広がる宇宙や、永遠の時間に対する憧れを持っていた・・・「線路は続くよ、どこまでも🎶🎶」子供の頃に歌った歌で、どこまでも続く永遠性や無限に対する憧憬を抱いていたものだ・・・そんな事について、語り合える人とも近頃滅多に出会う事も無くなってし ...

小生は仕事である建築など家創りや街づくりに、空間創りが大好きであるなんでこんな苦しい辛い仕事をやらなければならないのだろうか、もっと楽に手を抜いてやれば他じゃ十分に通用する仕上がりじゃないかって思う事も多々ある・・・でも、誰でも何処の業者でも出来るって事 ...

さて、人生というものは、生きていると色々な問題など抱えてしまう事がありますが〜仕事でも身の回りでも何でもそうですが、物事はある時期に断ち切る事も必要だと思います。小生は時間と空間の整理を毎月のようにおこなっており、生きていると色々な身の回りの物や家財道具 ...

さて、昨日は九州福岡県も随分と冷え込み、激しい冬の氷雨も降る中でしたが、今年9月に福岡県宮若市に新世代の暖炉であるバイオマス蓄熱暖房を設置したお宅に再訪問しました。バイオマス蓄熱暖房は一般的に出回っている鋳物や鉄製品の薪ストーブとはチト違いもあり、扱い方や ...

そんなに滅多にはチャンスや機会は訪れないものである・・・あれをやりたい、これをやりたいと思っていてもです自分の意思で行動したり、やりたい事があっても 最善の事やベストな状態や物事の出会う事はかなり難しいものです。その時にいい感覚やフィーリングや波を感じる ...

エアコンでの温まり方をサーモグラフィーで撮りました、手が冷たい、30℃程度しかあたたまっていない・・・体温は37℃程度ないと病気やウイルスに感染しやすい冬・・・さて、先週から随分と冷え込み冬らしくなってきた訳ですが、日本の住環境でもっとも普及しているのがエア ...

暖炉や薪ストーブとか家づくりに関しても、何にでも言える事ですが〜、何かをやろうと思えば師匠や先生が本来は必要です・・・楽器をやるにしても、お花やお茶や剣道や柔道などするにしても、基本の型を身につける事が重要なのです。仕事にしても、勉強など漢字や数学の方程 ...

冬は割と暖かいと思われている西日本や九州地方ですが、建物を含めての冬対策や温熱環境は非常に脆弱に出来ている冬は寒々と暮らしている九州の生活環境に、北国で暮らす方々は驚き暖かく暮らす北国の我が家に直ぐに帰りたがる北海道などに仕事で出かけると、ビジネスホテル ...

さて、地元の行きつけのお店の店主が病気で倒れて入院し、何度か自宅に見舞いに立ち寄ったのであります・・・ここ最近で2度目とあり、前回は胸を開く大手術と言う事もあって70を超えて歳も歳で〜今回はもうダメかと内心思っていたのですが、何とか回復されたようで、ひと安心 ...

日本は古代より中国大陸や外から様々な文化や文明に宗教も含めて取り入れてきた訳ですが、それを日本なりの解釈や文化に風習を融合させて発展させてきたのであります・・・良い所や進んだ所を取り入れて、進化させるのは昔から上手なわけですが〜、いずれもその真髄や魂を忘 ...

お店は一般家庭とは違い営業時間も長いので、薪の消費も多いと思われるが〜思ったより少ないのであります薪を焚べる量が少ないのはお店のスタッフも助かるとの事含水計で計ると、11%と乾燥も良好燃料としていい状態の薪含水計を1個持っていると便利です。まっ、プロは音で分 ...

さて、冬になると取材の申し込みとか突然やって来るので慌てる・・・メディアは気をつけないと誤解を招くし、後の反響で大勢押し寄せてきても対応出来ないのであります ・・・大きなお店じゃないし、小生の所は大企業でもなんでも無い個人商店経営のスタンスですのでね・・予 ...

暖炉と薪ストーブはちと違うものでありまして・・・石は理想的な暖房の素材なのです薪ストーブや暖房機器などは本体は大方金属で出来ているケースが殆どですパンやピザなどは石窯や煉瓦などので作られている物が美味しく焼ける事はご存知だろう・・・石を熱し、温めると遠赤 ...

美しいデザインとは心が自然と引き寄せられるものだ理由は分からないが何故か気になるし、その真髄に触れたくなるのだ・・・ふっとした瞬間の、一瞬の世界が、細かな装飾やディテールに表現されている。その全体像を言葉で伝えたり、表現したりするのは難しいものだ。教会の ...

さて、普通の薪ストーブなどは鋳物や鉄のボディーで作られています。なので薪を燃やす時は温度などシビアに管理をしていないと故障の原因となりストーブがオーバーヒートを起こさないように注意が必要です鋳物薪ストーブによく見かける温度計???これ以上燃やすと温度が上がり ...

さてさて、あっと言う間の旅の1日の〆は〜勿論島津のお殿様の別邸での晩餐貧乏旅行で最大の費用はここでの晩餐に予算の約6割を投入こんな高級ディナーでも、ほぼ満席とは流石である(とはいえ、値段はリーズナブルと思う)殆どの席ではカップルで占められており、元気のない ...

↑このページのトップヘ