IMG_0866 copy
さてさて、ようやく2年半分程度の薪作りを終えました。

この一週間は切って割っての連続で、休み休みでやっていたのですが、腕はパンパンになり掌は真っ赤

もうしばらくやらないでいいと思うのですが、硬い桜の木とかもあるので斧で割るのに悪戦苦闘の連続でありました

打撃力の強い斧を検討しなければと、改めて道具の事も検討する事に・・・

薪の供給ネットワークや薪スタンドも計画しているので、薪割機の選定など研究課題も多い

自分で色々とやって見ないと分からない事が多いのです。

でも、天気にも恵まれてさほど暑くも無い時期に済ませたのでホットしています、真冬なんかには体が動かないし、寒くて億劫になるので季節の良い時期にサクサクとすませましょう

さて、今回の薪の量で1トン程度ですので熱量としてザックリ推定3,000,000kcalに相当しますので電気に換算したら3,489KWにもなります、金額に換算すると約90,000円くらいでしょうか❓

でも、エアコンの温風では暖炉のような遠赤外線の輻射熱の暖かさは得る事が出来ません

もし電気で輻射熱の暖房した場合は、例えばオイルヒーターを部屋の広さにもよりますが2〜3台置かなければ暖炉のような熱量と効果が得られません「オイルヒーター約1,000W/hくらいの消費電力」 

そうした場合に1時間の暖房費が100円程度になり1日12時間暖房した場合は1,200円になり1ヶ月で36,000円にも達します

冬の地域によりますが、電気では4〜5ヶ月間輻射熱の暖房した場合は162,500円にもなる訳です、電気で暖房なんてのは馬鹿馬鹿しい訳です

今回は原木を約20,000円で購入したので、2年半分にもなる量なので一年分が8,000円程度となりお店では5ヶ月間はバイオマス蓄熱暖炉を使うので、1ヶ月間の薪代・暖房費用が1,600円となる訳です

家の大きさや広さや地域の気候条件やライフスタイルが様々なので一概には言えませんが、暖房の費用とかさほど気にしないでぬくぬくと冬は暮らせる事が健康にも非常に大切です

冬は死んだように様々な生物や植物も土の中で眠っていますが、それは地表より地中が暖かいからです

冬の過ごし方次第で健康を大きく損ないます、冬をいかに大切に過ごすかが重要なのです
IMG_0867 copy

応援宜しくです

ポチッとバナーをクリック

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 八女情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
エアコンやファンヒーターでは成し得ない暖かさ
福岡で炎の癒し
福岡で薪ストーブ・暖炉ならココ
               ↓
新世代の遠赤外線暖炉

バイオマス蓄熱暖房ホームページ 
http://biomass-attakaya.com/