genkai3_4
さて、福島原発事故から7年も経過するのですが、事故の収束には程遠い状況であり、溶けた燃料の取り出しも覚束ない状況のようです。

すっかり報道も少なくなり、もう何も無かったかのように普通に暮らしている方々が大半だと思われます

その後の発表は概ね大本営発表のような報道ばかりです・・・

事故の影響で故郷や町や村を追われた人々の事を思うと本当に気の毒で胸が痛みます。

自分の所の近くで起こらなかったから良かったなんて思っている場合じゃ無い、明日は我が身と思い備える事や考えておく事が大切です。

マーフィーの法則よろしく悪い事は悪い時に起こりやすい・・・

この数十年間の原発の事故は3回も起こっている訳です、アメリカのスリーマイル原発に旧ソビエトのチェルノブイリに福島原発と15年とか20年おきに起こっている訳ですから、特に地震大国の日本と言うのは確率的に高くなってもおかしくありません。

ソビエト時代に起こったチェリノブイリ原発事故も一部の情報では地震によるものだとも言われています!!

ソビエト時代は活断層や地震の事など検討せず、ここと決めたら強引に建設していたと言われています

しかも耐震性など検討するはずもなく、軽度な地震にも耐えられない構造であったとも言われています

日本には地質的に地震の多い国です、原発が良いとか悪いとの問題ではなく、原発には向かない国です。

この世に絶対とかありません、絶対安全とか求めたり信用してはならない

自分の命や人生に誰も責任など取れません・・・

自分の頭で考えて、自分で行動する力を身につける事です。

原発に依存しない社会を望みます。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 八女情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
エアコンやファンヒーターでは成し得ない暖かさ
福岡で炎の癒し
福岡で薪ストーブ・暖炉ならココ
               ↓
新世代の遠赤外線暖炉

バイオマス蓄熱暖房ホームページ 
http://biomass-attakaya.jimdo.com/