画像 033
神様はどこにおられるのだろうか、そんな事を問いたくなる 受け入れがたい悲しい出来事に直面する。

何の罪もない人々に突然不幸な出来事が起こる・・・

家も職場も街も故郷も、柔らかな手の温もりも 冷たい波がさらって行ってしまった

また明日ね、またいつか今度ね、不確かな約束など信じなくなったのだ 明日なんて無いし、今度またなんてないのだから・・・

多くの犠牲を教訓にしなければならない、人生は考えようとする者にとっては短すぎるのだろう。

犠牲となった全ての物事に見合う価値ある生き方をしているのだろうか、その悲しみの意味をいつの日か正しく理解できるのだろうか❓

それらを受け入れ理解するには、人の心はあまりにも小さ過ぎる・・・

全ての人々は人生を、今を生きる事をもっと丁寧であるべきだと想うのだ。

強くなるしかない、どんな悲しみにも苦しみにも動じない不動な岩山のような心

冷たい荒波に飲み込まれても、暖かで柔らかな光を照らして、君を見つけ救う事が出来るだろうか・・・
SDIM0003

ブログを書く励みになります^^

ボチッと応援よろしくです
    ↓                      ↓        ↓
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 八女情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
エアコンやファンヒーターでは成し得ない暖かさ
福岡で炎の癒し
福岡で薪ストーブ・暖炉ならココ
               ↓
新世代の遠赤外線暖炉

バイオマス蓄熱暖房ホームページ 
http://biomass-attakaya.com/