BlogPaint
さて、小生らは物や姿容がある物質世界に存在している訳ですが、世の中は見えない世界が7割くらいを占めていると言われています

小生、不謹慎ながら幼少の頃より人の死に対して悲しいとか思った事があまりなく、悲しいけど悲しくないと言いますか、心の奥底では「良かったね、この世を卒業できて」なんて思っていたのであります

18の頃に友人がバイク事故で亡くなったのですが、その時も不謹慎ですがね、祝ってあげたのであります(卒業おめでとう、もう何も悩まなくても、悲しまなくても、苦しまなくてもいいと)

どうも、死を忌み嫌うものとしたのは人や宗教による少し間違った観念を植え付けられているのではと〜ずっと思っていて、何度もお坊さんや牧師さん達にその事について尋ねたのですが、納得行く答えを得る事ができなかったのであります

そりゃ〜そうでしょう、メインストリームの系統だった勉強をしてきた方々はこの現世の物質世界の見えるものを前提とした三次元の世界にしか答えが無いと思われているのであり、それは学校の勉強も社会も全てがそうであるからです・・・

科学や西洋の考え方や捉え方は、見えるものと見えないものを分ける考え方であり、ある意味偏った考えや思想が蔓延っています・・・

上のイラストは簡単な概念図ですが、五次元の世界を平面の二次元のイラストで説明できる訳ないのですがご了承下さい、あくまでも簡易的なイメージですのでね

光とか風と気持ちとか魂とか我々のいる世界でも目には見えないけれど、感じる事がありますよね、電気とか温もりや遠赤外線も見えません・・・

それって、どこから来るのでしょうかね❓不思議ですよね・・・

虫眼鏡やルーペで小さな物を見ます、もっと小さな物を見ようと顕微鏡で見ます、更に電子顕微鏡で見ますが更に電子や原子に素粒子と拡大して行きますと大宇宙に出ます
SDIM0003
では今度は望遠鏡で星を見ます、更に大型の望遠鏡で宇宙を見ます、更にハッブル宇宙望遠鏡で遠くの星や宇宙を見ます、更に更にと続くと最後は我々の世界や体内に小宇宙を見る訳です

感のいい方は直ぐにピント来ると思います

くどくど話すと膨大な文面になるので細かい部分はこの辺で置いておくとします

この世界にいる限り文明やテクノロジも科学も限界があり、限りがある事を知る必要があります(ほどほどにする事です

限りあるものを感じる事が、永遠や無限を感じる事であります

昨日や明日や時間は人が作ったもの、時間などないと言う事を認識するべきと思うのであります。

時と時の間を時間と人がしたのですが、あるのは今の時、ふっと流れ行く今の即今しか無いのであります

人々の争いや戦争や悩みや色々な問題の原因や根元は人々の内側にある

恐れは知らない事や無知から生まれます、暗いと道を照らし明るくすると怖くないようにね、世の中を明るく暖かくすれば必ず良くなります

全てではないけれど、解明できた時、小生は弾けたのであります

なんか今日のコラムはスピリチュアルな感じになってしまいましたが・・・

ともかく 今の、時を、瞬間の、即今を大切にして下さい
SDIM0507

   

応援宜しくです

ポチッとバナーをクリック

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 八女情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
エアコンやファンヒーターでは成し得ない暖かさ
福岡で炎の癒し
福岡で薪ストーブ・暖炉ならココ
               ↓
新世代の遠赤外線暖炉

バイオマス蓄熱暖房ホームページ 
http://biomass-attakaya.com/